温泉宿情報 温泉クチコミ 北陸・関西【2012年】
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年








◆富山県
◆1.岩稲温泉 20120101
富山市の神通峡岩稲温泉・楽今日館を推薦します。富山市中心部から車で40分くらいの渓谷にあります。洗い場も湯舟も十分な広さで、屋内の湯船からも絶景が楽しめます。雪をかぶった山々と深いブルーグリーンの川の眺めは本当に素敵です。露天風呂ではその景色に加えて、ひんやりすっきりとした気持ちよい空気の中で癒されます。サウナもありました。食堂や休憩所も充実してます。休憩所からもこの神通峡の景色が眺められるのです。お茶も存分に無料で飲めます。(ただ場所取りされてる常連さんが多いですね〜)制限時間もなく、これで大人600円は大変リーズナブルだと思います。(ばむせ)
◆石川県
◆1.加賀温泉郷 20120204
加賀温泉郷として山代、山中、粟津、片山津温泉がある。各々泉質も違い、車で30分程度で移動可能なため手軽に色々な源泉の温泉に入ることができる。また、各々に総湯と称し、共同浴場があり、建物や湯船にも趣向を凝らしている。立地場所も水辺、山中、市街地と様々であり、1日でも数ヶ所の趣の異なる温泉に入ることもできる。(もも)
◆2.山代温泉 20120428
加賀市山代温泉・ゆのくに天祥は、スタッフの対応が親切丁寧だし、部屋に露天風呂があり、お湯を満喫できます。外湯も歩いていける距離でぶらっと買物しながらそぞろ歩きできます。お湯はさらっとしているのに湯上りツルツル。冬がオススメです。(ねねこ)

山代温泉ゆのくに天祥


4月・5月限定でお得!1泊2食付10,000円より。一泊三湯十八ゆめぐりや温泉たまご手作り体験など無料の湯上りサービスが人気!春休みやゴールデンウィークは加賀・伝統工芸村「ゆのくにの森」で思い出づくり。
◆3.松任CCZ温泉 20120917
日帰りの温泉ですが、石川県白山市の松任CCZ温泉は、北陸道徳光パーキングのすぐ横、高速を降りなくても行ける温泉です。(スマートインターチェンジもあるのですぐ高速から出ることもできます)内湯はかなり広く、ちょっとしたプールくらいあります。それほど広くはないですが露天風呂もあります。(すぐ横が高速道路なので、露天だと車の音が若干気になるかも)泉質はナトリウム塩化物泉の赤茶色をしたお湯で、とても温まりますよ!ただし、石鹸等の備品はありません(販売です)(Yoko)
◆4.能登の温泉 20121007
8月の終わりに能登半島へ行きました。温泉はあまり期待していなかったが、宿泊した珠洲「のとじ荘」はれっきとした温泉だった。今月の問題とよく似たナトリウム塩化物炭酸水素塩泉とあった。ここは能登の軍艦島と呼ばれる見附島の前にあり、露天風呂から雄大な島が眺められる。夕日は反対側なので、朝早く行くと、日の出が見られる。元は国民宿舎らしいが、改装されて今は立派なホテルの様相を呈している。露天風呂付きの部屋が15000円台というのは格安だ。2泊目は輪島の広州園ホテルに泊まったが、ここも能登輪島温泉だそうだ。しかし和倉温泉ほど温泉らしくはない。(ごん太2)

珠洲温泉のとじ荘
日本海がすぐ目の前の波打ち際の温泉宿。温泉に入りながらライトアップされた見附島を眺み、御来光を眺みながらの朝湯は格別!料理は奥能登ならではの新鮮な海の幸でおもてなし。温泉・景色・味が自慢!
◆福井県
◆1.九頭竜温泉 20120831
福井県大野市の九頭竜ダムの下流に「フレアール和泉」があります。隣接する温泉施設「平成の湯」と同じ、肌がツルツルすべすべになる自噴源泉です。宿泊客は「平成の湯」無料です。また、地元の山の幸、川の幸が中心の料理もおいしいです。客室もホテル本館と季節により少々、虫が出てくるコテージがあります。冬は近くに九頭竜スキー場があり、同系列の「パークホテル九頭竜」のハーブ湯からは、目の前にリフト乗り場が良く見えます。(ホワイトウルフ)

