全国の温泉宿 温泉の口コミ 関東の温泉2010年
温泉の口コミ情報
No 投稿日 投稿者 全国温泉クイズご応募時に頂いた皆さんのコメント!!(関東編)
■北海道
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東北
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関東
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■信越
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東海
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■北陸
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関西
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■中国
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■四国
02-07年 2008年
2009年 2010年
■九州
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年




















1 2010年
1/12
てーりー

芦野1
栃木県の芦野温泉は広告はオーバーかもしれないが温泉に数々の薬草を加わえたのが効果絶大でよく効くような気がする、温泉自体はそれほどとも思えないが薬草の加味と組み合わせはいいお勧めの温泉といえる。あのピリピリ沁みるのは唐辛子の成分での効果と思えるが体の温まり方は効果があると思う。
2 2/7 ハルキッチ

奥鬼怒川1
奥鬼怒温泉(栃木県)を推薦します。その名の通り実に奥まった所に位置しており、ICから延々一般道を走り、最後は一般車の乗入が出来ない道のどん詰まりに位置しています。正に秘湯、宿も鄙びていて、露天風呂も風情があってGood!麦飯の味は忘れられません。更に山道を登ること3時間位で鬼怒沼に到着。いやーちょっとした探検でした。
3 2/8 モコ

早乙女1
栃木県早乙女温泉をお勧めします。泉質は単純硫黄泉かけ流しで洗い場の蛇口から温泉が出ます。日帰り温泉ですが、お湯は最高です。私は、青春切符を使い、府中・大宮・宇都宮のりかえ、氏家駅から10時頃の迎えのバスに乗り2時過ぎのバスで氏家駅に戻ります。長くなる時は栃木駅まで路線バスを利用して街でぶらぶら、有名な宇都宮ギヨウザ等のお店で楽しんでいます。早乙女温泉にも郷土料理もあります。特に夏は窓を開け放して、涼しく、やまなみを眺めながら、温泉につかっているうち、温泉の色もだんだんと変化して乳白色になります。
4 2/8 サーク猫

湯宿1
湯宿温泉の金田屋に泊まってきました。つげ義春の漫画の舞台になった温泉地ですが、当時の絵の雰囲気を残しているのはこの宿だけになってしまったようです。明治元年創建の建物は古いながらもしっかり手入れされていて好感が持てます。また若山牧水が泊まった部屋がそのまま残されていて歴史を感じさせます。温泉は石張りの4-5人入れる浴槽に透明な芒硝泉が静かに投入されていて、掛け流しとなっています。夏場は源泉温度が60度と高いため加水しているようですが冬はそんなことはないようです。一度湯だめに入れてからの投入のため石膏臭は薄くなっていますが、独特の甘いにおいがあります。芒硝泉ですので肌にきしきし感がありますが、湯上りがすべすべします。なかなかのお湯です。同じ源泉を使った共同湯の窪湯(この宿のすぐ裏にあります。)は熱いままのお湯を直接投入していて石膏臭も強いのですがかなり熱め(44-45度)で長時間はいっていられません。芒硝泉は消炎効果があるようで、ひねった足の指の痛みが取れました。宿の食事は地のものの野菜を中心のメニューで胃腸に優しく、なかなか凝った調理です。本当は長期滞在して湯治したいところですが、一泊のミニ寒湯治ということで気分を味わいました。お勧めです。

ゆじゅく 金田屋



若山牧水ゆかりの宿。石畳の路地から湯煙りが立ちのぼる湯治場、湯宿温泉。24時間かけ流しの天然温泉、自然流菜根薬膳料理、湧き水コーヒー。千二百年の歴史を有し、静かで素朴なたたずまいの宿

5 2/9 神無月プラス

その他
近場で言うなら、川崎市宮前区にある「有馬温泉」。ちょっと値段的には高いですが、泉質は最高!!西の有馬に対して東の有馬温泉とも言うべき、赤茶の熱の湯。5分も入ってたら体はほかほか、汗だらだらw←まじめにですよ!!小さいライオンから出てくる源泉(ぬるい)も飲めますよ。お風呂に入って、これを飲めば健康になる気がします。以前は近かったので週一で通ってましたけど。話を聞くと遠くから通ってくる人もいますね。宿泊もできるし、日帰り(2時間)の休憩所もあるのでよかったら、お勧めの温泉です!

