全国の温泉宿 温泉の口コミ 関東の温泉2009年
温泉の口コミ情報
No 投稿日 投稿者 全国温泉クイズご応募時に頂いた皆さんのコメント!!(関東編)
■北海道
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東北
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関東
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■信越
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東海
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■北陸
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関西
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■中国
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■四国
02-07年 2008年
2009年 2010年
■九州
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年



















1 2009年
1/2
びび

法師1
法師温泉がおすすめ。昔ながらの手を加えない下からふつふつと湧き出る湯が、とても良かった。山の奥の一軒宿で、川沿いの趣のある静かな宿でした。ちょっとタイムスリップしたような雰囲気が良かったです。
2 1/4

草津1
草津温泉がおすすめ。湯量と湯温が高いのが非常に贅沢なり。一般的に宿泊代は安くはないが、催しや食べ物もまあまあで、程良いかも。周囲に別な温泉が多いし、温泉巡りにも最適なり。交通の便があまり良くないが、山林、山も美しく、総合的にトップクラスなことは、間違いない。
3 1/8 須藤

塩原1
今年の正月も塩原温泉に行きました。今回は、大江戸温泉かもしか荘に2泊しました。昨年に元栃木県の宿泊施設だった建物を大江戸温泉が購入したもので、以前の施設を一部改装しただけで、ほとんどそのまま使われています。以前は、塩湯温泉から湯を引いていたため、冬期には冷めてしまい沸かしていたそうですが、県道のバイパスの工事の時に温泉が出てきたので、現在はその温泉を使用しているそうです。温泉クイズで当たった5千円も宿泊料金の一部に使わせて頂きました。また、今回は到着時に引いた三角くじで夕食にカニが当たり(おまけにフロントの手違いで2ハイも!)、豪華な夕食を食べることが出来ました。

大江戸温泉物語
塩原温泉かもしか荘

最上階の展望露天風呂が最高【東京・お台場の大江戸温泉物語がプロデュース】那須塩原に位置する豊かな自然環境のリゾート温泉宿。極上の癒しをどうぞ。

4 1/8 チョイ悪
トラヴェラー

塩原2
是非、足を伸ばして関東の秘湯を目指したらいかが?東京から一番近い「硫黄の濁り湯」は・・・栃木の奥塩原新湯温泉です。鬼怒川から抜ける有料道路の料金所の先に、硫黄の香る絶世の温泉が!!斜面に湯畑があり、もちろん掛け流し。地元の憩いの場になっています。硫黄の濁り湯や無色透明の掛け流し湯など、関東で稀少な、様々な源泉があります。関東最近で湯治が楽しめるスポットです。那須アウトレットや千本松牧場もあり、お子様連れでも楽しめるはず!身近にお手軽に「秘湯」が楽しめること請け合いです。アメニテイーなどを気にする方には絶対無理です。しつこいようですが、那須塩原ではなく、「奥塩原」ですよ〜
5 1/12 のび〜

草津2
草津温泉 テルメテルメ」をおススメします。ここはプールゾーンも用意されています。今の時期ならば、スキーやスノボを楽しめますが、夏であれば、プールゾーンで1日中楽しめます。夜は温泉に浸かれば、疲れもぶっ飛ぶので、翌日も思いっきり遊べます!
6 1/12 刈谷の
金ちゃん

草津3
草津温泉には(立ち寄りを含め)5回も行ったことがあります。「ホテル櫻井」「金みどり」等に泊まりました。日本一の湧出量、湯畑の豪快さは圧巻です。西の河原(意外に知られていない?)の露天風呂の広さ、木造3階建ての情緒、湯もみ実演(体験しました) 何度行っても「日本一の温泉」でした。冬こそ温泉なんですが、雪道の運転(装備なし)に自信なく、春がきたらまたぜひ行ってみたく思っています。みなさんも「草津よいとこ2度・3度とおいで!」本当にいい温泉です。

ホテル櫻井


温泉街の高台に位置する華やかな近代和風旅館。源泉掛け流しの名湯をご堪能頂ける、岩造りの露天風呂と約30mの大浴場は圧巻です。

昔心の宿 金みどり


温泉街の中心に位置しながらも純和風の静かなたたずまい、又お風呂は清潔感のある落ち着いた雰囲気で、ガラス越に庭園が望める。又露天風呂は岩風呂で大浴場とは異なる源泉を使用している。
7 1/12 グレコ

小野上1
小野上温泉がおすすめです(群馬県)。去年10月にリニューアルしました。温泉がすべすべで、乾燥肌に特に効きます。最高!
8 1/22 ichiro

草津4
草津温泉のホテル大野屋がおすすめ。このホテル大野屋は料理も良いし大浴場もとてもいいです。ここは値段的にも手頃でとっても良心的なホテルだと思います、このホテルの部屋は綺麗だし広いし部屋からの見える景色も絶景でとても感動しました。ホテルの外装もきれいです。大浴場はローマ風呂と華の湯と露天風呂と家族風呂との4つあります。とってもくつろげるものになっていて最高でした。
9 1/26 tr−

草津5
草津温泉これは湯量の豊富さと硫黄性と酸性を多く含んだ泉質です。万座温泉も一押しです。泉質のよさがなんといってもいいです。秋田の玉川温泉これも一押しです酸性質の強さはPH1,2と日本一ここには長逗留したい温泉です。
10 1/28 ポール

姥子1
箱根の姥子温泉。東京から近く行き易い。騒がしくなく落ちるける。硫黄泉で佳織がなんとも言えず温泉気分を盛り上げてくれる。
11 1/31 湯かむり混浴

奈良田1
奈良田温泉白根館・別館十谷上湯温泉源氏の湯をお勧めします。経営者が変わり、部屋備え付けの日記帳を拝見するかぎりでは、連泊する方が多いのには驚きました。奈良田温泉の教えを受け継いでいると関心しました。
12 1/31 空窓

