全国の温泉宿 温泉の口コミ 関西の温泉2009年
温泉の口コミ情報
No 投稿日 投稿者 全国温泉クイズご応募時に頂いた皆さんのコメント!!(関西編)
■北海道
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東北
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関東
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■信越
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東海
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■北陸
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関西
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■中国
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■四国
02-07年 2008年
2009年 2010年
■九州
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年




















1 2009年
1/3
とっさん

日置川1
日置川温泉のリバージュ・スパ日置川がおすすめです。和歌山県西牟婁郡日置川町にあり国民宿舎でありながら ホテル並の施設で一度いかれた方は二度、三度と行かれると思います。ちなみに私は三度程行きました。 何がいいかと申しますと、やっぱり温泉のお湯です。前回にも投稿したかと思いますが、お湯のつるつるさは、いままで色んな温泉に入りましたが、ここの温泉のお湯ほどつるつる感があるところは、いままで経験した事がありません。
2 1/4 湯々白書

波賀1
波賀温泉(兵庫県)を推薦します。波賀温泉は、兵庫の山中に湧く温泉です。アクセスは車が便利で、中国道山崎ICから30kmぐらい走らせると着きます。渓流沿いに立地していて、新緑や紅葉がきれいです。サイクリングターミナルがありますので、サイクリングを楽しんだ後、温泉で汗を流すのもいいと思います。
3 1/8 Zalacain

城崎1
城崎温泉がおすすめ。古来「温泉街」とはこういうものだと示しているような、典型的な温泉地で、こじんまりした宿屋、曲がりくねった細い道、其処に流れる「小川」。客は「カランコロン」と下駄音を響かせながら「外湯」めぐりをしている。なんとなく「ホッ」とさせられるような雰囲気。
4 1/8 のん

勝浦1
ホテル浦島がおすすめ。なんといっても洞窟の露天風呂はすばらしく、海の荒波を見たり、音を聞きながらの入浴は日常をわすれさせてくれる。とにかく露天風呂が広いので、多くの人が入浴してもゆったり感がある。泉質もなめらかで、あたたかさがじわっと感じられる。露天風呂だけでなく内風呂も広くてきれい。ホテルの接客もスマートでアットホームな雰囲気がかもし出されている。

ホテル浦島



ホテル浦島は、本館・なぎさ館・日昇館・山上館の4館からなる大型ホテルです。館内には「忘帰洞」を始め6ヵ所の温泉が有。山上館と本館を結ぶ大エスカレーター等1日で遊びきれない空間が広がります。

5 1/12 はっしん

十津川1
湯泉地温泉の湯の里(奈良県)を薦めます。十津川は源泉かけ流しばかりです。
6 1/12 冬のヒナタ

勝浦2
【推薦宿】和歌山県のホテル浦島【推薦理由】知名度も高く、ありきたりかもしれませんが忘帰洞を推薦します。南紀勝浦は高速道路も十分でなく地理的に遠い為、2年越しの計画でやっと行くことができました。ホテルへ着くや否やイオウの香り。早速に館内の露天風呂で体を休め。食事はバイキングでしたがその質も高く十分に満足。食後は待望の温泉メインイベント。館内の温泉めぐりの最後に忘帰洞へ。洞窟風呂から見る太平洋の荒波とイオウの香り。十二分すぎるほど満足しました。愛知県在住ですが、近々紀勢道も延長開通し交通の便が良くなるので今年も出かけようと思っています。

ホテル浦島



ホテル浦島は、本館・なぎさ館・日昇館・山上館の4館からなる大型ホテルです。館内には「忘帰洞」を始め6ヵ所の温泉が有。山上館と本館を結ぶ大エスカレーター等1日で遊びきれない空間が広がります。

7 1/19 至田

城崎2
城崎温泉(兵庫県)なんてと思ってましたが、なかなか侮れません。旅館はさすがに掛け流しばかりではありませんが、外湯はなかなかよかったです。あれならリピートしてもいけると思います。
8 2/3 山内

有馬1
有馬温泉は、古湯三名湯の一つだけあって、ホテルも旅館も5つ星クラスの価格であるが、湯質は少し癖があるものの、湯上り効果ともてなしは最高だ。入湯旅客にたいするアンケート結果からも、泊り客の90%がもう一度きたいとう人気のある温泉だ。
9 2/3 三宅