有馬療養温泉旅館


湯治目的で通う人も多い宿。源泉は千四百年の歴史を持つ有馬西明寺の霊泉、泉質は単純炭酸鉄泉で、金色の膜が張る事から黄金の泉とも呼ばれる。湯もさることながらアクセスも優れ、観光の拠点としても最適。
6 2/15 ポール

姥子1
姥子温泉がおすすめ。首都圏で行き易くロープウェイが使えるので交通の便も良い。周囲は木々に囲まれていて静かで落ち着けます。乳白色の温泉にのんびり浸かっていると疲れも無くなります。一度是非訪れて見て下さい。
7 2/22 ぶにを

塩原1
塩原温泉郷の松楓楼松屋がおすすめ。部屋食・露天風呂つきのお部屋に宿泊しました。部屋の露天は、源泉かけ流しということでしたが、湯温が低いのか気温が低いのか、かなりぬるめで翌朝には冷たくて入れませんでした・・・でも、泉質は滑らかで肌もすべすべになり、大浴場の露天も眺めがよく、たまたまですが流れ星も見えました☆もう一度行きたいと思っています。

湯ったりの宿 松楓楼松屋

渓流を望む閑静な大人の宿。露天風呂付き客室やテラス付き客室、和洋室の他、クラブ、ラウンジ、二次会処、卓球コーナー等充実した施設。大浴場、露天風呂に加え、吊り橋を渡った対岸の公共露天風呂も有名。

8 2/28 ぶひお

その他
舞浜ユーラシア(千葉県浦安市)がおすすめ。言わずとしれた浦安のテーマパークにほど近い温泉施設です。源泉かけ流しの露天風呂があり、これがお薦め。黄土色に濁った源泉は塩分が濃く、加水している内湯でも海水並みの塩っ辛さです。清潔感もあり、夜食バイキングなども楽しいですよ。(露天風呂からは毎晩花火も見えます・・・)
9 3/7 ヤス

四万1
四万温泉は、泉質がやさしく肌の弱い方でも安心して入浴できます。また、万の病に効くといわれ嬉しい限りです。
10 3/8 タマセイ

その他
「ほったらかしの湯」がおすすめ。自宅(東京都国分寺市)から近い(中央高速道利用で約一時間半)こともあるのですが、山梨県山梨市矢坪にあるこの温泉は、甲府盆地を一望できるロケーションと、天気が良ければ富士山が正面もしくは右前方にドカンと見え、実にのんびりゆったりできる露天風呂です。料金はひとり700円とリーズナブルで、「あっちの湯」と「こっちの湯」の二つ(それぞれに700円掛かります。)お湯の温度は少々ぬるめなので、その分ゆっくりと浸かっても大丈夫です。とにかく気持ちのいい温泉です。
11 3/22 ゆばか

万座1
万座温泉「プリンスホテル」を推薦します。同温泉地の高台にあり斜面を利用した露天風呂がいくつかあり、どこからも眺めは最高で開放的な気分を味わせてくれます。特に豊富な白濁の湯が温泉気分を満喫させてくれ、夜には志賀高原の雰囲気が漂う中で満天の星が眼前真近に広がる様は正にこの世の別世界に招き入れられたような贅沢感を堪能させてくれます。温泉の効能も多く心身共に癒されるため遠距離ながら年に2回は訪れます。なお他の旅館などもそれぞれに趣向を凝らした施設があり温泉を楽しむことができます。

万座プリンスホテル


白根山を背景に標高1800mに広がる自然は、高山植物の宝庫となる春、しのぎやすく涼しい夏、全山紅葉の秋、粉雪のスキーシーズンの冬と、四季を通じて楽しんでいただけるリゾートホテル。
12 3/22 みらい

草津1
何と言っても草津温泉です。旅館の温泉もいいけれど、無料の地元の方達が入る外湯が最高です。地元の方達にいろいろな話も聞けるし、店や宿の評判も聞けるし、温泉街の意外な穴場の店を教えて頂いたり、地元の方達が入る店は外れがないし、こんなふれあいが出来るのは草津位じゃないでしょうか。
13 3/22 みそまま

尻焼1
群馬県の尻焼温泉です。川が温泉になっている、なんとも珍しい温泉です。川の底から温泉が湧き出ていて、そこにつかるという温泉。大自然に抱かれ、雄大な気分に浸れます。一味ちがう温泉に興味のある方、是非一度行かれてみては?おすすめです。川以外にも、ちゃんとした湯船も用意されてるので安心です。
14 4/4 みらい1

草津2
やっぱり群馬県の草津温泉でしょう、宿の風呂もいいけれど無料の地元の人達が利用する外湯が一番、それも小さい風呂を狙っていけば地元の人との会話から思わぬ穴場の店なども聞けるし、24時間何時でも入れるし、男女別にはなっているけれど天井まで塞がっている訳では無いので、たとえこちらに人がいなくても「こんにちわ」「こんばんわ」から話が弾むこともあるし、こんな温泉他には無いでしょ。
15 4/5 いち職人

