全国の温泉宿 温泉の口コミ 信越の温泉2008年
温泉の口コミ情報
No 投稿日 投稿者 全国温泉クイズご応募時に頂いた皆さんのコメント!!(信越編)
■北海道
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東北
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関東
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■信越
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東海
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■北陸
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関西
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■中国
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■四国
02-07年 2008年
2009年 2010年
■九州
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年














1 2008年
1/1
もえ

燕1
前回のクイズに見事?に当選しました!まだ本当に当たったのかどうかしんじられませんが、元旦にメール見て当選を知り、これは春から縁起がいいと喜んでいます。柳の下にドジョウは二匹いないといいますが、懲りずに再チャレンジです。私が一番好きな燕温泉(新潟県)の岩戸屋さんをお勧めします。山の上の秘境です。冬場はかなり厳しく私は毎年秋に2泊して温泉三昧して妙高山に登ってきます。宿の観音様の温泉も最高ですが、近くの只では入れる黄金の湯、さらに奥の渓流沿いの河原の湯(混浴)がお気に入りで3時間は平気で入っていたりします。少しあるけば素晴らしい滝も3本あります。紅葉も見事です。岩戸屋さんの部屋はバリエーションに冨み、食事も上品で美味しく、さらに新米はもうそれだけで大ご馳走です。隣りの鉢の木屋の娘さんがドイツ人と結婚してお孫さんはハーフの赤ちゃんです。もうドイツに帰ったかな?燕温泉は宿数件と店2件しかないけど、温泉はどこにも負けない良泉です。でもあまり人が増えると秘湯でじゃなくなるので、いつまでも末永く秘境でい続けて欲しいと思います。

ホテル岩戸屋


南欧調の外観であるが内部は純日本的。アンティークな趣きで落ち着ける宿。湯の華の湧く温泉として、真の温泉ファンには根強い人気がある。熟年カップルに、ゆったりと過ごして頂ける宿である。
2 1/2

湯田中渋1
長野県湯田中温泉がオススメです。昔からの木造造りの旅館街を下駄履きで公衆浴場を回るのが最高です。
3 1/8 むっしー

つるつる1
新潟県津川つるつる温泉。ほんとに湯につかると肌がつるつるになります。年齢に関係なく、入れる大衆向きの温泉です。料金も500円と格安です。旅の疲れを癒すためにぜひ行って下さい。
4 1/14 よっち

豊科1
豊科温泉、湯多里山の神がお勧めです。日帰り入浴施設ですが、温質が素晴らしいです。ナトリウム炭酸水素塩泉で、その濃度は有馬温泉の4倍あるそうです。蛇口からでるお湯も全て温泉です。肌がうるつるになり、美人の湯とも言われているそうです。また、湯治にも良いらしく、毎日通う方もたくさんいらっしゃいます。うちの夫も、週に4回は通っています。
5 2/4 よしくん

本沢1
八ヶ岳にある本沢温泉を推薦します。ここにある「雲上の湯」がとにかく素晴らしいです。標高2,150mの日本最高所野天風呂なのですが、川のそばに湯ぶねがポツンとあるだけ、他には脱衣所も何も無いんです!そういう意味では女性の方など誰かに見張っててもらわないと抵抗があるかもしれませんが、まさに秘湯です。昨年の夏大学の研究室の合宿で訪れ、登山の後入浴したのですが、山の眺めも最高で、それまでの疲れが吹き飛びました。山好き秘湯好きの方には、是非一度訪れてもらいたい温泉です!
6 2/4 元気です

越後湯沢1
雪国の宿 高半」は、川端康成が「雪国」を執筆した老舗旅館で丘陵地の上にあり、眺望が素晴らしく、湯量豊富、肌ざわりなめらかな湯が最高です。

雪国の宿 高半


越後湯沢温泉の開祖。循環・瀘過せず使用し、湯花の咲く源泉。別名「卵の湯」と呼ばれ多くの文人墨客から親しまれてきた。川端先生が小説「雪国」を執筆された「かすみの間」も保存されている。
7 2/5 とし

奥軽井沢1
奥軽井沢温泉・グリーンプラザ軽井沢がお勧めです。低料金、設備も良く、バイキングのメニューも充実している。

ホテルグリーンプラザ軽井沢


源泉掛け流しとバイキングが人気のホテルグリーンプラザ軽井沢。『奥軽井沢温泉』薄褐色のにごり湯を源泉掛け流しで堪能!ズワイガニ♪ステーキ♪も食べ放題!約90種類の和洋中バイキング♪
8 2/8 ワイルド

