全国の温泉宿 全国温泉クイズ 2011年
全国温泉クイズ
2000年 2006年 2012年
2001年 2007年 2013年
2002年 2008年 2014年
2003年 2009年 2015年
2004年 2010年 2016年
2005年 2011年 2017年
クイズの内容 正解 応募数 正解数 正解率
第125回

1/1〜1/31
2011年突入 
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
日本の夕陽百選にも選ばれた夕日の名所である浜詰海岸周辺に温泉街(旅館・民宿)が広がっています。1980年に温泉がなかった浜詰地区に温泉を掘削し、約24年間利用されてきましたが、老朽化に伴い2006年に2本目の源泉を掘削し、よりよい泉質の温泉が湧出しました。低張性弱アルカリ高温泉で、肌がツルツル、「美人の湯」と呼ばれ美容に効果があります。また、疲労回復、神経痛、リウマチ性疾患などにも適応しています。春、秋は豊富な地魚を楽しめ、夏は近くのロングビーチ(約8km)が海水浴客で賑わいます。冬は「かに」料理を楽しめる旅館があり、近くの木津温泉などと一体的に宣伝活動を繰り広げています。
夕日ヶ浦温泉 32 26 81.2%
★当選者からコメントがありませんでした!
第126回

2/1〜2/28
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名(A〜C)をお答えください。
温泉の由来は、800年以上も前のことです。1164年、源義朝の家来である大久保左馬之祐が、主家の再興祈願のために三徳山へ参った道中、年老いた白い狼に出会い、弓で射ようとしますが思いとどまり見逃すことにしました。そしてその夜、妙見大菩薩が夢に現れ、白狼を助けてくれたお礼に源泉のありかを教えてくれたそうです。それからその源泉の湯は病に効くと、救いのお湯として村人達に伝わり、今でも公衆浴場「株湯」として残されています。お湯は、高濃度のラドン含有量を誇る世界屈指の放射能泉です。ラドンとはラジウムが分解されて生じる弱い放射線で、身体に浴びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まる効果があります。さらにラジウムが気化し、発生するラドンガス(湯気)を吸うことで抗酸化機能が高まり、老化や生活習慣病の予防に役立ちます。また、無色透明の温泉はミネラルを豊富に含んでいるので、飲泉にもおすすめです。胃液膜の血液量が増加し、慢性消化器疾患・慢性気管支炎・胃腸病などに効果があります。

A:玉造温泉 B:三朝温泉 C:皆生温泉
B:三朝温泉 28 28 100%
★スカ7(有賀)さんコメント
スカ7です。いつもメール、サイトとも楽しませていただいています。その上、懸賞当選(・・二度目です!)もちろん、温泉めぐり資金に充当です。(^◇^)!・・ありがとうございます。
★しょうじ(長尾)さんコメント
当選連絡ありがとうございます。
第127回

3/1〜3/31
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
豊後富士の名で知られる活火山の山麓に広がる湯の里で、全国トップクラスの湯量を誇っています。儒学者の毛利空桑が、「夕日に照らされ金色に輝くフナの鱗を見て名付けた」という金鱗湖の湖底から温泉が湧き出ており、その温度差のために冬季には湖面から霧が立ち上り、幻想的な光景を作り出しています。その湖畔に建つ共同浴場「下ん湯」は、この街のシンボルで、内湯を挟んだ両側に脱衣の棚があるだけの簡潔な造りで、茅葺き屋根が情緒を感じさます。広範囲で湯が湧くため、各宿泊施設は町並みから外れた周辺の川端や林の間、丘の上などに点在しており、敷地は比較的広くゆったりとした旅館が数多く存在ます。開発規制により巨大旅館・ホテルはなく、町の雰囲気に合った旅館ばかりで、いろいろな調査で高い評価を得ており、特に女性からの人気が高いです。
由布院温泉 38 36 94.7%
★ニココさんのコメント
当選メールにすごく驚き、また、とても嬉しいです!今まで日帰りでしか行っていなかった、『ゆさや』(今回、紹介した宿)の宿泊の一部に今の大変な日本がもう少し落ち着いた頃に使わせていただきたいと思います。ありがとうございました。
★ナリカツさんのコメント
以前に一度当選したことがあるので、二度目の当選があるとは思いませんでした。気に入った旅館についての投稿で当選したので喜びもひとしおです。温泉旅館は大好きなので今後も投稿させていただきます。
第128回

