温泉宿情報 温泉クチコミ 北陸・関西【2011年】
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年








◆富山県
◆1.宇奈月温泉 20110123 宇-1
富山県の宇奈月温泉の「サン柳亭」を推薦します。まず、料理がおいしいです。旬を感じられる献立とちょうど良いボリューム、そして、とてもおいしかったです。宿は小さめですが、その分、館内は静かで泉質のいい温泉にゆっくり入ることが出来ます。(とんとん)
◆2.宇奈月温泉 20110226 宇-2
宇奈月温泉「延楽」に行ってきました。(2月6日から一泊二日)冬の温泉は、今年の大雪で来客が少なかった様です。貸切状態の湯浴みでした。温泉は、アルカリ性で「美人の湯」その物です。内風呂と露天風呂がニ箇所あり、男女日替わりの交代となっております。内風呂は、黒部峡谷全般に熱い湯となっております。露天風呂は、外気の影響か知りませんが、体感42度の最適な温度です。

一箇所は総檜の浴槽で入るとぷ〜んと良い香りがします。他方は岩風呂と檜の二つの浴槽が有ります。露天風呂からは、黒部川の対岸の雪を見ながらゆっくりと堪能できました。食事も日本海のズワイガニや名物の黒部牛や当然新鮮な魚。量も多からず少なからず最適な量です。字ビールも大変コクのある飲み物でした。部屋も静かですよ!今の時期絶対のお勧めの温泉とお宿です。(太閤)

清流沿いの絶景露天と
旬菜会席が評判 延楽


すべての部屋から黒部の清流と自然美を望め、日本海の旬味が満喫できる料理もお部屋で堪能できます。黒部の清流に面した露天風呂と大浴場では温泉三昧が満喫でき、充実した休日を過ごせる老舗旅館です。
◆3.越中つるぎ温泉 20110727
先月、立山に行った。宇奈月からでなく富山から入った。まだ6月ゆえ雪が残り、あの「雪の大谷」もそのままだった。立山の雄岳は霧で山頂をみせなかったが、みくりが池はまるで流氷のように凍りついて幻想的だった。泊まりは立山の麓の宿「つるぎ恋月」、つるぎ何とか温泉とあったが、さして有名な温泉ではない。しかし露天風呂付きの部屋が1万円台と格安。おまけに私の誕生日前日ということで、記念写真や花束をいただいたり、温かいもてなし。郷土料理はおいしく、部屋の露天も何回も入ったし、穴場的な宿。60代後半の年寄り夫婦だが、これまで二人してせっせと働いてきた自分たちへの褒美として、月1回の旅はやめられない。(ごん太2)

つるぎ恋月


創作の匠が「お客様に本当に美味しいものを」と心をこめる、料理が評判の宿。ぬめりのある茶褐色の天然温泉は、お肌がツルツルになると評判。涼しい避暑地予想NO.1!立山黒部アルペンルートへは40分。
◆4.宇奈月温泉 20111210 宇-3
先週、富山県宇奈月温泉「宇奈月国際ホテル」で一泊してきました。温泉は黒部峡谷の黒薙温泉から牽いており源泉は60度の高温と聞いております。引泉時ある程度低くなり、ホテルでは42度と適温になっています。露天風呂は室内から50歩とやや歩かなければならないので、今の時期はチョット寒いかな!でも、長湯ができる絶好の露天です。早朝、紅葉を楽しみながら宇奈月ダムまでのウオーキングするのも素晴らしいです。旧黒部鉄道の廃線跡が整備され楽しく歩けるコースです。途中では黒部鉄道の乗客と手を振って見送る楽しい光景も堪能できるスポットも有ります。紅葉も絶好の鑑賞場所でした。(瑞龍)

宇奈月国際ホテル


ホテルの持つ機能性と日本旅館の安らぎを併せ持つ温泉リゾートホテル。室内温水プールやフィットネスルームは宿泊者無料でご利用いただけます。
◆石川県
◆1.山代温泉 20110123 山-1
山代温泉「ゆのくに天祥」を推薦します。訪れたときの接客態度はとても良い気分にしてくれました。夕食は種類も豊富で味ともに大満足でした。露天風呂が多くあり正に「ゆのくに」を堪能させてくれました。(ゆばか)