越後湯沢2
越後湯沢温泉は、何と言っても東京から1時間少々で行ける奥座敷の様なところが魅力ですね。かけ流しのお湯もいいです、一度(冬)に出かけて雪国の気分を味わいたいと思っています。
9 2/11 まんちゃん

越後湯沢3
越後湯沢温泉は、800年以前にはじまり、有名な文豪である川端康成の小説「雪国」の舞台としても知られている。新幹線にも車(高速道路)にも、共にアクセスが簡単に出来て、冬のスキーやスノーボード以外にもトレッキング・郷土料理・地酒など、一年を通して楽しめる。また気軽に入れる外湯も充実している。民情も暖かく、特有の方言もまたこの温泉地を親しみのあるものにしてくれる。『長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。』で始まる川端康成の小説「雪国」はここ越後湯沢を舞台に描かれている。この物語にはヒロイン駒子のモデルといわれた地元の松栄さんという女性がおり、主人公である島村は川端康成が自身を投影している作品だとも言われている。湯沢では、常に『雪国文学散歩道』として、雪国文学に触れることのできる散策コースを整備等に努力している。文学と自然との双方に恵まれ、そして育てられているこの温泉は何気なく町を散策していても、いたるところで小説の世界を感じることができる。ぜひ一度は訪れたい温泉つき文学の「湯」である。
10 2/11 セイチャン

湯田中渋2
長野県湯田中渋温泉がお勧め。大きなホテルなどなく昔からの温泉宿と細い路地を浴衣と下駄を履いて公衆浴場をまわるのが最高です。
11 2/11 ゑびや
たいゑもん

赤倉1
赤倉温泉(新潟)がお勧め。高速道路を利用して行きやすくなった。北陸方面への中継点として利用している。リラックスできて運転の疲れを癒すにはもってこいだ。
12 2/14 須藤

戸倉上山田1
2008もスタートして、早いのもでもう2月も半ば。今年の温泉スタートは、久しぶりの長野県。恒例の年末年始の大家族温泉旅行です。善光寺の精進落しの温泉場として栄えた戸倉上山田温泉ホテル亀屋本店さんに3家族でお世話になりました。硫黄の香りも清々しい、源泉かけ流しの温泉を充実した貸切風呂(宿泊プランで無料)で堪能しました。ただ、翌日のお風呂が午前10時(?)から午後3時(?)の間使えないことを知り、訳を尋ねると、全ての湯船のお湯を抜き,清掃してあらためて湯を貯める時間が必要とのことを伺い、家族一同納得の温泉となりました。硫黄の香りが「薄い」昨今の温泉を考えると、我慢できる気持ちになりました。この空き時間を利用して,戸倉駅から電車で30分の長野駅へ。そして、善光寺で新年のお参り、信州そばの昼食等、2日目を存分に楽しみました。PS.値段の割りに食事も大満足の内容でした。

ホテル亀屋本店


貸切露天風呂は5つ(新築の御影石・陶器の露天、湯上り処付露天、樽と檜の展望露天)。岩・檜造りの露天風呂、総檜造りと総御影石造りの大浴場2つ、合計9つで温泉三昧。食事は朝夕共お部屋出し。
13 2/14 アグネス

別所1
七草の湯別所温泉)がお勧め。先ず、旅館の女将のもてなしに非常に好感を抱きました。それに玄関から各部屋まで「畳」で統一されており、部屋も綺麗で「露天風呂」も非常に良かったです。料理も美味しく、仲居さんの応対も感じ良くて満足して帰ってきました。また、行きたい所です。

七草の湯
 

安楽寺山門横、周辺観光に最適な宿。館内は畳敷きで、草花・和小物で女性の心をくすぐります。又、最上階の展望大浴場からの四季折々の塩田平の眺め、季節や地元の味覚を生かしたお料理で信濃旅情を満喫!
14 3/5 ちゃーまま

野沢1
野沢温泉住吉屋には、もう一度泊まりに行きたい!と思わせる魅力があります。行った日はあいにく雨だったのですが、傘を差し外を歩くのもなかなか情緒あふれた感じで良かったです。宿の従業員の方々も感じが良く、食事も心がこもって素晴らしい味、もてなしでした。あと、浴衣は自分の好きな柄を選べるので、普段着た事のない色や柄に挑戦してみるのも楽しいかも。蕎麦茶がとても美味しかったな〜。