那須1
栃木県の北温泉(那須温泉郷)を推薦いたします。四季を通じて心身共に解き放たれる最高の秘湯。今の時期は駐車場に靴の滑り止め用にわら縄が並べてあります。雪道を歩くこと20分、山奥の別天地に到着します。この山道は新緑も紅葉も素晴しい散策コースです。明治・大正・昭和と増築を重ねた建物の手前に、「泳ぎ湯」と呼ぶ温水プールがあって、真冬でも真っ裸で泳げます。温泉は豊富な湯量の3つの自家源泉全て掛け流し、泳ぎ湯の脇に趣のある「相の湯」の古屋。宿の中に、「天狗の湯」「ぬる湯」「不動の湯」(打たせ湯)があります。特にランプの「天狗の湯」は子宝の湯として効き目も確か。更に新しい露天の「河原の湯」や、女性専用の「芽の湯」(目の湯)も。単純泉あなどるなかれ、それぞれの湯に浸かり甘露の水を飲めば、下界の悩みも忘れ元気で健やかな自分に再生します。日帰り入浴でも堪能できますが、宿泊すれば更にタイムスリップしてシンプルかつソウルフルな湯治気分にひたれます。日本の財産は温泉と水、そしてそれらを守る人情でしょうか。季節の変わり目になるたびに足が向きます。
13 2/3 江藤

草津6
群馬県の草津温泉がおすすめ。湯もみのショーがとってもたのしい。体験できて記念のタオルももらえるのでやりがいもある。
14 2/3 t−r−

草津7
なんといっても群馬県の草津温泉湯量豊富。色々な種類の源泉が多数体に効くことこの上ない、皆さんよくご存知のとおり、その裏側の万座温泉もしかり。あの白濁した湯が体を程よく温めてくれる至福の時間をすごすには数少ないホテルや旅館が静かさと憩いをあたえてくれる場所である。
15 2/3 クロアチーナ

鴨川1
房総半島の南端、千葉県は鴨川市にある鴨川温泉、磯の宿そとぼうは全ての部屋から真下に広がる房総の海が太平洋に向かって大展望、露天風呂では豪快な潮騒に包まれる中、御来光が眺められます。温泉冥利に尽きます。
16 2/3 風の旅人
アラシ☆

茨城県鉾田市のほっとパーク鉾田に行ってきました。普通の温泉センターですが、1号泉の露天風呂は褐色の湯、2号泉の内風呂は透明な湯で、違う泉質が楽しめる温泉でした。
17 2/4 かりん

万座1
万座温泉を推薦します。湯治に適していると言われてる温泉であり、かの元総理大臣も通ってたそうで、記念の書を残しているそうですよ。いくつもの薬湯もありました。スキーをやる方には、万座温泉はお勧めで、スキーと温泉が楽しめますね。
18 2/17 チョィ悪
トラヴェラー

川原湯1
皆さんへラストカウントダウン!群馬の川原湯温泉へ〜ご存知のご同輩も多いと存じます。また一つ古き良き湯治場が姿を変えようとしています。温泉自体もそうですが、名物の源泉口での「温泉タマゴ茹で」ももうじき見収めです。裸で鶏を追いかけるお祭りやムササビ・狸の餌やり…思い出はきっと皆さんの心に残るはず〜「ダムの為の集落水没」=公共事業&地域開発は、政治に関係していない自分でも、深く心に感じざるを得ません。

その一番の心残りは、温泉よりも大切かもしれない、吾妻川沿いに存在する「吾妻渓谷」の自然遊歩道が歩けなくなる事…群馬は知っての通りの「保守・土建天国」ですが、自然を開発しての、その恵みである温泉でゼネコン関係者の「打ち上げ宴会」とはねぇ〜?本来の趣旨から外れてしまいましたが、移転後の吾妻渓谷と、新川原湯温泉が、古式ゆかしい現在の面影を残して、決して大規模娯楽施設にならない事を願わずにはいられません。「癖の無い、さらりとした源泉」達よ〜また山側に少し移動した「紅葉の湖畔」で、じっくりお世話になりますね!! きっとですよ…
19 2/27 しまちゃん

鵜原1
千葉房総半島鵜原温泉が素晴らしいい。太平洋に面した入り江の崖に張り付いたように建って、ひっそりと佇んでいる家族経営の1軒宿の温泉で、とても静かで風光明媚で良かったです。鵜原理想郷の景色も最高でとにかく静かの一言に尽きます。温泉は炭酸水素泉でさらりとしていて気持ちよく、温度も良く、特に手作りのトンネル風呂及び洞窟風呂は一度は試されたい。価格もお手頃、料理も地元の新鮮な海の幸が盛りだくさんであった。私が訪れたのは、丁度春一番大嵐が吹き荒れた日で、鵜原理想郷含めて、周辺の海の博物館等施設もゆっくり見られず残念でした。また、海岸は大荒れで近づけません。再度天気の良い日に是非とも行きたい宿でした。

磯香の湯宿 鵜原館


入口の素彫りのトンネルを抜けると、安らぎのひとときへ迎えられる。洞窟風呂・トンネル風呂や、緑と海を一望できる展望風呂と趣の異なった温泉で寛げ、新鮮な海の幸も味わえる。理想郷内の散策も楽しみ!
20 3/1 テーリー

草津8
やっぱり草津温泉ですな!いつ行っても湯量豊富色々な泉質があって効き目満点。いちげんさんも湯治客もいつも多く人気満点おすすめです。
21 3/1 じゅん

伊香保1
伊香保温泉がおすすめ。400年もの歴史を持つ伊香保温泉。石段街や狭いいくつもの路地が、歴史と情緒を感じさせてくれます。また、2種類の源泉を楽しむことができ得した気分になります。日帰りでふらっと行くことのできる距離ですので、リフレッシュに最適です。都内在住の方、新宿や東京駅から直通バスが出てますよ。
22 3/1 トド