山代温泉 ゆのくに天祥


夏休みは150mウォータースライダー&プールや館内でのイベントが盛りだくさん!一泊三湯十八ゆめぐりや温泉たまご手作り体験など無料の湯上りサービスも充実。大人も子供も楽しめるクチコミ4.5点の宿です。
◆2.山代温泉 20110330 山-2
石川県・山代温泉のたちばな四季亭さんをオススメします。中規模の落ち着いた、山代温泉総湯の向いにあり、館内はスリッパではなく素足または足袋で過ごせます。(イルカホ)

たちばな四季亭


酸いも甘いも噛み分けた、本当の価値を知る大人に選ばれる名門老舗宿。月替わりで愉しむ珠玉の料理と源泉かけ流しの名湯。一度は行きたいお籠り宿。
◆3.寝豚温泉 20110810
能登半島をゆっくり巡ってきました、色々な温泉に入りました。その中では和倉温泉の総湯もしょっぱくて良かったですが、輪島の少し先にある寝豚温泉を推奨します。日帰り温泉で800円也、しかも普通の内湯と小さな露天だけ。ただし泉質が凄いです。アルカリで確かPH10.6と書いてありました。メチャクチャにぬるぬるで、こんな湯は珍しいと思います。(やぶとら)
◆4.和倉温泉 20110810 和-1
石川県和倉温泉の「虹と海」に一泊しました。ここは名旅館加賀屋の別館として誕生しました。フロントやスタッフの教育が充分に行渡り、私たちは(客として)気持ちよく案内して頂きました。部屋は、広々として目の前がすぐに海で、かもめが窓際まで挨拶に来てくれました。夕食は、バイキング形式ですが、焼き物は専用コーナーです。目の前で行い熱い物は熱く、冷たい物は冷たく食す事ができました。夕食時間も午後9時までOKでゆっくり食べられました。温泉は、海沿いですので塩化物のホカホカの湯冷めがし難い温泉です。近くに水族館(中能登水族館)やガラス工房、ゴルフ場が有り、一泊二日では物足りません。聞くところによると連泊のお客さんが多いとのことです。私たちも再度利用したいと思いました。(瑞龍)

加賀屋グループ 虹と海
きまま、旅館ライフ・・・敷居の高さをなくし、普段使い感覚で気軽に利用していただきたい。日頃の忙しい生活から離れて、ちょっとリッチな気分になりませんか。
◆5.和倉温泉 20111007 和-2
和倉温泉(石川県)の「虹と海」をお勧めします。「虹と海」は、加賀屋グループの旅館ですが、「加賀屋」が高級旅館なのに対して、比較的安いお値段でゆったりとした雰囲気を味わえる旅館です。旅館は七尾湾に面していて、部屋からの眺めも良好です。部屋は、和洋室に泊まったのですが、全体的に広くゆったりした作りで、特に部屋の玄関を入った入口の間がびっくりするぐらい広いので、ゆとりを感じます。温泉は、柔らかい感じの泉質です。大浴場は海に面していて、海を眺めながらつかっていると時間の経つのを忘れてしまいそうになります。

夕食はハーフバイキングで、前菜やお造りなどが配膳された後は、バイキング形式で自由に料理を取りにいく形式です。地元の食材も楽しめておいしく食事することができました。ただ、食後に飲もうと思ったコーヒーがなかったのが残念でした。その代わり夜6時まではラウンジでコーヒー等のドリンクが無料でいただけますので、コーヒー好きの方は、その間に飲んでおくことをお勧めします。また、部屋には時計が置いてありません。朝起きる自信のない方は、目覚まし時計かアラーム付の携帯電話を持っていくことをお勧めします。宿の近くには、有名パティシエの辻口博啓さんの美術館とカフェがありますので、スイーツに目のない方は、ぜひお見逃しなきようお立ち寄り下さい。(湯々白書)

