全国の温泉宿 全国温泉クイズ 2010年
全国温泉クイズ
2000年 2006年 2012年
2001年 2007年 2013年
2002年 2008年 2014年
2003年 2009年 2015年
2004年 2010年 2016年
2005年 2011年 2017年
クイズの内容 正解 応募数 正解数 正解率
第113回

1/1〜1/31
2010年突入
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
奈良時代初期に開かれた、日本でも最古の歴史をもつこの温泉は、大国主命とともに国造りをした少彦名命が発見したという言い伝えがあります。出雲風土記(733年)には、「一度洗えばお肌もしっとりすべすべ、二度入ればどんな病気や怪我も治ってしまう」とあり、世の人々に「神の湯」とも呼ばれたという。江戸時代、松江藩はこの温泉に別荘「お茶屋」を設け、代々の藩主が静養に訪れている。また、温泉の管理者「湯之介」が現れ、元湯・公衆浴場の管理、湯賃の取り立てなどを松江藩から任され、大きな力を持って温泉の一切を取り仕切った。明治維新で松江藩が解体されると「湯之介」支配はなくなり、温泉掘削も自由になったため、各旅館は競って泉源を掘るようになった。ところで美人の湯として知られる温泉は、「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」等であるが、この温泉は、硫酸塩泉と塩化物泉がブレンドされており、お肌にやさしい弱アルカリ性で、古い角質をきれいにしてくれるため、お肌がスベスベしたり、お肌にハリを与え若返らせてくれる。また、保湿効果が持続し湯上がり数時間後もお肌がサラッとしっとりが実感できる。
玉造温泉 33 31 93.9%
★うしこさんのコメント
はじめての応募で当選させていただきまして、ありがとうございます。メールの受信箱に聞き覚えの無いアドレスが入っていて、迷惑メールかと思いました・・・(失礼)。クイズは温泉の勉強にもなって、とても良いと思います!また応募します。
★湯々白書さんのコメント
ありがとうございます!いつもメルマガを楽しく拝見させていただいております。せっかくですので、賞金は次の温泉旅行の足しにさせていただきたいと思います。
第114回

2/1〜2/28
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
3000年の歴史を誇る日本最古の温泉で、源泉の発見については、古くから伝説が残されています。その一つである「白鷺の伝説」は、足に傷を負った一羽の白鷺が岩間から噴出する温泉を見つけ、毎日飛んできて足を浸していたところ、傷は完全に癒え元気に飛び去ったというものです。これを見た人たちが入浴してみると、爽快で疲労を回復することができ、病人はいつのまにか全快したことから、盛んに利用されるようになったとのことです。温泉のシンボル「○○温泉本館」は、明治27年に建築された三層楼のどっしりしたもので、風格ある姿を誇っています。浴場は二種類あり、1階の大浴場を「神の湯」、小さい方を「霊の湯」といい、浴槽は花崗岩でできています。泉質は、アルカリ性単純泉で肌に合うなめらかで、湯治や美容に多くの人々から親しまれ、明治以来、暖かい落ち着いた感じを保持しています。旅館やホテルには引湯をしていますが、わざわざこの外湯に入るために来る人が少なくないようです。
道後温泉 36 32 88.9%
★森の熊さんのコメント
昨年夏に続き当せんとのことで、恐縮です。ありがとうございます。
★yasuさんのコメント
いつも皆さんから紹介して頂く各地の温泉情報を楽しみにしています。このクイズに応募するようになって、自分自身が温泉を訪れる際、今まで以上に効能や雰囲気等を気にするようになり、余計に楽しめるようになりました。今回、クイズに当選したのは、ご紹介頂いている当選のコツ(泊まりの施設、100文字以上等)を 参考にさせて頂いたのが良かったと思います。ありがとうございました。今後も投稿させて頂きます。また、皆さんの情報を参考に各地の温泉を訪ねたいと思います。ありがとうございました。
第115回