村のホテル住吉屋
  

清潔でお洒落なインテリア、スタッフの優しさ、心を込めた旬の板前料理に加えここしかない伝統の郷土料理「取回し鉢」のご馳走。館内で自噴している新鮮な源泉は温泉学者の「名湯」のお墨付を頂きました
15 3/5 ルータス

白骨1
白骨温泉(長野県)がオススメです。白濁の湯が何とも言えない気持ち良さと温もり感を与えてくれるので、ほんとうに素晴らしく気持ちよく温まる。上高地に近い高地にあり、夏でも、日中は暑いが夜は寒くなるので、冷え込む中でのぬくもり感あふれる温泉の醍醐味を味わえる。
16 3/5 チョイ悪
トラヴェラー

別所2
同県内の別所温泉がおすすめ〜町全体が昭和の映画のセットみたいに懐かしく、風情をかもし出しています。新幹線から外れた小諸辺りの宿場町の名残や信州そば(通なら知っている胡桃や、ねずみ大根のおろし汁が絶品!!)や川魚料理、杏にりんご…何といっても、秋のマツタケなどのキノコ料理や野菜類も名物〜泉質自体は単純泉で特に特徴は無いが、本を片手に浴衣でそぞろ歩きが似合う、静かな湯自体を楽しむ処(射的や飲食、土産や見物は、今回のクイズの正解の山之内=湯田中渋温泉郷が良いですYO!!)ちょっと足を伸ばして、美ヶ原や菅平、鹿沢高原あたりも、犬連れの旅行にぴったりです〜
17 3/24 y1117

上諏訪1
上諏訪温泉KKR諏訪湖荘がよいです。温泉はかけ流し、午後3時から翌日午前9時までずっとはいれます。一人6千円から8千円くらいで泊まれます。なのにおいしいしボリュームもあります。その上夕食にバイキングで信州そばがついていました。感激。その上あと千円プラスすると食べ放題。あと千円プラスするのワイン飲み放題(90分)。朝食にもバイキングでおかず飲み物などもりだくさん。ご飯のほかおかゆ、おかゆ用のふりかけ類もありました。自販機で売られているビールも500ml缶が280円です。お湯よし、安い、おいしい、サービス満点ですよ。インターネットから予約すると、即500円値引きです。その上一人でも泊まれます。しかも、多人数と同料金です。以上は2008年3月19日に宿泊した経験による報告です。

諏訪湖荘
 

ロビーが何と☆畳の宿☆19年6月にロビー&温泉をリニューアル♪地元素材を楽しめる料理とアットホームなサービスで美味&満腹&満足なお宿。24時間入浴可能な温泉も好評。諏訪湖まで徒歩1分と便利。
18 3/24 元気です

白骨2
乗鞍高原と上高地の間にある山峡の秘湯、白骨温泉は一度は入浴する価値のある温泉です。多量のカルシウムと炭酸を含んだ純白色の湯が特徴で、白骨温泉の語源です。
19 3/25 太閤

あずまや1
先日の22日にあずまや高原ホテルに一泊してまいりました。上田から山道が普通タイヤで行けるか心配だったが、ホテルに問い合わせした結果、大丈夫とのことで行ってきました。ホテルに近づくに従い、道路の両脇に雪が・・・しかし、道路は、問題なく通行できました。ここの温泉は、弱酸性の追い炊きですが、本当の掛け流し湯です。当然、24時間入浴可能です。早朝、日の出前(午前5時30分)頃露天風呂に入り、浅間山のシルエット、そして、日の出の時の浅間山の残雪に輝く暁の赤い光線に感動しました。冬季間に作成された氷のオブジェの健在。食事もガラス張りの食堂で自然の中で食しているような素敵な雰囲気・・・部屋も、温泉水を利用した暖房で室内がやや暑いくらい・・・でも、早春の残雪と共に一夜はとても素晴らしいでした。本当におススメできます。
20 4/6 たんちゃん

白骨3
白骨温泉がオススメです。一時問題温泉として世情を騒がせましたが、その反省もこめてか旅館の対応も皆親切ですし、温泉も綺麗でした。評判の白濁の温泉は本当に気持ちの良いものでした。何軒かの旅館のお風呂が無料で巡回でき、夫々の風呂の良さが体験できるのも嬉しいサービスです。交通の便の悪い分静かな過ごしやすい温泉です。
21 4/7 りょう

