温泉宿情報 全国温泉クイズ クイズ正解

全国温泉クイズ

第215回・全国温泉クイズ

【問題】次の●に入るのは、次のa〜cのどれでしょうか?
    a:素、b:花、c:因

大分県の別府温泉郷は、日本一源泉が多い(2,000以上)ことで有名です。別府八湯と呼ばれる中で一番高台にあるのが明礬温泉で、温泉への山を登るにつれ別府湾と別府市内のパノラマが眼下に開け、硫黄泉独特の匂いが強まってきます。明礬温泉に到着すると見えてくる小さい茅葺き小屋のある場所が「明礬湯の里」です。天然の入浴剤である湯の●を作るために建てられた小屋が点在する様は、この土地ならではの光景であり、白濁の硫黄泉が湧き出る名湯が多く、中には青みがかった乳白色の湯もあります。

明礬温泉の始まりは、鎌倉時代に遡り、戦国武将の大友氏が湯治場として開発したことがきっかけとなり、江戸時代にはこの地で作られる湯の●が人気となり、温泉の名が広まりました。湯の●は今でも昔ながらの製法で作られており、2006年には製造技術が国の重要無形民俗文化財に指定されています。

藁や竹を使って造られた三角屋根の湯の●小屋は、噴気が多い場所に造られ地面から噴き出している温泉ガスに小石を敷きつめ、石の隙間をふさぐように青粘土を敷きます。温泉ガスと青粘土が混じり合って結晶が現れますが、これが湯の●といわれるもので、1日1ミリずつ成長し、採取された結晶は自然乾燥し、精製して製品化されます。通常は作業中の小屋に入ることはできませんが、見学用の小屋が別にあり、無料で見学可能です。小屋や湯の花の結晶は、自由に写真に撮ることができます。
答え:b 花
現金3,000円・1名様→当選おめでとうございます!

当選者:ひろきさん