温泉宿情報 温泉クチコミ 東海【2013年】
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年











◆静岡県
◆1.下田温泉 20130203
伊豆下田温泉露天風呂付きホテルがほっこりできる。(hokkoly)
◆2.川根温泉 20130224
最近日帰り温泉、それも川根温泉(静岡県)しか行っていないので、川根温泉を推薦します!
◆3.網代温泉 20130224
推薦するのは、静岡県熱海市にの網代温泉にある平鶴さんです。ここは、裏山に源泉があり、源泉かけ流しで温泉を堪能する事ができます。しかも、露天風呂のロケーションが、網代湾の真ん前という絶好の場所であり、立ち上がらなくても、湯浴みしている状態のままで、湯船の湯の延長線上に海を眺めることができます。また、源泉かけ流しだけでなく、毎日夜中に湯を抜いて清掃し、翌朝までに湯を貯めるようにしているのも素晴らしいです。塩素は投入せずにかけ流しの温泉を堪能できる温泉は多くはありません。料理自慢の宿でもあり、熱海市内にあるにもかかわらず、網代温泉はひっそりとした感じで穴場感があります。小さいですがビーチもあり、夏にはファミリーを中心にプライベート感満載で楽しめる事もお薦めの理由です。(ペトラ)

磯料理・海辺の湯の宿
平鶴(ひらつる)


海が目の前、源泉を2本所有し、源泉掛け流しの100%の天然温泉を、海に浮かぶ露天風呂や亀の大浴場で楽しめる、魚屋直営の宿で新鮮な魚介を使った磯料理、空に浮かぶ貸切露天風呂「潮彩」もお奨めです。
◆4.雄踏温泉 20130420
浜名湖ロイヤルホテル(雄踏温泉)をご紹介します。泉質はCA-NA塩化物泉であったと思うのですが、泉温が27度と低く、加温であり、やや温泉らしさに乏しいのが惜しまれます。ぬるめであるため、ゆっくり時間をかけて入れるのがいい。行ったのが3月中旬だったので、露天風呂の外気温も丁度よく、のんびり入れた。泉質や温泉らしさでは東北や九州などに引けを取るが、子供と遊べる施設が多いため、小さな子供連れにはおすすめだ。大人には鰻のうまさが魅力的である。近頃のホテルチェーンはチエックインを済ませると、後は仲居さんが部屋にきたりしないので、プライベートな時間が増えるのがいい。新しい宿の方向性を示唆しているように思う。だから団体ツアーや外国人ツアーに人気があるのだろう。(ごん太2)

浜名湖ロイヤルホテル
お部屋は他より広めの35u/自家源泉の温泉にサウナも備える本格大型リゾートホテル/日本料理・フレンチ・中国料理のレストランに加え、ローストビーフ・ズワイガニ他和洋中50種のディナーバイキングも人気
◆5.舘山寺温泉 20130504
久しぶりに舘山寺温泉へ行った。温泉は特筆する程でもないが、浜松はかなり温暖の地で、温かいのが何よりだった。子供向けの遊園地があったり、ロープウエイがあったり、小さい子供連れで行くにはもってこいだ。やはり鰻がおいしい。どこのホテルでも鰻が出るし、鰻専門店がたくさんあって、好きな人にはたまらない。でも昨今の高騰で、うな重は2000円以上するから、高くつくのを覚悟せねばならない。(ごん太2)
◆6.土肥温泉 20130618
西伊豆の土肥温泉に行ってきました。宿は「牧水荘 土肥館」と言うところです。海から少し離れていますが、部屋からなんとか海は望め、ウグイスの囀りが何とものどかです。宿の温泉は、西伊豆随一の広さを誇る大露天風呂で、樹齢何年かわかりませんが、ゴムの木の大木があり、とても癒されます。またお湯の温度も、あつめの湯(44度)、ほどよい湯(41度)、ぬるめの湯(38度)と3段階あり、お好みで入れるのが良いです。男女入れ替えとなりますが、洞窟風呂もあり、幻想的で非常に良いです。泉質は無色透明の硫酸塩泉ですが、石膏分も多く含まれているようで、土肥では珍しく源泉かけ流しです。食事は、夕朝とも個室で、他のお客さんを気にすることなくゆったり食事ができるのも良いですね。土肥はあまり観光する所はないですが、土肥金山があり、金採掘の体験ができ、一攫千金のチャンスあるかも・・・(たか)