雄琴1
雄琴温泉(滋賀県)がおすすめ。温泉街は寂れてますが、お湯が良いです。ぬるっとしていて、肌に良いです。
10 2/17 ごん太2

白浜1
久しぶりに和歌山の白浜温泉に行きました。冬真っ盛りなのに、暖かい日で海に入る若者までいました。この頃は、どの温泉地もさびれていく感じがしますが、白浜は団体が多く、まだホテルも賑わっていました。温泉は塩味がするほどで、非常になめらかです。泉温は67度もあるということで、浴槽の種類で温度が変えてあり、だれでも入りやすくなっています。私は「カミソリがよく切れるホテルはすべてよし」というポリシーを持っています。白良荘グランドホテルはスタッフも温泉もカミソリもいいホテルでした。

白良荘グランドホテル

  

海に面した扉を開け放ち、いざ、白良浜へ。吟味された食材を元に料理長が魂を込める「創作会席」は目にも華やか。プロ・旅行業の方々より「5つ星の宿」として認めて頂いております。

11 2/18 琵琶湖の
月桂樹

雄琴2
琵琶湖の畔に有る雄琴温泉は、比叡山や志賀・比山系の麓に有って、とても風光明媚な温泉地です。冬のこの時季、夜になるとスキー場の琵琶湖バレイノ明かりが点々と灯って、幻想的な夜景を楽しむ事が出来ます。勿論日本一大きな湖・琵琶湖の絶景を楽しみながら、鴨鍋に舌鼓を打って疲れを癒す温泉も格別ですよ。一周240kmを越す広さの琵琶湖の遊覧も家族揃って楽しめますよ。
12 2/24 ykmk

川湯1
和歌山県「川湯温泉・仙人風呂」がおすすめ。大塔川原に湧く露天風呂私達は近くの温泉旅館に宿泊して訪ねたが、想像以上に良かった。川原を掘れば、たちどころにお湯が湧くという大塔川を堰き止めて毎年11月〜2月末まで期間限定で開設されている。川底から湧き出る73度の源泉に大塔川の清流を引き入れて40度前後に調整している。周囲は「よしず張」の囲いだけ。開放感抜群。川原に「50台の無料駐車場あり」入場・入浴料は「無料」の超オススメ露天風呂。日帰りでは水着持参が良い。簡易更衣室有り。ホームページ検索は「川湯温泉・仙人風呂」で出ます。次回は勝浦温泉に複数泊してから、この「野天風呂」にゆっくりと訪ねたい。と考えている。
13 2/28 湯々白書

淡路島一宮1
パルシェ香りの湯(兵庫県)がオススメです。パルシェ香りの湯は兵庫県淡路島にあるパルシェ香りの館に併設された温泉です。香りの館では世界中のいろいろな香りが揃っていて実際に香りをかぐことができます。温泉は、泉質が弱アルカリ性で美人の湯とも呼ばれています。温泉にもハーブの香りが使われており癒されます。

パルシェ香りの湯

お花の、きれいな季節がやってきました。

14 3/02 はお

勝浦3
ホテル浦島がおすすめ。洞窟の中にある露天風呂があり、非常に広い。露天風呂からは海も眺めることができ、自然の雄大さやその不思議さにしばし時を忘れてしまう。泉質もなめらかで、いつまでも肌がほってりしている感じである。海に近いため、新鮮な魚もおいしい。温泉よし、料理よし、施設よしの、まさに3拍子そろった温泉地である。

ホテル浦島



ホテル浦島は、本館・なぎさ館・日昇館・山上館の4館からなる大型ホテルです。館内には「忘帰洞」を始め6ヵ所の温泉が有。山上館と本館を結ぶ大エスカレーター等1日で遊びきれない空間が広がります。

15 3/9 ふーさん

椿1
和歌山県白浜町の「椿温泉」を推薦します。しらさぎ伝説が残る素朴な海沿いの温泉で沢山の椿の木が自生していたところから「椿温泉」と言われるようになったようで、大正時代から病に効く湯治湯として知られる所である。現在は時代のニーズ変化により湯治湯はたったの一軒となってしまった。その湯治湯「しらさぎ別館・湯治館」には椿温泉に来たお客さんに心身共に元気になって貰おうと衣装・小道具を用いてお客さんを変身させるコスプレセンスに長けたユニークな女将がいる。雄大な太平洋を眺めながら湯(無色無臭の単純硫黄泉・・女将のアイデアである薬草風呂は最高!)に浸かり、そして家族的な真心サービスの中、新鮮な魚介類を肴にして嗜むお酒は格別心地良く酔えて、日頃の疲れと憂さが解消する事は請け合いである。
16 3/23 ぶひお