石和1
山梨県石和温泉というと、かつては歓楽的な大規模旅館が多かったため、私の中ではあまり良いイメージがありませんでした。しかし、知人の話によると豊富な湯量の自家源泉を有する旅館も多く、アルカリ系の湯はなかなかなものとのこと。今年の3月に泊まった深雪旅館の湯量は、知人の話通り半端じゃありませんでした。湯船からあふれた湯で、洗い場はまるで浅瀬のよう。玄関前には滝のような源泉が流れ出しているので、ポリタンクで汲みにきいてる人もいました。深雪旅館の夕食は、出来たての料理がこれでもかと次々とお部屋に運ばれてきます。気持ちがこもっていて、美味しかったです。

旅館 深雪温泉


敷地内に湧く自噴源泉は1分間にドラム缶10本の湯量!完の湯50,8度+熱の湯36度の2本の源泉を全浴槽に直接配管、入って飲んで効くアルカリ性単純泉は源泉100%かけ流しの完全放流式。シャワーまで源泉の贅沢を!
16 4/5 風の旅人
アラシ☆

その他
鉱泉夢の湯(茨城県水戸市)、建物は仮設っぽい造りですが、お湯は源泉かけ流しですばらしい。洗い場に椎茸のホダ木が置いてありおいしそうな椎茸が出来ていました。
17 4/6 ぬりかべ

四万2
四万温泉民宿中村屋。一階が酒屋で、お酒が原価で楽しめます。お風呂は二つしかありませんが、両方とも貸しきりで利用できます。露天風呂付のほうは、ビールやお酒、ソフトドリンクを頼むことができ、湯船につかりながら楽しむことが出来ます。日本酒の発泡酒がお奨め!夕食時に試してみてください。

地酒の宿 中村屋


『旅の香り』で氷川きよしさんが紹介してくれた手作りの貸切露天風呂が人気。インターフォンで呼べば釣瓶桶風にお届け。夕食はボリュームがあり、部屋出し。酒店兼業だから飲み物も安くて 気取らぬ宿です!
18 4/11 カイロ

法師1
法師温泉長寿館(群馬県)を推薦いたします。つい先月に2度目の宿泊をしてきました。ここの素晴らしさは、足元から自然に湧出している温泉がることです。全国でも浴槽の足元から湧出している温泉は限られますが、ここの混浴の檜造りの法師の湯では、浴槽の底に石が敷き詰められており、その石の間からポコポコと湧いてくるので、泡が体に当たるととても心地良いです。温泉の温度が熱すぎない為、加水されておらず、尚且つ塩素殺菌されていない源泉源泉かけ流しの温泉を楽しめる事も非常に貴重であると思います。法師乃湯には、浴槽を仕切る丸太があるのですが、そこに足を乗っけていると、ゆりかごに入っているような感覚になり、思わず眠気を誘うほどのちょうど良い湯加減で長湯できるのも有難いです。また、旅館自体も登録有形文化財に指定されており、古い建物ですが一軒宿で周囲には何もないのでで静かに過ごすことができます。食事は基本的には地元の素材を多く使用されていることも、旅人としては楽しみの一つです。更に、秘湯の宿ですが、大広間で皆一緒に食事開始する訳ではなく、仕切りのある食事処で夕食・朝食共に摂る事ができます。以上の理由から、法師温泉を推薦させていただきます。
19 4/19

万座2
群馬県は山深き高度にある万座温泉。ここの湯は天下一品PHも丁度よくは白濁したお湯は冬は冷えた体に効果満点雪景色に見とれながらの湯治にはもってこいの温度と湯量、スキーに湯治に満点の湯量、夏は緯度が高いので冷涼な空気一寸足をのばせば白根山のお花畑。コマクサの群落地で有名高原植物が咲き乱れ、夏草と秋の草花が同時に咲く景色は圧巻である。特に白根高原の花竜胆の群落は筆舌につくせない程咲き乱れている。万座温泉の噴気孔は絶え間なく白煙をあげ、湯量も豊富で各ホテルでは使い切れず湯畑からは常に川に流されている。湯量豊富な白濁の温泉は万病に効く感がある。秋の紅葉の季節はまた素晴らしい眺め、高原の紅葉は色が澄んでいて綺麗である四季を通じて体に効く憩いの境地であると思う。静かなる湯治宿として逗留してみたいと思う一押しの温泉である。
20 5/6 香呂

その他
埼玉県秩父と言えば、長瀞や三峯山などが知られているが、温泉も結構多く、10個所以上の宿泊施設、日帰り湯がある。中でも皆野町の「満願の湯」は歴史も古く(1100年前)、日帰りの冷鉱泉だが、設備も新しく、食堂、大小休憩室完備で、家族連れ、グループの会に人気がある。
21 5/18 うしこ

