温泉宿情報 温泉クチコミ 北海道・東北【2014年】
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年











◆北海道
◆1.瀬石温泉 20140320
瀬石温泉は北海道羅臼の先にある海岸沿いの温泉です。満潮時には海と同化してしまう温泉です。冬は厳しいですが夏の引潮時に入ると景色含め最高です。観光客も訪れるので、女性は厳しいかも知れませんが、バイカー等旅行者には人気の場所です。(もみ)
◆2.霧多布温泉 20140806
霧多布温泉「ゆうゆ」は道東厚岸の奥、霧多布岬にある温泉です。霧多布岬の上にあるため、湾が見下ろせよい景色を眺めながら入浴できます。お湯は透明で癖も無く入りやすいです。よく温まります。施設もきれいで、ゆっくり入浴やその後のリラックスもできます。キャンプ場が近くにあり、宿泊の際の利用にも便利です。霧多布岬は朝方は霧になりますが、霧が晴れる頃には昆布漁が行われており、岬の上から見下ろす景色は絶景ですよ!(ちゃっぴー)
◆3.白金温泉 20140831
旭川・白金温泉の森の旅亭びえいは空港や最寄駅までの送迎があるので、気楽に行けます。行く途中に有名な青い池があり、立ち寄って見学する時間を作っていただきました。宿はきれい。料理もおいしいし、露天にゆっくり浸かってのんびりとした時間を過ごしました。私が今まで行った宿の中でも上位にランクされる宿です。(ロックプリンス)

白金温泉郷
森の旅亭びえい


びえい白金温泉に佇む和の風情とおもてなし。どこか懐かしい数寄屋造りの宿が旅の余韻を膨らませます。木の香りに包まれた僅か十七室ならではのあたたかみある湯宿です。JR美瑛駅・旭川空港間送迎実施中!
◆4.登別温泉 20140915
登別温泉第一滝本館は源泉が沢山有って色んな湯が楽しめる。(ランカスター)

第一滝本館


【敷地1500坪・圧巻の大浴場】男女合わせて35の浴槽に溢れる7種の源泉。居ながらにして湯めぐりが楽しめる温泉天国へようこそ!!季節の移ろいを感じながら「露天風呂で一杯」もオススメ!!
◆岩手県
◆1.湯川温泉 20140713
今回お邪魔した温泉は、岩手県の湯川温泉で「四季彩の宿ふる里」と言う宿で、泉質はナトリウム塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)で無色透明です。宿は川沿いにあり、大自然に囲まれ、周りは何もなくただただ温泉だけを楽しむ宿です。我々の泊まった部屋は和モダン調で、ベランダに源泉掛け流しの檜の露天風呂 が付いた部屋に泊まりました。チェックイン後に大浴場(露天風呂含む)に入りましたが、それ以外は部屋に付いている檜の露天風呂ばかり入っていました。川のせせらぎを聞きながら、またカジカカエルの鳴き声が何とも心地よく心が癒されました。食事も趣を凝らしており、地元食材にこだわり、和洋取り入れた創作料理が味も見た目も満足のいくものでした。私の中では、また行ってみたい宿に追加したいと思います。(たか)

四季彩の宿 ふる里


手付かずの自然に包まれた閑静な一軒宿。露天風呂ではせせらぎや四季の景色が楽しめる。源泉100%掛け流しの効能豊かな湯で癒される。夕食は北東北の食材を使い、体に優しい創作料理が楽しめる。


◆2.新鉛温泉 20140817
岩手県花巻市の愛隣館は湯船の種類が多く、いろいろ楽しめます。宿の従業員の接客態度が大変丁寧で大満足、子供連れの方にはとても満足できる、施設と料理でした。毎年一度は宿泊させて頂いてます。(青い鳥)

結びの宿 愛隣館


【ふるさと割クーポンおすすめプラン多数】17の浴槽で温泉三昧!源泉100%掛流「陶器風呂」「立ち湯露天」など個性的。「部屋食」「かまどダイニング」など夕食メインはブランド白金豚!岩盤浴エステ好評♪
◆秋田県
◆1.乳頭温泉 20140301
乳頭温泉をおすすめします。都会の騒音を忘れて山の中の別世界。所謂、温泉場の賑わいは全くなし! 本当の東北の山の温泉。今は雪に埋まっているが春になれば、鳥が鳴き緑に囲まれた露天風呂は極楽そのもの。もっとも、奥の方では下からお湯が湧き出しているから、釜地獄に注意(^^)v(WAKO)
◆2.川原毛(大滝)地獄 20140419
お勧めは日本三代霊地の秋田県・川原毛(大滝)地獄です。古来、女人禁制の霊地であり、入口には地蔵菩薩が建ち、その先には至る所からガスが噴出していて、硫黄臭が漂い地獄さながら。男女別の脱衣所もあり水着OKです。川に温泉が流れ、滝壺が天然の湯船となっています。強酸性のため、入浴の際には是非ともゴーグルをお忘れなく。近くには小安峡もあり、泥湯温泉に宿泊し、観光がてら訪れてみてはいかがですか。(まる)