花山1
花山温泉(和歌山市)「関西最強!」と自慢するのもうなずける、濃い温泉です。真っ赤でとろけるような源泉掛け流しの浴槽は、非加熱と加温の両方があり、露天風呂もあります。私が経験した中では成分の濃さは国内では1、2位を争うすごさです。浴槽のへりには長年(?)かけてついた温泉成分が結晶になってこびりつき、雰囲気もたっぷり。ちょっと施設は古いですが、清潔感もあり、泉質重視の方には特にお薦めです。和歌山市内中心部に近く、高速道路からのアクセスも良いので大阪・兵庫・奈良からも案外時間をかけずに来ることができます。有名な「和歌山ラーメン」とセットで訪れれば、結構満足な一日を過ごせることは請け合いです。なお、和歌山市内には他にも素晴らしい温泉銭湯が存在し、隠れた温泉都市と言えそうです。(ちょっと褒めすぎかな・・・)
17 3/29 ドビン

「スパワールド世界の大温泉」(大阪府)へ行ってきました。今、1000円キャンペーンをしていました。車の駐車も可能。USJで楽しんだ帰りに利用しました。都会にある、スーパー銭湯だけど、大好きなとことです。
18 4/5 温泉太郎

有馬2
有馬温泉がオススメです。宿泊したのは簡保の宿。赤褐色に濁った「金泉」を掛け流しで堪能できる。宿の敷地内から湧出しており、天然温泉かけ流し。高台にあるのでタクシーを利用したのですが、運転手さんが「簡保の宿のお湯の質は有馬温泉の中でも一番いいと思う」とのことでした。日帰り入浴は700円です。

かんぽの宿 有馬


料理長が四季折々の素材を生かした会席料理で舌つづみ。期間限定のオススメ宿泊プランも用意。自家泉源から湧き出る鉄分を含んだ金泉をかけ流し。
19 4/5 ジョグマン

城崎3
城崎温泉は、一度仕事の途中で立ち寄りましたが、風情のある温泉地で落ち着いたゆったりとした温泉街でした。温泉も入ると湯気が立ちこめていて、足元が見えないぐらいでしたが、体をふわっと包んでくれて、疲れがスーと取れるような柔らかな温泉で、仕事でなければ一週間くらい湯治をすれば、心も体もリフレッシュできる感じがしました。
20 4/6 まなたい

城崎4
久しぶりに投稿します!まなたいです。今回の回答の温泉地(城崎温泉)、家から車で2,3時間で行けることもあり、何より「温泉地らしい温泉地」な雰囲気が好きでよく行きます。昨年末も、家族4人で3回目、独身時代から数えて10回目の旅行としていきました。10回目にして感じたことは、7湯全てに入りましたが「熱い!」1年前まではそんなには感じなかったのに・・・どのお湯もめちゃ熱でした。最近行かれた方、そんなことなかったですか?それとこの景気のせいか日帰り客がとっても増えており「あと15分でバスに戻らな」といった声が湯につかりながらそこかしこから聞こえてきたのには少し笑いました。
21 4/7 琵琶湖の
月桂樹

城崎5
兵庫県随一の名湯と言われている城崎温泉は、コウノトリが足の傷を治していたと云う伝説で有名ですが、おおよそ1500年もの歴史を有する素晴らしい温泉です。温泉街の中央を流れる小さな川に架けられた石の太鼓橋と柳の木が街の風情をかもし出しています。写真を撮るならここがお奨めです。7軒もの外湯巡りも楽しめて、日本海で獲れた新鮮な海の幸・カニと但馬牛は最高のご馳走です。これまでに3回行きましたが、飽きずに4度目の訪れを考えています。
22 4/12 ぺんぎん

淡路に松帆の湯というのがあります。世界一という明石大橋が見える露天風呂があります。夜でしたら、明石大橋が月によってライトアップをします。男女入れ替えもあるので洋風と和風を楽しめます。ホームページからは割引券がダウンロードできます。高速道路も休日割引で1000円で関西からは入れるので是非行ってみてください。
23 4/26 湯々白書