4/1〜4/30
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
箱館戦争(1868-69年)時に旧幕軍総裁・榎本武揚が250名の傷病兵をこの温泉で療養させていたようです。当時はぬるいお湯しか出ていなかったようですが、榎本は、「ここの温泉を約30m掘り下げたら必ず熱い湯が多量に出るだろう」と語っていたようです。1885年、福井県出身の石川藤助が榎本の言葉を頼りにボーリングし、100度C以上、毎分140リットルの温泉を掘り当て、翌年に湯治場を開きました。これ以降、入浴客が増え、温泉は賑わい始めました。現在の函館は、毎年500万人が訪れる国際的な観光都市となりました。宿泊客300万人のうち180万人程が○○○温泉に泊まります。近隣には北海道で唯一の国指定名勝の香雪園(見晴公園)、日本で最初の女子修道院・トラピスチヌ修道院、借景のある根崎海水浴場、温泉サルのいる熱帯植物園、松倉川など、散策、行楽にふさわしい函館観光の拠点となっています。
湯の川温泉 26 26 100%
★ぺこりんさんのコメント
メール拝見してびっくりです。本当に当選!うっそみたい〜!?です。ありがとうございます。実は推薦した宿は父の故郷のすぐ隣町、今は生家も無く、お墓参りに行くだけなのですが、ちょっと足を伸ばして咲花温泉でのんびり疲れを癒して来るのが私の贅沢のひとつ。早速、次回の旅費に?いやそれとも別の温泉に行っちゃう?なんだかとってもうれしいご褒美です。これからも穴場情報を発信できるようにいたしますね。本当にありがとうございます。そして今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
★いち職人さんのコメント
当選通知、ありがとうございます!!実は、これで2度目です。本当にありがとうございます。震災以降、各地のホテル旅館、観光産業が悲惨な状態だと聞いていたので3月から毎月、どこかに旅していて、今はかなりの金欠状態。しかも、楽しんでばかりでは被災者の方々に申し訳ないと、旅行代金以上を日本赤十字社に寄付したので、今回の当選は、天からの恵みのように感じました。当選金は、6月に行く予定の東北旅行で、パーッと使ってきます。
第129回

5/1〜5/31
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
この温泉は、瀧山(りゅうざん)の麓に位置し、通年、登山客やスキー客が訪れるリゾート地として知られています。温泉の開湯は1900年前、日本武尊(ヤマトタケル)の東征の際、従軍した吉備多賀由により発見されたと伝えられています。発見者にちなんで「多賀由温泉」と名付けられ、それが「高湯温泉」となり、現在の名称に変わりました。昔の温泉名(高湯)は、温泉街の高湯通りとして今も残っています。この通りには温泉宿やみやげもの店、共同浴場が並び、硫黄の独特の匂いが漂っています。泉質は強酸性の硫黄泉(石鹸が効かない)です。硫黄泉には、体内のタンパクを活性化させる働きがあり、体内水分量を増加させ、肌と血管を若返らせるとされています。皮膚病や美肌、胃腸病に特効があるとされ、昔から多くの湯治客に親しまれてきました。歌人・齋藤茂吉もその一人で、街には「霊泉」と刻まれた自筆の碑が立っています。
蔵王温泉 21 18 85.7%
★gakuさんのコメント
5年前に一度当選して、今回が二度目の当選です。最初のときは、正直言って半信半疑でした。今回、再度当選してうれしいかぎりです。次の温泉旅行の足しにさせていただきます。「温泉情報」、いつも参考にさせていただいています。
★ウチダさんのコメント
当選して驚きました。温泉が好きなのでこれからも素敵な温泉や旅館を見つけながら楽しんでいきたいと思いました。賞金は温泉貯金します。
第130回

6/1〜6/30
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
古くは奥利根の湯治場として栄えましたが、現在は多くの観光客が訪れる群馬県屈指の温泉地の一つになっています。上越線JR○○駅近く、利根川上流の渓流沿いの崖に所狭しと大小の宿泊施設が並んでおり、その合間を縫って諏訪峡や○○峡があり、紅葉シーズンには多くの観光客で賑わいます。温泉街は、昔ながらの雰囲気があり、スマートボールなどの遊技場は、物珍しさによって注目を浴びています。また、温泉街をゆっくりと走るトテ馬車は温泉の風物詩となっており、町営の温泉施設「湯テルメ・谷川」や足湯が楽しめる「ふれあい交流館」などがあります。バブル崩壊後の団体旅行客減少や旅行客の多様なニーズへの対応するために従来のイメージを払拭する必要があり、今では豊かな自然に着目し、スキーやラフティングなどのアウトドアスポーツに力を入れ、レジャー一体型の温泉保養リゾートを目指しています。
水上温泉 26 23 88.4%
★にゃもさんのコメント
当選連絡、ありがとうございました。全国温泉クイズに当選しました「にゃも」です。実は今回二回目の当選なのですが、前回の当選メールが迷惑メールとして処理されてしまったようで、返信が出来なかったのです。もう一回再チャレンジ!と意気込んで応募しただけに、喜びも倍増です!次回の温泉旅行の資金に役立てたいと思います。ありがとうございました!
★刈谷の金ちゃんのコメント
6月度温泉クイズの当選ありがとうございました。昨年(いつだったかは?)に続き2回目の当選、本当に喜んでいます。
第131回

7/1〜7/31
ユネスコの世界遺産に登録が決まった「平泉」は岩手県にありますが、次の(1)〜(3)で岩手県の温泉はどれでしょうか?番号と温泉名をお答えください。