奈良田2
山梨県奈良田温泉の白根館をお勧めします。南アルプスの山懐深くに位置する奈良田集落にこんな素晴らしい温泉が存在する事を知りませんでした。この集落には奈良田の里温泉と言う日帰り温泉施設もありますが、温泉宿はこの1件のみです。勿論源泉掛け流しで日々泉質の変化があるようで、温泉の色が微妙に変化するようです(長期滞在の経験がありませんので未確認)。とにかく泉質は素晴らしいと思います。こじんまりした宿ですので、団体客、カラオケ等の騒音とは全く無縁。ゆっくりと静かに温泉を楽しむことが出来ます。

食事にも細かい心配りがあります。温泉旅館の定番メニューとは異なり、土地の食材を心を籠めて調理した料理を提供してくれます。猟師でもある宿のご主人が用意した鹿や猪、季節の山菜を中心としたその土地ならではのおいしい食を提供してくれます。私も家内も大変気に入り、初めて訪れてから、1か月後には再訪しました。静かにじっくりと温泉を楽しみたい方には一度訪れる価値があると思います。
23 3/1 ka-坊

湯河原1
湯河原温泉の石亭がおすすめ。人気の湯河原にあって特にこの奥湯河原は人塵を離れ、隠れ家的な癒しの空間です。心温まるサービスと高級感溢れる室内にひとととき浸れる幸せは、明日への活力を与えてくれるものです。近くには、万葉公園もあり、足湯に浸って散歩で疲れた足を癒してくれます。

ゆがわら石亭
  

相模の小京都とも呼ばれるその風情ある町並みを眼下に望む山懐に抱かれた城郭造りの湯宿。朱塗りの壁や摺り足の音も懐かしい畳廊下の和空間。効能豊かなやさしい名湯と満ち足りた時間に心満たされる。
24 3/2 ユバカ

四万1
1月の温泉クイズに当選させていただきました。厚かましくも再度応募させていただきました。
今回クイズの四万温泉はお薦めです。中之条町から四万川に沿って奥の山間に長く続く温泉地です。古い歴史を感じる風情が漂い実に落ち着いた温泉です。四万川の途中には甌穴があり、川に流された石ころが川底の岩に丸い大きな穴を刻み込んだと言う長〜い歴史に、この地の静かなそして気の遠くなるような昔に浸れる気分になります。華やいだ雰囲気はありませんが温泉好きを自認する人には是非浸かってほしい湯です。
25 3/2 テッド

鬼怒川1
鬼怒川温泉「若竹の庄」、温泉街の奥のほうで鬼怒川沿いにありますが静かで落ち着いた大人が利用するにはよい旅館。懐石料理で手が込み一品一品出されるので温かいものは温かく食べれる。お湯は無色透明だがよく温まり貸し切り風呂も広くてよい。

鬼怒川温泉 若竹の庄
若竹が鬼怒の風にそよぐ中庭やロビー。旅の疲れを癒す露天風呂を始め、大浴場、益子陶芸風呂、サウナなどもご用意。好評を頂いております当館自慢の会席料理は時間をかけてご堪能下さい。

若竹の庄 別邸笹音
  

さらさらとした風にそよぐ竹林を過ぎ、回廊を渡れば粋なおもてなしが心に響く別邸笹音の夢空間。全16室という贅沢な部屋数にこだわり、全室半露天付きの客室にこだわり、鬼怒川の眺望にもこだわりました。
26 3/5 刈谷の
金ちゃん

四万2
四万温泉「たむら」がおすすめです。本当にたまたま四万温泉がクイズに出てしまいましたが、2年前に臨時ボーナスが入り、以前からぜひ行ってみたい宿でしたので、女房と「即決定」行くことになりました。秋で上越国境?の紅葉もすばらしく、思う存分に満喫し、さらに楽しみな「たむら」でした。純和風・重厚な正面(玄関)の趣きと部屋・料理全てがひと味(格が)違ってました。お風呂の多さにもびっくり、姉妹館(観光ホテル)と合わせ夜・朝で7回も入ってしまいました。料理(食事処)も「量より質」中身の濃いおいしい料理で「女房大満足」でした。料金は決して安くはありませんが、年(2年?)に1度くらいは「贅沢」も・・・。また、2・3年後に行ってみたい「宿」でした。

四万たむら


10万坪たむらの森の閑静な宿。五百年の歴史を誇る県内でも代表的な宿。毎分千八百リットルの豊富な温泉にも恵まれ、館内にいながら8ヶ所の湯巡りと4ヶ所の湯遊びを楽しむことができる温泉三昧の宿。
27 3/6 しま

日光温泉浴場がおすすめ。最近の日帰り温泉は混雑して落ち着かないところが多いですが、日光温泉浴場はとても空いていて良かったです。表通りからはずれている場所にあるためか、それとも季節はずれの1月に訪問したせいか?普段でも空いているのかは不明ですが、休憩所もありますし、のんびりするにはいいところだと思います。入浴料も400円はお安いです。(地元の人は100円だとか)
28 3/8 華観月

万座2
万座温泉がオススメです。元総理大臣も湯治をしたという温泉。湯の花が白い乳白色の湯や黄色の湯があり、露天も楽しめます。特に観光スポットはないけれど、山なのでスキーを楽しんで温泉という感じですね。
29 3/9 ganji95

那須2
那須湯本温泉がおすすめ。那須温泉の最深部にある元湯鹿の湯火山ガスの噴出する殺生石という名所のそばにある木造の建物が鹿の湯です。温泉は白濁していて硫黄の臭いもする。いかにも温泉という感じです。成分表によると、温度は68度、PHは2.5となっていました。湯船は木で6つに仕切られていて、それぞれの温度が異なる。男性の方は、41,42,43,44,46,48になっている。44度までは何とか入れるが、それ以上が覚悟がいる。気合い出入り、湯の中でじっとしているだけ。動くと熱さが襲ってくる。地元の人たちとの会話も自然と始まる。旅人には「すべての湯船に入るよう」に励ましてくれる。女性の方は5つの湯船があり、男性より少し温度が低く、最高で45
度と聞きました。入浴料は400円で、朝は8:00から開いています。旅の途中に是非、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
30 3/9 元気です