万座3
皆さんご存知の万座温泉はいつ行っても良いお湯です。高級旅館はありませんが、どの宿もそれぞれ特徴があり、露天風呂の景色もさまざまで楽しめます。万座には宿や料理を目当てに行くのではなく、「お湯目当て」で行きます。何回入っても飽きません。
22 6/7 まつちゃん

山口1
山口温泉(山梨県)、冷泉ながら糖尿病には効果有り!血圧の高い人は不可。
23 6/10 刈谷の
金ちゃん

日光湯元1
約2年ぶりの投稿(応募)です。完全「退職」にて時間的余裕もでき今後は(毎月?)参加させていただきます。暇な時に最近10年間に行った(日帰り含む)温泉の数を調べたら「210ヶ所余」。草津・下呂・有馬・黒川、どこもいいんですが・・「日光湯元温泉」をお奨めします。混雑する東照宮や華厳の滝を見物し、疲れた足腰に「やさしさ」「静かさ」「あたたかさ」を感じさせてくれ、疲れのとれるいい温泉です。(休暇村日光に宿泊)湯ノ湖(池レベル?)を眺めながらの露天風呂は最高です。休暇村のイメージを変えてしまう「おしゃれ」な料理でした。翌日の「戦場ヶ原散策」の足取りも軽く、2時間余が過ぎ去りました。秋の紅葉(10月)は最高です。ぜひ「奥日光」へどうぞ・・・。

休暇村 日光湯元


周囲約2.8kmの小さな湖、湯ノ湖。その湖畔に立つ休暇村日光湯元。深い緑に溶け込むシックなたたずまい、暖炉が置かれた吹き抜けのロビーなど、洗練された雰囲気が魅力です。
24 6/13 スカ7

湯宿2
群馬県の湯宿温泉をお薦めします。湯宿温泉はうっかりしていると、通り過ぎてしまうくらいのこじんまりとした温泉です。気が付いたら三国峠・・・苗場・・山道を抜けたらそこは雪国だった・・(+_+)・・冗談はともかく、関越道から向かうとICからは本当に近いのです。温泉街の中心の通りは表通りから一本入ったところにあります。湯宿温泉の魅力は小さな規模なのに、共同浴場が4つもあること、つまりは長く地元の方々が大切にお湯を守ってきたということにつながります。規模が小さいと言っても、宿泊施設は色々で、湯治可能な宿から露天風呂有りまでそろっています。(露天風呂のあるお宿は少ない(1軒?)) 大滝屋さんという宿は、なんと「治療院」併設です!外湯は4つのうち3つが宿泊者が使えるはずですが、「地元民専用」の浴場にも運が良ければ入れるという説も!私は3つしか入っていませんが。ロケーションの話に戻しますが、車だと目と鼻の先の猿ヶ京温泉、峠越しで越後湯沢温泉方面、東に向かって水上温泉郷、逆方向(南西方向)の峠越えで四万温泉、沢渡温泉・・・草津万座方面、と温泉地めぐりにも便利なところですよ!
25 6/20 k−坊

四万3
四万温泉たむらをオススメします。清流四万川のほとり湯量豊富な四万温泉は、昔の湯治場の名残りを残す温泉情緒満点の温泉です。中でも名高い老舗旅館”たむら”の、その格調と心温まるサービスは本当に癒され、至福のひと時を過ごすことが出来る事でしょう。

四万たむら


10万坪たむらの森の閑静な宿。五百年の歴史を誇る県内でも代表的な宿。毎分千八百リットルの豊富な温泉にも恵まれ、館内にいながら8ヶ所の湯巡りと4ヶ所の湯遊びを楽しむことができる温泉三昧の宿。
26 6/20 ぶひお

四万4
四万温泉(群馬)をオススメします。群馬県の山奥、四万川沿いに温泉街を形成する名湯。ひなびた射的場やスマートボール場といった昔ながらの温泉風情が残っている。文化財にも指定されている「積善館」の「元禄の湯」はしっとりとして癖のない源泉がそのまま掛け流され、まさに絶品。(ちょっと狭く感じるかもしれないけれど・・・)紙芝居等で有名な女将が切り盛りする「やまぐち館」の河原の露天風呂は、高温のためやや薄められているが、雰囲気は十分。(リニューアル1周年の施設は清潔そのもの)料金的にもさほど「高級」というわけではなく、お薦めのできる温泉のひとつ。

積善館 本館


元禄創業、築300年を超える湯宿の一部は重要文化財に指定され、大正ロマン漂う元禄の湯には日本中から多くの温泉ファンが訪れる。数々の歴史の舞台となった館で昔ながらの湯治スタイルの宿泊が楽しめる。

四万温泉やまぐち館
 

三つの混浴無料貸切露天は何度も利用可。チェックアウトはいつも12時。和を基調にレトロな洋の雰囲気を配した内外装も好評。二人なら夕食は部屋出。露天風呂付き客室も◎。仲良しカップルや一人旅に
27 7/4 ゆめまくら