ホテルフレアール和泉
国道158号線沿いに建つ趣きある温泉ホテル。アルカリ性単純泉の泉質は疲労回復や神経痛に効能が高いと地元でも人気抜群。ランチやディナーを楽しめるレストランは飛騨牛や地元の新鮮野菜などが楽しめる。
◆滋賀県
◆1.信楽温泉 20120610
信楽温泉多羅尾の湯を紹介します。ゴルフ場の中にある温泉で、ホテルやコテージなどもあるリゾートです。お湯は、当地に多いアルカリ温泉で少しぬるっとした美人の湯です。地元の人も温泉だけに来られる方も結構居ます。循環ろ過ですがなかなかいいお湯で、家族で行くにはいいと思います。(しょう)

ホテルレイクヴィラ


全36ホールを誇るゴルフコースに気軽なショートコース、テニスコートや温水プール、そして露天やサウナ、エステまである天然温泉等、1日を贅沢に過ごせる本格リゾート施設。宿泊はホテルかコテージを。
◆京都府
◆1.笠置温泉 20120520
笠置温泉を紹介します。京都府城陽市より40分程で行く事が出来ます。町営の温泉館で経営努力をしております。私には一番良い温泉で、体も心も癒してくれます。月1〜2回のペースで週末に行っております。時々、温泉の入口で新鮮な野菜を地元の方々が販売しております。(藤六)
◆2.湯の花温泉 20120520
湯の花温泉・渓山閣(京都)をご紹介します。京都市内から車で30分程度のところにありますが、静かな山の中の温泉街で、華やかなイメージはありませんが、逆に落ち着けるところです。宿は新しくきれいで、しっかりとした京料理が味わえます。お風呂は内湯と露天風呂で、広くのんびり入れます。湯はサラッとしていますが、湯上がりは肌がスベスベし、肌に優しいことが分かります。また、よく温まるため脱衣所にある良く冷えた無料の麦茶が美味しくいただけます。(yasu)

おもてなしの宿 渓山閣


京都の奥座敷、トロッコ列車と保津川下りの旅が楽しめる宿。鬼の涙の温泉で日頃の疲れを癒した後は、料理長自慢の季節料理を堪能。おもてなしの心あふれる笑顔で、スタッフが迎えてくれる。
◆3.不動温泉 20120811
京都市左京区の滋賀県との境界あたりの山中の不動温泉を紹介します。名前のとおり御不動さんの境内にあり、大変珍しいラジウム温泉の日帰り温泉です。建物は多分昭和の初めのころに建てられたであろう、とても古めかしいものです。しかし、泉質は肌に優しく、ラジウムのお陰で、入湯して三日間くらいは体が活性化して、何ともいえないくらい元気になります。朝の9時半から夕方7時まで、何回も入れます。休憩室では座布団と枕の無料レンタルもあり、温泉水で作ったお茶も飲み放題です。食事も美味しくて、常連さんはよくいびきをかいて休んで居られます。最後にここの若女将は美人で愛想が良いとネットで評判になっています。(ひらいもんち)
◆4.夕日ヶ浦温泉 20121115
丹後半島・夕日ヶ浦温泉をオススメします。無色透明無味無臭なので気持ちがいい。その名の通り夕日もきれい。日頃のストレスを癒せます。(兆万長者)
◆5.京都の温泉 20121115
公衆浴場で420円で入れる良い温泉を紹介します。それは京都市右京区西京極にある、天翔の湯(大門湯)です。京都盆地の地下1300メートルから掘削された温泉は、泉質もよく体の疲れが良く取れます。冬の寒いときは、いつまでもポカポカして、膝や肘などのこわばりも嘘のようになくなります。2:00PMからの営業と火曜日は定休日なのでお気をつけください。(ひらいもんち)
◆大阪府
◆1.大阪の温泉 20120218
大阪の羽曳野にある華の湯さんをお勧めします。日帰り温泉ですが、お湯はかけ流しで少し茶色がかったいかにも温泉というお湯です。食事スペースもありませんが、温泉好きには丁度いい手軽な温泉です。料金も安くて助かります。(しょう)
◆2.大阪の温泉 20120421
大阪のど真ん中、シティプラザ大阪を推薦します。普通の公共系のビジネスホテルですが、地下鉄の堺筋本町駅から徒歩5分ほど、部屋が広めでくつろげます。朝食は和食中心のバイキングでおかずの種類も豊富です。肝心の温泉ですが、うっすらと茶色をした炭酸水素泉です。建物の屋上で、露天になっていて開放感があります。岩風呂の大浴場はさすがに循環していますが、一人づつ入る瓶湯は、贅沢にもかけ流しです。みんなで狙っているので大浴場から様子を見ながら、空いたところでダッシュで飛び込みます。鉱物臭がしっかり残っていて、肌にも柔らかさが感じられるお湯です。源泉がぬるめなので沸かしていますが、源泉の良さは失われてはいません。一人しか入れないのであまり長湯すると周りの視線が気になるのが、難点といえば難点です。出張のついでに温泉(温泉のついでに出張?)で癒されるのは最高ですね。(サーク猫)