加賀屋グループ 虹と海
きまま、旅館ライフ・・・敷居の高さをなくし、普段使い感覚で気軽に利用していただきたい。日頃の忙しい生活から離れて、ちょっとリッチな気分になりませんか。
◆6.和倉温泉 20111029 和-3
石川県のかの有名な和倉温泉、このお湯はなかなかです。先日、能登半島へ行った一人旅で、総湯に入りました。無色透明なんですが、塩分が猛烈に多く、よく温まりました。次は冬に行きたいですね。(やぶとら)
◆7.和倉温泉 20111214 和-4
和倉温泉・美湾荘は全体に落ち着いた和風造りの居心地の良い旅館です。スタッフの行き届いたサービスに大満足でした。七尾湾に面した部屋で眺望を楽しんだあと露天風呂での湯に浸かりながらの眺めもすばらしいものでした。食事も海の幸がいっぱいで刺身の余り食べない私でもつい箸がすすみました。各設備もよく整い景色・味・サービスの三拍子そろったところに泊まったのは最近では久しぶりのような思いです。機会があれば是非もう一度行きたいと思う旅館でした。(ゆばか)

ゆけむりの宿 美湾荘


散策しながら温泉たまごが作れる!「ぽかぽかお楽しみ券」もれなくプレゼント〜3/31まで☆北陸の冬の味覚ズワイガニは人気のかにづくしコースで満喫★おかげさまで売れた宿近畿北陸エリア四半期1位初受賞!
◆福井県
◆1.芦原温泉 20110330 芦-1
芦原温泉をオススメします。特に冬の時期、蟹料理は美味しく忘れられないため、毎年冬には必ず行ってます。又、まつや千千は、料理は言うにおよばずホテルの設備もすばらしいです。お湯に入った時の気分が何ともいえないです。(hony10)

北陸あわら温泉まつや千千


源泉大浴場「千のこぼれ湯」北陸最大級スケール!ユーザーが選んだ福井県(高級宿)人気ランキング第1位♪プロが選ぶ日本の旅館100選12年連続入選中♪芝政パスポート付き夏休み早期予約プラン受付開始。
◆2.鷹巣温泉 20110522
鷹巣荘(福井県)をオススメします。越前海岸を望む素晴らしいロケーションに建つ国民宿舎です。建物は古いものの、新鮮な海の幸が楽しめ、冬はもちろん越前ガニづくしです。肝心の温泉ですが、これが福井県では珍しく源泉掛け流しの新鮮な湯です。単純泉とのことですが、ほんのりと硫黄臭が漂い、かすかな泡づきもあります。露天風呂からは日本海が一望でき、日の入りの時間帯は夕陽が堪能できます。難点は交通手段が車しかないこと(福井市内から一時間弱)と、真冬の露天風呂の温度が低いことでしょうか。(ぶひお)

国民宿舎 鷹巣荘


眼下に日本海が広がるオーシャンビューが自慢の絶景の湯宿。夕日や漁火そして満天の夜空はもう最高!日本海で獲れた新鮮な魚貝類を沢山使ったお料理でおもてなし。
◆3.芦原温泉 20110522 芦-2
芦原温泉はやわらかい泉質と、大きな露天風呂で評判のいい宿が多い。ところがこの前4月の終わりに行くと、やはり震災の影響をうけて、客足が随分減ったとのこと。どこの温泉地も観光地も避けられない事実のようだ。芦原「まつや千千」は、特に風呂の評判がいい。数が多いだけでなく、露天にも工夫がなされているからだろう。でも旅行社の個人ツアーを通すと部屋の風呂はほとんどユニットバス(またはホーロー製)のものになる。温泉地にきて家と同じ風呂に入ろうと思う人は、そういるとは思えない。和風旅館、特に温泉地の旅館が、そろそろ内湯の改善を図らねばならない時ではないか。確かにしんどい時代なのだが。(ごん太2)

北陸あわら温泉まつや千千


源泉大浴場「千のこぼれ湯」北陸最大級スケール!ユーザーが選んだ福井県(高級宿)人気ランキング第1位♪プロが選ぶ日本の旅館100選12年連続入選中♪芝政パスポート付き夏休み早期予約プラン受付開始。
◆4.芦原温泉 20110522 芦-3
福井県・芦原温泉にある湯快リゾート癒しの宿「青雲閣」は、弱アルカリ性のナトリウム・カルシウム塩化物鉱泉の肌にまろやかな温泉です。宿はあわら市の高台にあり、綺麗なのは勿論ですが、部屋の窓から温泉街と白山連峰が見渡せる360度のパノラマ絶景に目を見張ります。安らぎと癒しが素晴らしいので、最近は必ず連泊してますが、日替わりの創作料理も絶品です。温泉と料理の素晴らしいもてなしに、時を忘れる程の至福の時間が過ごせます。次回は3連泊に挑戦したいと思っています。(琵琶湖の月桂樹)

