温泉宿情報 温泉クチコミ 九州【2014年】
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年











◆福岡県
◆1.福岡の温泉 20140330
福岡県北九州市八幡東区のスペースワールド近くにある「シーサイドスパ」。地下1500メートルからの温泉を汲み上げています。温泉は、海(洞海湾)のすぐそばなので塩分を含んでいます。11種類の風呂が楽しめ、露天風呂からは、洞海湾が見渡されます。宿泊設備はありませんが、エステルーム、マッサージ室、食事処などがあります。ちょっと寄って見ようかと気軽に行ける日帰り温泉です。(gaku)
◆2.二日市温泉 20140506
博多から車でも電車でも30分あまりの近距離にある温泉地。福岡出張の際の宿泊地としても使えそうです。中心部にある公共浴場「博多湯」は源泉掛け流しでほんのりと硫黄臭も漂い、狭いながらも風情たっぷりの温泉です。(ぶひお)
◆3.福岡の温泉 20140511
博多祇園という博多駅まで徒歩圏内の福岡中心部にあるビジネスホテルの温泉。お湯はいたって普通ですが、ビジネス出張で温泉気分を味わえるのは貴重です。ホテルとしても、まずまずの施設と広さがあり、とりわけ朝食がご当地ものたっぷりの満足いくものでした。(ぶひお)
◆佐賀県
◆1.古湯温泉 20140408
古湯温泉は、およそ2200年前に徐福が発見したといわれ、歌人の斎藤茂吉が湯治に利用した湯が楽しめる。岩盤から湧き出る源泉の真上に湯船があり、底の砂の間から直接湯が湧く。気持ちいい湯である。すべて掛け流し、泉質:アルカリ性単純温泉風呂。内風呂、男女別内風呂、露天風呂なし(福ちゃん)
◆2.鏡山温泉 20140518
唐津城(佐賀県)から車で10分ほどの距離にある日帰り温泉。ぬるめのお湯はしっとりとした感じで「美人の湯」というのも納得です。新鮮な湯が循環・掛け流し併用で使われ、長湯をしてものぼせることがありませんでした。(ぶひお)
◆熊本県
◆1.菊池温泉 20140531
菊池温泉(熊本県)アルカリ泉でトロトロつるつる化粧水のような温泉は、最高です。宿は菊池観光ホテルに泊まりました。主人は洞窟風呂(残念ながら男風呂のみ)が良かったと気に入り、2ヵ月後に孫を連れてリピートしました。リーズナブルなのに、食事内容や部屋の広さも申し分ありません。また行きたくなる温泉です。(ごんちゃん)

菊池観光ホテル


『美肌の湯』で有名な温泉はアルカリ性単純泉。トロトロした肌触りで大好評!四季折々の地元食材をふんだんに使ったお料理で菊池を満喫♪各種サービスコーナー・貸出品も充実。最高の笑顔でお出迎えします!
◆2.山鹿温泉 20140616
山鹿温泉をご紹介します。風情のある山間の温泉という系統ではありません。街です。熊本市からのバスが本数多くて助かります。ヌルヌル系のお湯です。飲泉できますので、水筒持参でいきましょう。温泉湧出量全国2位なんだそうです。湯量豊富ということが行くと実感できます。(ふな)
◆3.杖立温泉 20140715
杖立温泉・日田屋(熊本県)は、しっとりとしたアルカリ性の美人の湯ともいうべき杖立温泉。昭和が残る風情のある町並み、プリンの食べ歩きができる町を挙げてのおもてなし。春には鯉のぼりでも有名な温泉街です。中でもこの日田屋さんは名物「美人」女将のもてなしが最高で、食事にも工夫が凝らされ、浴衣のサービスもある女性に人気の宿となっています。豪快な露天風呂がある訳ではありませんが、新鮮な掛け流しの湯が楽しめました。(ぶひお)

