温泉宿情報 温泉クチコミ 九州【2015-16年】
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年


◆福岡県
◆1.福岡の温泉 20150110
金印の湯(福岡県)は志賀島にある公共の宿の露天風呂です。海岸に面していて開放感たっぷり。薄黄色の食塩泉は循環ですが、一部掛け流されているようで、塩素臭はあまりしませんでした。宿や近所の食堂でいただく海鮮丼も楽しみです。福岡市内から30分の立地も魅力的です。(ぶひお)
◆佐賀県
◆1.武雄温泉 20150127
武雄温泉元湯(佐賀県)は重要文化財に指定されている楼門に負けない古さを持つ浴場です。風情たっぷりの浴室には温度の違う浴槽がならび、それぞれ加温・加水・循環の湯とのことですが、一部掛け流しもされているようで塩素臭も少なく新鮮な印象を受けました。(ぶひお)
◆2.武雄温泉 20151107
武雄温泉懐石宿扇屋は武雄温泉郷の一角、武雄温泉楼門のすぐ近くにある宿です。古風な由緒を感じさせる建物、内装で、落ち着きます。そして、なんと言っても食事がおいしいです。温泉は、弱アルカリ性単純泉で、しっとりとしていて、よく温まります。武雄温泉の歴史はかなり古く、1300年前の資料にもすでに登場するそうです。気持ちの問題かもしれませんが、自然湧出の温泉には、より大きな効能を感じます。宿の温泉は狭いですが、部屋数がさほど多くないため、十分な広さです。貸切の家族風呂もあります。温泉を堪能したい人は楼門の温泉に行くといいと思います。(ナリカツ)
◆長崎県
◆1.雲仙温泉 20150226
久しぶりに雲仙温泉に行った。地獄から少し離れたところに宿をとったら、自家源泉を持っていて単純酸性泉とあった。やや鉄褐色で有馬温泉をうすくした感じだった。掛け流しでありながらあまり温泉臭がしなくて、気分的にがっかりしたが、雲仙もいろんな温泉があるのがわかった。ちなみにこの宿は5ツ星で部屋・料理・眺望と3拍子そろっていい宿だった。(ごん太2)
◆2.長崎の温泉 20150306
エコスパ佐世保(長崎県)をオススメします。市営のフィットネス施設に併設された日帰りの温泉ですが、お湯は新鮮そのもの。つるつるしたお湯が掛け流され、ほのかな泡付きもあります。風情といったものは全くありませんが、泉質に拘る人には満足のいく温泉かもしれません。(ぶひお)
◆熊本県
◆1.地獄温泉 20150110
地獄温泉清風荘(熊本県)は阿蘇の中腹に位置する硫黄泉です。ぽこぽこと足元から源泉が湧き出る「すずめの湯」は、まさに秘湯そのもの。混浴ですが白濁していて(昔は泥湯だったそう)タオルを巻いて一緒に入るご夫婦の方々もおられました。湯治場の雰囲気を残す宿には、他にも露天風呂や内風呂があり、それぞれ新鮮な湯が満たされていて温泉好きにはたまりませんでした。(ぶひお)
◆2.弓ケ浜温泉 20150304
弓ケ浜温泉の湯楽亭(熊本県)をオススメします。赤湯の洞窟風呂と白湯の二種類の温泉が楽しめる宿です。赤湯が掛け流される手彫りの洞窟風呂は野趣あふれるというより冒険といってもいいくらいの豪快な露天風呂です。内湯の白湯の方もしっとりとした湯が掛け流されいます。夕食は新鮮な海の幸が食べきれない程、残ったさしみは漬けにして朝食に登場します。天草という風光明媚な場所にこんな豪快な温泉があったことに驚きました。(ぶひお)
◆3.菊池温泉 20150416
菊池温泉(熊本県)がおすすめです。PH9以上のトロトロ温泉に身も心もゆったり、うっとり。一度入ったら忘れられません。たまたま見つけた温泉でしたが、途中立ち寄った八千代座に地元愛を感じて感動。お昼に食べた蔓薔薇のピザに感動。3か月後に家族を誘って同じコースをリピートしました。また行ってみたい温泉の一つです。(がんば)
◆4.菊池温泉 20151028
熊本県菊池温泉をお勧めします。アルカリ泉の温泉はトロトロでお肌しっとり、何度でも入りたくなります。熊本のおいしいお肉や野菜も魅力的で、最近連続3回もリピートしています。(クエピー)
◆5.黒川温泉 20151205
熊本県、優彩がとても素敵です^^景色も料理も最高でした!(ひなこ)
◆6.山鹿温泉 20160221
熊本県の山鹿温泉をお勧めします。アルカリ泉の温泉には癒されます。菊鹿ワインもおいしいですよ。近くには子供が1日中でも遊べる公園などもあり、家族で楽しめるお勧め温泉の一つです。(クエピー)
◆7.阿蘇乙姫温泉 20160903
阿蘇乙姫温泉・シャンブル・ドット アルムの森(熊本県) 交通がいまだやや不便で風評被害もあるようですが、元気に営業している阿蘇の温泉です。こじんまりとしたペンションですが、源泉掛け流しの半露天風呂があり、良質な湯が楽しめます。勿論、食事は素晴らしいコース料理が楽しめ、コストパフォーマンスは高いです。周辺には阿蘇の温泉群もあり、そちらを回るのもいいでしょう。もちろん震災の被害はあちらこちらに見受けられますが、観光するには十分な条件は整っています。(ぶひお)
