温泉宿情報 温泉クチコミ 東海【2012年】
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年








◆静岡県
◆1.焼津黒潮温泉 20120113
静岡の焼津黒潮温泉に行ってきました。静岡といえば、誰もが伊豆や富士山のあたりの温泉を想像するだろう。ところがあまり人の行かない焼津にも温泉はあったのだ。しかも「湊のやど汀家」というのは、TVで紹介された程、ゆったりと落ち着く宿なのだ。部屋は「離れ」の8つしかない。いずれも露天風呂付きだ。ほかに無料の貸切風呂が4つ。特筆すべきは食事だろう。本場のマグロや金目鯛、アジなど、二人でも大もりで出される。創作料理も次々に運ばれてくる。観光地は少ないが、もっとPRしたらもっと人が訪れると思うのですが・・・(ごん太2)
◆2.伊豆観音温泉 20120128
伊豆観音温泉、湯上り後の肌がとても感じが良い。つい数年前まではあまり知られてなかったのですが、最近、既存の湯宿が拡張されたり新たな施設が出来たりしてだんだん俗化されていくのが心配です。(ナータ)
◆3.伊東温泉 20120204 伊-1
伊東温泉のホテルじゅらくはバリアフリー、駐車場から部屋の入り口まで階段が無い。年寄りには一番優しい。

伊東ホテル聚楽(じゅらく)


伊東の高台に建ち相模湾を一望。豊かな美人の湯に包まれる潤いのひと時。近海の海の幸が所狭しと並ぶ人気の海鮮ディナーバイキング。そしてH23.03大浴場がよりリラックスできる温泉へと生まれ変わりました。
◆4.北川温泉 20120313
黒根岩風呂(静岡県)は、海が目の前にあり、海に入っていながら入浴が出来ているかのように錯覚してしまうような抜群のロケーション。また知名度がそれ程高いわけでは無く、時間帯によっては貸し切り状態で利用出来る点。更には混浴風呂で、恋人とも同じ景色を楽しむことができ、私のイチオシの温泉です。(ぴえ)

波打ち際の別天地
北川温泉ホテル


静かな磯の海辺にせせり立つ宿。駿河湾に浮かぶ大島を望む屋上「空中湯園」と北川港で獲れたアジなど新鮮な海の幸が自慢。お部屋は朝陽をお部屋から見れる全室オーシャンビュー♪
◆5.下賀茂温泉 20120428
伊豆の最南端「下賀茂温泉」は泉質が良いことでお勧めできます〜但し車で下田の先約3〜40分くらいの道のりですが…遠いけど後悔しない事請け合いです!大人が楽しむための名旅館(河内屋・伊古奈=自分の常宿など)から比較的手頃な家族的ペンション・民宿まで豊富です。以前伊古奈の女将さん曰く、某テレビ(スカパー旅チャンネル)でも取り上げられたそうですが、ココの温泉地はほんまモンの温泉だと断言できるほど素晴らしいですYO〜。熱海や伊東には無い「最高のお湯を楽しむご同輩」の為の温泉地です!ですから「歓楽街やカラオケ&ゲーム・食べ放題のバイキング」的なオコチャマ向け施設の充実は御座いません。何でもかんでも「露天風呂付の高級部屋」や「貸切露天風呂」全盛期ですが、湯治の精神を思い起こせる方ならきっと気に入っていただけるハズです。時期は終了しましたが、川沿いの河津桜・菜の花や海水浴の時期以外にも素晴らしい大自然がありますし、初老のご夫婦が伊豆半島をのんびり一周される時間的に贅沢なご旅行の拠点としてもお勧めできます。西伊豆よりも「南伊豆」は穴場だと思います!ドッグラン・道の駅・入浴するカピバラも結構だけれども、真の意味で「贅沢な湯治的湯めぐり=伊豆の旅」の時代なんじゃないでしょうか?(チョィ悪トラヴェラー)

ホテル河内屋


敷地内から湧き出る豊富な源泉は、竹製装置「湯雨竹」で加水なしで冷却!高温の為そのまま入浴できない下賀茂温泉の湯を、源泉かけ流しで楽しめます☆南伊豆の海、山の幸をふんだんに使用したお料理も魅力♪

下賀茂温泉 伊古奈


広大な自然林の中で四季折々の野鳥と草花との出会い、玄関を入るとどこからともなく漂う木の香り、昭和のおもかげを残す当館には誰もが落ち着ける「和の心」と呼ぶ「日本の伝統文化」が今も生きております。
◆6.伊東温泉 20120704 伊-2
伊東温泉・ホテル聚楽は駐車場から部屋まで階段1段も無く、車いすの人にやさしいです。(mjkiko)