松之山1
新潟県松之山温泉凌雲閣がオススメです。温泉は日本三薬湯の一つと言われるだけに、熱くて気持いい。ここの料理は、豪華さを求めた料理ではないが、季節毎の食材で丁寧に作っている。食べていて、それがよく伝わってくる。うちのかみさんは、ここのいわなしのゼリーがお気に入りです。
22 5/26 橋本

湯田中渋3
渋温泉がおすすめ。外湯巡りが大変面白い。特にお盆の時期は夜店も出てとても賑やかです。
23 6/2 チョイ悪
トラヴェラー

小生秘境の温泉を皆様にご伝授いたします。山登りをされる方や、ツーリングや天体&高山植物マニアに太鼓判を押します。施設や内装、快適な居住性を求めるご同輩には決してお勧めできません〜。信州はおろか、日本でも極めて希少な通年営業の、云わば独立個室の山小屋です。冬季は麓の宿場町跡から雪上車でお迎えになります。もともと温泉宿を売りにした宿では御座いません。気圧の関係で炊飯や排水、電気に苦労したと「高橋支配人」のお話が印象的でした。苦心して井戸を掘ったら、温泉成分だったと言うことですが、浴槽の2000mからの絶景は、ダイビングをされる方がよく言う「人生観のイノヴェーション」に似ています〜お勧めは秋のマツタケきのこシーズンです。飾らない温かなもてなしを始め、早朝のマイクロバスの王が頭〜王が鼻、夕食後の高原の歴史探索などのスライドショー…現代人の真の癒しと価値観を教えてくれるはずです。キーワードは「日本一高い信州美ヶ原の山小屋」です。あえて固有名詞は書きません。20〜30秒おきの満点の星空に浮かぶ流れ星、東と西を分ける日本の高地の電波インフラの実情、自然の真の厳しさを体感していただけるという同輩なら、きっとお解かりいただけるはず!!仕事に疲れた方は是非知って頂きたいところです(投稿採用不可かも?)。お湯と高原の清々しい風を肌に焼き付けて頂ければ本望で御座います〜
24 7/7 りょう

長野県秋山郷よのさの里がオススメです。部屋は離れで、大きい露天風呂からは山々が。料理も素朴で、茶碗で飲むどぶろくは忘れられない。
25 7/7 どりかも

日帰り温泉ですが、新潟県岩室温泉近くの「だいろの湯」をお薦めします。お湯は勿論「源泉掛け流し100%」ですし、100人が一度に入れる半露天風呂の他にサウナや最近で完成した露店風呂も有ります。食事処のメニューも充実していますので、何回行っても飽きません。又、休憩所も大広間が2ヶ所有りますので、座る場所が無いという事は余り有りません。透明色が多い新潟県の温泉の中、この温泉は半透明の緑色で硫黄の匂いが有ります。平日の夕方6時以降の入館は通常料金800円が500円に値引きされます。新潟県の地方紙のアンケートでも常に人気度NO.1ですので、是非一度入浴されてみて下さい。
26 8/11 セイチャン

野沢2
長野県野沢温泉地内にある公衆浴場がオススメです。歩いて回れる範囲にあり、無料で入浴できます。
27 8/19 もえ

蓮華1
新潟県の蓮華温泉に行ってきました。日帰り入浴でしたが4つ露天風呂を昼をはさんで二回りしました。山小屋ですが、内湯は綺麗でした。泊まりは9000円からで日帰り入浴は800円です。露天風呂は野湯で混浴、脱衣所無しですが、泉質は全て違い、なにより景色がどこよりも素晴らしいです。
28 8/23 ゆーゆー白書

白馬落倉1
シェラリゾート白馬(長野県)を推薦します。長野県の白馬にあるホテルでカナディアンロッキーを思わせる森に囲まれたリゾート感覚満天のホテルです。食事は有名なシェフが作るフレンチでちょっとリッチな雰囲気を味わうことができます。ベッドは体が沈まない程よい硬さで気持ちよく眠ることができました。温泉は、現在はまだ洗い場がない露天風呂があるだけですが、森のすがすがしい空気の中で気持ちよくつかることができます。今年の秋には温泉施設ができるそうです。

シェラリゾート白馬


カナディアンロッキーを思わせる広大な自然の森に、森の国カナダ・ウィスラーのコンドミニアムをそのまま再現したホテル。全室ジャクジー完備の広い客室が自慢。ブライダルにもおすすめ。
29 8/24 橋本