3/1〜3/31
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
この温泉は、大分県久住山系東麓の芹川に沿って湧き、江戸時代は、岡藩の藩主・藩士の湯治に利用されていました。国内では数少ない炭酸泉で知られ、湧出量と二酸化炭素の含有量、温度から日本一の炭酸泉と称されており、メディアで頻繁に取り上げられています。炭酸泉であるため、血行を促進し、神経痛や心臓病に効果があるとされています。また、飲めば胃腸の働きを活発にするので、胃腸病や便秘に効果があると言われています。ドイツの代表的な温泉療養地であるバードクロツィンゲンと姉妹都市を結び、飲泉中心のヨーロッパの温泉地のように、飲泉場がいくつも設けてあるのが特徴です。また、飲泉所・建物などのデザインやドイツワインなど、町のいたる所でドイツ文化を感じることもできます。芹川の川中にある「ガニ湯」や近年復活した「ラムネ湯」などの外湯も多彩で、与謝野晶子や田山花袋らの歌碑を巡る散策も楽しめます。
長湯温泉 30 26 86.7%
★ヨッシーさんのコメント
当選メールを戴きましてありがとうございます。小生、年金生活者で、温泉大好き人間です。いつも、立寄り湯をこよなく愛する一人です。妻と車で主に信州方面の温泉を中心に行っております。信州は殆んど「アルカリ」の温泉で、肌に優しいと思っています。主に、別所温泉から野沢温泉の信濃の北西部がとっても肌にやさしいと思います。本当に有難う御座いました。益々の発展をお祈りいたしております。
★福ちゃんのコメント
ありがとうございます。今後も投稿して、皆に大地の恵みである温泉を紹介して、豊かな心になることを願います。
第116回


4/1〜4/30
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
ここは、薩摩半島東南端に位置し、年間平均気温が18度以上ととても温暖な気候です。温泉は、錦江湾に面した海岸沿い約5kmに渡り湧き出ており、かつて、薩摩藩主が愛用していたという「殿様湯」をはじめ、9つの公衆浴場が存在し、鄙びた風情が多くの温泉ファンを魅了しています。名物の「砂むし温泉」は、海岸に自然湧出する60〜80度の温泉で温まった砂を体にかぶせる和風サウナです。約50度の砂と砂の重み、血液が心臓に還流しやすい仰向けの姿勢により全身の血液循環を促進し、大量の汗と共に老廃物を排出してくれます。この「砂むし温泉」は、海岸沿いに並ぶ砂むし会館や温泉旅館で体験することができます。
指宿温泉 35 32 91.4%
★ごん太2さんのコメント
実は何年か前に一度当選したのです。2回目はあるまいと思っていたけど、あきらめずに毎回応募していました。報われたという感じです。このごろは夫婦で月1回以上温泉に行くので、クチコミが間に合わないくらいです。まだまだ元気な限り続けます。ありがとうございました。こんどは岡山の湯郷温泉に行くと決めています。その足しにさせていただきます。
★kikiさんのコメント
当選のお知らせありがとうございます。当方、出張・転勤が多いのですが、その際は貴サイトを参考に各地温泉へ訪問しています。
第117回


5/1〜5/31
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
札幌市から約25km程の緑豊かな渓谷に囲まれた温泉で、140年前に岡山出身の僧・美泉定山が開湯したと言われています。泉質はナトリウム塩化物泉。無色透明でまろやかな塩辛さに特徴があり、貧血症、冷え性、神経痛、関節痛、他、多くの効能があります。源泉は56ヶ所あり、泉温60〜80度のお湯が毎分8600リットル湧き出ています。その殆どは温泉街を流れる豊平川の月見橋付近と高山橋付近に集中しており、川岸や川底の岩盤の割れ目から自然湧出しています。湧出量が多いのは、この温泉が、薄別川、白井川、小樽内川の3本の川が豊平川の本流に流れ込む地域にあり、朝日岳、夕日岳、遠くは春香山から余市岳などに至る山々の広大なエリアから地中に浸み込んだ地下水が温泉の源になっていると考えられています。
定山渓温泉 26 25 96.2%
★てーりーさんのコメント
まさか当たるとは思っていませんでしたので、夢のような気持ちです。いつも慶成倶楽部のwebを参考にして旅の計画を立てています。シルバーにも分かりやすくてありがたいです。秘湯が大好きで誰も行かないような谷あいの湯に家内と二人浸り、上がって衣類を着た時に遭難者探しの自衛隊の方々(5人ほど)と遭遇し、吃驚仰天でした。今は懐かしい北海道の思い出です。

