全国の温泉宿 全国温泉クイズ 2013年
全国温泉クイズ
2000年 2006年 2012年
2001年 2007年 2013年
2002年 2008年 2014年
2003年 2009年 2015年
2004年 2010年 2016年
2005年 2011年 2017年
クイズの内容 正解 応募数 正解数 正解率
第149回

1/1〜1/31
2013年突入
次はある温泉郷の説明です。○○に入る言葉は何でしょうか?この温泉郷は、栃木県北部・高原山の麓、 箒川沿いを中心とした11の温泉の総称です。1200年以上の古い歴史を持ち、昔から○○十一湯と呼ばれています。この○○十一湯は、1918年に田山花袋が出版した『温泉めぐり』において温泉郷と評され、これが温泉郷という表現を用いた最初の事例であるとされています。 塩原 24 24 100%
★いいちゃん(浜口さん)のコメント
当選しましたというメールを見てビックリしました。私は温泉が大好きで夫と色んな所に旅行をしています。当選して本当に嬉しいです。
第150回

2/1〜2/28
次の説明は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください!温泉の地名は、江戸時代の始めに入植した4軒の農家が、「耕せば千石の米がとれる広い草原」という意味を込めて名付けられたものが変化したと伝えられています。温泉周辺には群生するススキ草原があります。草原から箱根カルデラの最高峰・金時山(標高1212m)や丸岳(1154m)、その間にある乙女峠などの秀麗な山々と湿原が調和した風景を楽しむことができます。3月中旬〜下旬にはススキ草原で山焼きが行われ箱根の春の訪れをつげる風物詩となっています。【ヒント】箱根○○原温泉、又は○○原温泉 箱根
仙石原温泉
22 20 90.9%
★たかさんのコメント
「当選しました!」というタイトルのメールがあったので、何のことかと開いてみたらなんと全国温泉クイズの当選メールだったので、うれしいやら、びっくりするやらで大騒ぎです。本当にありがとうございました。これからも毎月応募したいと思います。
第151回

3/1〜3/31 
【問題】次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください!日本列島のほぼ中央、飛騨山脈・乗鞍岳北麓(海抜1,250m)にあり、奥飛騨温泉郷の中でも最も古く、歴史ある温泉です。この温泉郷には、他に福地温泉、新穂高温泉などがあり、近くには飛騨高山、乗鞍岳、上高地などの有名観光地が数多くあります。この温泉発見の由来は、「白猿伝説」として伝えられています。中世の頃、甲州の武田家臣が攻め入った時、疲労困憊した兵士達がやっとの思いで平湯大滝までたどり着き、ぼんやりと滝を眺めていると一匹の年老いた白猿が、山中の温泉へと導き、温泉に入り悪い足を治して跳び去った。これを見た兵士は競って温泉に入り、すっかり元気を取り戻しました。この時以来、様々な病を持った多くの人が盛んにこの温泉を訪ねるようになりました。江戸時代には、北陸の諸大名が参勤交代の折にここを宿場にして長旅の疲れを癒したようです。以来今日まで、至る所にこんこんと湯が湧き続けています。鄙びた温泉情緒と爽やかさの両方が漂う温泉地です。【ヒント】○湯温泉 平湯温泉 15 14 93.3%
★当選者からコメントがありませんでした!
第152回

4/1〜4/30
【問題】次の○○○○に入るのは、1〜4のどれでしょうか?木津温泉は京都府内で最も古い温泉で、別名「○○○○温泉」とも呼ばれています。奈良時代の僧侶行基が、○○○○が傷を癒しているのを見て発見したという伝承も残っています。今から1250年ほど昔、天平の飢饉が起こり、疫病が発生した時、この地を訪れていた行基は人々に温泉につかるよう説いたそうである。お蔭で木津の地は疫病(皮膚病)の難から救われたと伝えられており、以来、木津温泉は皮膚病の効能を第一としています。
1.しらさぎ、2.くろさぎ、3.しろくま、4.あおきじ
1.しらさぎ 24 24 100%
★jinさんのコメント
温泉巡りの資金にします。ありがとうございます。
第153回