伊東ホテル聚楽(じゅらく)


伊東の高台に建ち相模湾を一望。豊かな美人の湯に包まれる潤いのひと時。近海の海の幸が所狭しと並ぶ人気の海鮮ディナーバイキング。そしてH23.03大浴場がよりリラックスできる温泉へと生まれ変わりました。
◆7.口坂本温泉 20120704
口坂本温泉(静岡)は山の中の公衆浴場。なかなかよろしいです。(jay)
◆8.伊東温泉 20121007 伊-3
伊東ホテル聚楽は、完全バリアフリーなのがいいです。(あっちゃん)

伊東ホテル聚楽(じゅらく)


伊東の高台に建ち相模湾を一望。豊かな美人の湯に包まれる潤いのひと時。近海の海の幸が所狭しと並ぶ人気の海鮮ディナーバイキング。そしてH23.03大浴場がよりリラックスできる温泉へと生まれ変わりました。
◆9.蓮台寺温泉 20121028
伊豆蓮台寺温泉・清流荘をオススメします。この宿は、5000坪の広大な敷地にたった28室というぜいたくな宿です。2-3階建てで、各室が広々しており、ゆったり静養ができました。温水プールやサウナなどリゾート風施設や温泉、それに地元食材を使った懐石料理も充分満足しました。(よこすか)

伊豆の宿 清流荘


伊豆の奥屋敷・蓮台寺温泉 清流荘が2010年11月、「伊豆の宿 清流荘」として生まれ変わりました。四季の移ろいを愛でる露天風呂&ツインベットルーム付きのお部屋6室や、お食事処など新たに誕生。
◆岐阜県
◆1.いび川温泉 20120121
いび川温泉藤橋の湯(岐阜県)12月末に行った時は雪が降り積もっていましたが、国道303号線では除雪車がガンガン動いて安全に走れました。道の駅に隣接して、地元の人達が働いて、地元の人が入りに来ているアットホームな感じです。お湯はアルカリ性単純温泉で芯まで温まります。雪の舞う露天風呂に入浴中にも「寒かねぇか」と隣りのおばあちゃんに話し掛けられましたよ。又家族風呂は無料で、バリアフリーで手すりもしっかり付いてます。スタッフさんもとても親切で最後まで気持ちの良い温泉でした。(GANちゃん)
◆2.下呂温泉 20120204
下呂温泉の湯之島館は、源泉掛け流しはもちろんのこと、露天風呂と内湯があり、内湯の蛇口をひねっても温泉であるという湯量の豊富さ。露天風呂は庭園露天風呂になっており、露天風呂から眺める景色もよく、程良い熱さと深さがあり、じっくりつかるのによい。また建物も木造3階建てで大変歴史、趣がある。下呂温泉を眺める高台に建っており、遠くの山々や川の眺めが素晴らしい。(ふぁn)

