温泉宿情報 全国温泉クイズ


クイズの内容
第01問 次は何温泉の説明でしょうか?A〜Cからお答えください。

温泉の由来は、800年以上も前のことです。1164年、源義朝の家来である大久保左馬之祐が、主家の再興祈願のために三徳山へ参った道中、年老いた白い狼に出会い、弓で射ようとしますが思いとどまり見逃すことにしました。そしてその夜、妙見大菩薩が夢に現れ、白狼を助けてくれたお礼に源泉のありかを教えてくれたそうです。それからその源泉の湯は病に効くと、救いのお湯として村人達に伝わり、今でも公衆浴場「株湯」として残されています。

お湯は、高濃度のラドン含有量を誇る世界屈指の放射能泉です。ラドンとはラジウムが分解されて生じる弱い放射線で、身体に浴びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まる効果があります。さらにラジウムが気化し、発生するラドンガス(湯気)を吸うことで抗酸化機能が高まり、老化や生活習慣病の予防に役立ちます。また、無色透明の温泉はミネラルを豊富に含んでいるので、飲泉にもおすすめです。胃液膜の血液量が増加し、慢性消化器疾患・慢性気管支炎・胃腸病などに効果があります。

A:玉造温泉 B:三朝温泉 C:皆生温泉






お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]