5/1〜5/31
【問題】次の●●に入るのは、1〜4のどれでしょうか?あわら温泉の一帯はこれといった作物も育たない湿地帯でした。明治16年に一人の●●が灌漑用の水を求めて水田に井戸を掘ったところ、約80度の温泉が湧出したのが始まりで、翌年には何軒かの温泉宿が開業し湯治客を泊めるようになりました。各旅館は、風景が平凡であるために、こぞって京都から職人を招いて庭園美を競うようになりました。庭園に合った建築、露天風呂などを設え、その風情のある落ち着いた佇まいが人気を呼びました。明治45年に旧国鉄三国線が開通して以降は、温泉街として発展していきました。昭和になって福井大震災(昭和23年)、芦原大火(昭和31年)に見舞われ、温泉街は烏有に帰してしまいまた。その後、都市計画に基づき碁盤目上に区画された温泉街が作られ、現在に至っています。
1.農民、2.市民、3.商人、4.役人
1.農民 18 18 100%
★ぶひおさんのコメント
当選連絡ありがとうございます。ほぼ毎週のように温泉通いを続けていますが、このレポートそのものが励みにもなっています。今後ともよろしくお願いします。
第154回

6/1〜6/30
【問題】次の●に入るのは、1〜4のどれでしょうか?有馬温泉は、六甲山中にあり、山の斜面を縫うように細い道と店が並びます。「金泉」「赤湯」とよばれる赤褐色の含鉄強塩泉と、「銀泉」とよばれる無色のラジウム泉の2種類の温泉を楽しめます。有馬には「●」と名の付く宿が多く、これは有馬十二坊と呼ばれた坊舎が存在したことを物語るもので、1191年に吉野の僧坊、仁西上人が十二軒の湯治宿を建てたのが契機となっています。また、炭酸煎餅や地サイダーもあり、日本のサイダーの発祥の地ともいわれています。
1.寺、2.坊、3.僧、4.鐘
2.坊 14 14 100%
★ごん太2さんのコメント
年寄り夫婦、日本の原風景を訪ねてあちこち出かけております。泊まるときはいつも温泉です。このサイトはたくさん載っているのでいつも参考にしています。再度の当選に感謝でいっぱいです。また次の旅に利用させていただきます。ありがとうございました。
第155回

7/1〜7/31
【問題】次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください!加賀温泉郷の中で最も規模の大きい温泉地です。およそ1300年前、高僧行基が涌き出る泉で傷を癒すカラスを見たのが始まりとされており、日本書紀にも名が残るほどの歴史があります。地元の人々が憩いの場として集う共同浴場「総湯」を中心に旅館や商店が建ち並ぶ「湯の曲輪」という街並み形態が残されています。古湯と呼ばれる温泉地では、このような街並みが形成されていましたが、はっきりとした形が残されているのはこの温泉のみと言われています。温泉情緒を漂わせる紅殻格子の老舗旅館から近代的なホテルまで個性豊かな旅館が揃っています。 山代温泉 14 10 71.4%
★おかいさんのコメント
ありがとうございます。件名の「当選しました!」を見たときは、てっきりいたずらメールかと。。。本文を読んで「ほんとに当たったんだ!」と改めてびっくりしました。なかなか宿泊はできないのですが、温泉は大好きなので、これからもお勧め温泉を見つけたら投稿したいと思います。
第156回

8/1〜8/31
【問題】次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください!この温泉は、大分県久住山系の東の麓、直入町にあります。江戸時代初期・豊後国岡藩の藩主・藩士に湯治場として認められました。現在では、代表的な温泉療養地であるドイツ・バードクロチンゲンと姉妹都市を結び、飲泉所・建物などのデザイン・ドイツワインなど町のいたる所でドイツ文化を感じることができます。この温泉は、血行を促進するため、神経痛や心臓病に効き、また、飲めば胃腸の働きを活発にするので、胃腸病や便秘に効果があると言われています。ほとんどの施設が独自で源泉を持っているため、それぞれ含有する物質が異なり湯質・色などが違います。のんびりと自然の中を散歩しながら、肌に合う温泉を探してみるのもオススメです。 長湯温泉 16 16 100%
★サーク猫さんのコメント
当選のご連絡をいただきありがとうございます。当選金でまた次の温泉に行ってみたいと思います。
第157回

