全国の温泉宿 全国温泉クイズ 2009年
全国温泉クイズ
2000年 2006年 2012年
2001年 2007年 2013年
2002年 2008年 2014年
2003年 2009年 2015年
2004年 2010年 2016年
2005年 2011年 2017年
クイズの内容 正解 応募数 正解数 正解率
第101回

1/1〜1/31
2009年突入
次は何温泉の説明でしょうか?
温泉街の中心部に湧く源泉(湯畑)は、周囲がロータリー状に整備されており、そのデザインは、故・岡本太郎氏によるものである。湯畑の湯が滝のように湧き出る姿は、他の温泉地ではなかなか見ることができない贅沢な光景であり、その泉質は、酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉、神経痛や筋肉痛に良いとされる。温泉全体では、万病に効くと言われるため(効能が戯れ歌になったり、恋の病以外には全て効くと言われたり・・・。)、古くから湯治客で賑わってきた。この温泉は、江戸時代に儒学者・林羅山が、日本有数の温泉として名を挙げたことから、日本三名湯の一つになった。さらに明治時代にドイツ人医師・ベルツがこの地を訪ね、著書で紹介したことから、その名は世界にまで広まった。
草津温泉 88 81 92.0%
★ユバカさんのコメント
この当選の運気を逃がさないよう強く身に沁みこませるため、高速料金が1000円になるのを待って(ちょっと貧乏くさいですが)万座温泉までひとっ走り。存分にあの素晴らしい景色と白濁の湯の流れに身を浸して来ようと思います。有難うございました。
★penaさんのコメント
当選の通知どうもありがとうございます。 当選するといいなと思いながらも、当選するはずがないとも思っていました。 当選金は当然、温泉行きの予算とさせていただきます。箱根の日帰り温泉に行こうかなっと。
第102回

2/1〜2/28
次は何温泉の説明でしょうか?
この温泉は六甲山北麓にあり、「日本書記」にも登場する日本屈指の古湯。開祖は温泉寺を建立した僧行基で、平安時代(源頼朝が鎌倉幕府を開く1年前)に仁西が温泉寺を改修し、12の宿坊を開いてから広く知られるようになった。今も「坊」と付く宿が多いのは、その名残である。その後、豊臣秀吉の改修事業により、関西の奥座敷と呼ばれる繁栄の基礎が築かれるようになり、千利休を引き連れてこの地で茶会を催したことはよく知られている。この温泉は、いくつかの源泉が点在しており、有名なのは、鉄分を含む褐色の「金泉」と炭酸を含む無色透明の「銀泉」で、多くの宿で楽しめる。
有馬温泉 57 54 94.7%
★ぺんぎんさんのコメント
当選したんですね。とってもうれしいです。いつも温泉大好きでメルマガ楽しみにしてます。BSフジで19時からしてる温泉へ行こうっていう番組も楽しみに見てます。
★香呂さんのコメント
ユニークな温泉情報を楽しませていただいております。さて、この度、「全国温泉クイズ」当選の報に接し驚いております。有り難く御礼申し上げます。
第103回

3/1〜3/31
次は何温泉の説明でしょうか?
この温泉は、「4万の病気を治す」ということから命名されたという説があり、その歴史は古く、坂上田村麻呂が東征の途中に入浴したと伝えられる。主に胃腸病に効き、美肌促進効果もある名湯で、国民保養温泉の第一号にも選ばれている。豊富に湧き出る無色の湯は、浴用の他、飲泉にも適しているとされ、塩の湯飲泉所やゆずりは飲泉所などのスポットがあり、飲めば食欲増進、整腸作用がある。温泉は川に沿って下流より、温泉口、山口、新湯、ゆずりは、日向見の5地区に分かれており、新湯が最も賑わっている。落ち着いた木造建築の老舗旅館が多く、昔ながらの温泉場を思わせる遊技場や浴衣姿の宿泊客が、温泉情緒を漂わせている。
四万温泉 62 50 80.6%
★トドさんのコメント
いつも配信いただいている記事を楽しみに読ませてもらっております。クイズ当選のお知らせありがとうございます。私は山歩きが趣味で、山中を数日間うろつき回った後、下山口に近い温泉に1泊して汗を流す事を楽しみにしております。今後も機会がありましたら山間の静かでこじんまりした温泉宿をご紹介していけたらと思っております。いただく賞金は次回の温泉泊の際の費用の足しにさせていただきます。ありがとうございました。
第104回

