全国の温泉宿 綺麗になれる温泉
綺麗になれる温泉


温泉の泉質表示(新表示)


特徴

美肌効果
単純温泉


無色透明、無臭。湯が軟らかく刺激が少ない。 (注)
塩化物泉
ナトリウム−塩化物泉

食塩が皮膚に付着して保温効果、殺菌効果がある。
炭酸水素塩泉 ナトリウム−炭酸水素塩泉*

アルカリ性で肌をスベスベにする。 ★★★
カルシウム・マグネシウム
−炭酸水素塩泉
炭酸泉は世界的にも貴重である。鎮静効果がある。
心臓に負担をかけず血液循環を促進する薬湯。
硫酸塩泉 カルシウム−硫酸塩泉*

陽イオンにカルシウムを主成分とする。 ★★★
ナトリウム−硫酸塩泉

陽イオンにナトリウムと硫酸イオンを主成分とする。
マグネシウム−硫酸塩泉

陽イオンにマグネシウムを主成分とする。
含鉄泉 鉄(U)−炭酸水素泉

鉄分を多く含んでおり保温効果が高い。
鉄(U)−硫酸塩泉

鉄分を多く含んでおり保温効果が高い。
硫黄泉 硫黄泉(硫黄型)*

鼻をつく臭いが特徴。刺激が強い。
アルカリ性対象
硫黄泉(硫化水素型)*

鼻をつく臭いが特徴。硫化水素、炭酸ガスを常に含む。
よく言われる「イオウの臭い」は硫化水素の臭い。

アルカリ性対象
二酸化炭素泉

入ると全身に炭酸の泡が付着する。(日本には少ない)
アルミニウム泉  アルミニウム−硫黄塩泉

殺菌力が強い。火山活動の多いところに湧く。 (注)
酸性泉

殺菌力が強く、刺激が強い。
放射能泉

ラジウム泉(微量の放射線)。万病に効果がある。

ナトリウム−炭酸水素塩泉(旧名・重曹泉) ・皮膚の角質を軟らかくして、古い角質を落としてくれます。
・皮脂などの余分な分泌物を洗い流す効果があります。
カルシウム−硫酸塩泉(旧名・石膏泉) ・皮膚の弾力性を回復し、肌を引き締めてくれます。
・肌の汚れを落とし滑らかにする。また、かゆみも抑えます。
硫黄泉(硫黄型・硫化水素型)
 (旧名・単純硫黄泉・単純硫化水素泉)
・古い角質層を軟らかくし、皮脂成分を溶かす作用があります。
・洗浄殺菌作用があります。
・角質層のメラニン色素を溶かし、紫外線から肌を保護します。
 (乾燥肌の方には逆効果になる場合があります)
(注)美肌効果はあくまでも参考です。単純温泉と書かれていてもアルカリ性の場合は美肌効果があります。
  また、アルミニウム泉も石膏泉と同様、皮膚の弾力を保ちハリを持たせる効果があります。

日本三大美人の湯

龍神温泉(和歌山県) 炭酸水素塩泉(ナトリウム−炭酸水素塩泉)
川中温泉(群馬県) 硫酸塩泉(カルシウム−硫酸塩泉)
湯の川温泉(島根県)


お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]