牧水荘 土肥館


本年4月露天付特別室「禪-ZEN」がオープン。オープン記念プランは先行予約カップル女性半額!海の幸もたっぷり堪能♪平日1名9817円〜伊勢エビ&アワビ料理付
◆7.湯ヶ島温泉郷 20130817
伊豆、天城湯ヶ島温泉郷が大好きです!今まで文豪川端康成『伊豆の踊子』執筆の宿 湯本館と日本一の巨石・巨木露天の宿 白壁荘に宿泊しましたが、温泉もお料理もお宿のみなさんのサービスも最高でした。温泉郷全体の空気が違います。3人の幼児連れでもゆったりと体を休められて、また行きたい温泉です・・!(ハルサラママ)

日本一の巨石・
巨木露天の宿 白壁荘


巨石と巨木の露天風呂や源泉100%掛け流しが自慢の温泉旅館。2013年11月に清流を望む「半露天付客室」を改装し、天城の清流や山々を半露天からお楽しみ頂けます。テレビで放映された白壁荘名物のわさび料理も
◆8.伊豆北川温泉 20130922
伊豆北川温泉。川端康成の心境になれる。(香川)
◆9.富士田貫湖温泉 20131103
富士田貫湖温泉「富士山恵みの湯」(静岡県・休暇村富士)は、富士山の麓にあり、湯船から田貫湖と富士山が望めます。朝は朝日の登る富士山と朝日に光る湖が朝風呂に入りながら望める絶景の温泉です。泉質はアルカリ性単純泉の天然温泉(加水・加温・循環ろ過式)で肌に優しいです。浴槽は大きい内風呂とサウナのみですが、きれいで水も冷たく気持ちがいいです。また、泊まりは湖のほとりでキャンプも出来ますが、おすすめはコテージです。大人数で利用も出来るし、ペットも同伴できます。コテージには調理器具も揃っているので食材さえあれば割安に利用できます。コテージでもバイキング形式で富士宮焼きそばや駿河湾の魚介を楽しめます。でもやはり朝の散歩後、湖越しの富士山と湖に映る逆さ富士がきれいな眺望抜群の温泉です。時期さえ合えばダイヤモンド富士も望めるようです。(yasu)

休暇村 富士


全室が富士山ビューの絶景の宿!田貫湖畔に建つ休暇村は季節によりダイヤモンド富士・赤富士・逆さ富士など様々な富士が楽しめます。食事は桜エビ、富士宮焼きそば地元の食材を使ったバイキング!!
◆10.静岡の温泉 20131124
伊豆市にある「神代の湯」をおすすめします。伊豆箱根鉄道・修善寺駅で降りて車で15分くらい。細い道もあって最初に車で行った時には迷ってしまいました。静かで、お湯がよくて、食事が美味しくて、一泊して帰る時には体が浄化されたようです。病後の湯治で遠くから来る方も多いと聞きます。(特に抗癌剤治治療をしている人の間でこちらは有名みたいです)入浴後、横になるスペースもありますから日帰りでもゆっくり充分楽しめますよ。正統派「温泉!!」という感じです。(ランラン)
◆11.湯河原温泉 20131215
湯河原温泉・ニューウェルシティ湯河原 露天風呂いずみの湯(静岡県)をオススメします。とにかく広い露天風呂で宿泊者は真夜中でも利用できるのがありがたいです。露天風呂に源泉かけ流しの風呂があり、ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸温泉で肌に優しい温泉です。施設もきれいでゆっくりくつろげる宿と温泉です。場所は静岡県と神奈川県の県境にあり、施設は静岡県側となります。(yasu)