老神1
老神温泉(群馬県)がおすすめ。片品川の雄大な渓谷沿いに湧く、山と川と谷の景勝に恵まれたのどかな温泉です。「露天風呂十二支巡り」や朝市、吹割の滝などがあり、良い温泉です。
31 3/11 キム

四万3
今回出題された四万温泉は、自分が小さい頃に連れていってもらった記憶があります。中之条の駅からバスで、かなり奥まったところでした。温泉街は、小さい頃は良さが判りませんでしたが、今から思うと「風情がある」「温かみのある街の人々」という良い印象が残っています。今回の出題で懐かしく思い出しました。今も変わっていないのであれば、ドライブして訪れたいなと思い、推薦したいと思います。(行ったのは40年以上も前なので、街並みはかなり変わってしまっているかな?)
32 3/23 ジョグマン

那須3
栃木県の那須湯本温泉の鹿の湯を引いている湯宿(那須高原ホテルなど)は、硫黄の香りがほのかにする白濁した湯は、体の芯から温まる。また、これからは、新緑の季節となり目にも優しい。

鹿の湯源泉掛け流しの宿
松川屋 那須高原ホテル


鹿の湯源泉自然湧出かけ流しの硫黄泉で好評の湯宿 客室は那須岳又は夜景が美しい寛ぎの50室 夕食は季節と地の素材盛り沢山の和会席。朝食も客室又は個室でごゆっくり
33 3/23 おじ

草津9
草津温泉は湯量も多く且つ湯の温度も高い。町全体が温泉にあふれ無料温泉風呂も多い。更に大露天風呂を含め各種の温泉があるのも良い。四季を通じて行けるのも良く、山有り滝有りでスポーツや遊びの場所も確保されている。為に温泉町としての散策には飽きが来ない。
34 3/23 ヤエコ

草津10
月並みですが、草津温泉が日本一だと思います。旅館のサービスも暑すぎずぬるすぎず適当なサービスで、気持ちが良かったし、ちょっと歩くにも温泉らしい風情がある。
35 4/5 サーク猫

久しぶりに秩父、皆野町の凡の湯に行ってきました。新館と旧館がありますが、最近は旧館の営業時間を短縮しているようで残念です。(こっちの方が安いのですが。)新館の方ですが、露天風呂、サウナも付いていて最近風の施設になっています。お湯は循環ですが特殊な殺菌方法を使っているとのことで、塩素の臭いはしません。やや鶯色の透明なお湯でアルカリ度が高く(PH=8.8)、メタ珪酸をかなリ含んでいるので、お湯にぬめりがあります。成分は2g程度の食塩泉ですがマグネシウムや臭素などかなり色々な成分が入っているため、えぐみがあり複雑な味がします。成分が薄めの割りに体が温まるお湯です。秩父の中では上位に入るお湯だと思います。
36 4/6 いち職人

万座3
4月頭に万座温泉に行って来ました。下界では桜が開花したというのに、標高1800mの万座はまだ冬。昼間は晴れても、夜になると雪(吹雪)になりました。白濁した源泉かけ流しのお風呂につかりつつ、冬を満喫。この冬の東京は積雪が無かったので、遅い冬と温泉を満喫してきました。万座温泉は、冬(かなり寒い)と夏(かなり涼しい)がおすすめです。
37 4/27 元気です

湯西川1
湯西川温泉約800年前に平家の落人が発見したと伝えられる温泉です。平家落人の文化を今に伝える「平家の里」「平家落人民族資料館」など、歴史を感じるスポットがあります。山奥深くて、温泉街には露天風呂の数が多いいで湯です。また鹿や熊、山鳥や山椒魚などを使った郷土色豊かな囲炉裏料理が名物です。
38 5/4 サーク猫

神流川1
埼玉県の神流川温泉、白寿を推薦します。格安の日帰り施設ですが、温泉貧困県の埼玉には珍しく、成分が35gもある強食塩泉の掛け流しです。川を挟んで群馬県で、八塩、磯部などの塩気の強い鉱泉、温泉が近所ですので、地層から見ればむべなるかなです。カルシウム、マグネシウム鉄分の成分が多いため、お湯は茶色で、床も析出物が成長して歩きにくいほどです。長時間浸かっていると湯あたりしてしまいますので、少し入っては上がってさますということを繰り返すことをお勧めします。
39 5/5 kohro

湯西川2
兼ねて懸案の湯西川温泉(栃木県日光市)へ行く機会がやって来た。鬼怒川温泉塩原温泉など有名温泉の陰に隠れて、知る人ぞ知る秘境のたたずまいがある。平家の落人が隠れたというのも旅情をそそる。インターネットや日光市のパンフなど手を尽くして選んだ宿が「上屋敷平の高房」だった。同行の友人に「湯西川には、近代建築の旅館も数多いが、温泉の中心地を離れた鄙びた木造の一軒家を選んだ。宿のパンフを同封する。とはいうものの、あまり期待はしないでくれ。外れると失望も大きいから」と書いてやった。GW前と月曜日ということで、客は少なかった。静かな所でのんびりが目的だから期待通り。部屋は、ワンランク上を用意してくれた。

先ず温泉に入る。内湯、露天、男女合わせて7つある。やはりほどほどの大きさがいいと本館内湯へ行った。浸かって驚いた。全国百数十の温泉に入ったが、こんな「いい湯」は初めてだ。壁には単純温泉とあったが、熱からずぬるからず、肌に優しい。食事は、炉端がここの自慢らしい。数えると囲炉裏が18基あった。客室は、離れを含めて、4棟18室というからその数だけあると思いきや、別に宴会用に長方形4基の部屋があった。女性二人が、5組の接待をしていたが、そのうちの一人が若女将であることが後で分かった。二人とも慎ましく、問えば明るい答えが返ってくる。翌朝、売店に大女将がいたが、この人も大らかで、朗らかな人だった。木造り、温泉、炉端、接客、これらがごく自然に融け合って温かいもてなしになっているのがここの心意気なのかも知れない。友人は大満足だと言ってくれた。