場所は大雪山、新しいロープウエイの途中乗り換えの中間駅、確か天女の駅だったと記憶しています。引き返そうと泣き顔の家内と笹薮をずり落ちて見つけた湯だったのです。谷間の脇にこんこんと湧いたこの湯は、石でせき止めている間に茶色に変わり、丁度いい湯加減でした。今行くとしたら駅下駐車場のそばの登山口からでしょうが、途中から道があるかどうか?(あの時でさえ廃道のようでしたから・・・)機会があれば叉訪ねてみたいと思っていますが、熊の危険がありますので要注意です。ビジターセンターで調べてからの方が良いです。
第118回


6/1〜6/30
次は何温泉郷の説明でしょうか?温泉郷名をお答えください。
青く澄んだ田沢湖の北東、十和田・八幡平国立公園の山麓に点在する七湯の温泉郷です。七湯は独自に源泉を持ち、その泉質は多種多様、十種類以上の源泉があります。一帯はブナやミズナラの原生林で囲まれ、生まれたての酸素を深呼吸できます。観光客が多い行楽シーズンを除けば静寂に包まれるのですが、最近は韓国ドラマの舞台となり、日本だけでなく韓国からも観光客が訪れているようです。中でも鶴の湯は、350年程前の記録が残るなど、温泉郷最古の歴史を持つと言われており、秋田藩主の湯治場だった由緒ある温泉です。今なお警護の武士が詰めた茅葺き屋根の長屋「本陣」が残っています。また鶴の湯の半径50m以内には泉質の異なる4つの源泉が湧いています。同じ敷地から効能、泉質共に異なる4つの温泉が湧く珍しい温泉場です。
乳頭温泉郷 32 27 84.4%
★ニココさんのコメント
当選、とても嬉しいですし、本当に私が?と言う、信じられない気持ちです…。ちょうど、私達夫婦の誕生日と結婚記念日も近いので、これを資金に久しぶりの温泉に行きたいと思います♪(^.^)ありがとうございました。
★ぶひおさんのコメント
このたびはありがとうございました。これからも一読者として、楽しませて頂きます。今後ともよろしくお願いいたします。
第119回


7/1〜7/31
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
標高約700m付近、榛名山の中腹に位置しており、南北朝時代の書物に記録がある歴史のある温泉です。この温泉の中心地は石段街とも呼ばれ、360段の石段をはさんで両側に旅館やホテル、みやげ物屋が並んでいます。この町並みの始まりは1576年に遡ります。代々この地に在し、上杉氏、やがては武田氏の配下にあった木暮氏らが、傾斜地を活用して温泉街を造成したのが湯の街の始まりとされています。源泉は2つあり、茶褐色の「黄金の湯」と無色透明な「白銀の湯」です。もともと「黄金の湯」のみで、湯の中に含まれる鉄分が空気に触れ、酸化して独特の茶褐色になります。刺激が少なく、肌に柔らかな湯のため、療養や静養の地として多くの人を癒してきました。また体を芯から温め血行を促すとして、女性に優しい「子宝の湯」として知られてきました。平成8年には、温泉事業協同組合が設立され無色透明で豊富な湯量を誇る「白銀の湯」が利用され始めました。
伊香保温泉 35 33 94.3%
★まーくん
ありがとうございました。狙っていたので嬉しいです。
★アローさん
温泉クイズの当選、有難うございます。投稿の内容が会員の皆様に少しでも参考になれば幸いです。また家内と温泉地を訪問する機会があれば投稿させていただきます。賞金は家内と食事に使わせていただきます。有難うございました。
第120回


