全国の温泉宿 温泉の口コミ 九州の温泉2008年
温泉の口コミ情報
No 投稿日 投稿者 全国温泉クイズご応募時に頂いた皆さんのコメント!!(九州編)
■北海道
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東北
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関東
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■信越
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東海
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■北陸
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関西
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■中国
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■四国
02-07年 2008年
2009年 2010年
■九州
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年








1 2008年
1/6
ゑびやたい
ゑもん

霧島1
霧島温泉がお勧めです。源泉温度が高く湧出量も豊富。宿の窓から見える噴気は旅情十分。近くの霧島神宮は一度は訪れたい、由緒ある神社だ。
2 1/14 シュンバ

天ヶ瀬1
大分県の天ヶ瀬温泉がお勧めです。泉質もなかなかですが、川沿いの温泉街の雰囲気がとてもすばらしいと思います。
3 1/28 オッチィ

武雄1
佐賀県武雄温泉嬉野温泉がおすすめ。妻の故郷であり、在郷の頃は、武雄温泉を内湯のように利用していて、今の元気の元である。また嬉野温泉は来客と家族が一緒に行く、日本の名湯です。
4 2/4 ナリカツ

雲仙1
長崎の雲仙温泉がお勧め。硫黄の臭いに好き好きがあるとは思いますが、私は硫黄臭がある方が、より効果があるように感じます。実際に最近湧出した温泉よりも体が温まるように思います。また、まとまった「地獄」があり、地獄巡りをしながら、気分の上でも、ここから湧き出す温泉につかるんだという気持ちを高めてくれます。地獄巡りのできる温泉地は、別府温泉などありますが、温泉宿から歩いて巡れる場所は、雲仙温泉のほかに記憶がありません。普賢岳の噴火は大きな災害でしたが、いまも雲仙地区の火山帯が活発に活動していることをも示しました。そこから湧き出す温泉なのですから、効果も大きいというものです。長崎市や諫早市など拠点から遠いという難点はありますが、それだけに山あいの静けさは秀逸です。ちなみに雲仙温泉には新しくできた温泉地区もありますが、地獄の近くの老舗温泉宿がお勧めです。
5 2/11 福ちゃん

内牧1
熊本県阿蘇市内牧温泉がお勧め。地元の人が通う”町湯”というものがある。料金が100円からあり、源泉が異なる良質の天然温泉があります。とても、風情があり気に入ってます。
6 2/26 パト

久山1
福岡県にある久山レイクサイドホテル温泉は露天風呂の種類が豊富です。中でも真珠の湯はお肌が名前から想像できる通り滑らかな感じになります。広さもある岩風呂は天気のよい日は特に気持ちよい。蓬蒸しのサウナも暑すぎず大変からだの芯からポカポカになるのでおすすめです。
7 2/29 BEN

由布院1
今、数年前に買った温泉大賞という雑誌を見ています。その中の「行ってみたい温泉」の第1位が由布院温泉。去年の夏、一人旅で大分に行った時、別府温泉には寄ったものの由布院温泉には時間の関係で立ち寄れませんでした。また、機会があるだろうと・・・。温泉ばかりでなく、旅のイメージにぴったりの由布院温泉。今年は行くぞ!
8 3/5 のぞ

由布院2
湯布院へ行ってきました。人は多かったのですがやっぱり湯は気持ちよく肌もつるつるになりました。温泉地として有名になってしまいどうかなぁと思っていましたがそれほど気になることもなく楽しい旅ができました。
9 3/17 福ちゃん

別府1
大分県別府市にある海岸沿いの市営の砂蒸し温泉がお薦めです。料金は1200円だったと思います。砂をかけてもらい、体中ぽかぽかで海を眺めながらウトウトと気持ちいい眠りを誘われます。20分ぐらいで、係りの人に起こされ砂を洗い落とすため、温泉に入ります。とてもさっぱりします。人気の砂蒸しなので平日が穴場です。
10 3/17 flash-9080

