温泉宿情報 温泉クチコミ 北陸・関西【2014年】
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年








◆富山県
◆1.小川温泉 20140412
富山県にある小川温泉に行ってきました。富山と言うと宇奈月温泉が有名ですが、敢えて小川温泉をチョイスしました。ここの温泉は、富山県下新川郡朝日町にある一軒宿の温泉で、北陸道の朝日ICから15分程でアクセスは良いのですが、川沿いの県道を走り、宿の手前にトンネルがあり、トンネルを抜けるといきなり道路終点となっており、突然宿に到着します。初めての人はびっくりすると思います。(私もびっくりしました)さて、肝心の温泉は、大浴場と巨大な檜風呂の露天風呂が併設されております。また別の階ですが、露天岩風呂があり、24時間入浴可能となっています。全ての湯船が渓流沿い(小川と言う川の名前ですが決して小さい川ではなく雪解けの季節もあり、かなりの水量がありました)に設置されており、景観は抜群です。その他に天然洞窟露天風呂があるのですが、冬場は閉鎖しており、4月以降でないと入れないとの事で残念でしたが、それでも十分温泉を満喫することが出来ました。勿論全浴場源泉掛け流しで、どの湯船もかなりの湯量がかけ流されています。肝心の泉質は、炭酸水素塩泉で無職透明で無臭ですが、湯船の淵にかなりの温泉成分が付着しており、濃度の濃さがうかがえます。次回は新緑の季節や紅葉の季節にまた行ってみたいと思います。(たか)
◆石川県
◆1.美川温泉 20140118
美川温泉元湯ほんだ(石川県)は、コーヒー色の温泉がアトピー性皮膚炎に良く効くとのことです。銭湯と兼用のため入浴料は420円。1泊2食付きでも7800円と超お得です。客室は和室で料理も地元のおばちゃんが作ってくれた気取らない地場産の料理で、満足のいくものです。肝心のお風呂は深さの違う浴槽が3つとサウナと水風呂で、ジャグジとジェットも付いています。泉質の良さとくつろげる雰囲気は満足のいくものでコストパフォーマンスはとびきりです。(yasu)
◆2.ねぶた温泉 20140301
石川県輪島市にあるねぶた温泉海遊能登の庄をお勧めします。能登半島にある旅館ですが、宿泊者とは別に日帰り入浴用の入口が設けてあるので、日帰りの場合でも利用しやすいです。ここのお湯は無色透明のアルカリ泉質で、やわらかく、つるっとした肌触りで、美肌の湯って感じです。同じ石川県にある白峰温泉の重曹泉によく似ています。ただ、その分浴室の床が滑りやすいので注意してください。(yoko)

海游 能登の庄


全館畳敷きの館内には、漆や和紙の繊細な小物が配され随所から日本海を臨める。輪島塗の器で彩される旬の料理、しっとり美肌効果のある温泉泉質。こだわりの湯宿がもてなすひとときをお楽しみください。


◆3.白峰温泉 20141213
白峰温泉の白山苑(石川県)はペット好きにお勧めの温泉です。ペットを連れて行ける温泉施設は増えてきましたが、秘湯はまだまだ少ないと思っている方にお勧めの秘湯の温泉宿です。24時間源泉かけ流し(加温処理有)の純重曹泉で肌がすべすべになります。ペット連れは別館に宿泊のため一般のお客様に気を使わずに宿泊ができます。また、食事も一般のお客様とは別にペット連れ専用の食堂で食べれてお風呂以外は常に一緒なので安心して行けます。食事は地元名物の堅豆腐、あまごの塩焼きや日本酒には抜群の愛称の石川県の古くからの保存食「こんかます」などどれもおいしく地元でしか味わえないおいしさです。宿のお風呂以外にも隣に白峰温泉総湯があり温泉も楽しめ、温泉街全体が国選定重要伝統的建造物群保存地区指定されているため落ち着いた雰囲気の観光地です。(yasu)

白峰温泉 白山苑


本館と別館に分かれる当館。ご都合に合わせてお部屋をお選び頂けます♪白山登山や自然の散策、温泉を満喫…目的は違っても白山名物をたっぷりお召し上がりいただける当館へ是非★



◆福井県
◆1.あわら温泉 20140128
福井県のあわら温泉が断然お勧めですよ。此処の近くには、山中温泉、山代温泉、片山津温泉等が有るのですがお湯がとても素敵です。何というか、柔らかで肌に優しい温泉ですね。アクセスも非常に便利でとても快適なドライブも請け合いですよ。一度お試しをお勧めします。(ランカスター)
◆2.あわら温泉 20140319
福井県のあわら温泉に行ってきました。あわら市の全景が見える高台に建てられている青雲閣は、雪景色が美しくとても静かで高貴なホテルです。温質は透明なアルカリ温泉ですが、お肌もスベスベになる素敵な温泉で、すっかり気に入っる家内は10回も温泉に浸かりました。料理も毎日変わる素晴らしい創作料理なので、美味しくて時間が待ちどおしいほどで、アッと云う間の4日間でした。カラオケも無料なので毎日二人で歌い三昧、喉が枯れるほど歌いました。他にも卓球や漫画室、インターネットが無料なので時間が過ぎるのを忘れてしまうほど楽しい温泉三昧の日々でした。あわら良いとこ、何度も行こう!青雲閣、素晴らしい温泉ですね。(琵琶湖の月桂樹)