癒しの宿 青雲閣
遠く霊峰白山連峰からあわら温泉街四季折々の絶景が広がる。夕食は“料理の鉄人”大田忠道プロデュースの和の創作料理、朝食は多彩なバイキング料理。湯量豊富な天然温泉で疲れをほぐす大満足の宿
◆5.芦原温泉 20110709 芦-4
芦原温泉は、どこも良いです。露天風呂付客室はもちろんですが、大浴場露天風呂が圧巻なのは「まつや千千」です。私が好きなのは、万万の湯(男湯)、百百の湯(女湯)、そして、入湯前に自分で入れて湯上りに出来上がる温泉玉子と、すっきり目が覚めるサウナ入口のシャワーです。(ホワイトウルフ)

北陸あわら温泉まつや千千


源泉大浴場「千のこぼれ湯」北陸最大級スケール♪お風呂が自慢の温泉旅館です。マイ露天おこもり♪露天風呂付き客室はカップル・ファミリーに大人気!芝政・越前松島水族館・恐竜博物館は夏の人気スポット。
◆6.芦原温泉 20111007 芦-5
福井県あわら市にある芦原温泉は単純アルカリ性の温泉ですが、湯量も豊富で肌もすべすべになる気持の良い温泉です。温泉は普通一般的には海や川や山の近くに有りますが、この芦原温泉は日本で唯一田んぼの中から湧き出した珍しい温泉です。芦原温泉にある愉快リゾートの青雲閣は建物も綺麗で高台に有るので部屋から眺められる景観も抜群です。宿泊料金も安いのに料理も創作料理なのでしっかりと楽しめます。是非とも何度も行かれる事をお勧めします。私は必ず連泊でノンビリ癒しの時間を堪能しています。(琵琶湖の月桂樹)
◆7.芦原温泉 20111007 芦-6
芦原温泉で最初に露天風呂付き客室を営業開始した、ひと際大きくそびえるラベンダー色のグランディア芳泉が良いです。越前蟹や甘エビなどの海の幸、それぞれ個性的な露天風呂付き客室も当然ですが、最近リニューアルした本館大浴場も良いです。(ホワイトウルフ)

あわら温泉
グランディア芳泉


2011年夏、男性露天つぼ風呂が新オープン!カップルに大人気の露天風呂付ゆとろぎ亭は庭付の和モダンリゾート。貸切露天風呂もファミリーに大好評!みんなで楽しい無料温泉たまご作りもお奨めです♪
◆滋賀県
◆1.須賀谷温泉 20110123
2011年の新春はNHKの大河ドラマ「江」で始まる。小谷城址にほど近い温泉と言えば浅井長政にゆかりのある「須賀谷温泉」である。雪深い北近江を訪ねて快い旅の疲れを小谷城址を眺めながら「須賀谷温泉」に泊まるのもよい。夕食には何と言ってもお奨めは琵琶湖名物の鴨鍋である。又「ウナギのジュンジュン」もおすすめです。食事を楽しんだ後には再び温泉へ、ここ「須賀谷温泉」の湯は「含ヒドロ炭酸鉄泉」で貧血、冷え性、胃腸病、神経痛、皮膚病などに効果があるという。帰途には梅の香漂う近江路に長浜の盆梅を楽しみましょう。(ヨシ)

須賀谷温泉


源泉は無色透明で、空気に触れると赤茶色になるという独特の湯。食事は本場の近江牛や季節の会席、冬場はカモ・ボタン・カニ・ふぐも楽しめる。観音の里、戦国の舞台として知られる歴史の宝庫。

◆2.琵琶湖温泉 20110206
先日、琵琶湖温泉に行ってきました。大型ホテルですから、温泉は循環しているでしょうが、部屋からも浴室からも琵琶湖が一望できます。夜の湖畔の噴水や、比叡山の雪景色がすばらしいです。(ZIMA)
◆3.雄琴温泉 20110709
京都の奥座敷として、多くの人たちに愛され続けている雄琴温泉を推薦します。泉質はアルカリ性単純温泉でリューマチ、神経痛、皮膚病、胃腸病、婦人病などに効くそうです。琵琶湖の畔にあり宿泊した旅館は、湯元館といって琵琶湖を一望出来る眺めも大変良いところでした。宿の仲居さんも親切で気を使って下さいました。又夜の食事は、新鮮な魚介類、色々なお料理、本当に美味しく頂きました。(たご)