シティプラザ大阪
〜HOTEL & SPA〜


最上階にスパゾーンを設け、夜空を眺めながらの露天風呂(天然温泉)をお楽しみ頂けます。訪れたすべてのお客様が五感のすべてがホッとする、そして元気になる、最高のリラックスををご用意いたします。
◆3.山空海温泉 20120520
大阪府北部の能勢町の山空海温泉をご紹介します。はっきり言ってマニアしか行けない日帰り温泉施設です。見た目の造りはまるでバラック。湯船はコンクリートの打ちっぱなし、脱衣場は0.5坪、ロッカーは有料で100円玉は帰ってこない。駐車場は入りにくいうえに別に100円かかる。でも、それでも何回も行きたくなる。なぜか?それは泉質です。なんでここにこんな湯があるのか分からない位の硫黄泉です。熱めと温めの湯船と冷水源泉のステンレス製の極小湯船。交代で入ると一時間位直ぐに経ってしまいます。温泉通を自負される方は、一度は体験されることをお勧めします。なお石鹸シャンプーの類は置いてありません。名物三頭の犬の歓迎があるかもしれないので、犬嫌いの方は注意を!(ひらいもんち)
◆4.伏尾温泉 20120808
大阪池田に伏尾温泉というのがある。なんと市内から車で30分ほど。だから日帰りの客や団体の宴会などによく使われる。私の家からも1時間かからない。十分日帰り圏だ。ところが身内がくも膜下で入院した。手術を3回もしたが、経過は思わしくない。いつ連絡があるやもしれない。そんなわけで6月は旅行に行けなかったので、7月に入って、ちょっと一泊とこの温泉に泊まった。優しいお湯で肌にしっとりなじむ。大浴場も広く、露天風呂もなめらかなぬる湯になっている。近場のせいか、幼稚園のお泊り保育といっしょだった。(大浴場はそのため3時から5時まで貸切。連絡は事前に聞いていた。)でも食事の時は、場所はちがえど、子どもたちの声がこだましてくる。滅多にこんな経験はない。なかなか風情があっていいもんだ。ところで部屋は露天風呂付き(温泉にあらず)だったが、値段は15000円ほど。こんなに安い露天風呂付きの部屋ははじめてだった。遠くへ行けないときにおすすめの宿だ。(ごん太2)
◆兵庫県
◆1.有馬温泉 20120101 有-1
有馬の金の湯(兵庫県)はこの周辺の温泉街の一角に有ります。この温泉は字が表している通り湯が金色をしているので有名です。この湯の元は地下深い所から噴き出していますが、噴き出した湯そのものは透明だそうです。それが、地表に出てきて酸化されて金色に変化するのです。当然ながら金色だけでは価値が有りませんが温泉成分も多数含まれていますのでご安心のほどを。全国には色んな温泉成分が報告されていますが、金色は珍しい成分ですね。この地区には他にも温泉が多いので料理を嗜むなり、土産物を買うなり、四季を通して自然も十二分に満喫出来ますので、お勧めします。(よし)
◆2.有馬温泉 20120113 有-2
長い間温泉に行っておりません(泣)、以前の記憶をたどり思い出せば・・有馬温泉が印象に残っています。赤錆のような色で驚きましたが、とても温まって、体がほこほこ温まったのを覚えています。やっぱり温泉は良い!行ける状況になったのでまたぼちぼちと温泉を楽しみたいと思います。(平安えみ)
◆3.ペーロン温泉 20120128
ペーロン温泉(兵庫県)は穏やかな相生湾と緑の山々を眺めながら身も心もリフレッシュできる天然ラドン泉です。充実した設備と地域一番を目指した接客サービス、衛生管理の行き届いた良質の天然ラドン系の温泉です。地下1500メートルから涌き出る湯ですので優雅なひと時をお楽し頂けます。相生駅からタクシーで行っても10分位で到着します。又、野菜等も販売されていますし買い物をしようと思えばマックスバリュ−が温泉の横にあります。店では土産物も販売されていますので便利です。(よし)
◆4.有馬温泉 20120414 有-3
有馬温泉は、京阪神地区居住者にとって一番なじみの、最もよく利用する温泉の一つ。現役勤務中は「家族旅行」や「会社の接待」「友人との懇親」などでよく利用しました。「兵衛」「有馬グランドホテル」「欽山」など懐かしい名旅館です。(YKMK)