8/1〜8/31
次は何温泉郷の説明でしょうか?○○部分をお答えください。
国立公園の中にある○○山を中心とした温泉郷で、首都圏から非常に近く、国内外から年間2000万人の観光客が訪れます。○○山は、中央火口丘と二重の外輪山で構成され、内側にはカルデラ湖の芦ノ湖があります。現在でも大涌谷などで噴煙や硫黄などの火山活動が見られるほか、山腹・山麓の多くの場所で温泉が湧出しています。温泉郷の各温泉地は、環境、趣が異なるうえに違った泉質を楽しめるのが特徴です。約1300年前に開かれた最古の湯本を始め、塔之沢、宮ノ下、堂ヶ島、底倉、木賀、芦之湯は「○○七湯」と呼ばれ、江戸時代後期には一夜湯治がブームとなりました。明治になると外国人にも人気が高まり、リゾート色が加わりました。その後、時代とともに増え、今では「○○17湯」や「○○20湯」とも呼ばれるようになりました。200軒以上の旅館・ホテル等の宿泊施設があり、日帰り入浴施設や美術館や植物園などの観光施設も多く、マイカーや登山電車などの様々な乗り物を使って周遊するなど、家族連れからグループ旅行まで、いろいろ楽しめる温泉郷です。
箱根 24 19 79.2%
★刈谷の金ちゃん
まずは、びっくりしました。何度か応募しても「当らない」「残念!」が続きましたが・・本当にありがとうございました。退職はしましたが、会社の仲間と(4人で)10月に2泊で中国地方(津和野・萩・山口・岩国・宮島・広島他)への旅行の「小遣い」にしたいと考えております。今後も毎月参加し、「連続当選?」を狙いたいと思います。
★のりくらさん
本日は誠に嬉しいメールをいただきありがとうございました。本当に当たるとは思いもしませんでした。今日は仕事も順調にすすみ、帰宅するとこんなに嬉しい知らせが。二重の喜びです。31日に届いたメールで回答者22名とあり「結構少ないな」とは思いましたが、まさかです。政治も二転三転、何が本当なのか分からない時代真実はありました。本当にありがとうございました。再びすばらしい温泉宿に出会えますようにこの資金を利用したいと思います。
第121回


9/1〜9/30
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
武田信玄の隠し湯(合戦で受けた傷を癒した)として知られる温泉で、日本の名湯百選に選ばれています。単純鉱泉の湯温は約32度、切り傷や骨折他に効くと言われており、じっくりと湯に浸かり身体や気持ちのコリをほぐします。温泉の硬度は150程度で、国内ではかなり高い鉱泉ということになります。鉱泉はクセがなく飲泉に適しており、お土産には鉱泉のミネラルウォーターがお勧めです。ひっそりと佇む温泉街は派手な観光化もされていませが、昔から変わらぬ優れた効能と歴史を感じさせる湯場風情、そして何よりもここの人々の素朴な温かさが訪れる人をもてなしてくれます。下部川の渓流を望める山あいに位置し、温浴のみならず森林浴にも最適です。
下部温泉 28 25 89.3%
★ストーリーさん
この度はありがとうございました。今後もメルマガを楽しみに愛読させていただきます。私は温泉好きで、入浴した施設も1000施設に近づきつつあります。これからも素晴らしい温泉に入り続けたいと思います。私が推薦する「神湯荘」は本当に素晴らしい温泉です。一人でも多くの方に同じ感動を体験していただきたいと思います。訪れるには不便で少々大変なところでありますが、きっとそれ以上の価値はある温泉であります。私が訪れた温泉地を中心に素晴らしい温泉を紹介しております。「源泉かけ流し温泉を求めて」というホームページです。もしよろしければ、立ち寄っていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
第122回


10/1〜10/31
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
長野県にあるこの温泉は、国民保養温泉地(環境庁指定)の一つであり、「健康の郷」として知られます。温泉にある病院を中心に温泉療法が盛んに行われており、宿も観光向けというより、湯治向けの長期滞在型が多いのが特徴です。静かな環境に包まれた山峡のいで湯ですので、静養と自然散策を楽しみながら温泉で心と体をしっかり癒すことができます。