久住1
久住レゾネイトホテル:日本には他にこの景色は見ることができない。説明できない壮大な景色である。
11 3/24 スミレ

霧島2
一人でユックリできる霧島温泉はおすすめです。温泉の種類も多く温泉の質もいいです。
12 4/14 ぶんちゃん

霧島3
霧島温泉がおすすめ。九州の北端に位置し飛行機で桜島を見ながら鹿児島空港を降り立ち、レンタカーで霧島神社で御参りし(手足不自由な方は拝殿まで車でいける)温泉に15時チェックインのホテル・旅館がほとんどで、今回は霧島グランドホテルにチェックイン、手足不自由の方でも、手すりがあり不自由は感じがなかった。早速お風呂に入りのんびりし、出た後も体が「ぽかぽか」で気持ちがよかった。翌日6時に朝風呂に、平日の為かがらがらで1人で大浴場を我が物顔!体の「ぽかぽか」感は12時ごろまで持続し、めずらしい経験をさせてもらった。
13 4/17 ウメちゃん

由布院3
先月中頃に大分県の別府由布院に出かけてきました。お正月のTV番組で観た、別府の『○の○ホテルの棚湯』に入ってみたくて計画しました。棚湯はTVで観たとおり、広くて何段にもなった露天風呂。別府の街、海が見え絶景でした。かなり気に入りました。ホテルは今一。建物が古いせいか?空調設備、防音設備が今一で夜眠れませんでした。食事もバイキングでしたが、味も雰囲気も予想外にガッカリでした。これでは小さな旅館に宿泊して立ち寄り湯として『棚湯』とゆう選択のほうが良かったと後で思いました。次の日に行った由布院はのどかな田舎町の観光地。って感じで良かったです。駅前から『辻馬車』に乗っての観光でしたが、案内人の方の説明も親切丁寧でよかったですよ。お馬さんもとっても可愛かったです。由布院は立ち寄り湯も多々あったようですが、午前中に行ったので温泉には入りませんでした。次回行く時には是非由布院での宿泊にしたいと思いました。
14 4/20 gaku

河内1
福岡県北九州市の河内温泉「あじさいの湯」がおすすめ。平成12年にオープンした温泉です。地下1100メートルからの温泉で、温度は29度と低めなので沸かし湯のようです。一時休館していたが、運営会社が変わり、去年(?)リニューアルして再オープンしました。新しくて、清潔な感じがして気持ちがいい温泉です。入館料は、大人800円。もう少し安くてもいいのですがね。
15 4/29 のりちゃん

美奈宜1
美奈宜温泉(福岡県)がおすすめ。数千メートルの地下からくみ上げられた温泉で、そのまんまの温泉水。体がぴりぴりしてなんともいえない心地よさ。近くには、原鶴温泉筑後川温泉があり、温泉めぐりもまたよし。5月から鮎解禁で、食の方もまたおいしい。

美奈宜の杜温泉 杜の湯


福岡より車で45分。四季を彩る木々に囲まれた古民家造りの離れ宿。各棟それぞれに掛け流しの100%天然温泉(加温あり)をひいた岩風呂を備えており、都会の喧騒を忘れて寛ぎの場として最適です。
16 5/5 のり

福岡県那珂川町「温泉清流」がおすすめ。福岡市と佐賀市の中間に位置し、三瀬峠の山懐にあり穴場。いろいろな温泉(打たせ・岩風呂・その他)に入れ、湯加減も上。湯上りしたらおいしい食事出来る。
17 5/7 スパ太郎

長湯1
大分県の長湯温泉を推薦します。九重山系の麓にある小さな温泉地ですが、その湯は日本有数の炭酸泉として有名です。2年ほど前に滞在したのですが、お湯に入ると小さな泡が体にくっついて本当にソーダのなかにいるようでした。もちろん泉質もいいのでしょうが、そうした視覚的な面白さが印象に残りました。あと農道を歩いていると気さくに声を掛けてくれる畑仕事のおばあさんがいたりして。古き良き日本を思わせてくれる温泉地でした。
18 5/9 高円寺

指宿1
指宿温泉の砂湯で教えていただいたことを少々。砂湯に入る前に、肩が凝るとか、脚が冷えるとか、症状を伝えておくのがポイントです。事前に伝えておくと、熱い砂を多めに掛けるなど、効果が上がるように砂の掛け方を調整してくれるのだそうです。
19 5/12 桂超太

鰻1
鹿児島県の鰻温泉を推薦します。薩摩半島の南部にあって、「鰻池」という湖に面した集落がその温泉郷です。交通の便が悪いためか、今も鄙びた雰囲気を残しています。特徴的なのは、各家の軒先には「スメ」と呼ばれる温泉の蒸気を利用した釜戸があって、そこで蒸し物などの料理などに利用されています。集落内には共同浴場と数件の民宿などの温泉があり、以前はそれ以外にも古びた湯治用の温泉宿もあったのですが、最近はそれらが無くなってきているのが寂しく感じます。各家からの「スメ」の蒸気に包まれた集落を眺めると温泉効果と生活が密接に関わっている様子が伺えます。
20 5/12 福ちゃん