◆8.黒川温泉 20160922
やはり黒川温泉か。8月末に行ったのが4回目になるが、にぎやかになって様変わりをしてきたのを感じた。土産屋が立ち並んで、あげくは立ち飲み屋まであるのは有馬温泉とそっくり。昔は秘境と言われて、それなりにひなびた温泉だったのに、こうにぎやかになってくると、もはや秘境とはいえない。ただどちらを好むかはそれぞれの人によるだろう。泉質の種類が多いので、宿を決めるときに自分にあった宿を選ぶようにしたい。料金も有馬に似て、割高なところが多い。(ごん太2)
◆大分県
◆1.長湯温泉 20151024
九州は炭酸泉も多くて、炭酸水もネットでたくさん売られているが、大分県の長湯温泉はその代表のように、炭酸が豊富に含まれている。どの宿も炭酸泉ながら近くにラムネ館という日帰り温泉があって、ここは一段とスケールが大きい。露天にひたっていると、炭酸の泡が体からふつふつとわきあがってくる。浴槽がライトアップされているから、泡を目の当たりとなり、炭酸の濃さが実感できて、驚きやら感激でつい長湯をしてしまう。一緒の人が「1時間以上も入っている」というのもうなづける。あまり長く入っていると湯あたりになるので、そこは程々にしたい。それから長湯温泉にきたら、宿の風呂だけでなく、ぜひラムネ館も入られることをおすすめしたい。長湯という名前はひっかけてあるのかな。れっきとした地名だと思うのだが。(ごん太2)
◆2.由布院温泉 20161012
由布院温泉を推薦致します。全国的に有名な温泉ですが、今日紹介する宿は「和の宿 狭霧亭」です。この宿は子供は宿泊できない大人だけの宿泊でとなっており、ちょっと贅沢な時間を過ごせます。部屋数は10部屋しかなく、全ての部屋に内風呂と半露天風呂のかけ流しの温泉が注がれ、静かな大人の時間が堪能できます。庭園内には囲炉裏端があり、温泉ゆで卵が食べ放題と、ビールサーバーがあり、これも飲み放題となっており、おもてなしが素晴らしい!夕食は一つ一つの料理が上品で手が込んでおり、全てがおいしかったです。(たか)
◆3.七里田温泉 20161013
七里田温泉、別名:下湯(したんゆ)を推薦します。昨年、九州を回りながら様々な温泉巡りをしてきました。その時に地元の人に是非おすすめだから行ってみて欲しいと言われ、来てみたところです。長湯温泉が有名だったので、そっちに行こうとしたら比にならないくらい良いらしいとの事でした。七里田温泉の日帰り温泉の受付は「七里田温泉館 木の葉の湯」にて行いました。車で行ったのですが、かなりの距離と分かりにくさで迷ってしまいました…笑 いざ付いて受付を済ませ鍵を貰い入浴!鍵がないと入れない様に作られてます。5分ほど道を歩いてラムネの湯と書いた看板を見つけ入ってみると!すでに3人の方が入浴されてました。自分が入ると満員に!一度に4人しか入れないシステム。入った瞬間から泡に包まれ何時間でも入ってられる感じでした。というのも温度が低く(30度くらい?)とても心地よいのです。かれこれ1時間半くらい入りました!出ると足が軽くなり、頭もスッキリし生まれ変わった気がしました。本当に素晴らしい温泉です!おすすめです!(クルトン)
◆鹿児島県
◆1.紫尾温泉 20150124
鹿児島紫尾温泉(紫尾庵)はpH9.6のアルカリ泉、微硫黄臭のつるつる温泉です。紫尾庵は露天風呂付の部屋ですが、7〜8回入ってしまいました。そのため肌はホントにつるつる。気持ちのいい温泉です。アクセスがちょっと不便ですが、何度も行きたくなる素晴らしい温泉&宿です。(ロックプリンス)
◆2.霧島温泉郷 20151114
昨日、霧島ホテルに行ってきました!女湯も男湯もあり、真ん中には混浴もあるのですが、その広さがとても広くてびっくりしました^^湯もとても気持ちよく、家族みんなで混浴で楽しむことも出来、いい思い出になりました。オススメの温泉です!(ひなこ)
◆3.霧島温泉郷 20151123
鹿児島の霧島には温泉がたいへん多い。近代的なものから、湯治目当ての温泉など各地に点在している。その一つ日当山温泉の優湯庵は2年程前にリニューアルされて、全室露天風呂付になった。炭酸水素塩泉ということで50度以上の源泉かけ流し。実になめらかな湯で肌にまとわりつくような感じがはなれない。久しぶりに温泉だなぁという実感がする。もちろん部屋の露天もかけ流しで暇をみつけては入るという贅沢ができる。おすすめの宿だ。もう1泊妙見温泉の妙見ホテルにも泊まったが、こちらは古くからの宿で、どちらかいうと湯治向き。やはり部屋に露天があり、14000円という安さ。ただ同じ泉質ながら日当山ほどのなめらかさは感じなかった。微妙な違いがあるから、2泊できる時は、連泊でなく違う宿を選ぶのが正解だろう。(ごん太2)
◆4.指宿温泉 20161113
指宿の砂風呂。ゆっくりと身体の中からあたたまり、身体の負担もなく、心身共にリラックス出来る。(しのこぺん)




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]