全国の温泉宿 温泉の口コミ 四国の温泉2009年
温泉の口コミ情報
No 投稿日 投稿者 全国温泉クイズご応募時に頂いた皆さんのコメント!!(四国編)
■北海道
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東北
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関東
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■信越
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東海
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■北陸
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関西
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■中国
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■四国
02-07年 2008年
2009年 2010年
■九州
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年





1 2009年
2/3
ぺんぎん

神山1
神山温泉は徳島市内から車で1時間弱ぐらいの所にあります。お湯はつるつるです。美人の湯です。含重曹食塩水. 効力(効能). リュウマチ、神経痛、筋肉痛、アレルギー性皮膚炎. 湯色. 無色透明で、近くに四季の里という宿泊施設もあります。春には明王寺のしだれ桜があり立派なところです。町全体が活性化に力を入れて移住している人も多いようです。徳島でお湯は一番いいんじゃないかと思われます。

神山温泉 ホテル四季の里
&いやしの湯

07年末開通のR438・新府能トンネルで、徳島駅前から車で僅か35分!手軽に楽しめる里山の温泉リゾート。塩分濃度が高い含重曹食塩泉はお肌にまったりさっぱり。地産の食材を使った料理を味わおう。

2 2/4 おーちゃん

新祖谷1
徳島県の新祖谷温泉です。ホテルかずら橋の温泉に入りました。あいにくの雨でしたが、霧がかかって幻想的な眺めで こういうのも良いと思いました。晴れても雨でもそれぞれ趣があって良さそうです。お湯は多少カルキ臭が有りましたが、しっとりします。食事は素朴な田舎料理で、都会の方や年配の方には喜ばれそうです。あと、こちらの仲居さんがとっても話好きの方で、祖谷に伝わる歌を歌ってくれたり、世間話をして楽しい時間を過ごせました。

新祖谷温泉ホテルかずら橋

日本三大秘境「祖谷渓谷」にある一軒宿。ケーブルカーで登る天空露天風呂からの絶景は圧巻。
男女別・混浴露天風呂、貸切「五右衛門風呂」があり、お食事は囲炉裏を囲んで祖谷の郷土料理に舌鼓。

3 2/24 じじい0013

ひうちなだ1
愛媛県西条市にある休暇村瀬戸内東予がお奨めです。宿からの景色、温泉の性質は勿論、料理もよく考えられており料金も安く、設備、従業員の接客態度など非常に良かったです。暖かくなったら又孫を連れ行ってみたいと思っています。

休暇村瀬戸内東予
 

今治市の南、白砂青松で知られる桜井海岸にあり、全客室、レストラン、ロビーからは瀬戸内海が一望できる公共の宿。温泉は道後、鈍川と並ぶ伊予の三湯のひとつである本谷温泉を源泉とする「ひうちなだ温泉」
4 3/1 ごん太2

祖谷1
もう4、5年前になりますが、孫たちといっしょに行った祖谷温泉は、情緒ある温泉でした。驚いたのが露天風呂までケーブルカーに乗って降りていくこと。すると川の前に露天があって、せせらぎを聞きながら入るという仕組み。私は飲まなかったけど、生ビールを供してくれるようで、いっしょに入っていた人たちは生ビールを楽しんでいた。今から思えば、私もそうするべきだったなあ。もちろん露天風呂付の部屋があって、孫たちと何回も入ったのもなつかしい。でももうそんな歳じゃなくなってきたのが残念。

ホテル祖谷温泉
 

日本三大秘境の景観を楽しみながらケーブルカーで降りてゆく源泉かけ流し露天風呂
5 3/30 ひろちゃん

道後1
道後温泉がおすすめ。大和屋本館は、過去3回宿泊したが、設備、食事、お湯等すべてにおいて満足です。

大和屋本店

 

伝統の香りただよう数寄屋造りの純和風旅館。女湯は檜の内風呂や野趣豊かな露天岩風呂。男湯は御影石床の内湯に檜の露天風呂。夕食は予約時に和、洋、中から選べる。能楽や陶芸の体験も(有料)。