長者原1
大分県の久住山の麓にある長者原温泉の山恵の湯をお薦めします。ここの湯は、透明、白色、匂いも色々あり、いつも沢山の人で賑わっています。料金は、大人一人800円とちょっと高いと思いますが、ここの湯を堪能する価値はあると思います。
21 5/12 ロッキー

指宿2
10年も前の印象が今も鮮やかに脳裏に浮かぶほど印象に残っている宿は、指宿温泉白水館です。波の音と松風の音聴きながら月を眺めて砂蒸し風呂につかった時のこと。もう一度訪れて元禄風呂にものんびり浸かりたいと思っています。

指宿白水館

  

指宿白水館は、錦江湾に臨む広大な庭園の中にある。日本のお風呂の歴史を再現した元禄風呂や指宿特有の砂むし温泉、館内ギャラリーなどがあり、日本伝統の和を基調としたお部屋とお料理が楽しめる。

22 5/18 onsen

指宿3
まさに、今回のクイズの答え指宿温泉を推薦します。このゴールデンウィークに、愛知から屋久島への行き帰りにそれぞれ1泊しました。屋久島がメインの目的地と考えていたのでそれほど期待はしていなかったのですが、帰りに砂蒸し温泉を体験しました。ドクドクと脈をうっているのが、パンフレットに書かれている汚れた血が心臓に戻り、きれいになっていいっているのだと感じさせてくれるようでした。
23 5/26 flash-9080

黒川1
黒川温泉(熊本県)旅館山河がおすすめ。人気の黒川温泉にあって、町並みから少し離れた静かな宿で泉質もよい。昼でも静かな和の佇まいは、雪の日も竹と雪のコントラストが素晴らしく、暑い夏も、打ち水の爽やかさが味わえる。

旅館 山河
 

黒川温泉の中心地から少し離れて車で5分。森が連なり、筑後川の源流のせせらぎが聞こえ、周りにはもう建物一つないそんな場所にある一軒屋の宿には静かでゆったりとした時間がながれている。
24 5/27 ピンクの子豚

指宿4
私は、幼い頃から温泉が大好きで、それこそ色々な所に行って着ましたが、今回のクイズの正解(間違いないと思います。)指宿温泉もその内のひとつです。とにかく鹿児島という所は人に親切です。観光地という事もあるのでしょうが、タクシーの運転手さんも、観光バスの乗務員さんも、そして、旅館、ホテルの方々も皆さん良くして下さいました。中でも、お気に入りは、「吟松」(ぎんしょう)という旅館です。海のすぐ側で景色も良いですし、温泉もさらっとして、とても気持ちが良かったです。それに何より料理がユニークで、とても美味しかったのです。というのも、個室で食事ができるのですが、テーブルに温泉が引いてあって、そこで温泉玉子も作ってくれるんです。本当に楽しく食事が出来ました。近くには砂蒸し温泉もあり、思いっきり温泉と南国気分を満喫できました。又、行ってみたいです。

旅館 吟松

 

錦江湾沿いに建つ創業50余年の老舗宿。9階には自慢の「天空野天風呂」があり、眺め&浮遊感を満喫出来る。温泉熱を利用した砂むし会席を味わえるのもここならでは。指宿らしい演出が満載で楽しめる。

25 5/29 小梅

山川1
山川温泉(鹿児島県)がおすすめ。以前霧島山、開聞岳登山で鹿児島を訪れた時に泊まった温泉です。有馬温泉の金泉ほど茶褐色ではありませんでしたが、ここのお湯は開聞岳登山のあとの疲れを癒してくれる気持ちのいいお湯でした。泊まった宿は確か国民宿舎開聞荘だったと記憶しています。露天からは開聞岳が望め開聞岳に登ってよし、お湯に浸かって眺めてよしのいい宿でした。宿は古くてエレベーターもなく今時ではないのでしょうか、今は閉鎖されているようです。ただこんな宿に泊まってのんびりしたいと思う人が増えれば殺伐とした今も少しはよくなるような気がします。露天は絶品でした(好みはあるかも)、誰か復活させてくれませんかー。
26 6/2 風の旅人
アラシ☆