【ヒント】この温泉の由来は、次のとおりです!むかしむかし、猟師が傷を負った鹿を森の奥まで追ってゆくと、その鹿が水浴びをしているところを見つけました。すると怪我をしているはずの鹿がしばらくすると元気になって走っていってしまいました。猟師が近づいて水に手を入れると、そこにはお湯が湧いていました。しばらくすると目の前に文殊観音が表れ、日頃信仰深い猟師に「この湯を世に知らしめよ」と告げたそうです。
鹿教湯温泉 38 34 89.4%
★yokoさんのコメント
初めてのクイズ挑戦で当選!くじ運は悪いと思っていたので思いがけず嬉しいです♪
★単身赴任さんのコメント
9月から単身赴任で東京暮らしです。今回の当選金も軍資金にして、関東近郊の温泉を楽しみたいと思います。
第123回


11/1〜11/30
次は何温泉郷の説明でしょうか?温泉郷名をお答えください。
この温泉郷は、3000m級の名峰が連なる北アルプスの麓に湧く、平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高の5つの温泉地の総称です。平湯は、温泉郷の玄関口に位置し、飛騨に攻め入った武田軍により発見されたと伝わります。信州と飛騨を結ぶ街道の宿場として栄え、充実した設備の旅館が多く、風格のある温泉です。福地は、時間を遡ったような、懐かしさを醸し出す温泉。新平湯は、奥飛騨の中心に位置し、賑わいをみせています。栃尾は、温泉郷の基点、家族的な雰囲気の温泉。新穂高は、北アルプスの直下、大自然に包まれています。また、この温泉郷は、全国トップクラスの自噴湧出量を誇り、日本一と言われるほど露天風呂が多いため、露天風呂天国とも呼ばれています。ここでの醍醐味は何と言っても穂高連峰のダイナミックな景観を眺めながらの入浴です。その他、開放感あふれる露天風呂が多数揃っており、あちらこちらに足湯や共同浴場もあり、気軽に温泉三昧ができるのが魅力です。
奥飛騨温泉郷 32 30 93.7%
★super recyclerさんのコメント
ありがとうございます!全く想像だにしていなかったので、びっくりです。いつもクイズを解くのにいっぱいいっぱいで、文章を書くのも苦手だし、自分と反対の人が当たるものと思っていました。決めつけてはいけませんね!これを励みにまたクイズに取り組み、他の方に役立てていただけるよう自分の経験をご報告していきたいと思います。ありがとうございました。
★ルータスさんのコメント
大変ありがとうございます。驚きでいっぱいです。
第124回


12/1〜12/28
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
昔、高僧・行基が傷口を湧き水で癒す烏を見て、その湧き水が温泉だったことが、この温泉の始まりと伝えられており、1300年以上の古い歴史を持っています。また、北大路魯山人や与謝野晶子が愛した伝統と文化の香りがする温泉でもあります。この温泉には、総湯という共同浴場を中心に旅館や商店が建ち並ぶ「湯の曲輪(ゆのがわ)」という街並み(形態)が残されています。古湯と呼ばれる温泉地では、本来、このような街並みが形成されていましたが、現在、はっきりとした形が残されているのはこの温泉のみのようです。昨年リニューアルした「新総湯」は、加賀地方の民家を思わせる落ち着いた佇まいで、浴室の床は地元産の石張り、壁は地元九谷焼作家の手描きタイルが使われた天然温泉100%です。さらに今秋には、明治時代の総湯を復元した「古総湯」も完成しました。
山代温泉 25 21 84.0%
★pioletさんのコメント
新年明けましておめでとう御座います。いつも貴重な情報を頂戴し感謝いたしております。メールを頂いてビックリしました。まさか当選するとは思ってもおりませんでした。確か3回目の挑戦でした。早速、次回の温泉行の資金にさせて頂きます。 昨年は、群馬の草津、栃木の日光湯元、福島の磐梯熱海、伊豆の堂ヶ島、栃木の湯西川温泉と、5箇所の温泉を巡ってきました。今年も挑戦したい温泉がありますので精一杯頑張ります。宜しくお願い致します。

お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]