有馬温泉 兵衛向陽閣


当館は有馬を愛した太閤秀吉より「兵衛」の名をいただきました。「純和風」「ローマ風」「湯治場風」の大浴場はクチコミでも好評!お部屋食・バイキング・炭火焼など選べるお食事も人気!創業七百年。

有馬グランドホテル


小高い丘の上に立つ、有馬温泉街を見下ろす絶景のホテルです。最上階の展望大浴苑からの景色は壮観です。4つのレストランにカフェ、バーなど館内施設も充実、温泉&クアゾーン「ゆらり」が新設オープン!

有馬温泉 欽山


美しい数寄屋造と枠を極めた有馬温泉を代表するおもてなしの料亭旅館。日本最古の湯として名高い有馬温泉・金泉で疲れを癒し伝統の技がつくりあげる欽山自慢の京風創作懐石料理をお楽しみください。
◆5.城崎温泉 20120414
城崎温泉を推薦します。川沿いに続く旅館街の風情もいいですし、7つの外湯もそれぞれに趣があり、外湯めぐりだけでも十分温泉を楽しめますが、途中のいろいろなお店も面白いですよ!お土産屋さんあり、温まった身体にうれしい地ビールやジュースのお店あり、カニや甘いものを食べて温泉につかる。本当に満足しました!(いむ)
◆6.有馬温泉 20120414 有-4
金の湯(兵庫県)の外観は和風に出来ており、飲泉所や足湯も有ります。中に入ると浴室は2階。タイルの浴室で、湯はもちろん赤茶色不透明。2槽式で熱湯とぬる湯になっている。湯につかってみると、オレンジ色の細かい成分が大量に舞っており、なめると強い塩味がします。有馬温泉の中でも「金の湯」「銀の湯」は特に有名でお客様も多い温泉です。その他、当地は色んな温泉が楽しめます。(よし)
◆7.よい温泉 20120520
兵庫県宍粟市のよい温泉を推薦します。日帰りの施設ですが、内湯は源泉かけ流しで、湯船から贅沢に流れ出る若干緑色の湯は、ラジウム泉の特徴でとてもリラックスします。毎年5月の連休に近くの大歳神社の千年藤を鑑賞に行くついでに、伊沢の里(公共の宿)に一泊して訪問してます。露天はあまり期待しない方が良いかもしれません。ここ数年は、露天はパスして休憩のスペースでゆっくり休んで、2〜3回内湯に入るようにしています。(ひらいもんち)
◆8.赤穂温泉 20120704
銀波荘(兵庫県)は瀬戸内海国立公園の赤穂御崎に立つ抜群のロケーションを生かした部屋から、そしてレストランからも四季折々に七色に変わる瀬戸内海の素敵な眺めが楽しめます。又、温泉を楽しんだ後は海浜公園、唐船(潮干狩り)でも楽しめ、ゆっくり1日が過ごせます。(よし)