湯快リゾート癒しの宿
青雲閣
開放的な庭園露天風呂でゆったり癒され、充実した無料アミューズメント、周辺観光施設で観光も楽しめる青雲閣へぜひお越しください☆
◆京都府
◆1.京都の温泉 20140927
日帰りスーパー銭湯ですが、京都嵐山の天山の湯がお勧めです。京都盆地の地下1200メートルからくみ上げた塩分を大量に含む含鉄泉で、温泉は露天のみですが、とても体が温まるのと筋肉疲労がほぐされて腰や足の痛みが無くなるように感じます。(ひらいもんち)
◆大阪府
◆1.大阪の温泉 20140223
大阪にも日帰り温泉が増えてきた。しかし、大半が地下1000mも掘削してやっと20度くらいの単純泉が湧き出したというところが多い。太子温泉は古いながらも、やはりそんな感じの温泉だ。湧出量が少ないのか、6畳ほどの露天風呂だけが温泉になっている。それでも入浴料は1000円なり。お正月はそれでも大勢の人がやってきて、露天風呂は順番待ちになるほど。いかに日本人が温泉好きかを象徴しているかのよう。近くに竹内街道や叡福寺があり、その散策のあとにはもってこい。今度はハイキングの時期に行ってみたい。(ごん太2)
◆2.大阪の温泉 20140427
大阪にもいくつか温泉はあるが、貝塚・松葉温泉は知らなかった。旅行誌の広告に出ていて「滝の湯」という宿をはじめて知った。4、5年前に日帰り温泉としてスタートして1年前に宿泊棟もできたということだ。しかし全4室のみ。しかも全室露天風呂付。和洋室で部屋も広く、そこかしこにいろんな配慮がなされている。加温はされているが大阪には珍しいラドン温泉。表の自販機で20リットル100円で持ち帰りもできる。ただし入れ物は持参必要。都心からも近いし、まだ旅行社とも契約していないようなので、直接の予約がいるが、満足すること間違いなし。(ごん太2)
◆3.大阪の温泉 20140721
大阪の松原市という街中に「松原天然温泉You,ゆ〜」という日帰り温泉施設が有ります。泉質は、有馬と同じということで少し茶色に濁ったお湯です。温泉は源泉掛け流しで非常に良いお湯です。交通の便もいいので便利です。タオル類や館内着もついているし、夜はおねだんも安くなり1000円なのでコスパもまあまあですね。(匿名)
◆兵庫県
◆1.兵庫の温泉 20140308
赤穂簡保の宿(兵庫県)は全室から瀬戸内海国立公園の素晴らしい海と行き来する大きな船や小さな漁船が、温泉に浸かりながら、見渡せます。2月2日には赤穂海浜公園内で牡蠣祭りが開催されました。赤穂の牡蠣は大きく美味しいので有名料亭からの引き合いが盛んだそうです。又、焼き牡蠣も無料配布されますし、取れたての牡蠣の即売会には多くの人が訪れます。お世話になっている人には冷蔵しての配達もしてくれます。牡蠣の味噌汁、お好み焼きも評判です。(よし)
◆2.有馬温泉 20140522
有馬温泉御幸荘花結びは30年近く温泉旅館を泊まり歩いた中でも秀逸。接待、食事、温泉清潔さとどれをとっても素晴らしく感動した。小さな旅館で団体客が入らないからできる細やかな気配り、温かい料理を温かいうちに出す配慮、そして部屋食であるが故のつかず離れずの距離感。風呂は濃い鉄分が如何にも歩き疲れた身体に効きそう。清掃がおそらく大変だろうと想像するが微塵も感じさせない徹底ぶり。こんな旅館が有馬にはあるんだなあ。(ゆめまくら)

有馬温泉 御幸荘 花結び


全客室に花の名前がつけられ、マッサージチェアを完備。心遣いがお客様を癒す。山々の風香を感じる有馬温泉内でも自慢の展望大浴場、ご家族連れには貸切露天風呂も完備、金泉付きの露天風呂付き客室も完備。