9/1〜9/30
【問題】次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください!この温泉は成務天皇(131-190年)の時代に開湯したと伝えられ、日本最古といわれる古湯です。平安時代から熊野詣の湯垢離場(ゆごりば)として栄え、スーパー歌舞伎で有名になった小栗判官と照手姫の舞台である「つぼ湯」は、入浴できる温泉として世界遺産に登録されています。温泉街は湯の谷川沿いにあり、湯けむりに包まれ温泉情緒を満喫できます。宿は老舗和風旅館から民宿まで、地元客で賑わう「湯の○温泉公衆浴場」もあります。*ヒント:湯の○温泉 湯の峰温泉 18 17 94.4%
★ナリカツさんのコメント
自分では当選運があると思っていないので、当選は意外であり、驚きです。温泉のクイズで当選したので、次回の温泉旅行に使わせていただくことにします。
第158回

10/1〜10/31
【問題】次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください!温泉が発見されたのは、奈良時代にこの地を訪れた僧「行基」であるという説、修行中の山伏が見つけたという説、手負の熊を追った猟師という複数の説がありますが、かなり古くから湯が湧いていたことが伝えられています。一般の人々が温泉に入るようになったのは、江戸時代に飯山藩主の松平氏が惣湯(大湯)に別荘を建て、一般の人々に湯治を許可した後、北信濃や越後の多くの人々が農閑期にこの山里を訪れるようになったと言われています。また、江戸時代から住民が湯仲間制度で外湯を管理・維持し、温泉は生活の場となりました。有名な天然記念物「おがま」では熱泉で○沢菜をゆでる光景が温泉の風物詩となっています。*ヒント:○沢温泉 野沢温泉 19 18 94.7%
★チョィ悪トラヴェラーさんのコメント
温泉利用者の生の声が伺える、楽しみにしているメルマガです〜 どうか益々繁栄します様に・・・
第159回

11/1〜11/30
【問題】次は何温泉の説明でしょうか?A〜Cからお答えください。1200年前、日光を開いた勝道上人によって発見されたといわれる温泉地で市街奥には白煙を上げ硫黄の匂いを漂わせる源泉がある。温泉は、昔から保養や療養として利用されてきたが、今ではスキーやキャンプ目的の人で賑わっており、気軽に入れる共同浴場の「はるにれの湯」がある。また、温泉地の南には原生林に囲まれた湯ノ湖が広がり、1周約3kmの自然散策路が整備されている。 A:川冶温泉  B:日光湯元温泉  C:鬼怒川温泉 B.日光湯元
温泉
19 18 94.7%
★shellyさんのコメント
ありがとうございます。135回についで、なんと2回目の当選となりました。信じられません〜いただいた賞金は、次回の旅費にして、またレポートを投稿したいと思います!
第160回

12/1〜12/31
【問題】群馬県の「吹割の滝」は、片品川の中流域にかかる幅約30m、高さ約7mの名瀑。V字型に浸食された岩の割れ目に川の水が吸い込まれるように流れ落ちています。水しぶきを上げてごうごうと落下するさまは壮観で、東洋のナイアガラとも呼ばれ、国の天然記念物に指定されています。秋の紅葉など四季の織りなす景観美は見事です。さて、この「吹割の滝」の近くにある温泉は次のどれでしょうか?
A:老神温泉  B:鬼怒川温泉  C:養老渓谷温泉
A.老神温泉 11 11 100%
★yasuさんのコメント
2回目の当選になります。全国各地の温泉情報を旅の参考にさせて頂いております。また、私自身も行った温泉の情報を引き続きお伝え出来たらと思っております。

お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]