湯元舘


野趣あふれる露天「湯幻逍遥」や琵琶湖一望の露天「月心の湯」など趣の違う館内4ヵ所のお風呂で湯めぐりをお楽しみ下さい。スパエステ「結宇(ゆう)」のアーユルヴェーダやシロダーラもご好評♪
◆京都府
◆1.夕日ヶ浦温泉 20110206 夕-1
京都・丹後にある夕日ヶ浦温泉には、これまで2回ほど伺いました。その名の如く、夕暮れ時のピンクとムラサキの混じったような美しい空と夕日は、見る者の心を魅了します。温泉も弱アルカリ性で、ツルツルすべすべの美肌に変身できます。この近辺は海の幸も美味しく、冬場は蟹の宝庫と化し賑わっています。個人的には、この辺りでいただくお米は水質が良いのだと思いますが、透き通った艶のあるお米で美味しいです。まだ行かれたことのない方は、おすすめの温泉です。(にゃむお)
◆2.木津温泉 20110206
木津温泉のゑびすや旅館を推薦します。温泉は勿論、源泉かけ流しです。体に優しい湯なので、一日に何度でも入れます。それに貸切なのでのんびりできます。ただ、少し湯船が小さいのが難点かな。でも、一人で入るならこのくらいでも充分です。旅館の周囲は繁華街も無く静かで、落ち着いて温泉を楽しめる雰囲気です。旅館も本館の方は松本清張が宿泊して執筆したと言われる昔風の情緒ある部屋です。食事場所はいい雰囲気の部屋で、余り大騒ぎする団体客もいなくて、ゆっくりと食事ができました。地酒も結構、美味しいのを揃えています。都会の喧騒を忘れてのんびりと癒しを求める人には適した場所です。(Jazzman)

源泉掛流しの貸切風呂と
大正レトロに癒される宿
ゑびすや


文豪“松本清張”が愛した『源泉掛流し』の貸切風呂♪、“料理長こだわり”の地元漁港直送♪丹後の『旬の味覚!!』、大正レトロに包まれて♪『どこか懐かしい』癒しのひとときを“ゆ〜っくり”とご堪能下さい
◆3.夕日ヶ浦温泉 20110527 夕-2
夕日ヶ浦温泉(京都府)佳松苑がオススメです。京都方面からは天橋立を経由して行くことができます。ルートを替えると城崎温泉を通って行くこともできます。海が近く日本海側の海なのでとてもキレイです。海から佳松苑までは歩いて行ける程の距離で名前の通り夕日がとてもキレイでした。 ホテルの最上階に宿泊しましたがオーシャンビューで広く、2人で泊まったにも関わらずゆったり過ごせました。ご飯もお部屋食だったので時間を自分たちで決めることができ落ち着いて食べることができました。

お肉よりも海の幸がホントに多く、調理方法も様々でいろんなおいしさを口にすることができました。温泉は熱いめに感じましたがお湯のはりつき具合と数の多さが何より良かったです。貸切露天風呂にもつかりましたがキレイに清掃されていて、貸し切りでも存分につかることができました。(ウチダ)

笑顔集まる宿 佳松苑
高台に立つ海一望の温泉宿。お部屋はベッドルーム+和室でゆったり。キラキラ輝く海や夕日百選の絶景夕日が窓辺を彩ります。夕食は山海の幸をお部屋にて。活イカのお造りや蛍観賞など、初夏のお楽しみ満載!