旅館 日田屋


秘湯源泉★privacy重視!お食事完全個室♪★乙女心をくすぐる仕掛けが沢山^^★美人湯・美容液みたいな温泉★強リピーター層は20〜40代女性★アツアツあげプリン♪sweet三昧★1日5組の宿★女湯はshampooBar^^
◆4.熊本の温泉 20140719
豊礼の湯(熊本県)は、コバルトブルーの掛け流しの硫黄泉と涌蓋(わいた)山の豪快な風景が売りの日帰り温泉。宿泊施設や貸し切りの家族風呂もあります。野菜を温泉で蒸して楽しむのも名物のようです。硫黄泉ですが強烈すぎることなく、優しい泉質の温泉でした。(ぶひお)
◆5.地獄温泉 20141124
地獄温泉清風荘(熊本県)は阿蘇のカルデラに湧く硫黄泉です。宿としては普通の温泉旅館から湯治場までいくつかのバリエーションがあります。日帰りで入る湯としては内風呂、露天風呂、すずめの湯があります。どれも掛け流しの素晴らしい濁り湯の硫黄泉ですが、なんといってもすずめの湯がおすすめ。混浴ですが肩まで入ってしまえば濃い濁り湯なので女性でも行けます(宿泊者には女性専用時間もあります)。源泉の真上に設けられた湯船の底からはプクプクという音とともに湧く泡とともに源泉がわき出て新鮮そのもの。風情もたっぷりでまさに秘湯といえます。(ぶひお)

地獄温泉 清風荘


205年の歴史。竜馬伝の池田屋・寺田屋のような・・・江戸・明治・昭和にタイムスリップできる希少性。阿蘇が生み出す本物の湯と数々のオンリーワン料理。常に挑戦を続ける南阿蘇のフラッグシップ。


◆大分県
◆1.長湯温泉 20140112
推薦する温泉は、今月行って来ました大分県の「長湯温泉」です。長湯温泉は二度目でしたが、今回泊まったのは「かじか庵」。露天風呂付きの部屋で、料金も安くお手ごろでした。長尾温泉と言えば、炭酸泉で有名なところ。ここの旅館の温泉は、そんなに強い炭酸ではありませんでしたが、炭酸泉を満喫したいなら、立ち寄り湯の「ラムネ温泉」が一番です。また、勇気のある方は、川の中にある無料の混浴露天風呂“ガニ湯”へどうぞ。(gaku)

長湯温泉 かじか庵


13時インOKで、ゆっくりと長湯温泉満喫♪人気の露天風呂から寝湯の様に寛げる大浴場まで満喫★※お客様へ※冬季期間は風と外気温の影響で露天風呂の湯温が温めとなっておりますご了承くださいませ。

◆2.別府 上人ケ浜温泉 20140211
大分県別府上人ケ浜温泉の旅館「潮騒の宿晴海」を推薦します。20年程前に別府ではいち早く家族客、個人客を対象とした温泉旅館として始まったと記憶しています。国道10号線沿いの別府湾に面した海沿いに建つ高層建築の内部に和洋折衷の内装と極上のお客様ホスピタリティが詰ったお宿です。リピーターが多いの事でも有名です。私が好きなのは別府湾の水平線から昇る日の出を眺めらがら浸かる露天風呂です。それから、ここのお食事処は、予約制ですが一般にも開放されていて、別府に住む人が家族連れでやってくるとタクシーの運転手が教えてくれました。(air panas)

潮騒の宿 晴海


全てのお部屋がオーシャンビュー、露天風呂付き。個性際立つ、3つのお食事処。海沿いの【潮騒の湯】、海を見渡す【昇陽の湯】。美しい景色と美味しいお食事、笑顔が彩る”温泉リゾート旅館”です。
◆3.鉄輪温泉 20140401
3年前に阪急交通社主催の「九州一周フルムーン旅行」に参加しました。18組の参加者で、九州新幹線と観光バスとの1週間の旅行日程でした。大分県は、別府の鉄輪温泉のホテルでした。鉄輪は「かんなわ」と読むんですね。地獄蒸しの夕食料理等を味わい、地獄巡りを体験して各県を旅しました。ホテルは「おにやまホテル」で、露天風呂、料理、接客サービス等に感心しました。今度は、ゆっくりと宿泊していい旅を満喫したいと思います。(ヒーローコンパイ)