4/1〜4/30
次は何温泉の説明でしょうか?
約1400年前、コウノトリが見つけたという伝説の湯。養老元年(717年)には、道智上人が病人を救うために温泉を掘ったという。「古今和歌集」に登場するのが最初で、江戸時代には湯治客で賑わい、温泉番付でも上位にランクされた。その後、多くの文豪らが逗留し、志賀直哉の「城の崎にて」など名作が作られるなど、街には24の文学碑が残っている。また、この温泉は浴衣姿での外湯めぐりが有名で、7つある外湯はそれぞれ個性的である。91年には鴻の湯、92年には地蔵湯、99年に一の湯、00年にはまんだら湯、04年に柳湯、05年に御所の湯がリニューアルした。さらに浴衣の着こなしに自信がないときや、着くずれた時は「ゆかたご意見番」の札が下がる店に駆け込めば、簡単な気付けのポイントが分かるリーフレット「ゆかた辞典」がもらえる。(時には手直ししてくれることも・・・。)
城崎温泉 41 35 85.4%
★いち職人さんのコメント
ご連絡、ありがとうございます。温泉旅行が大好きなので、全国温泉宿情報はいつも私に有益な情報を届けてくれます。「城崎温泉」で当選するとは!! 「城崎温泉」には不思議なご縁を感じています。何故なら2005年にも、城崎温泉で当選したのです。こちらの全国温泉宿情報メルマガで、城崎温泉旅館案内所が運営されている城崎温泉・宿泊予約システム「お宿とれとれ」を紹介された時、いち早くサイトを訪れ、そこで実施されている宿泊券プレゼントに応募しました。結果、城崎温泉の名旅館の1泊2食付宿泊券(2名分)に当選!!考えてみれば、温泉旅行が好きになったのは、今から22年前に訪れた城崎温泉の宿でのもてなし&外湯巡りがきっかけだったように思います。これからも、「城崎温泉」とのご縁を大切にしたいと、改めて思いました。
★温泉太郎さんのコメント
全国温泉クイズ当選のご連絡ありがとうございます。私は温泉が好きで 5/01-02 で高速道路の渋滞を避けて、近場ですが下呂温泉(水明館)へ行ってきました。若肌艶子(わかはだつやこ)になって帰ってきたところです。今回、運よくも当選させていただき、ありがとうございます。これも何かの縁ですので、クイズで答えて当選した城崎温泉に約10年ぶりに行ってみたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。  
第105回

5/1〜5/31
次は何温泉の説明でしょうか?
地名はアイヌ語の「ヌプリベツ(白く濁った川・色の濃い川)」が由来である。また、温泉街を流れるクスリサンペツ川(クスリ=温泉)」もアイヌ語で、アイヌ人たちは大昔から温泉を重宝していたようである。自然湧出量1日1万トン、源泉温度45度〜90度の高温、そしてなんといって多種類のバラエティ豊富な泉質が魅力です。硫黄泉、鉄泉、明ばん泉など9種類以上の源泉が湧き、一つの温泉地でこれほど多彩な泉質が楽しめるのは世界的にも珍しく、「温泉のデパート」と呼ばれるほどである。古くは湯治場として病気、怪我の療養に利用され、近年では健康な人が心身のリフレッシュや積極的な健康づくりに温泉を利用するなど、温泉の効能が見直されている。最大の源泉は地獄谷で、一帯は強烈な硫黄臭に包まれる。地獄谷から足をのばして大湯沼などを巡るなら、酸性度の強い湯が流れ出す大湯沼川の足湯で休憩を。丸太で造った簡素なものだが、周囲には原生林が茂り、清々しい。
登別温泉 40 39 97.5%
★斑犬豪さんのコメント
宝くじを始め、くじ運に全く縁がなかったので、びっくりしています。人生60年を過ぎていますが初めての経験です。有難うございました。ニックネーム「斑犬豪」と言うのは、愛犬のことで、甲斐犬で「豪(ごう)」という名前です。4歳になりますが、この犬の面倒を見るために、泊まり外出はほとんどできませんでした。せっかく賞金をいただいたので、秋までには犬も泊まれる近場の温泉を探して出かけたいと思います。
★Kさんのコメント
まさか当選するなんて夢にも思っておりませんでした。感激です。本当に有難うございました。旅・温泉大好き人間として今後も夢を追い続けたいと念願しております。
第106回