信楽1
信楽温泉の多羅尾の湯がおすすめ。滋賀県のたぬきの置物で有名な信楽から山の中に入ったところにホテルレイクヴィラというホテルがあります。そのホテルの中にある温泉です。山の中ですが、ホテルの周りは開けていて広々としています。ゴルフ場やテニスコートやプールもあってスポーツも楽しむことができます。宿泊はホテル本館の他にコテージもあって家族やグループで利用することができます。

ホテルレイクヴィラ



全36ホールを誇るゴルフコースに気軽なショートコース、テニスコートや温水プール、そして露天やサウナ、エステまである天然温泉等、1日を贅沢に過ごせる本格リゾート施設。宿泊はホテルかコテージを。

24 4/27 はっしん

白浜2
和歌山県白浜温泉の民営国民宿舎ホテルシラハマを奨めます。かけ流しですし、湯の温度を調節していれば、それでいい。それにレトロな感覚(脱衣場から浴室の階段)を楽しめます。リーズナブルですが食事のメニューは豊富でしっかりしています。朝食は卵かけご飯があります。

民営国民宿舎
ホテルシラハマ

白浜温泉の中心街に位置しアドベンチャーワールドまで車で10分。1人旅、ビジネス、観光、ゼミ合宿にご利用下さい。海水浴に最適な白良浜まで歩いて5分。

25 5/8 まなたいぱぱ

城崎6
城崎温泉がやっぱりお勧めですね。名物の外湯はいわずもがな、各宿内のうち風呂も優れているところが多い。あとどの季節に行ってもその趣を失わない風情ある町並み、昔ながらのピンボール屋さん(?)、おしゃれなシェーク屋さん、名物となりつつある蟹まん屋さん、そして車ですぐにあるマリンワールドでのイルカショーに鯵釣り、とフルコースで楽しめる場所だと思います。また、子供連れて行きたいな。
26 5/25 和姫

しあわせの村(兵庫県)がおすすめ。バリアフリー完備で、泉質もよく、お年寄りや身体の不自由な方に優しい点が一番のポイントだと思います!
27 6/1 しょう

有馬3
やっぱり有馬温泉の湯は最高です。特に掛け流しの金泉は、これぞ温泉という感じで是非一度どうぞ!新型インフルの影響で風評被害もあったみたいなのでみんなで応援しましょう!
28 6/10 安芸の島々

白浜3
私は身体障害者ですが、四月の下旬に広島市より車を走らせて夫婦で和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドにパンダを見に行きました。※館内にはパンダは合計で6頭いましたが元気です。宿はインターネットで身障者対応の部屋を事前に予約しておいて宿泊したのが白浜温泉古賀ノ浦のホテル「古賀の井本館」です。広い館内は障害者に優しい完全なバリアフリー対策が施されていているので歩きやすく、フロントの係員も良く教育をされていて応対が良いです。身障者用の貸切り風呂はリフトに乗って階下へ下りて入浴するシステムですが、浴槽に入るのにもスロープが付いているので歩いて入れるし、浴室内に有る車椅子を使用して入浴する事も出来ます。※車椅子は「介助者が必要」、白浜温泉は少し硫黄臭が有るけれども、やや熱めのお湯は身体に心地良く、心身共にリラックスできました。食事はバイキング方式で品数が多くて味もプロが造った料理なので大変に美味しいと思いました。結論は今回は楽しいドライブ旅行ができたと心から喜んでいます。

ホテル古賀の井
“和”の暖かさが感じられる庭園を望みながら、ゆっくりとロビーでくつろげば、日常の騒がしさも忘れ、掛け流しのたっぷりの湯に日頃の疲れも癒される。お風呂上りにゆったりとマッサージはいかが?
29 6/21 湯々白書

東条1
東条温泉(とどろき荘)を推薦します。兵庫県の加東市にある温泉で、中国道のひょうご東条インターが最寄のICになります。旅館もありますが、日帰りでも利用できるので、東条湖ランドという遊園地で遊んだ帰りにでも立ち寄って汗を流すと最適です。建物の外では温泉が飲めるようになっています。消化器系に効くようです。
30 6/28 らびあん

鍬谷1
兵庫県:鍬谷(くわたに)温泉(日帰り施設/隔日営業)がおすすめ。ここ2年ほど行けていませんが…某日帰り温泉施設の近くにある小さな施設です。一緒に入っていたお客さんの話によると、地元の老人会が運営/管理しているそうです。お風呂は、源泉掛け流しタイプではなく、入浴している人が自分たちで調節できるように湯船にカランがついているタイプです。出しっぱなしにすれば掛け流しになりますが…施設に華美なところは一切ありませんし、湯船も小さいですが、お湯はこの周辺では一番良いと思います。
31 6/29 pemu