野沢3
野沢温泉がおすすめ。街は坂道の多いこじんまりとしたスキー場のある景色の良いところです。特に温泉好きにはたまらない、外湯13湯巡りが無料ではいれる。湯はチョット熱いが源泉かけ流しである。スゴク楽しいですよ!
30 8/25 ごん太2

乗鞍高原1
クイズの答えの乗鞍高原温泉に行ってきました。まさにおすすめの温泉です。白濁(乳白色)のお湯で、硫黄泉ということです。浴場の内外に温泉臭がただよい、入る前から期待感にあふれます。お湯は適温でだれでも「あー」とため息がでてしまいます。青森の酸ヶ湯温泉に似た感じです。大ホテルはなく、こじんまりした旅館がおおくて、私が泊まった所は露天風呂が無料でした。温かい雰囲気の旅館が多いようです。ただ乗鞍岳はガスと霧雨で、全貌を見せてくれなかったのが残念でした。
31 8/25 プログレ

鹿教湯1
信州松本の東2〜30kmにある鹿教湯温泉を推薦します!昔から‘中風の湯’という先入観からか一般の観光客は敬遠気味、旅行社もツアーを組まないので、まず混むことがない。温泉宿は2〜30軒有ると思いますが、大旅館が無く、町は昔の風情を残していて古くからの土産物店も残り、いわゆる温泉場、湯も豊富で掛け流しが普通、また温泉通りの裏側には流れ、散策路、五台橋という屋根付きの橋もそのまま、散歩がてらにみやげの店を覗いたりして2〜3日連泊すると心が洗われます。私は春の新緑と秋の紅葉と年に2回出かけます。
32 8/25 アイビーちゃん

まぐせ1
最近行った温泉の中で、一番好かったところは、長野県木島平のまぐせ温泉、露天風呂から見る景色はもう最高です。早い時間に行くのがおすすめ!!
33 8/25 ノビ〜

乗鞍高原2
高原の宿・みはらし(長野県)を推薦します。合掌造りの民家を解体、移築して温泉宿にしたそうです。ケヤキの大黒柱はニ百年以上前のもので、どっしりとした重みを感じます。野趣満点の風呂渓流野天風呂「りすの湯」は、名前の通り、りすが遊びに来たり、小鳥の戯れを目の前に、渓流の瀬音をBGMにするお湯で最高です!クイズの問題にもありましたが、白濁したお湯は温泉気分をより一層増加させます。

高原の宿 みはらし


宿の正面からは乗鞍岳が一望。源泉掛け流しの白濁湯を渓流沿いの露天、岩風呂で貸切可能。旧合掌造りの古民家を移築した建物はがっしりとした木の温もりを感じる。手打ち蕎麦と田舎料理が温かい。
34 9/8 ルータス

白骨4
白骨温泉(長野県)がおすすめ。中里介山の長編小説「大菩薩峠」で一躍有名になった。渓谷美と乳白色の湯は、まさに秘湯という名に相応しく、温泉に浸かったという実感と心地良さに浸ることができる。秘湯といっても、上高地に近く、交通の便は悪くない。
35 9/14 チョイ悪
トラヴェラー

霧積1
軽井沢の途中から分かれた、秘境の一軒宿の霧積温泉です。名作の舞台として、作家の愛した宿としてはあまりに有名ですね?10年ほど前に、平日お世話になったのですが…意外に多くのハイカーが居てびっくり。湯船は4〜5人がやっと入れるほどですが、鳥の声や虫の音以外の雑音や余計な光もありません。暗さの贅沢を忘れた都会人の心の洗濯にぴったりです。豪華な食事や露天風呂はありません。家族で切り盛りする、若干色のついた掛け流し温泉です。よく宿泊サイトに「浴槽が汚い」「ゴミが沈殿してる」と口コミする輩がいますが、鉄分や硫黄等で変色したもの。こすって消えるものではありませんし、これが本物の循環しない天然ものなのですから…真の温泉好き、秘湯好きにおすすめします。
36 9/22 とし

よませ1
北志賀高原にあるよませ温泉ホテルセランの露天風呂”遠見乃湯”は素晴らしい天然岩を配した展望露天風呂・北信五岳の山々を一望でき、夜景もきれい。宿泊料金もリーズナブル・夕・朝食は種類豊富なバイキング、お勧めです。