日光湯元2
日光湯元温泉は泉質がよく、戦場が原などを散策して疲れた体を癒すのに最高です。温泉郷には足湯もあり、無料で楽しめます。また湯の湖の周りも木道が整備され散策にちょうど良いと思います。
28 7/20 よし

伊香保1
伊香保温泉には湯の色が特徴の『黄金の湯』と無色透明な『白銀の湯』があります。もともとは黄金の湯で、湯の中に含まれる鉄分が空気に触れ、酸化して独特の茶褐色になっていきます。刺激が少なく、肌に柔らかな湯のため、伊香保温泉は療養や静養の地として多くの人を癒してきました。また特に体を芯から温め血行を促すとして女性に優しい『子宝の湯』としても知られてきました。
29 7/25 ganji

芦野2
芦野温泉、栃木県北東部の温泉で、お肌スベスベはいうことがありません。それは驚くほどの水素イオン濃度「pH」にあります。分析表ではpH9.8です。中性が7ですから、随分とアルカリ度が高いのです。そのためタンパク質が溶けやすくなっていて、もちろん人間の皮膚も特に角質化した皮膚が、薄皮をむくように剥がれますから、古い皮膚よさようならという状況になります。もちろん日帰り入浴も可能ですが、(その場合は夕方以降になると料金が大幅に値下げされます。)ゆっくり泊まって、何回か温泉に浸かることがおすすめです。交通の便はあまりよくないので、車がおすすめです。ゴルフやテニスなどのスポーツと抱き合わせた計画が良いと思います。私は近くのゴルフ場とセットで利用していました。
30 7/31 そーたパパ

その他
埼玉県秩父市の和銅鉱泉【ゆの宿 和どう】。私が勤めている場所ですが、秩父七湯の中で最古の歴史をもっており、眼病・傷等に効くといわれております。古くは、武田信玄公の時代に鉱夫も傷をいやすのに使用していたそうです。(武蔵風土記にも掲載あり)源泉は昔と変わらず湧き出ておりますが、旅館は時代の流れを取り入れ、露天風呂付き客室、バリアフリー対応客室、もちろん、通常の和室と、さまざまなニーズに合わせてご用意しております。

温泉と露天風呂付き
客室のある宿 和どう

和同開珎の地・秩父の渓流に立つ宿。ほっと一息できる和室から、お好きな時にお好きなだけ入れる露天風呂付き客室をご用意。「旅に出たい。」そんな想いが募った時はゆの宿和どうへ・・・。

31 8/2 k−坊

伊香保2
伊香保温泉は温泉中心街石段の浴衣掛けでの散策は温泉情緒が満喫できます。近くには見所も一杯、水沢観音、夢二美術館、榛名湖と大人から子どもまで満足出来る温泉地です。
32 8/2 いち職人

七沢1
今、過去に行った中から一番行きたい温泉は神奈川県厚木市にある七沢温泉。アルカリのツルツルのお湯で、とにかく優しい温泉です。周辺は緑が多く、湯上がりは涼風に癒されたいなァ。
33 8/2 ジュピ

その他
はやぶさの湯(山梨県)は泉質が最高。肌がすべすべになるだけではなく、飲める温泉としても名が知れています。
34 8/4 刈谷の
金ちゃん

箱根1
箱根強羅温泉「けやき荘」がオススメです。たまたま、問題に出てしまったんではないですが・・昨年秋に女房と旅行で宿泊しました。関東の方は、比較的近く交通の便も良く行き易い観光地(温泉地)でしょうが、名古屋からはちょっと遠くて、混み合い、高そうなイメージの箱根でした。退職前の「のんびり旅行」で、大涌谷・芦ノ湖遊覧・関所・美術館を巡り宿泊は「けやき荘」。箱根美術館の近くにあり、静けさ・ゆったり感のある「隠れ宿」ってな感じ・・。肩の凝らない「和風会席」料理に、気を使いすぎない「もてなし」・・貸切り露天風呂(5つあり・1回無料)は夫婦(カップル)にもってこい!まだまだ「奥の深い箱根」2・3年後には又行ってみたく、またぜひ泊まってみたい宿でした。

箱根強羅温泉
隠れ秘湯の宿 けやき荘


箱根の高台に位置する当館からは箱根外輪山を一望できます。庭園には5つの貸切露天風呂があり、幻想的なひと時を満喫。お食事は見た目にも美しい箱根強羅会席膳。日帰り温泉もできます。箱根中強羅駅徒歩2分
35 8/5 ゆめまくら