泥湯温泉 奥山旅館

深山に立ち上る源泉の湯気。山あいにぽつり、手つかずの自然と溶け込むように湧く、秘境の出湯です。大露天風呂や岩風呂、足湯など、趣の異なる四つの湯で、四季折々の景色と共ににごり湯をお楽しみ下さい!

◆宮城県
◆1.鳴子温泉 20140220
宮城県の鳴子温泉に行ってきました。泊まった宿は幸雲閣というところで、本館と別館がありますが、今回は本館に泊まりました。本館の泉質は「ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩-硫酸塩泉」で薄茶色のお湯です。本館に泊まっても別館のお風呂も利用でき2種類の泉質の違ったお風呂に入れてとってもお得な気分になれます。別館の泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉」で白濁したお湯です。私感としては本館のお湯がまったりしているようで好きです。しかし、本館は1月14日からリニューアルするそうで、1年くらいは利用できないそうです。(たか)

鳴子 湯乃里 幸雲閣

うつろいゆく季節、彩りあざやかな鳴子湯の里。美しい自然の中、一千年以上もの古より今に伝わる湯浴みの楽しみ。心やすらぐくつろぎのひとときを、ごゆっくりとお過ごしください。


鳴子湯乃里 幸雲閣 別館


鳴子温泉郷幸雲閣(本館)のすぐ隣に有り、本館同様源泉掛け流しの宿です。本館とは違った泉質になっており、ご宿泊のお客様は二種類の泉質を楽しむことができます。
◆2.秋保温泉 20140308
宮城県の秋保温泉が好きです。仙台駅から少々遠く、公共交通機関がバスだけで運転間隔が空いているのでタクシー利用が中心になってしまうのが残念です。秋保の泉質は弱塩泉だそうです。温泉地は騒々しい繁華街ではないのでのんびりと癒されます。共同浴場形式の場所もあるので、宿泊しないで温泉だけを楽しむことも可能です。(ポール)
◆3.秋保温泉 20140706
仙台の奥座敷と呼ばれる秋保温泉。バスやタクシーで30分位の距離にもかかわらず、そこは静かで落ち着いた山中の雰囲気が味わえます。高級旅館からリーズナブルな大型ホテルまで、色々な宿泊施設が点在しますが、その中でも高級旅館代表格の「茶寮宗園」。とにかく日本庭園と接客が素晴らしいです。そのせいか、肝心の温泉の印象が薄いのが少し残念(笑)。とはいえ広々した露天風呂や内風呂、露天風呂付き個室もあり、それぞれの温泉を十分に楽しむことができます。泉質は透明な優しいお湯です。まったくくせのないお湯なので、老若男女を問わず安心して入ることができると思います。非日常的な寛ぎを求めて、ちょっと奮発して宿泊してみてはいかが?(デデ)

秋保温泉 茶寮宗園


時間を感じない“何もしない”という贅沢。客室から眺められる美しい日本庭園、旬の味覚を満喫できる懐石料理。伊達家の御殿湯にもなった名湯・秋保温泉につかって、心を解きほぐすひと時を…。
◆4.秋保温泉 20140928
今回は仙台の奥座敷と呼ばれる秋保温泉に行ってきました。秋保温泉は大きな温泉宿がたくさんありますが、今回は敢えてこじんまりとした「ばんじ家」と言う宿に泊まりました。この宿は新しくはないですが(どちらかと言えば古い)手入れ、お掃除は行き届いており、決して不愉快ではないです。従業員の教育もしっかりされているのか、おもてなしの心が伝わってきます。又、ここの女将はとても気さくで、心地よいです。料理の品数も豊富で、創作料理もあり、和洋に拘らず、とても満足しました。さて、肝心の温泉は、源泉で42度と表示されていましたが、湯量が少ないためか循環ろ過しているので若干塩素臭が気になりました。露天風呂はらせん階段を降りた所にあり足の不自由な方はちょっとつらいかもしれません。総合評価は良いのですが、掛け流しではないことが少し残念です。実際秋保温泉はかけ流しの宿は殆どないですが・・・(たか)