ホテル セラン

高原の高台に位置する施設からの眺望は抜群!
施設敷地内(別棟)の露天風呂、貸切風呂は日帰り客にも人気です♪露天風呂から見る夕暮れ〜夜景の時間はロマンティック★

37 9/22 橋本

湯田中渋4
渋温泉(9湯)、野沢温泉(13湯)の外湯巡りが大変楽しい。街も落ちついているし、景色もよくホッとさせてくれる。
38 9/22 せいちゃん

長野県上高井郡小布施町にある日帰りの穴観音の湯がお勧めです。元湯は濃い緑色で空気に触れると透明になり、草津温泉系の湯質です。晴れた日には湯船か北信五岳が眺められます。ICから近く高速道路を使えば日帰り行楽も可能です。また隣に源泉が同じ宿泊施設もあります。
39 9/22

横谷1
長野県蓼科の横谷温泉旅館はお薦めです。横谷渓谷の奥の一軒宿です。以前行った時は、ありふれた木造の旅館でしたが、今は立派な建物になり、宿としての活気もありました。何より温泉が良い。渓谷の流れを聞きながら山の木々に囲まれての露天風呂は最高。俗世を忘れます。従業員の方々の笑顔の対応も気持ちが安らぐ。お値段もリーズナブルだが、安いプランだと部屋がお風呂から遠くなるのかも・・・

蕎麦打ちの宿
横谷温泉旅館

迫るような渓谷が宿から眺められる自然の中の宿。しっとりした純和風の作りが心をなごませる。露天風呂は男女各2つ。予約制でそば打ち体験や、宿周辺の散策もでき楽しみ方は様々。

40 9/25 六川

菱野1
長野県小諸市の菱野温泉・常盤館に行きケーブルに乗って高台の温泉に入って景色を楽しみたかったのですが、生憎の雨で残念。再度訪れて見たいと思っています。

常盤館


浅間山西麓の山間、標高1000mにたたずむ静かな温泉宿。名物「登山電車」で登る天望露天風呂「雲の助」からは八ヶ岳、蓼科の絶景が!竈のある和風ダイニング「もみ」など、趣向を凝らした施設も◎
41 9/28 山本

志賀高原熊の湯(長野県)を推薦します。推薦の理由は、静かな高原にあり、周辺のハイキングや登山、また冬のスキーのコースが多彩にある。宿は素朴な感じのところが多くてよいからです。
42 9/29 桂超太

扉1
長野県松本市の郊外にある扉温泉(桧の湯)を推薦します。日帰り専用の温泉ですが、入浴料300円と廉価で、源泉掛け流し!途中から林道のような道になる、県道67号線沿いで、木々に囲まれた山の中にあって森林浴と共に、温めの単純泉でゆっくりとお湯を楽しめます。松本市から美ヶ原高原に向かう、この県道67号線は途中にユニークな双対道祖神などがあるので、道中も楽しめます。
43 9/29 ホワイトウルフ

野沢4
野沢温泉が最高です。スキー場では、バリエーション様々なゲレンデはもちろん、ビールを注文すれば必ずついてくる野沢菜や、宿でも当たり前のようにででくる野沢菜、そして外湯巡りの風情は何をとっても最高です。
44 9/29 hide

七味1
七味温泉がオススメです。万座温泉から須坂方面に向かい、昔は道は険しくても、林道を通って七味温泉につながる道がありました。13年ばかり前の経験なので果たして現在つながっているかどうかわかりません。そこに行き着く途中、岩肌にこびりつく様な、林道を覆うような紅葉は素敵で、身体が赤く染まってしまうような感じでとにかく紅葉の美しさは今尚、強い印象が残っております。七味温泉には数件の宿しかありませんが、湯量が多く何れも夫々の特徴を備えた宿があります。冬は須坂方面から雪景色を見ながら露天風呂につかり、風情を楽しみました。また七味温泉から下る松川渓谷沿いの紅葉も見事です。近くには山田牧場があって春にはスイスを思い出すような風情で何処からかハイジーがあらわれるような所です。あまり団体の観光客は行かないところですが10年間の長野での単身赴任生活を楽しませてくれた温泉で、私の思い出に残る温泉地です。是非、温泉、紅葉、牧歌的な風景の好まれる方にお勧めです。私も来年久しぶりに訪れたいと思っています。
45 10/6 チョイ悪
トラヴェラー