南平台1
那須烏山(栃木)の南平台温泉をお勧めします。あまりメジャーな温泉とは言えませんが泉質が非常によく美肌になります。そしてなんといってもこの温泉の売りは屋上露天風呂から夕日を浴びて輝く那珂川の流れを心行くまで眺められることです。温泉には岩盤浴もあり、ダイエット効果も抜群です。また付属施設には「みなみ座」という芝居小屋がありたったの500円で(!!)芝居が楽しめます。最初は「田舎芝居」とばかにしてしまいそうですがこれが結構はまります。温泉と雄大な自然以外は何も無いところですが食事は美味しく、風呂がいいなら文句は無いでしょう。

南平台温泉ホテル


泉質が異なる3つの源泉を楽しめる。屋上の露天風呂からは那須日光連山・那珂川を一望できる。はなれにある温浴施設の岩盤浴や溶岩浴など至福のリラクゼーションで身も心もゆったりほぐし、一味違う寛ぎを!
36 8/16 suka7

塩原2
塩原温泉。元湯あたりはもちろんだが、「通り沿い」の温泉宿にも「掘り出しもの(?)」腰のある宿が多い。何といっても「源泉掛け流し」率が高い。厳選を持つ宿も多い。首都圏からのアクセスも良く、会津田島方面への拠点としても良い。
37 8/17 ポール

深大寺1
深大寺温泉(東京都)をオススメします。泉質はナトリウム−塩化物温泉で神経痛、筋肉痛など多くの症状に適応しています。中央線武蔵境駅、京王線調布駅から1時間おきに無料のシャトルバスが運行されていてアクセスの便が良く行き易いです。温泉施設内でくつろぐ以外に近くにある深大寺を参拝したり、多くある蕎麦屋で蕎麦の賞味も楽しみです。最近テレビドラマで知られた漫画家水木しげるさんにゆかりのある品々を展示した店が有るので立ち寄っても良いでしょう。
38 9/5 ぶひお

その他
増富ラジウム温泉「不老閣」(山梨県)、ここは何といってもその強烈な「ラジウム泉」につきます。宿から5分ほど登った山中にある天然岩風呂では20度弱の源泉が岩盤から湧き出て、5人も入ればいっぱいの壺油ではじっと身を寄せ合って湯を堪能することになります。炭酸も豊富で、2分もじっとしていれば体は気泡に包まれます。内湯は違う源泉で、30度強の濃い茶褐色の湯は岩風呂と違って長湯が可能です。

内湯ではさらに3つ目のラジウム泉も堪能できます。なおこれらの浴槽の隣には白湯の沸かし湯があり、交互に入ることで体温低下を防げます。宿で出される料理も若い板長が考えたヘルシーで味付けの良いもので大満足です。ただ「ラジウム泉」という特質上、あまりの長湯は禁物です。そしてなにより「本気」で湯治にこられている方が多いので、節度をもった態度での入浴が必要です。
39 9/12 ゆばか

川原湯1
群馬県の吾妻渓谷にある川原湯温泉をお薦めします。古い歴史と伝統をもつこの温泉場は全体が鄙びているが重厚な佇まいを感じます。温泉通の方にとってはたまらない魅力をおぼえる温泉です。ここはご存知の国の施策で八ッ場ダムに沈む予定の温泉地ですが地元の人達は勝手な国の施策に翻弄され今なお、旅館経営の続行について方針も定まらず一軒また一軒と閉業されだんだん淋しくなっている状態で気の毒な思いでした。

お世話になった「湯もりの宿 高田屋」さんも今年11月25日で閉業されるそうですがたっぷりな湯量の温泉のほかに珍しい北投石の岩盤浴など凝った設備や料理もすばらしく、なによりも旅館の方々の笑顔のサービスに安心と満足をしました。こような歴史のある古い旅館が消えて行くことに寂しさを覚えながら新しい展開から又お世話になる日があることをも楽しみに川原湯をあとにした次第です。*この湯場には3箇所の風情ある共同浴場(100円〜300円)があります。
40 9/20 piolet

草津3
なんと云っても草津温泉!源泉の良さ。湯量の豊富さ。湯の街としての良さ。3拍子揃っている。ただ最近は外国人が多くなり過ぎで、昔の風情が無くなりつつあるのは残念。
41 10/3 サーク猫

万座4
万座温泉の日進館に行ってきました。1800mの高地、酸性の濁り湯ということで前から一度は行きたかった宿です。チェックインの後まずは宿泊者専用の万天の湯に入ります。半露天の濁り湯です。透明度は20cmぐらいでしょうか、ほぼ真っ白ですがうっすらと笹濁りです。なめてみると程よい酸味があります。掛け流しですのでもちろん硫黄臭もたっぷりです。体、頭を洗った後で、本命の長寿の湯に入ります。こちらは日帰り客にも開放していて、宿の入り口のすぐ横にあります。長寿の湯は浴槽がいくつかに別れていて、有名な姥湯、苦湯の浴槽もこの中にあります。(昔は分かれていたようですが。)

