温泉宿情報 温泉クチコミ 信越【2014年】
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年








◆新潟県
◆1.新潟の温泉 20140208
新潟県魚沼にあるニュー・グリーンピア津南がお勧めです。広い敷地にこの季節ならではの楽しさのイベントが繰り広げられ、正に雪を大人も子供も楽しめるアウトドアーの遊び。インドアー派にはプールをはじめ色々楽しめるし施設があり、同館の心遣いが感じられる。食事は格別で地元魚沼産米と新鮮な魚類や野菜がいっぱいで料理にも大満足の味でした。是非一度行かれることをお奨めします。

ニュー・グリーンピア津南

東京から三時間。越後湯沢駅から宿泊者無料のシャトルバス有り。宿泊者は温泉大浴場滞在中のご利用無料です!

◆2.新津温泉 20140429
新潟県の新津温泉をお勧めします。ここはアブラ臭がする温泉が好きな人にたまらない温泉です。アブラ臭の温泉は、北海道の豊富温泉や栃木の喜連川早乙女温泉など有名なところがありますが、ここは加えて飲泉が可能ということでも個性的な温泉です。味は塩分が強くエグ味があって、とってもクセがありますが、常連さん達はゴクゴク飲んでました。泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉でかなりのヌルヌル感があり、浸かっていると本当にいいお湯であることが実感できます。全国でも屈指の個性的な温泉です!(shelly)
◆3.越後湯沢温泉 20140707
越後湯沢温泉:雪国の宿「高半」は川端康成の小説「雪国」を執筆した宿として有名ですが、宿泊者にとって大方の満足感の得られる宿だと思います。第一は温泉です。ぬるめの温度のため、すべすべした湯にゆっくり浸ってその効能を思いっきり吸収できたように思いました。第二に料理です。地元産の豊富な食材を使った料理を美味しく味わえたことです。第三は部屋や施設に清潔感があることです。部屋は多少古さが感じられましたが、小説「雪国」の舞台のイメージを演出したようで思い出に残りました。(ゆばか)

雪国の宿 高半


温泉Ph9.6!高濃度水素イオンの「卵の湯」でお肌つるりん♪食事はお米の魚沼産コシヒカリに始まり無添加素材と有機野菜の厳選郷土料理。川端康成先生、小説「雪国」舞台の宿。[全客室WiFi完備]
◆4.新潟の温泉 20140823
越後や信州は温泉がたくさん。しかもスキー宿が温泉地にある。上越スキー場のふもとにあるホテルグリーンプラザ上越もそんな一つだ。冬だけが流行っているかと思いきや、今や夏もフル活用すべく、イベントや施設がいっぱい。プールあり、熱気球あり、ユリ園ありと家族連れにはもってこい。街の喧騒が移動してきたかのごとくにぎわっている。8月5日に泊まったが、温泉は2か所あり、いずれもナトリウム・塩化物泉。泉温は45度とのこと。ほのかに硫黄臭がして、温泉らしい雰囲気がただよう。ただ巨大なホテルなので、高齢者には不向きかも。そのかわり家族連れにはぴったりとみた。値段も手ごろ。(ごん太2)

ホテルグリーンプラザ上越
日本屈指のビッグゲレンデ【上越国際スキー場】など、3世代揃ってお寛ぎいただけるオールシーズンリゾート、地元食材も採り入れたシェフ自慢のお料理と天然温泉を心ゆくまでご堪能ください。
◆5.新穂潟上温泉 20141026
先日、佐渡島(新潟県)にある新穂潟上温泉に行ってきました。佐渡は意外に温泉が多く、泉質的には4つの温泉が存在します。こちらは保温効果抜群の塩化物泉で、特筆すべき点として熱の湯、さぎの湯という2つのお湯を楽しむことができます。さぎの湯は佐渡最古の湯と言われており、佐渡を訪れた際には訪問する価値のあるところだと思います。宿への帰り道、夜風で冷えてしまったのですが体の芯はぽかぽかしており、おかげで風邪をひかずにすみました。(ますとも)
◆6.新潟の温泉 20141223
日帰り温泉・龍神の館(新潟県津南町)は、この地方に伝わる龍神伝説をテーマに造られた温泉交流保養施設です。広い露天風呂が特徴で、和風の龍神の湯と洋風の縄文の湯が日替わりで楽しめます。温泉としては珍しい少し茶褐色のヒノキに似た香りのするお湯です。最近有名になってきた100万本の「ひまわり広場」や日本名水100選になっている「竜ヶ窪の池」にも近く、いつも帰りに入浴します。泉質:ナトリウム塩化物温泉、源泉の温度:60.1度、入浴料金大人:500円(まーくん)
◆長野県
◆1.南木曽温泉 20140311
ホテル木曽路(和室10帖)は露天風呂がおすすめです。泉質トロトロ、露天風呂が気持ちいい。(こひちゃん)

ホテル木曽路

まるで大自然の中のプールみたい?!ホテル木曽路自慢の大浴場。入ってみればわかる、その雄大さ!緑に囲まれたお風呂で、のんびりさっぱりしてください。美容液のようなとろとろ湯は美肌効果も抜群です♪

◆2.別所温泉 20140406
信州別所温泉がお勧めです。国宝や重要文化財が多く信州の鎌倉と言われています。その中にある別所観光ホテルは、屋上展望露天風呂から眺める景色が素晴らしく、また落ち着いた広い和室で寛げば信州のど真ん中を独り占めしたような気分になります。大分前に泊まったのですが料理なども地元産の食材を活かした懐石風料理で美味しかったことが今も記憶に残っています。(ゆばか)