6/1〜6/30
次は何温泉の説明でしょうか?
信州・諏訪湖畔に開けた温泉地で、泉質はやや熱めの単純泉。古くから田んぼのあちこちから湯が湧き出ており、温泉は旅館だけではなく、家庭や公共施設、学校、会社にも引湯されている。この温泉地のシンボルである片倉館は、大正から昭和初期に製糸業で栄えた片倉財閥が、地域住民の厚生と社交の場として昭和3年に建設した日本最古の温泉保養施設である。窓やステンドグラスが美しい洋風建築で彫刻などの装飾も見事。千人風呂とよばれる大理石造りの大浴場は、底に敷かれた玉砂利が心地よく足裏を刺激する。また、JRの駅ホームにある足湯は、乗車券または入場券で利用でき、電車待ちの間に気軽につかれるので、旅の疲れも解消できる。さらに豪快に吹き出す間欠泉と七つの温泉の湧出口「七ツ釜」から漂う湯けむりを楽しめる。
上諏訪温泉 56 51 91.1%
★よこすかさんのコメント
全国温泉クイズの当選の連絡をいただき有難うございます。当選のメールをみて、一瞬また迷惑メールかと思いました。送信先を見ると全国温泉宿情報とあり、それで安心しました。インターネットのクイズで当たったのはもう何年かぶりです。本当にうれしいです。賞金は今度の夏休みの温泉旅行(信州別所温泉の予定)に当てる予定です。これからもせっせとクイズに挑戦しますのでよろしく。以上です。よろしく願います。
第107回

7/1〜7/31
次は何温泉の説明でしょうか?
標高1800メートル、自然に囲まれた上信越高原国立公園の中に湧く温泉。歴史はかなり古く、400年前の文献にも土地の豪族が入浴したと記されている。お湯は1日540万リットルという豊富な湧出量を誇る硫黄泉である。谷間のあちこちでは、白い蒸気を噴き出す「空吹き」を見ることができ、硫黄臭が立ち込める荒涼とした景観は、自然のダイナミズムを感じさせる。泉質は27種類、昔から呼吸器病や胃腸病、リウマチや皮膚病に効能があるといわれ、難病を治したというエピソードも数多く伝わっている。強い酸性なので、美肌効果も期待でき、美人の湯として女性にも圧倒的な人気を誇っている。
万座温泉 30 28 93.3%
★森の熊さんのコメント
当選のご連絡ありがとうございます。
★トッポさんのコメント
いつもお世話になっています。全国の温泉情報、いつも楽しみに拝見しております。今回は全国温泉クイズの当選、ありがとうございます。温泉情報はいつも見ているのですが、なかなか実際に行くことができませんでしたが、この当選を機にどこかに出かけてみようと思っています。ありがとうございました。末筆ながら、全国温泉宿情報のますますの発展をお祈りしております。ありがとうございました。
第108回

8/1〜8/31 
次は何温泉の説明でしょうか?
紀伊半島の南西、太平洋に突き出すように三方を海に囲まれ、澄み渡る空と海、三段壁などの風光明媚な名勝が点在する変化に富んだ海岸線がつづく。有馬温泉、道後温泉と共に日本三古湯(日本書記、風土記に基づく)に数えられ、飛鳥、奈良朝の時代から「牟婁の温湯」「紀の温湯」として、斉明、天智、持統、文武天皇をはじめ多くの宮人たちが来泉した1350年余りの歴史がある。白良浜沿いには大規模なホテルが林立しているが、温泉街には民宿や旅館などもある。ほとんどの宿泊施設は浴室に温泉を引いているが、温泉施設のみの共同浴場や料亭・オートキャンプ場の中に温泉を併設したとした施設も見られる。この温泉地に行ったら、一度は食べたいのが幻の高級魚クエであり、天然ものは絶品である。さらに近くのアドベンチャーワールドではパンダを7匹飼育しており、中国以外では世界最大のパンダ家族に会える場所でもある。
白浜温泉 49 49 100%
★当選者からコメントがありませんでした!
第109回