さて、その苦湯ですが、色、味ともに万天の湯とほとんど同じですが、こちらの方がすごしお湯にまったり感があります。隣の姥湯は水割りなしとのことでなめてみると酸味が強く感じます。肌にややきしきし感がありますが、ほぼ透明に近いお湯の成分が体にしみ透ってくるような感を受けます。これは名湯といって良いでしょう。(多分、万天の湯、苦湯は3-4割程度水で割っていると思われます。)

不思議なことに源泉の表は一種類です。となると、元々透明に近い姥湯に水を混ぜると白濁するということなのでしょうか?同じ白濁でも万天の湯と苦湯は肌あたりが少し違います。表に無い源泉も使っているということでしょうか。なんとも不思議な話です。星空を眺めながらと評判の露天の極楽の湯は、夜はずっと霧でおおわれていたため翌朝早く入りました。宿の入り口から外に出て2-3分ほど歩きます。お湯は万天の湯とほぼ同じですが、山谷を見下ろせる景色の中で、これはこれで満足感があります。

食事は朝夕ともにバイキング形式で野菜中心のメニューでした。心身共に健康になれそうな宿です。特に中年以降の人にはお勧めです。

万座温泉 日進舘


九種の湯船は全て木の特長を生かした造り。乳白色の湯色と木のやさしい感触が心身を深く癒してくれる。総桧造りの大浴場や万座最古の“苦湯”が自慢。また、露天風呂からの眺めはまさにこの世の極楽だ。
42 10/4 ゆばか

万座5
万座温泉の「万座温泉ホテル日進館」をお薦めします。設備の良い立派なホテルですが湯治客にもお薦めのホテル(旅館)で白濁の温泉の醍醐味を存分に味わえます。豊富な湯量でいろいろな浴槽がありますが中でも「極楽湯」からは標高1800mの絶景を楽しむことができ、他ではめったに経験できないほどの開放感溢れる入浴が楽しめます。又天気の良い夜には満天の星空を仰ぎながらまさにこの世の極楽も味わう気分にしてくれます。夕食のバイキングを済ませた後はロビーではオーナー(歌手)の歌も聴かせてくれます。この名湯三昧が一万円以下(湯治滞在なら六千円ぐらい)と言うリーズナブルところは他には見当たらないと思います。

万座温泉 日進舘


九種の湯船は全て木の特長を生かした造り。乳白色の湯色と木のやさしい感触が心身を深く癒してくれる。総桧造りの大浴場や万座最古の“苦湯”が自慢。また、露天風呂からの眺めはまさにこの世の極楽だ。
43 10/4 風の旅人
アラシ☆

西山1
先日、山梨県の西山温泉湯島の湯に行ってきました。今年土砂崩れで一時通行止めになり、行くことが出来なかった温泉ですが、県道が時間帯で交互通行出来るようになり、行くことが出来るようになりました。お湯は源泉掛け流しで湯船には湯の花がユラユラと揺れノンビリと入湯できます。また洗い場の湯樋が源泉掛け流しの温泉で、体を洗うときから温泉の効能が楽しめます。
44 10/4 ヌリカベ

六郷1
六郷温泉/ 東京都大田区六郷駅近く。銭湯の料金で入れます!
45 10/17 ポール

姥子2
姥子温泉をオススメします。
1.首都圏に近く行き易い。
2.静寂で癒される。
3.箱根に有るので、名所旧跡を見物できる。
46 10/25 ぶひお

その他
「まきばの湯」(埼玉県)をオススメします。ぶたさんをモチーフにした農業テーマパーク「サイボク」の中にある、天然温泉。ちょいと値段は高めですが、湯にはこだわりがあるようで、塩素系殺菌剤も使わず、加温のみの源泉かけ流しのお風呂です。さっぱりした泉質ですが、湯の新鮮さは感じます。バーベキューや農産物の買い物も楽しめ、都心からも近いのも魅力ですね。
47 11/7 香呂

その他
秩父「満願の湯」がお勧め。日帰り温泉だが、大部屋あり、個室あり、食事はもちろん宴会もできる。「黄金の湯」「宝登(ほど)の湯」「産(うぶ)の湯」など男女別に露天風呂あり、個人でも、団体でも、一日温泉三昧にうってつけの爽快な施設である。
48 11/7 piolet

草津4
何と言っても草津温泉(群馬県)。温泉の泉質が素晴らしいのと湯畑を中心に温泉がらしい雰囲気が良い。昔は花柳病(主として梅毒か?)の治療に行く人も多く、多少陰気な感じもしたが、現在はとても明るくそんな雰囲気は無い。むしろ最近は中国・朝鮮の方々のツアー客が多いような感じがして、とても賑やかである。冬のアウトドアスポーツのスキーにも最適で、初級者から上級者までカバーできる。ゲレンデは、下から「天狗」「殺生」「ふりこ沢」とあり、更に上には志賀高原へも行けるツアールートもある。
49 11/15 michru