6 5/4 ゆっさん

神山2
徳島県の山中にある神山町、そこにある「神山温泉」がおすすめ。私は日帰り温泉だけを利用しました。沸かし湯ですがよく温まり、お肌すべすべ。お隣にホテルもありましたが私たちは、近くにオートキャンプ場があり、そこに宿泊。歩いて5分、とてもお湯のいい温泉でした。

神山温泉 ホテル四季の里
&いやしの湯

07年末開通のR438・新府能トンネルで、徳島駅前から車で僅か35分!手軽に楽しめる里山の温泉リゾート。塩分濃度が高い含重曹食塩泉はお肌にまったりさっぱり。地産の食材を使った料理を味わおう。

7 5/11 ぺんぎん

祖谷2
徳島の西にある温泉を紹介します。祖谷温泉です。西日本第二の高峰「剣山」系に湧く温泉で、有名な温泉ホテルは祖谷温泉で、ケーブルカーで川底を谷に下りていったところに露天風呂があります。お湯は少しぬるめで、近くにはしょんべん小僧の像があります。崖っぷちに立っており、昔は男の子が、度胸ためしをしたとかいう説があります。

ホテル祖谷温泉
 

日本三大秘境の景観を楽しみながらケーブルカーで降りてゆく源泉かけ流し露天風呂
8 6/29 みつ

祖谷3
祖谷渓温泉(四国)がおすすめ。山深いところで秘境感がよい。また温泉もホテルのロープウェイで急勾配を降りていくのも珍しい。いままでに三回も家族を連れていきました。何回行っても飽きません。ホテル近くにある「小便小僧」もおもしろいですよ。

ホテル祖谷温泉
 

日本三大秘境の景観を楽しみながらケーブルカーで降りてゆく源泉かけ流し露天風呂
9 7/6 ごん太2

北川村1
高知県といえば、四万十や足摺など西の方が知られているが、東も良い温泉がある。北川村温泉。村とつくだけに村営の温泉だ。まさに秘境ともいえる山深い温泉。やさしくなめらかで、体によさそう。今やどこでも温泉を名乗るが、久しぶりの本格的な温泉に心もなごむ。しかも途中に「モネの庭」というすばらしい植物園がある。睡蓮の池にはわざわざモネの絵のキャンパスがおいてあったりする。よく手入れされた草花や樹木、高知東部もあなどるなかれ。
10 7/6 kohro

一の又渓谷1
一の又渓谷温泉(高知県・四万十町[旧大正町])がおすすめ。四国で泉源温度が40度超えるのは、道後と土柱だけと聞いたが、温泉は結構多い。中でも「一の又渓谷温泉」はお勧めだ。予土線土佐大正駅から四万十川の支流に沿って10km近く、渓流沿いの鄙びた一軒家だ。大正町の酒蔵「無手無冠」の次女が経営者だという。女らしいちまちました造りだが、渓流の対岸にも部屋があり、橋には椅子、テーブルがしつらえてあり、夏の夜には深山の楽園と化す。料理も四万十川のうなぎに手長エビ、アユなど地元ならではの珍味を満喫させてくれる。せせらぎの音を聞きながらの温泉も言うに及ばず、また行きたい温泉の一つである。
11 8/31 ランタロー

道後2
道後温泉がおすすめ。体になじむ湯で、心身ともに癒され、1回の入浴で皮膚がつるつるとなり、リピーターを目指しています。
12 10/17 ぺんぎん

みかど1
みかど温泉を紹介します。徳島と香川県の境にある温泉で、にごり湯です。昔、平賀源内も絶賛した温泉で道の駅もあり、産直野菜も売っています。是非、さぬきうどんを食べて温泉に入ってみてはいかがですか?
13 10/21 プログレ