夕映えの宿 銀波荘


「す!すごい!」と誰もが息を飲む、湯船から海へと零れ落ちる迫力の大パノラマ風呂【海遊大浴苑】。TV実績→『ちちんぷいぷい』『おはよう朝日』『めざましテレビ』『世界ふしぎ発見』等。
◆9.有馬温泉 20120831 有-5
今回はあまりにも知られた有馬温泉へ行った。お盆の少し前。いつも賑わっているので宿がとれるかなと思ったが、ネットで調べてみると、ほとんどの宿が空いている。不思議に思いながら行ってみると、やはり狭い通りに人はまばら。2、3年前までは年中賑わっていて、車が通るのに苦労したのに。宿へ車をおいて街をぶらぶら。名物のサイダー屋さんも炭酸煎餅の店も閑散としている。有馬ビールの店に入って、おかみさんに効くと、今年はずっとこんな状態だそうだ。あまりにも暑くて旅に出ないのか、それとも有馬があきられてきたのか。私が思うに有馬はどこも宿の値段が高い。それが敬遠される一番の原因ではないか。あとあの鉄色をした温泉が、人に受けなくなってきているのではないか。(ごん太2)
◆和歌山県
◆1.白浜温泉 20120313 白-1
白浜温泉の湯快リゾートのホテル千畳は海の幸・新鮮なマグロのお刺身も食べ放題のバイキングで、和洋料理の品数も数え切れない程豊富で、しかもソフトドリンクも飲み放題の豪華さで、何と値段は1泊7,800円の安さですから驚きです。ホテルから少し歩いただけで太平洋が見渡せる風光明媚な千畳敷にも行けますから、こんなに素晴らしい温泉はないと思います。少し足を伸ばせば白浜サハリパークにも行けますから、家族揃って出掛ける旅行には最適ですね。(琵琶湖の月桂樹)

湯快リゾートホテル千畳


さあ春休みどこへ行く!?南紀白浜温泉ならアドベンチャーワールドにエネルギーランド。ちょっと足をのばして串本海中公園。お楽しみの観光施設がいろいろ。お得なセットプランも好評発売中!!
◆2.白浜温泉 20120704 白-2
白浜温泉は温暖な気候でとても過ごしやすい温泉地です。太平洋を望む三段壁は風光明媚で太陽の沈む様は何回見ても飽きがきませんし、地球の素晴らしさを感じさせてくれます。近くには白浜サファリパークもあるので、パンダや放し飼いの野生動物を家族連れで心ゆくまで楽しめると思います。豊富な湯量の温泉で日頃の疲れを癒した後は、新鮮な海の幸・特にマグロのお刺身を心ゆくまで堪能出来ると思います。是非白浜温泉へ家族揃って訪ねてみて下さい。(琵琶湖の月桂樹)
◆3.白浜温泉 20120714 白-3
白浜温泉「ホテル千畳」をお薦めします。豪華さや高級感はありませんが気楽に楽しめます。愉快リゾートの施設なのでリーズナブルな料金の割にはバイキング料理の質や味はOKです。毎夏、孫たちを連れて大人数で行きますが部屋数も希望どおりに手配してくれます。近くには白良浜があり海水浴には最適です。ただ、子供料金が大人料金と比べて割合が少々高く露天風呂が遠いのが難点だと思います。(ゆばか)

湯快リゾートホテル千畳


アクティブ派にぴったりのプランを取り揃え!!アドベンチャーワールド・エネルギーランド・串本海中公園などなど。お得で便利なセットプランを大活用!!白浜温泉行くならホテル千畳へ!
◆4.白浜温泉 20121115 白-4
白浜温泉のホテル川久はお城のような外観でとても素敵。インパクト大。周りは海で、本当におとぎ話のお城の中にいるかのようで癒されます。もちろんスタッフの方は皆さん素敵な接客です。料理もとても美味しく言うことなし。また行きたくなる宿です。(じゅりあ)

ホテル川久


オペラ座と同じ技法の疑似大理石、中国紫禁城と同じ屋根瓦、5cuの金箔を一枚ずつ張り付けたロビーの天井...そう、ここはまるで神様が世界の宝物を集め作ったお城のよう!室内プール&屋外ジャグジーは無料




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]