ニューウェルシティ湯河原


一日一部屋10名様以上15名様までの宿泊人数限定での販売になります。和室72畳の部屋をご家族・お友達皆様(10名様以上15名様まで)でご利用下さい。
◆愛知県
◆1.猿投温泉 20130314
愛知県の猿投温泉をお勧めします。錯覚かもしれませんが、雰囲気が台湾の台北近くにある北投温泉に似ていてのんびり出来ます。(しょう)
◆岐阜県
◆1.奥飛騨温泉郷・福地温泉 20130331 奥-1
奥飛騨温泉郷にある福地温泉の中から、かつら木の郷を推薦します。宿泊したのは2度ありますが、価格が2万円程で離れの部屋で静かに宿泊できます。囲炉裏を囲んでの食事もタイミング良く、感じよくスタッフが対応してくれました。何といってもかけ流しの温泉が素晴らしい。露天風呂には大きな岩が温泉をまたいで横たわっています。貸切風呂も2か所あり、予約無しで追加料金も不要です。同じ福地温泉にある人気宿の湯元長座の御子息が経営されています。女性にも受けが良いロビー、部屋もパブリックスペースも掃除が行き届いていると感じます。奥飛騨であればここを起点として、上高地や乗鞍、奥飛騨ロープウェイと楽しむ事ができます。(アルパカ)

いろりの宿 かつら木の郷


2種類の内湯付貸切露天は無料で広々。個室の囲炉裏で頂く食事は素敵な器に盛られた飛騨懐石とメインの飛騨牛炭火焼ステーキ。全客室離れで囲炉裏の間付。福地の他の宿の露天風呂に無料で一回入れる特典付
◆2.奥飛騨温泉郷・平湯温泉 20130420 奥-2
平湯温泉を推薦します。毎年雪を見に行く旅をしています。ここには隔年で行っています。雪に包まれた温泉街は人通りも少なく、「きゅっきゅっ」という雪を踏みしめる音が通りに響きます。今年は平湯大滝結氷祭りに行ってきました。幻想的で感動しました。花火もきれいに見えました。温泉はとっても入りやすいですが、露天風呂はとても寒いです。今回は貸切風呂がある旅館に宿泊し、妻と3回も雪見風呂を楽しんできました。(ミント)
◆3.奥飛騨温泉郷・平湯温泉 20130420 奥-3
前回クイズに出た平湯温泉に行ってきました。その中で気軽に入ることが可能な「ひらゆの森」の立ち寄り入浴をお奨めします。二種類の源泉があり、浴槽は男湯で7つ、女湯でも9つあります。特に白濁の湯は温度も適切で、肌にしっとり、とても温まります。今後も帰省のたびに入浴しようと思っています。(Zakka)
◆4.下呂温泉 20130727
下呂温泉へ行ってきました。日本三名泉の一つで良かったのはもちろん。ただ今回は新たなすごい温泉を発見しました。下呂から車で35分ほど同じ下呂市内にある小坂という地区の「ひめしゃがの湯」の良さに感動しました。炭酸泉で源泉をくみ上げたのが露天風呂になっている。温度は24.8度だから低い方だ。しかしブクブクと炭酸とともに噴き出す温泉に浸かっていると、体が芯から温まってくるし、寒さを感じなくなる。日差しがきついと頭にタオルをのせて・・という定番の温泉スタイルをとると丁度いい。内湯には加温した同じ源泉の風呂があるから、5分おきくらいに交互に入ると、飽きることなくいつまでも入っていられる。消化器系に良いということで、遠くから通ってくる人も多いようだ。おまけに飲用にも適していて、ペットボトルに入れて持ち帰るも自由。私はレンタカーを下呂で借りて、それからJRだったので、やむなくペットボトル1本だけ詰めて持ち帰った。そのまま飲んだり、温泉水でお粥にしたり、湯豆腐を作ったり、今回ほどこの近くに住みたいと思ったことはなかった。(ごん太2)
◆5.奥飛騨温泉郷・平湯温泉 20131231 奥-4
奥飛騨温泉郷平湯の国道158号交差点からすぐの「ひらゆの森」、ホームページは、トンネルを抜けるとそこは・・・で始まります。私は高山市から松本市への途中に入浴と軽食をしました。入浴料\500円、ロッカー\100円で硬貨は戻りません。吹き抜けの大浴場にサウナ、温度や泉質が違う7種類の露天風呂でゆったりと温まりました。また、合掌造りの湯上り処で、蕨、筍、蕗の山菜そば¥700が美味しかったです。(ホワイトウルフ)