道後3
四国で温泉と云えば真っ先に浮かぶのは道後温泉ですが、松山市内に有ることもあり、高層ビルの林立で客室からの眺めも良くなく、昔ながらの重厚な温泉会館を除けば、期待ハズレの感があります。また高松市の奥座敷と云われる「塩江温泉」も街道筋沿いにあり、トラックも走って意外と落ち着きません。ケーブルで谷底の露天風呂に行くことで知られる「祖谷温泉」もかっての秘湯から今では有名温泉地で外来入浴も多く、シーズンは大変です。私が出かけた範囲での推薦は「こんぴら温泉」・宿は「琴平グランドホテル・桜の抄」宿泊料も手頃で部屋も、お風呂もよく、係の仲居さんも親切で気さく。特にこの宿は金比羅宮への参道の脇にあり、例の石段を登るのにも好都合でした。

琴平グランドホテル 桜の抄
 

こんぴらさんに続く参道22段目に佇む温泉宿。和モダン調の和洋室、癒しツールの充実した露天風呂付客室が人気。お食事は眺望や調理のライブ感も味わえるレストランゐきりでの食事が好評♪
14 11/3 ぺんぎん

新次郎1
鳴門市北灘町櫛木に新次郎温泉というのが出来ました。私も地元で国道を香川県に向かって走っていると看板を見つけてたのですがいったいどこにあるんだろうと思いつつ、地元のタウン誌に載ってました。ホームページも見つけましたので情報として載せておきます。http://www.shinjirou.jp/index.html 酸性の天然型療養温泉で酸性といえば、草津温泉や東北の玉川温泉の湯治温泉とかが有名ですが治療にも使われている温泉です。酸性の湯は長い時間入っているとヒフを痛めるとか聞きますが上手に利用されれば効果は絶大だと思います。あまりまだ知られていないと思うので是非紹介してみました。ミネラル豊富な酸性温泉水「新次郎の水」なども販売しているようです。是非アトピーの方にもお勧めです。
15 11/15 ぶひお

祖谷4
祖谷温泉(徳島県)がおすすめ。谷底の露天風呂に降りてゆく「ケーブルカーの宿」として有名ですが、この宿の本当の魅力は、その泉質と湯量にあります。断崖絶壁に立つ一軒宿で、交通の不便さもあって、まさに「秘湯」にふさわしい立地です。内風呂もありますが、これは循環湯で、やはりクライマックスは谷底の露天風呂。圧倒的な量が注がれる湯船は河原に面し、野趣満点。源泉から直接注がれているためでしょうか、湯は新鮮そのもので、かすかに硫黄の香りが漂いほんのりと白濁しているように見えます。これは豊富に含まれる気泡のおかげかもしれません。36度前後と冬場にはかなり温めですが、そのため30分以上の入浴が可能で、帰りのケーブルカーの中ではポカポカとした気分が味わえます。阿波踊りのシーズンには従業員の女性が踊りを教えてくれるサービスもあって、これはこれで楽しいものです。

ホテル祖谷温泉
 

日本三大秘境の景観を楽しみながらケーブルカーで降りてゆく源泉かけ流し露天風呂
16 12/7 ごん太2

石鎚1
愛媛県は、道後温泉があまりに有名だが、西条にも温泉があった。石鎚山のふもとにあり、まだ温泉の名前がないらしい。聞くと、「石鎚京屋温泉とでも言っといてください」と。なんとのんびりした話ではないか。だからといって、あなどることなかれ。乳白色のやわらか〜い、やさし〜い温泉なのだ。知られていないだけに客が少ないと、露天風呂など、すべて貸切になる。離れは囲炉裏があり、そこで自然食材などを焼いて食べる。魚も肉もうまい。もちろん露天は24時間。大浴場まで貸切で、つごう4回も夫婦で入った。有名人の隠れ宿みたいになっているみたいだ。どことも協定していないみたいだから、自分で探さねばならないが。
17 12/29 ぺんぎん

薬王寺1
徳島県の薬王寺温泉は、四国霊場の薬王寺付近の温泉。薬王寺は四国霊場88所の23番札所に指定されており、寺を中心とした門前町となっている。薬王寺本堂へは女厄坂33段、男厄坂42段の石段があり、厄年の参拝者が1段ごとに1円玉を置いて登る姿が見られる。最近、NHKのウエルかめで有名になってます。




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]