おにやまホテル


豊富な会席料理♪ 鉄輪名物【地獄蒸し料理】が有名♪ 鬼山地獄を源泉に持つ大露天風呂「鬼山の湯」と展望露天風呂「空の湯」は贅沢な源泉掛け流し。カップルやご家族にうれしい無料家族風呂も好評です!!
◆4.別府温泉 20140403
別府の「別府湯の宿 ゆるり」に泊まりましたが、とても良かったです。館内もとても綺麗でしたし、従業員の対応もとても気持ちの良いものでした。お風呂は、個室風呂は予約制だったので入る事が出来ませんでしたが、大浴場へ行きました。内風呂と露店の岩風呂が有りました。景色は囲いが有ったので、全く見えませんが清潔な感じがしました。お湯もすべすべで気持ち良かったです。ただ、部屋の風呂は温泉が出ないと言っていたので、そこだけが残念です。小さな子供が居たので、部屋でゆっくりお風呂に入りたかったです。食事も沢山種類が有って美味しかったです。また行きたいお宿です。(お=ちゃん)

湯の宿 ゆるり


クチコミ4.5の高評価!料理自慢、おもてなし自慢、湯上りは化粧水がいらないほどお肌がしっとり潤う美人の湯も自慢、女性デザイナによる半露天風呂付き客室が人気♪竜巻地獄、血の池地獄がすぐそば!


◆5.別府温泉 20140409
昨年、別府温泉へ家族で行きました。地獄巡りも楽しみました。温泉の蒸し料理も堪能し、とても美味しかったです(笑顔)(カサチャビン)
◆6.長湯温泉 20140529
オススメは大分県長湯温泉の友喜美荘です。炭酸温泉ですが、温度が高いので気泡はつきません。しかし、効能に変わりはなく、旅の疲れがスッキリとれます。食事は地元の食材で薬膳料理です。すべてが手作りであり、とても美味しくて、この宿のお湯と食事を頂きたく年に一度伺います。(しょう)

御宿 友喜美荘


中心街より2kmほど離れた山の中にある平屋造りの一軒宿。静けさと澄んだ空気と絶景の星空が自慢。若主人が作る旬の素材を使った月替りの創作料理は絶品。ゆっくりと時間を忘れて過ごせる癒しの宿。
◆7.明礬温泉 20140811
大分県明礬温泉、湯元屋旅館をお勧めします。明礬温泉で酸性の湯と言えば、山田屋旅館の緑礬泉が有名ですが、そのお隣にあるこの湯元屋旅館さんも酸性-アルミニウム-硝酸塩泉で、PH値1.8という強烈な酸っぱさ。加水なしの熱いお湯がかけ流しされています。長湯はできないお湯ですが、明礬まで来てこのお湯に入らないのはとくにかくもったいない!かなりの個性を放つこの温泉は自信をもってお勧めします!(shelly)

湯元屋旅館


酸性アルミニウム硫酸塩泉ph1.87、通称【明礬泉】は全国でも珍しく、県下でも当宿にのみ昔より湧き出る温泉です。ぜひお泊りで体感しませんか?便利な設備はございませんが、温泉があります。


◆8.由布院温泉 20140920
大分県由布院温泉のお宿・開花亭を一昨年度、家族で利用しました。一つ一つの部屋が離れになっており、内風呂の露天風呂付きで、家族水入らず、ゆっくりしたひと時を過ごせました。また、ロビーにあるステンドグラスのレトロな内装と少量の本をコーヒーサービスと共に好きな時に楽しめるのも魅力的でした。あまりゴテゴテと飾らない、質素だけれど、細やかな品のある建物や雰囲気がとても気に入りました。温泉自体もじんわり身体が温まり、熱すぎないのが私には好みでした。アニメティが豊富で女性はとても重宝するかと思います。スタッフさんもそっといい距離で、おもてなしをして頂いたので、別荘に来ているような、贅沢感のある宿だと思います。近々、関西で宿を探しているのですが、このような雰囲気の宿をぜひ紹介して頂けたら、嬉しい限りです。(ももじ)
◆9.長湯温泉 20140928
長湯温泉には、宿が経営するラムネ館という日帰り温泉もあって、2回も入りました。「あなたの体が銀色の泡に包まれる・・・」という、うたい文句そのままによるライトに照らされた体が銀色に輝くのです。それよりみるみるうちに炭酸が体にまとわりつき、腕を上げ下げしても間断なく泡ができるのは、まさにはじめての経験でした。非常にぬるめで何時間でも入っていられるので、そこかしこで「もう2時間や」とかの話が飛び交います。最長は3時間らしいです。ちなみに洗い場はありません。冷えた体を温めるためにサウナがついています。私も2日で合計2時間ほど入っていましたが、温泉療法としては初めての場合、こんなに長く入ったらダメなようで、次の日はやや湯あたり気味でした。玉川温泉と塚の鉱泉とここが日本の三大湯池場のようです。ガニ湯も見ましたが、川の水が多くて入る人はいませんでした。脱衣場は近くにあるものの温泉は丸見え。いつも入る人がいるのか不思議でした。(ごん太2)
◆10.長湯温泉 20140929
長湯温泉上野屋旅館はお湯が良く、料理が大変おいしいので推薦します。(ソラ)