万座6
万座温泉・プリンスホテルに泊まれば姉妹館の高原ホテルの温泉も利用できる。両方で12もある露天風呂は乳白色で本当の温泉が楽しめる。一部混浴だけど濁り湯のため女性も多く利用している。翌日は草津温泉に泊まったが温泉の醍醐味が味わえるが紅葉の良い時期だったので平日でも団体客で込んでいた。これからは冬のシーズンまた、露天風呂には最高だが車にはスタッドレス・チェーンの準備は欠かせない。

万座プリンスホテル


白根山を背景に標高1800mに広がる自然は、高山植物の宝庫となる春、しのぎやすく涼しい夏、全山紅葉の秋、粉雪のスキーシーズンの冬と、四季を通じて楽しんでいただけるリゾートホテル。
50 11/22 ぶひお

塩原3
塩原温泉塩の湯「柏屋旅館」(栃木県)をオススメします。塩原温泉郷の中でも、奥まった場所に位置する塩の湯。さらにそのどん詰まりにある柏屋。全てかけ流しの、7つの貸し切り露天風呂と2つの内湯には、薄緑色からオレンジ色の濁り湯が溢れています。(湯の新鮮さにより濃さや色が違う)11月に訪れた際は、全館が紅葉に包まれた感じで、とりわけ渓流に面した2つの露天風呂は絶景といっても過言ではない趣。ただし、そこに続くあまりに急で長い階段は足の弱い方やお年寄りにはちょっときついかも。しかも日暮れが早いため、暗い足元をカンテラで照らしながらの上り下りになります。もっとも秘湯好きには、この豪快さがかえって魅力的であることは、言うまでもありません。建物は古く、過剰なサービスも期待できませんが、泉質を重視する方にはお奨めの宿です。

ゆの宿 柏屋旅館


昔ながらの宿屋です。自然が大好きな方、本物温泉に触れたい方、どうぞ柏屋旅館へ!温泉に浸かるなら貸切で、と18年前から貸切露天をやっています。虫もいますが、かけがえのない環境と温泉がここにあります。
51 11/22 さかちゃん

万座7
万座高原ホテルを推薦します。このホテルのすばらしさは、泉質と温度が違う7つのる露天風呂です。今年はこの素晴らしさにひかれ、春、夏、秋と3回行ってきました。温泉がすきな人には是非試して欲しいと思います。

万座高原ホテル


気軽な雰囲気と利用しやすい料金、そして名物「石庭露天風呂」とこのたくみな組合せが若い方にもご年配の方にも好評。客室はご家族連れやグループ、カップルなどご利用しやすいファミリールーム。
52 12/6 piolet

日光湯元3
日光湯元温泉(栃木県)をオススメします。戦場ヶ原の奥にある湯の湖の畔に展開する日光湯元温泉。自然の沢山残った数少ない秘境と云える。歓楽街が無いのも良い。夏のハイキングは、竜頭の滝から戦場ヶ原に入り、ニッコウキスゲを鑑賞し、豪快な湯滝を眺め、湯の湖を半周して温泉街に入る。約3時間半位の歩程である。冬は近くにあるビジターセンターに申し込むと、有料であるがスノ−シューでの散策が楽しめる。温泉の泉質も硫黄の香りがして素晴らしい。日光白根山の登山口でもある。
53 12/7 もえ

その他
東京都上野の鴎外荘の温泉をお勧めします。東京では珍しい黄色い温泉です。なにより脱衣所にあるマッサージ機が素晴しく気持ち良いです。南アルプスの水が飲み放題なのもポイント高いです。遠くに行けない時はここが良いです。森鴎外が昔住んでいた家と庭が見れます。

水月ホテル鴎外荘
四季折々の風情が楽しめる庭園に森鴎外の旧邸がある、文学のかおる宿だ。館内には重炭酸ソーダの温泉、大理石風呂や古代檜漆塗り風呂も有。夕食では日本料理が持つ粋な味の演出も楽しめる。
54 12/13 にゃも

川治1
栃木県川治温泉を推薦します。無色透明なお湯は、非常に柔らかくとても優しい泉質で温まります。近くの鬼怒川温泉の大規模な温泉街とは異なり、中小のこじんまりしたホテルや旅館がそれぞれの趣向で迎えてくれるのも嬉しい。穴場的な施設も多いですよ。取り立てて娯楽施設のない山の中ですが、ゆっくりしたい方にはかえってよろしいかと。のんびりと落ち着いて温泉を楽しめると思います。




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]