山田1
長野須坂から山側の山田温泉、七味温泉、五色温泉がおすすめ!ひなびた掛け流しの湯が楽しめます〜自分はあえて紅葉の時期は行きません。ゆっくり温泉を楽しみたいから…地産地消以外の、大江戸物語などの無国籍バイキングや、塩素臭ありの広い露天風呂はパス!!やっぱり=にごり湯や秘湯〜私は少なくても郷土料理が楽しみ。秘湯を守る会の温泉もあります。メインは温泉の泉質なのだから…観光ホテル好きな方や設備の充実を主眼する方は、このサイトはご覧にはならないでしょうが、はたして信州の秘湯で鮪や蟹、甘エビの刺身などの料理に疑問は無いのでしょうか?じゃらん等の書き込みには目を疑う書き込みがあります。子供連れや家族旅行のプランとは一線を画した、真の温泉好きのご同輩にお目どうり頂く事を、サイト管理人様の意図に替わってお願いしたいものです。大規模建設リゾートよりも、天然資源の埋蔵稀少性が有益と、誰もが信じる昨今なのだから…
46 10/7 けいと

上諏訪2
上諏訪温泉を推薦します。都心から近くて、車でも電車でも行きやすい。ひなびた感じとそこそこ便利。そしてハイキングやドライブ、観光にも便利です。無料の足湯もあります。立寄湯も多く、夏には諏訪湖の花火も楽しめます。高原や山岳、湖もいくつかあり交通も便利です。
47 10/14 橋本

湯田中渋5
渋温泉野沢温泉の外湯巡りは探す面白さと湯につかっての気持ちよさがある。少し熱めの湯ですが、いつまでもポカポカして体によさそう。野沢温泉は冬はスキーが楽しめます。
48 10/14 カズ

美ヶ原1
私のお勧め宿は長野県美ヶ原温泉「うつくし荘」です。料理の種類が大変多く、当然の事ながら、温かい物は温かく、冷たい物は冷たく提供されていて、満足度は大変高い宿でした。C/O時のロビーでの挽きたてコーヒーサービスもお客様の事をしっかりと考えていて、女将さんの人柄も大変良く、また利用したい宿の一つです。
49 10/18 KG

寺泊岬1
ウオーキング大会の帰りに寄った、新潟県の寺泊岬温泉の日帰り湯「太古の湯」がおすすめ。。休憩室からも大浴場からも日本海の眺望抜群。佐渡も見えるし、夕方には海に沈む夕日も見れます。(今回は夕日は見てないけど)次回は夕日が沈む時間帯に行ってみたい。大浴場には寝湯やジェットバス、サウナなど、数種のお風呂があって、歩いた疲れも吹っ飛びますよ。日帰り湯としては低料金ですが、タオルの貸し出しが有料なので、タオル持参で行くと良いと思います。
50 10/27 さとりんのパパ

扉2
扉温泉の明神館がおすすめ。松本駅から車に乗り辺鄙な山の中へ。こんな所にと思い始めた頃到着。変な豪華さではなく、洗練された落ち着いた佇まいと、女将さんはじめ皆さんの暖かいもてなし、アイデイア満載の美味しい料理にお風呂と全てに満足できる日本の宿です。
51 11/3 プログレ

中房1
長野県穂高町の中房温泉がおすすめ。安曇野ののどかな風景からほんの10キロほど西へ入った所ですが、細い道を延々と登り詰めた終点にあります。燕岳の登山口に当たるので山登りの人達のための宿ですから建物そのものは質素な山宿ですが、秘湯にも拘わらず観光客がどっと〜と云う感じはありません。特筆すべきはここのお湯!源泉は83度といいますが、ここのご主人はこの熱湯を加水せずに入浴可能な温度までいろいろ工夫して下げています。それらの工夫が多彩な風呂を作り出しており、野天あり蒸し湯あり三段風呂?ありetc。どれにも入ろうと思うと大変で、野外も歩き回ります。山宿ですから食事もそれ相応と思うと大違い。一流どころと違わぬ味で驚きました。宿の人もお手伝いさんも素朴。残念なことは冬期雪のため閉鎖されることです。電話も携帯しか通じません。
52 11/10 せいちゃん

長野県奥山田にある村営の公衆浴場がおすすめです。屋根付き露天風呂から北アルプスの山並みを一望しながらの入浴は最高です。食堂、売店、休憩所等があり、隣にはおやきを売る店があり、おみやげにも良いですよ。宿泊施設あり。高速道ICから20分と交通の便も良いです。
53 11/10 もえ