佳松苑はなれ風香


全18室、各フロア3室の静かな和洋室で過ごす寛ぎの時をご提案。部屋の展望風呂で温泉浴、潮風感じるテラスで湯涼み、海を眺めながらベッドでお昼寝…。新鮮な海幸や但馬牛を贅沢に使った夕食も自慢です。
◆4.夕日ヶ浦温泉 20110816 夕-3
7月は京都丹後半島の夕日ヶ浦温泉に行きました。評判のいい宿で、すべてが畳敷き。部屋に露天風呂もありましたが、1階のため庭しか見えなかったのが惜しいと思いました。本当は雄大な日本海を眺めながら、露天を満喫したかったのですが・・。料理も豪華で食べきれない程で、年寄りにはやや多すぎかもです。海水浴シーズン前で、鳴き砂で知られた琴引浜は閑散としていました。(ごん太2)
◆5.湯の花温泉 20111007
京都・湯の花温泉の紹介します。亀岡にあるから「京都の奥座敷」ともいわれる。あたりは田園地帯や山になっていて、都会の喧騒感はない。嵐山から夕方のトロッコ列車に乗って、終点トロッコ亀岡の駅で降りると、宿の車が迎えにきてくれる。あくる日は保津川下りをする人も多い。私は今回は鞍馬から貴船をハイキングして嵐山に入り、トロッコで亀岡まで行った。宿は烟河(けぶりがわ)。なんと年に4回以上泊まっている。

そのたびに安くなっていく仕組みがあって、露天風呂付きの部屋がうんと安く泊まれた。しかも部屋の露天も温泉になったので、いまはその記念セールをしている。和モダンのいい部屋と、いい会席を出すので、定宿のようになってしまった。京都をのんびり2日かけて観光するなら、丁度良い温泉地だろう。(ごん太2)

京都・烟河(旧亀岡ハイツ)
丹波の豊かな自然に囲まれた奥・京都里山の癒しの空間で、山並みを望みながら露天風呂でゆっくり寛ぎ、厳選した丹波の旬の素材をふんだんに取り入れた料理長自慢の膳を味わう。
◆大阪府
◆1.日帰り温泉 20110219
1月は沖縄に行った。だが沖縄は温泉はない。仕方なく今回は地元の日帰り温泉「ユーバス高井田店」を紹介します。大浴場にジャグジー風呂、打たせ湯、露天風呂、このあたりはどこも同じ。一味違うのが一人用の五右衛門風呂。これが3つあって、いつもにぎわう。

あと歩行浴のための回廊式になった湯。日替わりの薬草などが入った湯など、ゆっくり1時間は楽しめる。天然温泉で、成分表もきちんとしている。最近は岩盤浴に力を入れているようだ。700円だが会員になると朝割があったり、ポイントがたまったり、サービスも怠らない。(ごん太2)
◆兵庫県
◆1.赤穂の温泉 20110123
かんぽの宿・赤穂は国立公園内にあり、今に時期にはぴったりの瀬戸内海国立公園に面しており温暖な気候の地です。街の方にはぴったりの瀬戸内海を目の前に見ながら露天風呂もあります。珍しいのは名産の塩を使った塩湯があります。肌を塩で摩擦すればこれからの寒い日々を風邪をひくこと無しに過ごせる事と思います。健康に心の癒しに是非、ご利用してみてください。(よし)

かんぽの宿 赤穂

オーシャンビューの客室から眼下にきらめく海を見下ろし、四季折々の自然、旬の味わい、心うるおす天然温泉。露天風呂から望む瀬戸内海は圧観です。海の幸満載の逸品料理を義士のふるさと赤穂でどうぞ。

◆2.有馬温泉 20110613 有-1
兵庫県有馬温泉の奥の坊をオススメします。今年3月に初めて行きましたが、アットホームな雰囲気の中、部屋での食事で、3歳の娘が一緒だったこともあり、本当に楽しく落ち着いて御飯が食べることが出来ました。(家にいる感覚で過ごすことが出来ました。)お風呂は2つしかないのですが、露天風呂の方は少しぬるめで、3歳の娘も熱がらずに入れました。長湯してしまうとのぼせてしまうので注意です(笑)(やまこ)

創業建久2(1191)年
有馬温泉 奥の坊

創業より八百年余。神戸電鉄有馬温泉駅〜徒歩5分、阪急バス停〜徒歩3分、街歩きに大変便利。金泉露天風呂を備えた大浴場。夕食は本場神戸牛の一品含む京風会席等をお部屋で。旬を大切に献立は月替り。

◆3.城崎温泉 20111123
城崎温泉(兵庫県)は内湯の他外湯巡り風情があって楽しい。季節によって楽しみ方も異なりリピータする人も多い。(彩多満蔵)
◆4.有馬温泉 20111229 有-2
簡保の宿有馬(兵庫県)は上質のグルメと温泉を満喫できる宿です。瀬戸内海の地魚をはじめ、最高ランクA5等級の極上神戸牛も楽しめます。温泉は言わずと知れた日本三大古湯の一つ、有馬温泉の金泉を自家泉源からかけ流しで楽しめます。風情ある温泉街の散策も出来ますし、豊富な土産物の購入も出来るのでお薦めです。(よし)