ひらゆの森


【平湯温泉】森林浴と温泉浴。ふたつの温もりで過ごす至福の時間
平湯温泉ではめずらしい乳白色の源泉。15000坪の広大な敷地の中には、16の露天風呂(男7女9)!森の中の露天風呂で四季を感じる贅沢をどうぞ♪1泊朝食に素泊まりプランも好評♪原生林を満喫できる遊歩道も有。
◆三重県
◆1.入鹿温泉 20130119
三重県の瀞流荘は北山側沿いにある静かな公共の宿で、部屋や露天風呂からも川が見えます。また昔鉱山がありトロッコ列車が走っていました。現在は廃線になったのを利用して観光用のトロッコ列車が走っており、もう1つ奥の温泉に行くことが出来てとても楽しいです。温泉を利用したプールやジャグジーもあり、宿泊者は無料で利用できます。値段も安く山の中なので、静かに保養するにはもってこいです。素泊まりもできます。(いいちゃん)

入鹿温泉ホテル瀞流荘
熊野古道・東紀州の観光に便利な温泉宿。又、瀞峡に最も近い宿とも言われております。露天風呂から一望できる北山川は絶景で日頃の疲れを癒してくれます。食事は地元食材と季節の彩りが楽しめる会席料理。
◆2.三重の温泉 20130331
伊賀芭蕉の湯!(ヒルホテル サンピア伊賀)入った瞬間、ぬめりがからだを包んでくれる!(あみだ)

ヒルホテル サンピア伊賀
伊賀初の天然温泉!温泉もレジャーも楽しめるくつろぎホテル!テニスコート・屋外プール・スケート場に加えて、忍者の里らしいユニークな「手裏剣道場」もあり、アクティビティが充実しています。
◆3.三重の温泉 20130331
三重県のホテル鳥羽小涌園の絶景展望風呂を紹介します。藤田観光のリゾートマンションを利用する機会があり、小涌園の温泉施設に日帰りで利用させてもらいました。お湯は単純泉で運び湯らしいのですが、景色がとても良く、スタッフも対応も洗練されていて気持ちの良い温泉でした。(ひらいもんち)

ホテル鳥羽小涌園
海から昇る朝日と鳥羽湾に沈む夕日!新鮮な海の幸と良質な温泉「新美里温泉長寿の湯」、展望風呂・露天風呂もお楽しみ。愛犬と一緒に宿泊できる離れのお部屋も9室あり
◆4.湯の山温泉 20130630
湯の山温泉に行った。宿の多くは御在所岳を望む温泉街にある。ところが今回は、山から10分ほど離れたグリーンホテル。もちろん初めて!実はこのところ原因不明の下腹痛に悩んでいた。普通に座ったりPCをしている時は何もないのだが、動いたり歩いたりすると左下腹に鈍痛がある。いくつかの病院を訪ねて、エコー検査や検尿、採血、レントゲン等の診察を受けたが、原因がはっきりしない。旅行はキャンセルしようか迷ったが、運転には異常がないため、御在所登山は諦めるとしても、せめてなばなの里くらい楽しもうと出かけた。早めに宿に入ってびっくり。腹痛がウソのように取れるのだ。聞けば自家源泉を二つ持っていて、それぞれ泉質が違うそうだ。加温のみの源泉かけ流し。風呂から出ても、しばらくは腹痛が起こらないのだ。まさに温泉効用としか考えられない。適応症に消化器系は無かったが、手のひらをこするとぬめっとする位のなめらかな泉質。たった3回しか入らなかったが、温泉の効き目や恐るべし。帰ってから近くの日帰り温泉に早速出かける。しかし湯の山ほどの効き目はなし。そして腹痛の原因を突き止めるために検査は続けている。(ごん太2)

グリーンホテル


広々とした開放感溢れる温泉は湯の山髄一。美人湯ともいわれるほど、美肌効果が高く、湯船から日本庭園を望みながらの入浴は格別!夏にはビアガーデン&プールがオープン♪日帰り温泉もOK!
◆5.榊原温泉 20130713
榊原温泉を推薦します。とろっとした泉質、ぬるめのお湯にゆたりと浸かっているいると本当にリラックスできます。温泉街は特になにもありませんがそれだけに旅館で温泉三昧できます。(いむ)




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]