温泉宿情報 全国温泉クイズ クイズ正解

全国温泉クイズ

第209回・全国温泉クイズ

【問題】次の●●に入るのは何しょうか?お答えください。〔漢字2文字〕

銀山温泉(山形県)が発見されたのは1624年〜1645年とされており、発見したのは、当時栄えていた延沢●●の鉱夫で、●●にちなんで温泉名がつけられました。1689年に●●は廃山となり、全盛期の人口(20万〜30万)は激減しました。廃山後の銀山温泉は、湯治客相手に山間部の秘湯として宿を増やし、江戸時代から明治時代まで高い人気を集めるようになりました。しかし、大正2年の洪水で殆どの宿が流されてしまい、加えて温泉の湧出量が少なくなり、川の水によって温度も下がってしまったため、しばらくは低迷することとなります。

その後、昭和元年に行われたボーリングによって高温の源泉が多量に湧き出したことから温泉地復活をかけて施設や交通整備を始めました。昭和60年には延沢●●遺跡が国の史跡に指定され、翌年には市が条例により風情ある街並みを守ったことが、観光復興に大きく影響を与えています。そして、平成11年の新幹線延伸を皮切りに観光客は増加し、人気の温泉地として蘇っています。
答え:銀山
現金3,000円・1名様→当選おめでとうございます!

当選者:オンセンスキー


★当選者コメント