かんぽの宿 有馬


料理長が四季折々の素材を生かした会席料理で舌つづみ。期間限定のオススメ宿泊プランも用意。自家泉源から湧き出る鉄分を含んだ金泉をかけ流し。
◆和歌山県
◆1.白浜温泉 20110123 白-1
和歌山県の白浜温泉にある「家族とすごす白浜の宿 柳屋」を推薦します。特に名前の通り家族旅行にはとても良いと思います。理由は、露天風呂つきのお部屋や、貸切風呂・家族風呂があり、お風呂で子どもが騒いでも気兼ねしなくてよく、湯温も調節できること。キッズルームが用意されていること。夏場にはプールもあることです(私が利用したのは冬でしたので、実際に利用してはいませんが)。

また、高齢の車いす利用の方でも利用しやすいと思います。私の母が半身麻痺(杖を使えば多少歩ける)のため基本的に車いすを利用して移動しますが、和洋室はバリアフリーで、お風呂にも手すりがついていましたし、貸切の露天風呂もバリアフリー対応とのことでした(こちらは利用していませんが)。宿自体が古いので、最新ホテルのように完全防音ではないため、外音(子どもの声等)を気にする方にはあまりおすすめはできないかも知れません。

お部屋はシミが少しあったりして古いことは古いですが、きれいに掃除されており、全室がオーシャンビューで眺めは最高です。私たち家族はととも気持ちよく過ごせました。食事についても、母は海の近くで育ったため魚にはうるさいのですが、伊勢エビや鯛のお刺身など、とても美味しいといって食べていました。また、お魚以外にも熊野牛のお料理もあり、ボリュームも満足しました。

肝心のお湯についてですが、実は利用前は白浜温泉は特徴のないお湯だろうとあまり期待していなかったのですが、さすがに古くからある温泉地で、湯上がり後は体がホカホカし、なかなか湯冷めしませんでした。また、柳屋さんのお風呂は内湯・露天とも100%源泉掛け流しとのことで、いつでも新鮮なお湯が楽しめるので、とても良いと思います。(おかい)

家族とすごす
白浜の宿 柳屋


白浜の高品質な温泉とお料理を頂くにはぜひこちらへ。魚介も野菜も、安心素材を仕入れる努力をしています。温泉デビューに安心な「赤ちゃんルーム」「お部屋食プラン」「キッズスペース」もありますよ♪
◆2.白浜温泉 20110330 白-2
白浜温泉(和歌山)を推薦します。マイカーが必須となりますが世界遺産の高野山から高野龍神スカイラインを南下して龍神温泉で入浴、田辺を経由して白浜温泉にて宿泊するというコースはいかがでしょうか?白良浜海岸、三段壁、千畳敷等の散策も良いですし、白浜アドベンチャーワールドへパンダをはじめとする動物たちとふれあうも良いものです。

その後は、枯れ木灘沿岸の風景を楽しみながら勝浦温泉へ旅行を続けるのも良いですし、印南町の海岸の風景を楽しみながら帰るも良いです。和歌山の海、山、川、自然を満喫するための旅行にはやはり白浜温泉は欠かせません。(hisa)
◆3.白浜温泉 20111029 白-3
和歌山県南紀白浜の愉快リゾート「千畳」は太平洋が地平線までも見える千畳敷が有って風光明媚なのは言うまでもありませんが、近くには子供から大人まで楽しめるアドベンチャーワールドがあり、パンダや放し飼いの動物がいますので、一日遊べると思います。ホテルでは低額料金で海の幸のバイキング料理が食べ放題なので、満足できるのは間違いないです。何度でも行きたくなると思います。(琵琶湖の月桂樹)

湯快リゾートホテル千畳


第二回 南紀白浜オータム&ウィンタージャンボ ビンゴdeスタンプラリー開催!ホテル千畳ならではのサービスでおもてなしを!今なら「秋の絶品!食祭り」も大好評開催中!グルメもきっと大満足です!




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]