秘湯とぬくもりの宿
平の高房


鬼怒川上流、湯西川の高台。2千坪の敷地に自家農園や社を備え、白壁と瓦屋根が平家屋敷の趣を漂わす。山々を眺めて入る名湯は秘湯ファンが多く訪れ、厳選した食材による関東随一の囲炉裏焼きが味わえる。
40 5/5 しまちゃん

大田原1
栃木県大田原温泉1軒宿で日帰り温泉施設も併設していて、施設も新しく非常に快適に過ごせました。部屋も綺麗で何気なく飾ってある花も落ち着きがありゆっくり出来た。部屋についている露天風呂は、湯の温度管理が良くとても快適に数回入りリフレッシュした。宿泊者専用の温泉も良く、また、日帰り温泉施設内に岩盤浴も良かった。接客も食事も満足でした。今度福島方面に行く予定もあり出来れば再度行きたい温泉の一つです。
41 5/5 テ−リー

草津11
北関東は草津温泉ですね。前のクイズにも出題されましたが泉質といい湯量といい申し分ありません。冬のスキーシーズンもいいけどこれからの新緑と夏の高原の草花の豊富さと、真夏などは朝晩のひんやりとした空気、真夏の避暑には申し分ありません。体にいい硫黄泉とPHの低さ北の玉川温泉の1.2につぐPHは強酸性に富んでいて患部をしっかりと温めてくれます、ただ高速を降りてからが距離が長いのが少し難点ともともいえますがここは我慢してもらい高原の空気を思う存分に吸ってルフレッシュしてください。
42 5/12 リオちゃん

箱根1
箱根湯本温泉がおすすめ。豊富な湯量は勿論のこと、各温泉宿は設備が充実していて最高の気分で過ごすことができます。特に冬の時期は身体が芯から温まります。東京、横浜からの交通の便もよく、気軽に出かけられるので年に数回楽しんでいます。
43 5/12 mich

日光・千姫物語環境、雰囲気、もてなし全て気に入り。温泉に出かけると必ずマッサージをやるがここのマッサージは隣の今市から出かけてきているが非常に壺をを得ていてうまく効く。
44 5/25 チョイ悪
トラヴェラー

尻焼1
人里はなれた群馬の秘境をご紹介します。市町村合併を頑なに拒み、川沿いの集落からなる忘れ里「六合(くに)村」にあります。ここでの名物が、「尻焼温泉」です。なんでも地元では、ぢを治す為の特効薬であった事から、この名がついた…との事です。川底からこんこんと沸く温泉は、まさに野趣あふれる天然の大野天風呂!確かに川の水が混じり、効能などは源泉掛け流し温泉には敵わないかもしれませんし、雨の翌日は増水して入れませんが?観光客(特に女性)は、脱衣所なんて気の利く物はありませんので、水着持参の方が多いようです。ここは昔交通の便が悪く、冬季閉鎖していた草津の旅館の主人達が越冬した地でもあります。昔の名残か?ほぼ無料で温泉が各家庭に引湯されているとの事。

名物は「おっきりこみ」と言う、根菜のしょうゆ煮込みうどん!平地が少ない山里の最高のおもてなし料理だったとか?あまり宣伝をしなくても、春の摘みたて山菜や秋のキノコシーズンに山里の味を求めて、全国からの根強いファンも多くやって来るとの事(なるほど大規模旅館が多い草津では出せないでしょうが…)カップル向けの旅行デートや快適施設重視の方には、高級な離れがある「花敷温泉」も捨てがたいし、温泉もやはり効能は草津の比じゃないですけれども。こんなに東京からも近い、格安な秘境温泉もありますョ。少し足を伸ばせば、水芭蕉の名所や、これからは蛍の舞う里もあります。是非、関東再発見の旅を楽しんで下さいな〜

来里の時
囲炉裏の御宿 花敷の湯
 

館内に足を踏み入れた瞬間上品な和の空間が広がる温泉は満天の星空を見上げながら貸切で。夕食は囲炉裏を囲んで創作深山懐石料理、山里の隠れ宿 H20年3/22より館内、お風呂リニューアルオープン!
45 6/8 kohro

湯西川3
湯西川温泉:「上屋敷 平の高房」がおすすめ。webや日光市のパンフ、口コミなど手を尽くして選んだのがここだった。同行の友人に「湯西川には、近代建築の旅館も数多いが、中心地を離れた鄙びた木造の一軒家を選んだ。あまり期待しないでくれ。外れると失望するから」と書いてやった。 先ず、温泉に入る。内湯、露天など合わせて7つある。浸かって驚いた。こんな「いい湯」は初めてだ。、熱からずぬるからず、肌に優しい。後で気が付いた。湿度のコントロールが行き届いているのだ。食事は、炉端がここの自慢らしい。5種類の串はどれも珍しく、美味だった。数えると囲炉裏が、部屋数と同じ18基あった。女性二人(一人は若女将)が、5組の接待をしていたが、二人とも慎ましく、問えば明るい答えが返ってくる。大女将も大らかで、朗らかな人だった。木造り、温泉、炉端、人、これらがごく自然に融け合って温かいもてなしになっているのがここの心意気なのかも知れない。友人が大満足であったのは言うまでもない。

秘湯とぬくもりの宿
平の高房


鬼怒川上流、湯西川の高台。2千坪の敷地に自家農園や社を備え、白壁と瓦屋根が平家屋敷の趣を漂わす。山々を眺めて入る名湯は秘湯ファンが多く訪れ、厳選した食材による関東随一の囲炉裏焼きが味わえる。
46 6/8 てっちゃん

湯西川4
湯西川温泉がおすすめ。栃木県の山奥にある温泉です。@ロケーション:平家落人部落です。当時をしのばせる姿がそこここに残っています。A温泉:単純泉ですが、やわらかく体にいい湯です。B食事:旅館によって多少は異なると思いますが、囲炉裏でのお狩場焼が名物で、山のもの、川のもので、岩魚、鹿さしなどもあります。C季節:若葉よし、夏涼しく、秋の紅葉が美しい。そして冬はしんしんと降り積もる雪景色がなんともいえません。私は冬が一番好きです。D観光:割に近くに、日光や方角は反対ですが鬼怒川・那須があります。
47 6/20 よこすか