(1)遠刈田温泉 (2)大沢温泉 (3)大湯温泉
(2)大沢温泉 24 23 95.8%
★のび〜さんのコメント
第131回全国温泉クイズ(7月度)当選連絡ありがとうございます。じつは今回が2回目の当選でした。前回はなんと4年も前の事です。このメルマガが長く続いている証拠ですね。これからもたくさんの温泉情報の配信をお願いします。メルマガ読者のみなさんの協力も必要ですね。温泉旅行には、年に1、2回しか行けないので、クイズにもなかなか応募できませんが、当選金を旅行資金に充てて、またクイズにも挑戦したいと思います。
第132回

8/1〜8/31
雄大な自然とカニやイクラなどの味覚が楽しめる北海道!
札幌、小樽、函館などの街並み、富良野のラベンダー、湖や湿原など魅力はつきません。さて、次の(1)〜(3)で北海道の温泉はどれでしょうか?番号と温泉名をお答えください。

(1)湯の川温泉 (2)湯の花温泉 (3)湯野浜温泉
(1)湯の川
温泉
20 19 95.0%
★トドさんのコメント
この度は当選のご通知いただきありがとうございました。いつも楽しく温泉宿の情報を読ませていただいております。私は静かでゆったりと温泉が楽しめる小じんまりとしたお宿が好みです。これからも自分の好みに合う良い温泉に宿泊できる機会がありましたらご紹介させていただきたいと思います。今回頂戴する賞金は次回の温泉旅行に役立たせていただきたいと思います。重ねて御礼申し上げます。
第133回

9/1〜9/30
大分県の長湯温泉は、世界屈指の○○泉として知られ、血行を促進するため、神経痛や心臓病に効き、飲めば胃腸の働きを活発にするので、胃腸病や便秘に効果があると言われています。古くから与謝野晶子ら文人墨客に好まれ、ゆかりの歌碑も多く点在しています。ほとんどの施設が独自の源泉を持っているため、それぞれ含有する物質が異なり湯質・色などが違います。のんびり自然の中を散歩しながら、肌に合う温泉を探してみるのもオススメです。さて、○○に入るのは次のうちどれでしょうか?

(1)含鉄、(2)硫黄、(3)炭酸、(4)硫酸
(3)炭酸 21 20 95.2%
★どりかもさんのコメント
2回目の当選、有り難う御座います。早速、頂戴する5,000円を当てにして、今度の週末にでも息子と日帰り温泉に行こうと思います。又、応募致しますので、宜しくお願い致します。
第134回

10/1〜10/31
湧出量が日本一の温泉は次のどれでしょうか?

(1)万座温泉、(2)別府温泉、(3)熱海温泉、(4)四万温泉、(5)有馬温泉
(2)別府温泉 28 27 96.4%
★てがさんのコメント
ありがとうございます。いろいろな事情から温泉クイズへの応募が出来なくなってかなり経過しました。この7月から温泉巡りを再開でき、月2〜3か所の温泉に行くようになり、少し前から応募を再開しましたが、この段階で当選できるなんて夢のようです。今日も湯西川温泉から日光の紅葉を観賞して帰ってきて、当選のお知らせがメールボックスにあるのを見てびっくりした次第です。湯西川温泉についてはまた投稿できる機会があればと思っています。
第135回

11/1〜11/30
群馬県の老神温泉は、尾瀬日光方面の途中にあり、片品渓谷沿いに湧く湯量豊富な温泉です。また、周囲は山で囲まれており、豊かな自然が魅力です。さて、この温泉の近くにある東洋のナイアガラ(愛称)で親しまれている滝は、次のうちどれでしょうか?

(1)白糸の滝、(2)那智の滝、(3)華厳の滝、(4)吹割の滝、(5)箕面の滝
(4)吹割の滝 33 29 87.8%
★shellyさんのコメント
ありがとうございます。当選したなんて信じられません(^^ 応募してみるもんですね。温泉情報いつも楽しみにしていますので、これからも情報提供よろしくお願いいたします。
第136回

12/1〜12/31
修善寺温泉は、鎌倉時代に源氏一族の骨肉の争いがあり、温泉入浴中に源頼家が暗殺されたと伝えられています。息子の冥福を祈って北条政子により建立された指月殿は、伊豆最古の木造建築となっています。また、弘法大師や源氏一族ゆかりの史跡、夏目漱石、芥川龍之介ら多くの文人の足跡があります。1200年の歴史を刻んだ桂川の両岸に約1キロにわたって立ち並ぶ数奇屋造りや日本庭園風の旅館があり、朱色に架かる橋を渡り、川沿いの○○の小径を散策すれば、一層旅情を掻き立てられます。さて、○○に入るのは次のどれでしょうか?

(1)ハリス、(2)松陰、(3)竹林、(4)万葉、(5)独鈷
(3)竹林 22 18 81.8%
★ゆばかさんのコメント
当選ご通知をいただき有難うございました。干支「辰年」幸先の良い福運から今年は大変良いことが起こるような気配を感じます。「まぐまぐ」温泉情報は毎回欠かさず読んでおりますが、旅好きな私にとって今では重要な温泉ナビゲーターです。この冬は雪や災害が多いのではと自宅で冬籠りを決めていたのですが、この当選を機にやっぱりどこかで温泉(湯)湯籠りにでも行こうと気分を切り替えました。健康増進の機会を与えていただいたことにも深く感謝いたします。

お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]