かわせみの宿
別所観光ホテル



掛け流しの源泉、御料理は地元の旬の食材を用いた創作会席膳で大好評♪信州最古の湯、真田幸村の隠し湯と伝えられる、泉質の良い温泉に浸かれば日頃の疲れがほぐれます。ウォシュレット完備

◆3.長野の温泉 20140505
日帰り温泉・むれ温泉 天狗の館(長野県上水内郡飯綱町)目の前が霊仙寺湖、その向こうに北信五岳を望むとてもロケーションの良いところにあります。ただ、眺めが良すぎてすぐ前の道から露天風呂が見えてしまいますので、胸くらいまで目隠しがしてあり、浴槽に浸かった状態で、湖を眺めることはできません。ここのお湯は筋肉痛に大変良く効きます。スキーの疲れはもちろん筋肉が痛んだような激しい痛みも一晩で快復します。去年、サウナ(TVあり)+水風呂が増設され、魅力がさらにアップしました。また食堂メニューも、地元食材を使った、郷土色豊かなものでおいしいです。(まーくん)
◆4.白骨温泉 20140802
長野県、白骨温泉泡の湯をおすすめします。お湯はぬるめですが、何と言っても白く濁った乳白色の湯は何とも言えません。3日入ると3年風邪引かないと言われるくらいのお湯の良さ、湯量も豊富で、本当に贅沢な湯です。露天風呂も広くて開放的、夏場のでもよし、冬の寒い時期でも長く入れば暖まります。まさに言うことなし。(めぐのん)
◆5.沓野温泉 20140803
長野県の沓野温泉を紹介します。渋湯田中温泉の隣ですが、外湯もあって昔ながらの湯治場という雰囲気がいいです。今はダメかもしれませんが、昔は、住人でなくても外湯に入れて良かったです。(匿名)
◆6.長野の温泉 20140814
湯っ蔵んど(ゆっくらんど)は、平成9年10月30日のオープン以来、毎日1000人前後が訪れるという、北信(長野県北部)ナンバーワンの施設です。とにかく設備が豪華で、お風呂の種類が多いのが人気の秘密です。昨年、来場者400万人達成の日に偶然訪れましたが、私はピタリではなったのでとても残念でした。400万人目の方には、年間パスポートと記念品が贈られたそうです。この施設には、地域のおみやげ物や本格レストランがあり、さらに地元の野菜・果物をずらり揃えた売店では、新鮮な採れたてを購入することもできます。お風呂は「鎌田の湯」と「臥竜の湯」が、男女日替わりで入れ替わり、二つの違った雰囲気の温泉を楽しむことができます。お湯は肌が多少すべすべする感じで、クセのないサッパリタイプです。 料金は大人600円。都会であれば、1500円から2000円位は出さないと、こういった施設は利用できないような気がします。浴室の眺めは、それ程でもありませんが、施設屋上には360度の眺めが楽しめる展望室あります。(まーくん)
◆7.池の平温泉 20140816
白樺リゾート「池の平ホテル」は最高です。口コミでは多少古い施設などと言われていましたが、行ってみて驚きました。部屋は広く新しく清潔感あふれていました。食事もこれまで経験したバイキング料理の中では質量とも断トツです。いろいろ凝った料理で味も一流です。品数も多く到底一泊ではすべて味わうことができません。品数を多くするための繕った料理などは一品もなく各料理には一品一品が手の込んだ味わいが感じられました。その上景色が抜群でした。内風呂・露天も気分良く入浴でき十分でしたが中庭にある大露天風呂が水着着用(レンタル300円)施設として必ずしも必要では無いように思います。とにかく宿泊施設、食事、温泉それに旅心を癒す環境・・・一級店として推薦します。(ゆばか)

白樺リゾート池の平ホテル
温泉露天風呂リニューアルで陶器風呂が新登場。徒歩2分の遊園地&プールもあるよ♪バイキング9月〜11月は秋の収穫フェアを開催!松茸料理も登場♪ウェルカムベビー認定の部屋で赤ちゃんも満足♪
◆8.白骨温泉 20140830
白骨温泉に行ってきました。まさに秘湯、山と温泉以外は何もないです。(笑)しかし、その温泉がすばらしい。白濁して少し硫黄臭があり、飲泉もできる。私にとってこれぞ温泉って感じです。開放的な露天風呂、落ち着いた内湯、至極の二日間でした。周辺には松本や安曇野、乗鞍高原、上高地に奥飛騨、高山などの観光地もたくさんあり、絶対お薦めの温泉です。(koma0124)
◆9.渋温泉 20140923
旅をしてから数年経つのに何故か忘れられない街がある。長野県の渋温泉もそんな街の一つだ。狭い温泉街に共同の湯が沢山あり、湯量も豊富。風呂巡りに飽きることがない。加えて街そのものがレトロでどこか郷愁を誘う。宿も夫々特徴があるが皆人情味に溢れている。街中を浴衣を着て流していると何処かで千尋に会えそうな気がしてくる。(ゆめまくら)
◆10.池の平温泉 20141109
白樺湖池の平ホテルは絶対のお薦めです。料金がリーズナブルで部屋はきれい。その上広い間取りでゆったりとくつろげます。リゾート地ですが思ったより落ち着いた雰囲気が漂い豪華な気分を味わえます。夏休み直前の一泊でしたが多くの客で賑わっていたものの食事などは素晴らしかったです。バイキングですが出されている料理は出来合のものは少なく、心を込めた手作りの料理が数多く出されており豪華な味でした。今まで行った数々のホテルの料理の中では最高のものだったと思います。それに広々とした開放的な窓からは白樺湖を眼下に近くの山や高原を眺めながらの食事などはここでしか味わえない、より豪華な雰囲気を演出してくれています。もちろん温泉も広くて清潔で、つい長湯してしまいそうな、快い旅の一夜を過ごさせてくれました。(ゆばか)




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]