箱根2
箱根強羅温泉がおすすめ。早雲山のふもとの高原に点在する旅館は、静かで見晴らしのよい宿が多く、夏涼しくて避暑に最適です。また交通が便利で、鉄道とケーブル、バスで近郊の名所や美術館めぐりに最適の場所です。お湯は大涌谷から引いているようで、硫黄泉が主体です。箱根に来るとここの温泉につかるとほっとします。
48 6/20 michru

鬼怒川2
鬼怒川温泉・花の宿松やがおすすめ。旅館の庭の散策が落ち着く、古い大きな松、季節の花。錦鯉の泳ぐ池と鬼怒川の激しい水の流れが見ごたえある。女将も趣味から出た美術館や人形館などの経営と有名人。

花の宿 松や

館内は竹久夢二の絵やたくさん飾られ四季折々の野の草花が優しく出迎えてくれます。鬼怒川の清流をはさんだ山々は、春夏秋冬、趣きを変えて楽しめます。露天風呂は目の下に鬼怒川の流れを臨む立地で抜群。

49 6/21 HI

万座4
推薦する温泉:万座温泉(群馬県) 理由:乳白濁色の温泉で、館内には露天風呂も含め何種類ものお風呂があり、さらに離れたところにも露天風呂があって、とても開放感があります。周囲には湯畑があり、硫黄のにおいが漂ってきて、温泉気分を十分に堪能できます。
50 6/21 ジョグマン

万座5
万座温泉の白濁した硫酸塩温泉は素晴らしい。温泉の中でも白濁した温泉は、特に健康によいように感じる。全国に那須の鹿の湯、東北の玉子湯など沢山古くからの白濁温泉が多いが、温泉といえばかけ流しが当然であるが、最近は少ない源泉を循環して使っている宿が多くなり、温泉ファンにとってはガッカリする宿も少なくない。万座高原ホテルの石庭露天風呂は、8つの混浴湯船があり、夜は星空を眺めながら、ゆったりと温泉を楽しむことができる。中高年の夫婦が多いのもうなずける。

万座高原ホテル


気軽な雰囲気と利用しやすい料金、そして名物「石庭露天風呂」とこのたくみな組合せが若い方にもご年配の方にも好評。客室はご家族連れやグループ、カップルなどご利用しやすいファミリールーム。
51 7/6 森の熊

国民宿舎かじか荘(栃木県日光市足尾町)がおすすめ。足尾の山中、大型バスでは行きにくいほどの秘境に建つ国民宿舎(「わたらせ渓谷鉄道」通洞駅から送迎バス利用がおすすめ)。1997年オープンの「庚申の湯」はアルカリ性単純泉で、地下に露天風呂があります。「足尾銅山」の近くにあり、国道から宿舎へ上る途中にも鉱毒ダムや旧坑口、鉱山住宅の跡、朝鮮人・中国人労働者の慰霊碑などがあり、日本の公害の原点、近代化の負の遺産である「足尾銅山」について学ぶこともできます。また近くの観光施設として、口にくわえた筆で描く絵と詩で人々に感動を与える星野富弘さんの作品を集めた「富弘美術館」があり、わたらせ渓谷鉄道を利用したセットでの観光もおすすめです。
52 7/6 くまっくま

万座6
万座温泉がおすすめ。私が一番好きな温泉です(^∇^)数々の温泉に入浴してきましたがやっぱりココです☆広々とした温泉と絶景!何よりも勝る泉質。身体も癒されるし、お肌もスベスベ。ニキビも治っちゃう(^-^*)2、3ヶ月に1回通う。多分これからも通い続ける素晴らしい温泉です。これ以上の温泉にはまだ出会えていません!
53 7/6 サーク猫

八塩1
八塩温泉神水館に行ってきました。埼玉県との県境にある明治時代から続いた鉱泉ですが、源泉そのままの鉱泉に入れるのはここだけになったようです。この一帯は塩気の強い鉱泉の泉脈のようで、神水館も15gの濃い成分です。小さめの浴槽に源泉が溜められています。投入口からはぽたぽたと源泉が注がれています。(0.2L/分程度?)湧き口では15度とのことですがゆっくりと溜めるためか外気温と変わらない温度になっていて、さほど冷たく感じません。(冬は厳しそうです。)湯船の表面は鉱物の成分(マグネシウム?)が膜を張っています。なめてみると出し味の利いた塩味で、あまりえぐみはありません。茶褐色のお湯はじわじわと効いてきて、しばらく浸かっていると体が温まって来るのがわかります。ほとんど真湯で適温の浴槽と交互に何回か使っていたらだんだん眠気がさしてきました。良いお湯(?)です。推薦です。
54 7/14 ゆけむり

那須4
那須湯本温泉を推薦します。特におすすめは、地元民および民宿宿泊者だけがカギを開けて入れる2つの共同浴場。有名な鹿の湯のような混雑がなく、鮮度の高い硫黄泉が堪能できます。もちろん純度100%のかけ流し。民宿に連泊してのんびり湯治を楽しむのもよし、那須の山をハイキングして、帰りに泊るのもよし。地元の人と湯船で出会えば、U字工事より訛りのきつい栃木弁が聴けますよ。
55 7/14 BANBAM

那須5
北温泉(那須温泉郷)がおすすめ。東京から割と近いのに秘湯ムードぷんぷん。建物も明治時代のものがあったりします。「プールの湯」と呼ばれる、巨大な露店風呂。その他、天狗の面が壁に掛けられている風呂・・・打たせ湯など。湯船もバラエティ豊か。クルマが宿舎まで乗り入れできない(クルマの場合、近くの駐車場に停めて5分ほど歩きます)のも静寂を保っているのに一役買っています。新緑の頃、夏、そして冬の雪の頃も情緒あって良いですが、紅葉の頃が一番です。
56 7/16 プログレ