東1
温泉は総合力だと思います。泉質・ロケーション・雰囲気・建物・食事・サービス・設備等々。泉質だけで言えば、いわゆる野湯と言われるものが、循環・加水・加熱等が一切無くて、本来の湯に浸かれると思います。鹿児島県薩摩硫黄島の東温泉は湯船からの展望も素晴らしい温泉でした。
27 6/16 のりちゃん

花立山1
花立山温泉(福岡県)がおすすめ。様式と和式があり週間交代。露天風呂を含めて4種類の風呂があり、湯加減は100点。宿泊よし、食事もおいしくまた夜景(甘木方面)も美しい。
28 6/16 福ちゃん

内牧2
熊本県阿蘇市にある内牧温泉は、透明、茶褐色など色々な温泉があり、100円から入浴できる温泉がたくさんあり湯巡りができます。
29 6/23 KAZUNOKO

由布院4
湯布院温泉が好きです。街の雰囲気もそうですが、各旅館も良いサービスを頑張っていると思います。
30 6/29 gaku

日奈久1
熊本県八代市の日奈久温泉を推薦します。熊本県下で最も古い温泉です。今月(6月)行ってきたのですが、今年がちょうど開湯600年ということでした。温泉は、無色透明で、円やかで肌に優しく、少しぬるっとしていて、肌がすべすべになります。ここの温泉旅館は、ほとんどがかけ流しで、泊まった旅館もそうでした。通りから入ると、小さな路地が入り組み、薩摩街道が通っていて、古い町並みがのこっていて、情緒と人情味のある小さな温泉町です。公衆浴場も2軒ほどありました。
31 8/4 のりちゃん

黒川2
黒川温泉(熊本県)がおすすめ。日田から阿蘇に行く途中にあり、川のせせらぎを聞きながら入る温泉(露天風呂)は旅の疲れをいっぺんに癒してくれます。近くには美味しい手作りの豆腐がまた美味しくて素晴らしい温泉地です。仲居さんのもてなしもよく行き届いていて、美味しいお酒がまた一段と美味しく感じます。食事後の2次会は近くのスナックへ。これまた良し。高円王子も来られたとか・・。
32 8/5 小梅

天ヶ瀬2
大分県、日田市の天ヶ瀬温泉を推薦します。半年前日帰り入浴で利用しました。玖珠川沿いにホテルが建ちならび、河川敷には共同露天風呂が点在しており、泉質も良好(単純硫黄泉、70度、源泉掛け流し)秘湯ムード満点でとても気に入りました。ただ日曜日だというのに街にはお客さんがおらずがら〜んとしておりました。天ヶ瀬温泉はかつて炭鉱の町としてにぎわっていました。博多で遊んで、天ヶ瀬温泉で宿泊する旅人も多かったそうです。しかし1970年代から炭鉱が閉鎖し始め、瞬く間に町がすたれてしまいました。湯布院別府など温泉ブームにも乗れず取り残されてしまいました。でも最近は旅館組合の方がもう一度天ヶ瀬温泉を盛り上げようと立ち上がり、町中のみんなで努力しております。ようやくテレビでも取り上げられるようになり少しずつではありますが復活途中です。私はそんな天ヶ瀬温泉を応援したいと思いました。
33 9/10 ごん太2

博多1
さて福岡県に温泉はあるでしょうか。福岡に行って、2泊とも博多のホテルだったので、温泉を探しました。なんと福岡にも温泉があるのです。1日目は二日市温泉。天神から30分程。たったの200円で天然の単純アルカリ泉に入れます。露天はなかったけれど、戸外に休憩できるベンチがあって、これはこれで風情があると思いました。2日目はそれこそ地元の博多温泉。私も初めて知りましたが、日本温泉協会がベスト100にも選んだという「100%かけ流し」の温泉です。説明も詳しく書かれており、疑う余地なしです。露天もあり、日帰りはたったの400円でした。
34 9/22 gonta

黒川3
阿蘇の黒川温泉がおすすめ。全ての宿が露天風呂を持ち、なおかつ外湯めぐりが「温泉入浴手形」1200円で好きな宿のお風呂に3ヶ所入浴可能。全ての宿に入浴するとおみやげがあります。
35 10/14 flash-9080