地獄谷1
10月に地獄谷温泉後楽館に行っていました。以前TVで郷ひろみがビューティホー!ワンダホー!と叫んだ露天風呂です。紅葉には少し早かったのですが噴泉による虹と猿軍団と絶景を眺めながらのビューティホー!ワンダホー!の露天風呂でした。ふと横の湯船にボス猿がいてびっくりしました。あわや猿と混浴と思いきや湯加減を手で見ただけでいきました。しかしビニール袋に財布と携帯入れて老いていたのを取ろうとしたので必死に威嚇して取り戻しました。猿に勝った!勝利です。露天に入っているといろんな人が川越しに見ていきます。
54 11/10 k-坊

岩室1
新潟岩室温泉の高島屋旅館がおすすめ。その昔は、越後一の宮「弥彦神社」へ参拝し、その疲れをこの湯でほぐした所縁の温泉地とか全館に漂う気品、格調あるたたずまいには、身も心も癒されます。総檜つくりのお風呂は、疲れを芯から取り除いて、至福の一時を与えて呉れる事でしょう。おかみさんは文人、茶人等等の文化人との交流が深く、教養豊かな名物女将さんです。

高志の宿 高島屋


250年前の庄屋屋敷をそのまま生かした、日本情緒溢れる宿。地魚三昧の独創的な料理は、型にはまらない斬新さとその旨さに感動を覚える。非日常を求めて訪れる大人にふさわしい宿だ。
55 11/17 至田

野沢5
野沢温泉のさかやは最高です。温泉は勿論、料理もよかったです。

野沢温泉 旅館 さかや
  

信州・長野 野沢温泉の中でも憧れの宿として知られる温泉旅館。野沢温泉は美人湯の誉れ高く、抜群の効能を誇っています。自家源泉から自然湧出する本物の温泉が贅沢に掛け流されている。
56 12/7 ルータス

白骨5
白骨温泉(長野県)がおすすめ。乳白色の湯は、本当に温泉に浸かった気分を醸し出してくれ、疲れを癒される。真夏の暑い時でも、夕方になれば涼しくなり、温泉気分を満喫できる。そこから長野県や岐阜県の観光地を訪れることができ、東海北陸高速道も貫通して、北陸(富山)の方へ抜けることもできる。
57 12/30 pena

湯田中渋6
信州湯田中温泉の旅館「よろづや」がおすすめ。国の天然記念物にも指定されている内風呂の「桃山風呂」と、露天の「大野天風呂」がとても風情があってよいですよ。別館の方には朝食つき、素泊まりプランもあるので、安く泊まって豪華な風呂を楽しむこともできます。本館隣の共同湯「大湯」にも、この宿のフロントにお願いすれば入浴することができます。

よろづや
 

『木造伽藍建築・桃山風呂』は日本の浴場10選にも選出されています。『有形文化財・松籟(しょうらい)荘』に露天風呂付客室が4月11日OPEN! ようこそ歴史と伝統、そして温泉情緒薫る信濃路へ!
58 12/30 橋本

湯田中渋7
なんてったって外湯巡りは楽しい。今まで行った中では、渋温泉(9湯巡り)野沢温泉(13湯巡り)が良かった。
59 12/30 さかちゃん

地蔵1
地蔵温泉十福の湯がおすすめ。日帰り温泉ですが、露天風呂は県下随一の(長野県)大きさをほこる。またサウナは総檜で8畳はあります。また石は北海道産の石など3種類で、石だけで一説では8億とか言われています。露天には石をくりぬいた風呂が3つ、総檜の寝湯など休息室はひろく、内湯源泉賭流し、露天は源泉と巡回で加湯はありません、源泉は40度くらいで、加温はしています。中には和、洋のレストランを始め、マッサージ室、自家製のパン工房、無料の健康遊具も10種類はあります。また店員は20代〜30代と。若くサービスも行き届いています。入浴代は、一日おっても600円です。最近では県内外から観光バスで訪れる人もおおいようです。山の中の1件宿です。(上田市)ホームページもあるとの事ですが。私はまだ確認していません。
60 12/31 せいちゃん

湯田中渋8
長野県の9つの温泉からなる湯田中渋温泉郷がお勧めです。志賀高原の入り口、夜間瀬川の支流沿いに点在する泉質が異なる温泉地です。野猿の入浴で有名な地獄谷温泉は最高ですよ。
61 12/31 あっこ

湯田中渋9
渋温泉(長野県)がおすすめ。タイムスリップしたような情緒ある温泉街は、心がほっとして、時間がゆっくりとながれていきます。温泉は無色透明で、源泉100%だったことを記憶しております。旅館は確か・・・古久屋さんだったような。あの 町並みはとにかく素敵です。石畳になっていて浴衣を着て下駄のからんころんが風情をかもしだしています。




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]