万座7
群馬と長野の県境。草津温泉から志賀高原に至る志賀草津道路の途中から少し西に下った処にある「万座温泉」。旅館の数は多くはないがどの宿もそれぞれ特色があり愉しめる、中でも「万座温泉ホテル」は本館の大浴場・露天風呂も素敵だが、谷底にある旧館の湯治場の浴舎が面白い。いずれも木造の建物のなかに板風呂・板張りの洗い場の浴室が幾つも並んでおりそれぞれ異なった湯か溢れている。はしごして順に浸かっていくと数が多いので疲れる、けれど愉しい。高台にある本館から歩いてゆけないことはないが、小型バスが頻繁に往復していて利用すれば便利。せっかく出かけたら是非湯治場の湯にも浸かってみたい。“これぞ万座!”と云う気分が満喫できる。

日進館 万座温泉ホテル


九種の湯船は全て木の特長を生かした造り。乳白色の湯色と木のやさしい感触が心身を深く癒してくれる。総桧造りの大浴場や万座最古の“苦湯”が自慢。また、露天風呂からの眺めはまさにこの世の極楽だ。
57 7/17 あい

猿ヶ京1
猿ヶ京温泉のホテルシャトウ猿ヶ京・咲楽(さくら)をオススメします。美味しい料理はクッキングショー(シェフの包丁捌きが見事)や満天の星空の下で湯浴みを楽しめる露天風呂など、楽しさ満点です♪

ホテル シャトウ猿ヶ京・
咲楽(さくら)

毎日がエンターテイメント!!その場で実演する本日の一品や山海の幸のバイキングと毎日開催される楽しいショーで皆様をお出迎え。露天風呂、サウナも完備。

58 7/18 湯々白書

クリーンスパ市川(千葉県)がお勧めです。長期出張で千葉県市川市に行きましたが、休日に温泉にでもつかりたいと思いインターネットで見つけたのがこの温泉です。日帰り利用のみですが、温泉のほかにもプールやトレーニングジムなども利用できます。お湯はナトリウム・塩化物強塩温泉ということですが、露天風呂はヨウ素が入っているからかヨードチンキのような赤黒いお湯で何だか体に効きそうな感じです。また、露天風呂ゾーンには塀に小窓がついていて天気がよければ富士山が見えるそうです。近隣の駅からは無料の送迎バスが出ていますので車でなくても行くことができますし、天気のいい日は江戸川の河川敷をウォーキングしてから行くのもお勧めです。
59 7/27 ぶひお

「蒲田の駅前温泉」(東京)がおすすめ。東京の温泉「黒湯」は(その道の人には)有名ですが、黒湯を使った掛け流しの温泉が東京の繁華街のど真ん中にありました。私が宿泊したのは蒲田駅前の「SPA&HOTEL 和」というホテル。露天風の外湯(循環)と掛け流しの内湯(加温)がありましたが、その泉質にはびっくりです。本当に真っ黒!墨汁かイカ墨そのもの。腐植性(?)の湯が満喫できました。色の割にはクセもなくあっさりした感じで、内湯は湯がじゃぶじゃぶあふれていました。まさに駅前で、出張者には便利。飲食店やパチンコ屋に囲まれているにもかかわらず、比較的静かな浴場と部屋で、清潔感もありました。「東京侮りがたし」ですね。

SPA&HOTEL 和


羽田空港からバス30分、新幹線品川駅から3駅10分、JR蒲田駅から徒歩1分の好立地。東京観光、羽田前泊にも便利。温泉施設やレストランも有。源泉掛け流しの温泉は、心身の疲れを癒してくれる。
60 7/28 onsen

老神2
群馬県の老神温泉をお薦めします。川が目の前にあり、川の音を聞きながら入る露天風呂は最高です。
61 8/5 ムサシ○

四万4
群馬県の四万温泉を推薦します。昔から四万の病に効くとされ、深い木々に囲まれ川のせせらぎを聞きながら入る露天風呂は、心安まる思いがします。昔懐かしいお店などもあり、日々の喧噪に疲れた方にはもってこいの場所かもしれません。
62 8/24 ポール

姥子1
姥子温泉がおすすめ。都心に近いので行きやすく、白濁した温泉で癒されます。
63 8/24 いち職人

松乃1
奥多摩・松乃温泉がおすすめ。都心から中央線・快速電車を使えば、約1時間半で行ける便利な場所。PH10.1という強アルカリの硫黄冷鉱泉は、つるりとしてローションのよう。近くを流れる多摩川は、ホントにこれが多摩川と疑いたくなるくらい、水がきれいです。聞くところによると、ホタルが自生しているそうです。
64 8/30 ペナ

湯河原2
四季倶楽部のテルマーレ湯河原がおすすめ。駅からタクシーで5分程度と近く、施設が広々きれいです。元企業保養所なので、夕朝食は食堂で、布団の上げ下ろしは自分たちでしなければなりませんが、気楽でいいです。

四季倶楽部
テルマーレ湯河原
一泊朝食が基本の四季倶楽部です。
65 8/31 ランタロー

万座8
万座温泉がおすすめ。お風呂は「カラスの行水」だったが、この温泉の心地よさに1時間たっぷりとつかり、以後、温泉に目覚めた。
66 9/28 元気です

石和1
山梨県の石和温泉がおすすめ。ブドウ畑から突然温泉が湧出、またたく間に県内最大の温泉に発展した。田園地帯に大小のホテルや旅館が点在し、歓楽街は一定の範囲に集中している。温泉街全体としては、のどかな雰囲気に包まれた感じだ。四季の彩りも豊かで、特にブドウ狩りの季節が素敵です。
67 9/29 すぱ

万座9
万座温泉がおすすめ。山の上の素晴らしい温泉で、硫黄の香りがまた何とも言えない。
68 10/25 テーリー

万座10
群馬県の万座温泉が湯量泉質ともに優れた温泉です。夏は避暑に秋は特に燃えるような紅葉とツガ、モミの緑がコントラストを味わい深く描き出して冬はスキーにと春の新緑は疲れた心を癒してくれる。かけ流しでもまだ湧出量がありあまって放流されている乳白色のお湯は体を温めてくれます。私のお勧めの温泉です。
69 11/9 元気です