◆3.城崎温泉 20140609
オススメは城崎温泉かなぁ・・・
*古い湯治場
*外湯めぐりがたくさんできる
*駅近
*兵庫県の北で日本海の海産物が季節ごとに食べられる(蟹など)
*過去に著名な文人が多数利用。
*歴史も有ります。
etc・・・(tetsu)
◆4.城崎温泉 20140708
山陰地方の入口に位置する城崎温泉は、大谿川(おおたにがわ)に沿って、柳並木が美しい風情の情緒あふれる温泉です。各旅館に設けた温泉に入るより、7つある外湯をめぐる街歩きが楽しく一層忘れられない旅となることでしょう。また、今頃はホタル鑑賞もできます。それぞれの外湯の施設は、特色があり工夫を凝らし、規模も大きく衛星管理も行き届いた印象です。宿で入浴料が無料になるカードをもらえます。外湯巡りの後は、地元のカニをたっぷり賞味できる夕食が待っているのも楽しみです。(よこすか)
◆5.城崎温泉 20140719
関西ではあまりに名の知れた城崎温泉に久しぶりに行った。中でもここは7つの外湯巡りが有名。宿泊するとその日から次の日10時までの無料券をどこでもくれる。若者はだいたい2日で7つを制覇するようだ。入っていると「あとどこかな・・」という声が聞こえてくる。ただ私たち70を超えた年寄には、回りきることは至難の業だ。しかも今回泊まった宿が無料の貸切風呂が5つもあって、そこに入ったものだから、外湯は「まんだら湯」だけ。大渓川の奥まったところにあり、この時期はホタルが舞っていた。下駄の音を聞きながら、あたりを散策している風情がなんとも昔ながらの湯池の雰囲気をかもしだしている。今回はじめて知ったのだが、城崎は温泉資源を守るために大浴場や露天風呂のある大きな宿が少ない。あるにはあるが値段も高い。城崎は小さな温泉宿を起点に外湯巡りをするのが、やはり温泉通というものではないだろうか。(ごん太2)
◆6.うずしお温泉 20140910
久しぶりにリポートします。最近、近場の温泉(銭湯系)しか行っておりませんでしたが、淡路島イングランドの丘近くの慶野松原温泉に海水浴を主目的として行って来ました。湯はちょっと熱め、ホテルはよし。ただ、海岸が小石だらけなので、もう二度と行かないでしょう。景観だけを楽しむなら問題ありません。淡路島じゃないみたいでした。またリポートしたいと思います。(まなたいぱぱ)

南あわじ市国民宿舎
慶野松原荘
砂浜の横に建つ国民宿舎です。 夏はすぐ目の前の海水浴場にロビーからお出かけいただけます。島の幸を使った料理とうず潮温泉が好評です。うず潮、淡路七福神めぐりなど淡路島の観光にご利用下さい。
◆7.石井温泉 20141018
兵庫県の石井温泉にあるリゾートヴィラハチ北をお勧めします。リゾートヴィラハチ北は、ハチ北高原にあるプチホテルで、自然に囲まれ、夏は避暑、冬はスキーなど季節を楽しむことのできるホテルです。残念ながら私が行ったときにはありませんでしたが、季節によってはホタル鑑賞や星空鑑賞などのイベントを催しているようです。食事では、ブランド牛である但馬牛や松葉ガニ(冬)もあり、グルメの方でも楽しめると思います。また、村岡米という地元のお米も艶があってとてもおいしいです。大阪方面から車で行くのであれば途中で天空の城として注目されている竹田城跡にも立ち寄ることができます。(湯々白書)

リゾートヴィラハチ北


日常の喧騒を離れ、ゆったりと流れる時間のなかで、四季折々の自然に包まれ居心地のいい高原リゾートを満喫!!旬の新鮮な野菜、本場但馬牛、日本海の幸満載の御料理を是非ご賞味ください。
◆和歌山県
◆1.勝浦温泉 20140309
那智勝浦温泉の中の島がオススメです。露天風呂の開放感と眺めの良さはとてもいいです。島一つがホテルになっているのでとても広く、高台には足湯もあり、散歩にもいいです。部屋もゆったりしていて、ゆったり寛げるところがとても気に入りました。(めぐのん)

中の島


露天風呂より潮汐の景色で安らぎを。南紀の豊漁、豊作で彩りを。心からの笑顔でおもてなしを。青い海も緑豊かな山も丸ごと孤島で楽しもう!!ホテル中の島での行楽の秋をご堪能下さい♪


◆2.龍神温泉 20141119
龍神温泉は肌のみならず心もスベスベになる。(うちわじゃねーよ)
◆3.周参見温泉 20141130
和歌山・周参見温泉は白浜から近いせいか、違う味を出そうとしている。とくにホテルヴェルベデーラは敷地内にグランドゴルフ場をもっていたり、テニスコート・プールなどで人気を得ているようだ。枯木灘を見下ろす高台にあり、夕日や朝焼けがみごと。温泉はアルカリ性単純硫黄泉と聞きなれない名前ながら、露天風呂は太平洋を一望できて、思わずああ〜と声を出してしまう。夕食やスタッフのもてなしも十分で、白浜に飽きたらここがお勧め。周参見の駅から熊野古道大辺路を歩いて11キロほど。中辺路とちがった景色に出会える。この歳でも5時間ほどで歩いて自信がついた。(ごん太2)




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]