長湯温泉 上野屋旅館


長湯のシンボル「御前湯」目の前!豊かな自然が育んだ地元食材で作る料理は薬膳の要素を取り入れたオリジナル。素泊まり3,150円〜とプチ湯治にもおススメです。無線LAN利用可


◆11.壁湯温泉 20141005
旅館福元屋・壁湯は川沿いの岩盤を掘って洞窟のようになった露天風呂です。岩盤から温い源泉が涌き、自然に掛け流されています。冬場はその温さのためちょっと厳しいかもしれませんが、夏場は長湯ができて最高です。混浴なのでタオル着用でも女性はちょっと勇気が必要ですが、穴湯という女性専用の内湯も用意されています(これも岩盤湧出とのこと)。泉質はこれといった特徴のない単純泉ですが、新鮮な湯の力を感じました。(ぶひお)

壁湯温泉 福元屋


名物の天然洞窟温泉は川向こうの滝と緑を眺めながら長湯できる。食事は自家製米をはじめ豊かな山の恵みを生かした素朴な創作料理。派手なものは何もないけれど、そこに居るだけでホッと心が和む癒しの宿。
◆12.長湯温泉 20141115
大分県の長湯温泉(ラムネ温泉)は何時間でも入ってられる温泉です。入った瞬間から体につく炭酸の泡が何とも言えません〜(めぐのん)
◆13.長湯温泉 20141116
大分県長湯温泉上野屋を推薦します。料理が良くサービスが良く、温泉がよいので歓迎します。(ソラ)
◆14.湯平温泉 20141231
湯布院温泉の近くにある湯平温泉がオススメです。湯布院と違い人も少ない分ゆったりとした気分を味わえます。町並みも昔の温泉街という感じが残っていて、風情がある石畳の坂道はとてもいい感じです。温泉はちょっと熱めのお湯ですがとても気持ち良く入れます。静かな時間を過ごしたい人には是非ともオススメします。(めぐのん)
◆宮崎県
◆1.都城温泉 20140629
都城温泉宮崎県都城市、ホントに泉質が良くてお肌ツルツルでした!地元の人に連れてってもらったのですが、観光客がほとんど居ないのはもったいないと思います。(あい)
www21.ocn.ne.jp/~spa-mich/todofuken/miyazaki/008_miyakonojo.htm
◆鹿児島県
◆1.財宝温泉 20140101
桜島が噴火している最中、鹿児島の財宝温泉に行ってきました。露天風呂から見る桜島は圧巻、噴煙が噴出した後は特に壮観です。温泉の質はアルカリ性の単純泉なのですが、肌にまったりする感じは最高です。私が行った温泉の中では最高の泉質です。露天にゆっくり浸かっていると、本当に幸せ気分になれます。(ロックプリンス)
◆2.霧島温泉郷 20141005
霧島ホテル(鹿児島県)をオススメします。霧島温泉郷の中心(といっても深い山の中です)の巨大温泉。庭園風呂という名前に偽りはなく、巨大な体育館のような施設の中に50メートルプール(深さ1.4メートル)のような硫黄泉が川のように掛け流されています。しかも他に3種の源泉がひかれ、4種類の泉質を楽しめます。小さいながら露天風呂もありますが、やはり屋内の庭園風呂は圧巻です。アミューズメントも充実し、一泊二日じゃもったいないくらいのワンダーランドでした。(ぶひお)

霧島ホテル


2015年8月、ホテル「エントランス・ロビー」がリニューアルオープン致しました♪2013年には硫黄谷庭園大浴場、2014年度は食事会場も一部リニューアル。パワーアップした霧島ホテルへお越し下さいませ♪




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]