日光湯元1
奥日光の日光湯元温泉を推薦します。湯ノ湖の北岸にあり、1200年の歴史を持つ日本最古の温泉で、湯治温泉として親しまれてきた。温泉は硫黄泉で、効能は皮膚病、リュウマチなど。近代的な旅館やホテルが立ち並ぶ温泉街は、三方を山に囲まれ、新緑・紅葉の頃は見事な景観となる。ハイキングなどの後ゆったりと温泉に浸かるのが一番です。
70 11/16 スカ7

四万5
四万温泉(群馬県)「たむら」がおすすめ。四万温泉の良いところは、歓楽街らしきところがほとんど無く、自然にとけ込んでのんびりできるのが一番!いつも宿に直行せず、奥四万湖まで上がり、ぐるりと回って湖(ダム湖)の色合いを確かめ、ダムの堤防を渡ってから下ります。10月早々と8月には同じ場所でカモシカに出会いました。下流の四万湖のあたりからサルたちものんびりと散歩しています。地理的に東京から近い割には草津温泉万座温泉に行かれる方が多いのか、「人がいっぱい」と感じたことも無く、手前(新湯地区)から上流地区(日向見など)の湯まで、色々な宿、温泉があり、結構バラエティに富んでいて楽しめます。外湯を散歩がてらに回ると結構いい運動になります。宿は「たむら」がすきです。宿の中だけで微妙にお湯(源泉)が違う風呂めぐりができて、温泉好きにはたまりません!

四万たむら


10万坪たむらの森の閑静な宿。五百年の歴史を誇る県内でも代表的な宿。毎分千八百リットルの豊富な温泉にも恵まれ、館内にいながら8ヶ所の湯巡りと4ヶ所の湯遊びを楽しむことができる温泉三昧の宿。
71 11/23 みっちゃん

塩原3
栃木県塩原温泉、湯本大出館、恵比寿屋、元泉館がおすすめ。大出館は墨湯とゆう黒い温泉が有り五十肩に良かった。恵比寿屋さんと大出館は胃腸が弱って居る時に温泉を飲みながらゆっくり入ると食欲が出てきた。

秘湯の宿 元泉館


塩原温泉の発祥・元湯を守る秘湯ムード満喫の宿。グリーン、乳白色・・・天候や時間で湯色が変化。天然の温泉スキンケアグッズ付プランも。TV・雑誌の取材多数の名湯に浸かりにいこう!4名迄夕食お部屋出し!
72 11/29 愚哲

草津12
草津温泉がおすすめ。少々熱いですが湯量も多く少し歩けば山有り川有り等景色も愉しめ町並みも古き良き時代を堪能できる。
73 11/30 pena

那須6
那須湯本温泉の雲海閣が気に入っています。素泊まり専門の宿で、食材持込なら自炊することも可能です。建物は古いですが、鹿の湯源泉の風呂は湯も雰囲気も良いです。ただ、館内での階段の昇り降りが多いのは辛いかも。
74 11/30 おうたん

西川1
山梨県西川温泉がおすすめ。四季折々の楽しみが出来る。新緑、避暑、紅葉、雪見等湯治も出来て中高年には最高!
75 12/7 スカ7

伊香保2
伊香保温泉・丸本館(群馬県)
大型旅館が多く、宿選びに悩む方も多いと思う温泉だが、有名な石段に面した、こじんまりとした宿だが、「黄金の湯」掛け流しのお風呂は決して広くは無いが、宿の規模に合っているのか、他の方とかち合うことも無く、好きな時間に「貸切」で浸かれる。入浴時にあいていれば、「ただいま入浴中」の札を架ける、単純にして分かりやすいシステムが旨く機能している。料理も派手さこそないが、心のこもった手作り料理を部屋か、すいている時は別室でいただける。調理室が風呂の近くにあり、香りに釣られて、ついつい覗いてしまう・・。古き良き時代からの伊香保を守っている一件だと思います。

丸本館

伊香保温泉の名所、石段街の真ん中に位置しているので、伊香保の散策にとても便利。お風呂は伊香保独特のにごり湯「黄金の湯」をかけ流しで楽しめる。時間帯によっては、貸切り風呂としても利用できる。

76 12/25 いち職人

七湯1
この秋、神奈川県の七湯温泉・玉川館に泊まってきました。厚木駅からバスで25分程で行けちゃうので、首都圏在住にはとっても手軽。七沢温泉は、東丹沢の山あいに数件の温泉宿が集まる温泉地で、風情がありますよ。泉質は、強アルカリ泉のツルツル・トロトロ。漆塗りの檜風呂は滑るので気を付けなければなりませんが、湯船の滑らかさはかなり気持ちよいです。玉川館は、よくドラマの撮影とかにも使われるらしく、ちょっぴりレトロで良い雰囲気。夕食では名物のしし鍋(冬期のみ)も食べられ、最後に出るデザートのケーキはかなり美味。土曜日でも一人泊を受け入れてくれるので、一人旅好きの人には特にオススメです。

元湯玉川館

都心からわずかな時間でたどり着く、豊かな自然と静寂に包まれた昔ながらの宿屋。肌に優しい‘強アルカリ鉱泉’と素朴な料理、そしてたっぷりの睡眠で、ひたすらにのんびりと田舎の一日を楽しみたい。

77 12/27 よこすか

日光湯元2
日光湯元温泉:湯ノ湖の畔にわく温泉は白濁した硫黄泉でよく温まります。温泉街と呼べるものはありませんが、適度に空間を持って配置された各温泉旅館やホテルは、敷地にゆとりがあり、木々に囲まれており、街路には洒落た構えのおみやげ店も多くなぜかゆったりとした気分になるから不思議だ。近くには、戦場ヶ原、小田代原、刈込の池など幾つかの小沼を巡るハイキングや白根山などの登山コースも豊富。冬は街のすぐ横にスキーのゲレンデがオープンする。四季に楽しめる温泉です。




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]