温泉宿情報 全国温泉クイズ

前問に戻る

温泉クイズ
クイズの内容
第41問 次は何温泉の説明でしょうか?A〜Cからお答えください。

上越新幹線の駅周辺に温泉宿が点在し、スキー場も多い。首都圏からアクセスが良いため冬場は、スキー、スノーボードを楽しむ人々で賑わう。年間120万人が訪れるため、駅周辺には、リゾートマンションも増えているようである。温泉地のイメージとは逆に開湯の歴史は古く、平安時代まで遡る。また、江戸時代には北国街道の宿場町としても栄えた。後にこの温泉を全国的に有名にしたのが、ノーベル賞作家・川端康成の名作「雪国」である。小説の冒頭の「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」というフレーズと共にこの温泉も有名になっていった。小説が執筆された部屋は現在も保存されており、一般の見学も可能である。なお、温泉は、弱アルカリ性の単純泉で、筋肉痛・神経痛・疲労回復などに効果があるといわれている。

A:赤倉温泉 B:越後湯沢温泉 C:妙高温泉






お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]