9/1〜9/30
次は何温泉の説明でしょうか?○○に入る温泉名をお答えください。
○○市内には、○○、明礬、観海寺、鉄輪、浜脇、堀田、亀川、柴石の8つの温泉地が点在し、○○八湯はその総称である。源泉数は約3000本に上り、湧出量は毎分9万5000リットルで、いずれも日本一である。最大の○○温泉には、明治時代にできた竹瓦温泉(市営の共同浴場)があり、男女別の浴場と神経痛と関節痛に効果がある砂湯が一つある。また、鉄輪温泉は、おびただしい湯煙が立ちのぼり、八湯の中で最も温泉場らしく感じられる。鎌倉時代に一遍上人が荒地獄を開発、その一遍上人創設の「むし湯」付近が鉄輪の中心地で、狭い道の両側には、多くの共同浴場・旅館・土産品店がひしめいている。さらに全国初の「温泉カルテ」という新しい温泉表記を導入。循環や加水、浴槽内の温泉の状態、湯の交換頻度、源泉から浴槽までの距離などを細かく示したものを宿などで掲示している。
別府 41 41 100%
★びしさんのコメント
いつも、楽しくメルマガ拝読させていただいております。この度は5000円当選との事、大変嬉しく、感謝、感激です!早速次回行く津軽への旅行で使わせていただきます。益々張りきって、いい宿、悪い宿情報入れさせていただきます。
★アイリスさんのコメント
当選ありがとうございます!昨日、風邪を引いたのですが、当選者に自分の名前があるのを見て、風邪が吹っ飛んでいきました♪奇しくも台風到来ですが、カゼニモマケズがんばります。11月の連休は温泉だぁ!
第110回

10/1〜10/31
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
七尾湾に面した能登最大の温泉地で、大型旅館が海岸沿いに立ち並んでいる。歴史ある豊富な食塩泉の伝説は、白鷺が傷を癒し、羽を休めた海の出湯が発祥とされている。温泉は、豊富な湯量をたたえていて、リウマチや痛風などに効果がある。江戸時代には湯壺を囲った島が築かれ、湯治客が渡し船で訪れていたという。街の中心には総湯をはじめ、日帰り温泉施設も充実しており、総湯前や湯元の広場、弁天崎公園では温泉たまごを作ることもできる。宿や店では、カキや寒ブリ、甘エビ、カニなど、地元の新鮮な海の幸を味わうことができる。
和倉温泉 37 37 100%
★ゆばかさんのコメント
有難うございました。クイズで楽しみ当選すれば又旅の楽しさも倍増させていただけます。感謝しながら早速信州の秋を楽しんできます。以上、よろしくお願いいたします。
★トロピカルさんのコメント
御連絡ありがとうございます。
第111回

11/1〜11/30
次は何温泉の説明でしょうか?温泉名をお答えください。
七尾湾に面した能登最大の温泉地で、大型旅館が海岸沿いに立ち並んでいる。歴史ある豊富な食塩泉の伝説は、白鷺が傷を癒し、羽を休めた海の出湯が発祥とされている。温泉は、豊富な湯量をたたえていて、リウマチや痛風などに効果がある。江戸時代には湯壺を囲った島が築かれ、湯治客が渡し船で訪れていたという。街の中心には総湯をはじめ、日帰り温泉施設も充実しており、総湯前や湯元の広場、弁天崎公園では温泉たまごを作ることもできる。宿や店では、カキや寒ブリ、甘エビ、カニなど、地元の新鮮な海の幸を味わうことができる。
下呂温泉 43 43 100%
★スカ7さんのコメント
思わぬ当選連絡、年の瀬にありがたく思います。
★よしさんのコメント
正月に孫におもちゃを買ってやりたいと思います。又、今後も色んな温泉に行ってみたいと思います。尚、メルマガを利用して温泉にも行きたく考えています。有難うございました。
第112回

12/1〜12/26
熊野川支流の大塔川は、清流に面した道路沿いに数件の温泉宿があり、対岸には山の緑が迫る。川を掘ると70度以上の熱い湯が湧き出すという全国でも珍しい温泉で、山と川に囲まれた大自然で作る天然温泉は自分だけの野趣あふれる露天風呂(春から秋)となる。毎年11月から2月までは1000人入れるという巨大露天風呂・仙人風呂(入場料無料・時間制限あり)が作られる。この冬の風物詩・仙人風呂は、朝、昼、夜と時間を変えて入浴すれば、周囲の雰囲気が一変するので、新たな露天風呂の魅力が発見できるかもしれない。 川湯温泉 22 21 95.5%
★サーク猫さんのコメント
当選案内ありがとうございます。好きな温泉に浸かってお小遣い、最高にうれしいですね。次の温泉旅行の資金に使わせてもらい、また温泉レポートさせていただきます。
★toshiさんのコメント
この歳になってお年玉を頂けた事を子供の頃同様の素直な気持ちで喜んでおります。これって何歳になっても嬉しいものなんですね、ありがとうございました

お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]