湯之島館


昭和6年創業の森林に囲まれた老舗旅館。本館は国登録有形文化財。四季折々の食材を生かした料理や自然の変化をお楽しみいただけます。露天風呂からは飛騨の山並みがご覧いただけます。
◆3.平瀬温泉 20120204
岐阜県平瀬温泉のしらみずの湯(日帰り温泉)がオススメです。世界遺産白川村から10km程離れたところに、道の駅と併設されています。内湯と露天風呂が、男女各一つずつあるだけの小規模な施設ですが、硫黄の香りがする無色透明、熱めのお湯が掛け流しです。露天風呂は、近隣に民家があるため壁に囲まれていますが、それでも山が見えるので、秋は紅葉を楽しめますし、冬は雪景色が楽しめます。
◆4.奥飛騨温泉郷 20120218 奥-1
月のはじめ大雪の奥飛騨に行ってきた。平湯温泉、福地温泉などからなる奥飛騨温泉郷は、どこからも温泉が湧くと言われる程、温泉が密集しているところだそうだ。しかもどの温泉地も露天風呂が大変広いのが特徴だ。混浴のところも多い。ただしご婦人方は、もちろん浴衣のようなものを着て入る。以前に職場の親睦会で大露天風呂に皆で入った時、おばちゃん達は恥ずかしがらずに男性群の近くで話がはずんだが、若い女の子たちは、おばちゃんがいくら呼んでも、男性の方へ来ないで、隅っこで自分達だけで楽しんでいたのが、また面白くてみんなで大笑いになった。今回は夫婦で行ったから妻も平気かと思いきや、一緒に入るには入ったが、やはりそばには寄ってこなかった。しかし大雪の中の露天風呂は、入っている時はいいが、そこへ行くまでに寒くて、結局1回しか入らなかった。内風呂にも露天があったから。今から思うと雪見酒でもすれば思い出になったのにと、やや後悔。宿だけでなく、いわゆる日帰り温泉も多い。新穂高ロープウエイの中間駅にも温泉浴場があるほどだ。(ごん太2)
◆5.奥飛騨温泉郷 20120313 奥-2
岐阜県奥飛騨温泉郷にある中尾温泉は平尾台にあり、焼岳が見え、あちらこちらから温泉の湯気が上がっていて、いかにも山中の秘境という感じです。泊まった宿(焼乃湯)は小さい旅館ですが、男女別露天風呂と貸切露天風呂(無料)が2箇所ありとても良い雰囲気です。全館温泉で暖房されており冬でも快適でした。値段もそれほど高くなく、お料理も種類が多く美味しかったです。又女将さんが若いフィリピン人でお手伝いに来ている人も可愛いフィリピン人ですが日本語も達者でした。(いいちゃん)
◆6.奥飛騨温泉郷・平湯温泉 20120313 奥-3
平湯温泉に行ってきました。一面の雪景色、露天風呂は雪見の湯です。本当に気持ち良かった。飛騨牛も堪能でき、とっても満足しました。(コマ)
◆7.奥飛騨温泉郷・平湯温泉 20121028 奥-4
奥飛騨温泉郷・平湯温泉「ひらゆの森」、一番の自慢は良質かけ流しの温泉が注がれた野趣満点の露天風呂。男湯7、女湯9の計16もの湯舟があり、それぞれに湯の濁り方、温度が異なります。豊かな自然に包まれた爽快な湯巡りで、お好みの湯舟を堪能出来ます。(mizuemon)
◆8.奥飛騨温泉郷・平湯温泉 20121115 奥-5
平湯温泉ひらゆの森に行きました。広大な敷地に男女合わせて16の露天風呂があります。ほのかに硫黄の香りがするお湯で、文字通り源泉かけ流しです。それぞれのお風呂で温度や色が異なるので飽きることなく楽しめました。湯の花が大量に浮いていて、それがまた旅情をかきたててくれました。500円という料金も文句なし。また訪れたいです。(ますとも)

ひらゆの森


平湯温泉ではめずらしい乳白色の源泉。1500坪の広大な敷地の中には、16の露天風呂(男7女9)!森の中の露天風呂で四季を感じる贅沢をどうぞ♪1泊朝食に素泊まりプランも好評♪原生林を満喫できる遊歩道も有。
◆三重県
◆1.榊原温泉 20120121
三重県津市にある榊原温泉「白雲荘」を推薦します。古くは、清少納言が通ったという榊原温泉は、とろりとしたお湯で、肌がしっとりします。白雲荘は、高台にあるので、食堂からの眺めが良かったです。露天風呂からも高台からの景色を楽しめます。建物はかなりレトロですが、お料理は地元の野菜などを中心としたメニューで美味しかったです。浴室もまあまあの広さで、のんびりお湯につかることができます。(ばむせ)

榊原温泉美人の湯 白雲荘
当館は地元の食材にこだわった創作料理が自慢の宿、地産地消をテーマに真心こもったおもてなしを大切にしています。
◆2.三重の温泉 20120128
三重県の相差『花椿』チェックイン時に笑顔で迎えてくれる従業員の方々。貸し切り風呂の説明も分かりやすくしてくれ、何より一番感動したのは、晩御飯がボリューム満点の海の幸です。牡蠣が苦手と伝えたら、他の物に変更してくれました。ヒラメ・鮑・伊勢エビ…本当にすごかった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆温泉もツルツルになりましたよ(*^_^*)(かおりん)

味の宿 花椿


名旅館で板長を勤めた主人が始めたモダンな和の宿。客室ごとに食事時間をずらして振舞われる料理は、目にも美しい懐石料理。料理目当てに通い詰める常連も多い。3階には海を眺めて浸る貸切露天も。
◆3.湯の山温泉 20120714
三重県湯の山温泉の希望荘を推薦します。かなり高いところに半露天風呂があり、晴れた日は四日市の町並みと伊勢湾が見事に見渡せます。泉質も湯の山の特徴でやわらかでお肌にも効果絶大です。(ひ)




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]