秋保の郷 ばんじ家


奥州三名湯に数えられる秋保温泉の中心地に位置。春は深緑、秋は紅葉に囲まれる露天風呂が、旅の疲れを癒してくれる。宿自慢の和食膳の味は、リピーターの圧倒的支持を受ける絶品もの。5名様以上送迎あり。
◆5.秋保温泉 20141206
宮城県秋保温泉「蘭亭」がお薦めです。和食の料理は美味しくて全体に趣のある素晴らしい雰囲気で味わえます。朝食のバイキングも品数が多いのですが中でも「ずんだ餅」は思い出に残る素晴らしい味でした。また庭園風呂も広く開放的気分で湯を堪能させてもらいました。(ゆばか)

奥州 秋保温泉 蘭亭

仙台の街から近く。お子様連れでも気分楽々な場所見つけた♪自家源泉の温泉でゆったり。名工に選ばれた料理長自ら仕入れる旬の厳選食材を使った安心メニュー。30種類以上のエステでココロもカラダもキレイに


◆山形県
◆1.姥湯温泉 20140306
姥湯温泉(山形県)の枡形屋旅館をオススメします。露天風呂からの景観は切り立つ山肌。湯の花の舞うワイルド感溢れる露天風呂が魅力。メインの露天風呂は混浴ですが、女性専用時間が設けられております。尚、この時期は冬季閉鎖中です。(まる)
◆2.赤倉温泉 20140721
山形県赤倉温泉をオススメします。有名な鳴子温泉の近くですが、あまり知られていません。赤倉温泉は無人駅ですが、長閑でホッとする温泉街です。しゃくなげ荘は急な坂を登るので足の悪い人は大変ですが、いくつもある貸切露天は温泉好きにはたまりません。交通は不便ですが、また行きたくなる温泉です。(ロックプリンス)
◆3.銀山温泉 20141116
私の推薦する温泉宿は、山形県にある銀山温泉!!私自身、まだ宿泊はしていないのですが来年の一月に宿泊予約でお宿の方は、能登屋旅館さんに予約済みです!笑この銀山温泉を知ったきっかけは、インターネットで温泉街の街並みを見て一目惚れしたので良く覚えてました。温泉街にしんしんと降る雪、そして、暖かい明かりが灯る灯篭まさに、日本の美です!一度は訪れてみたいと思い、早々に訪れる事になりました。また、尾花沢牛やお蕎麦なども堪能できるという事なのでもう今からワクワクが止まりません!笑!私は福島県に在住している18歳ですが、隣県という事もあり同年代の方からお年寄りまで心が洗われるような気持ちになれると思います。ぜひ、一度は訪れてみてはいかがでしょうか?(うきょー)
◆福島県
◆1.野地温泉 20140628
福島県野地温泉・野地温泉ホテルをオススメします。眼下に福島市街を見る鬼面山にあり、お湯は入浴翌日に疲労回復の効能がハッキリわかります。少々、湯治風なのか、宿も食事も普通かな。(なみのりや)

野地温泉ホテル


じゃらんnet東北エリア「お風呂の良かった宿ランキング3位☆」標高1200mの高原のいで湯。「千寿の湯」「鬼面の湯」など6つの趣の異なる湯殿が楽しめる。冬は雪見露天、夏は新緑露天、秋は紅葉露天も。
◆2.岳温泉 20140918
岳温泉をお勧めします。あだたら山系には他にも土湯温泉など数か所の温泉があるがいづれも鄙びた良い温泉街です。都会の喧騒と仕事のストレスから逃れるには最適ではないでしょうか?温泉は皆源泉で湯量も豊富です。私がお世話になった「喜ら里」さんも白濁の良いお風呂でした。ここはは30室程の小さな宿ですがお風呂と共に高く評価できるのが食事です。料理人の努力と工夫が感じられる美味しい食事を提供してくれます。(ゆめまくら)

静流とやすらぎの宿 喜ら里


日本でも珍しい酸性泉を使用した源泉掛け流し温泉と心を尽くしたおもてなし。静かに時が流れる…何もしない贅沢がここにある。ここでしか味わえない極上のひととき…至福の休日をご用意させて頂きました!


◆3.飯坂温泉 20141220
福島県飯坂温泉を推薦します。東北自動車道、福島飯坂ICから車で約5分、福島交通飯坂線の飯坂温泉駅があって交通に便利な街中にもかかわらず200円〜300円で入浴できる共同浴場が9つもあり湯めぐりを楽しめます。つたや旅館に宿泊しましたが源泉そのまま、熱すぎるくらいのお湯で芯から温まりました。気楽に泊まれるよい宿です。(ちこちこの実)

つたや旅館


飯坂温泉駅前に位置するつたやは、天然のハーブ温泉。香り高いお風呂で疲れをいやした後はおいしい料理に舌鼓。フグ料理、焼ガニ・海鮮料理などの特別料理も、色々とり揃えている。






お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]