黒川4
黒川温泉がおすすめ。温泉街は風情があり、人も多いが一歩裏に入ると静かな佇まいのホテルが森のなかにある泉質も豊富。
36 10/27 福ちゃん

長者原2
大分県の長者原温泉がおすすめ。雄大な久住山を背景に、白濁した硫黄のにごり湯は最高に気分をリラックスしてくれます。
37 11/3 福ちゃん

長者原3
大分県の長者原温泉がおすすめ。久住山の麓にあり、硫黄の匂いや白濁した湯、透明などさまざまな趣があり、登山客や温泉好きで賑わっている。
38 11/24 yy

垂玉2
垂玉温泉がおすすめ。阿蘇山の南に位置し、烏帽子岳の山麓に湧き出している温泉です。湯質はやや硫黄系でしょうか、この温泉地ではただ一軒の山口旅館ではそれぞれに微妙に異なる源泉の味わいをいくつか楽しむことができます。また、この旅館からすぐ近くには地獄温泉も歩いて訪ねることができます。

垂玉温泉 山口旅館


創業明治19年。若き日の北原白秋、与謝野鉄幹ら「五足の靴」一行や、野口雨情ら文人墨客も多数投宿。源泉掛け流しの豊富な湯量と、良質な泉質で古くより親しまれてきた老舗旅館。
39 12/6 gaku

黒川5
熊本県・黒川温泉の「ふもと旅館別邸・こうの湯」を推薦します。先月行ってきました。黒川では、少し高台にある温泉宿で、露天風呂付きの離れ平屋の宿で、温泉はもちろん源泉掛け流しです。温泉は、ほかに男女別露天風呂、貸しきり露天風呂もあり、ゆっくりと落ち着いた趣のある旅館でした。食事は、すぐそばの食事処でしたが、古民家を移築したようなこじんまりとしたところで、料理も満足いくものでした。また、行ってみたい旅館です。

ふもと旅館別邸 こうの湯

 

黒川温泉の高台にあるこうの湯では自然が織り成す四季折々の美しさを、源泉かけ流しの客室専用露天風呂でお楽しみいただけます。お食事は地元の新鮮食材にこだわった創作懐石料理をご用意。

40 12/8 福ちゃん

長者原4
大分県の長者原温泉がおすすめ。7-8件のホテル、旅館があり山の上に雪をかぶった久住山の麓にあって露天風呂からの眺めが、都会の喧騒を忘れさせる。お湯一つとっても透明、茶色、白、青、匂いも硫黄の匂いなど。
41 12/14 好奇人

指宿5
指宿温泉(鹿児島県)がおすすめ。鄙びた感じの町並み、波打ち際の砂風呂、宿それぞれの温泉も雰囲気上々で、これぞ温泉という指宿は故郷自慢も加わって、日本一と自信の推薦です。多少不便の趣もありますが、JRがサービスする快速列車の桜島ビュー長椅子席が中々のお洒落です、是非お楽しみ下さい。
42 12/24 村上

黒川6
大分県黒川温泉のやまびこ旅館がおすすめ。最近行って来た所ですが 前日の由布院温泉の評判とはまったく違ったひどさに腹立たしく思っていたのが、次の日の黒川温泉ではやはり評判にたがわず温泉街の雰囲気と言い、旅館のサービス、露天風呂のすばらしさと無料の貸切風呂が5つそれぞれの種類が異なる(岩風呂・風呂・サウナ風呂等)雰囲気の個室とは思えないくらいの広さがあり、1日ではとてももったいない気分がしました。垢ぬけた素朴さとひなびかたに近年にない素晴らしさを感じました。交通が少々不便ですが、この金額で本当に大満足の旅行になりました。

やまびこ旅館

  

エントランスを入るとふんわり香るお香が心地よい。ここの自慢は、黒川随一の広さを誇る『仙人の湯』それに9つの多彩な風呂。食事は朝夕共に個室にてゆっくり頂け、蔵を移築した温もり溢れるカフェで一息

43 12/30 香呂

由布院5
由布院温泉・亀の井別荘(大分県)がおすすめ。客室の大部分が、広大な敷地の中の一戸建て(10棟ほど)で、部屋、浴室はもちろん、厠まで総檜造りで、食事は、屋根付きの通路を経て少しずつ運ばれてくる。1987年に行った時は、それほど知られていなかったが、その後有名になって、同じような形式の旅館が増えた。温泉良し、料理良し、酒良し(地酒「西の関」か伏見「月の桂」−当時)、建物・部屋良し、客扱い良し、雰囲気良し、言うことなし。敢えて言えば、当時1人19,000円だった宿泊料が、今では倍以上になっている。しかし、十分値打ちのある値段である。




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]