勝浦4
ホテル浦島がおすすめ。洞窟の中にある露天風呂があり、非常に広い。露天風呂からは海も眺めることができ、自然の雄大さやその不思議さにしばし時を忘れてしまう。泉質もなめらかで、いつまでも肌がほってりしている感じである。海に近いため、新鮮な魚もおいしい。温泉よし、料理よし、施設よしの、まさに3拍子そろった温泉地である。

ホテル浦島


ホテル浦島は、本館・なぎさ館・日昇館・山上館の4館からなる大型ホテルです。館内には「忘帰洞」を始め6ヵ所の温泉が有。山上館と本館を結ぶ大エスカレーター等1日で遊びきれない空間が広がります。
32 6/30 ヤン

勝浦5
勝浦温泉「海のホテル一の滝」(和歌山県)を推薦します。「海のホテル一の滝」はその名の通り海辺に建つホテルで、各客室からの眺望は抜群です。眼下に弁天島、渡の島といった島々を眺めることができます。しかし、ここのお勧めの理由はなんと言ってもお湯の良さにあるでしょう。源泉はややぬるめ。浴槽は二つに分かれていて、このぬるめの源泉を加熱したお湯と、源泉そのままのお湯の二種類が楽しめるようになっています。源泉非加熱の浴槽は、さほど大きくありませんが、それがまた、お湯の鮮度を保つにはちょうどよい大きさのようです。浸かっていると、少しずつ泡が体についてきます。その感触がなんともいえません。ほんのり硫黄のにおいもして、温泉に浸かっている気分を満喫させてくれます。のぼせることもないので長湯が可能で、ぬる湯好きの方にはたまらない温泉だといえるでしょう。

海のホテル一の滝



1滴の加水ない本物の名湯がここにある。全国の名湯100選に選ばれた湯に惹かれたリピーターが多い宿。全室より太平洋の大パノラマが。お食事は朝夕ともにお部屋か個室にて頂ける。

33 7/7 yasu

但東シルク1
但東シルク温泉(兵庫県)がおすすめ。山の中にポツリとあるが、良質の重曹泉で肌に優しく、良く温まる。また、売店や野菜の市場も地元の物を売っており、素朴で安いところも魅力である。

シルク温泉やまびこ

日帰り温泉として有名な但東町にあるシルク温泉。そこに、旅館「やまびこ」とログハウス「自然の郷」はある。田舎の郷土食を季節ごとに工夫した料理とシルク温泉で疲れを癒すひと時を・・・

34 8/5 ごん太2

有馬4
久しぶりに有馬温泉に行きました。あのインフルエンザ禍で、観光客のキャンセルが多いと聞いたから活性化をと思ってたずねたが、いつものように大変にぎわっていました。せまく入り組んだ温泉街の散策は楽しい。温泉はよく知られた金泉・銀泉。金泉は茶褐色に濁っていて、鉄分の多さを感じるが、私はどちらかいうと銀泉の方がいい。
35 8/8 琵琶湖の
月桂樹

白浜4
和歌山県の白浜温泉には何度も足を運んでいますが、何度行っても飽きる事が有りません。太平洋を目の当たりに眺め、海と空の広さと素晴らしさに心躍らされます。風光明媚な三段壁や千畳敷に、近くにはサハリパークも有って多くの動物達と触れ合う時間もタップリで、家族連れでも楽しめます。勝浦まで少し足を延ばせば、世界遺産の熊野古道や那智の滝も歩けます。白浜温泉で源泉掛け流しのお湯でユックリと身体を癒されて、海の幸のご馳走に舌鼓、絶対に又来たくなりますよ。天下一品のご馳走・マグロのお刺身がみんなを待っていますよ!
36 8/10 yasu

朽木1
朽木温泉(滋賀県)がおすすめ。日帰りの温泉施設とプールが中心であるが、森の中にあり、森林浴も楽しめ、また冬はスキー場を併設している為、スキー帰りに冷えた体を暖めることも出来、いろいろ遊べるところである。
37 8/17 HPmichiko

有馬5
有馬温泉(兵庫県)がおすすめ。名に違わぬ古湯、名湯で活断層の岩盤深層より湧き出る温泉は先の阪神淡路大震災で打撃を受けたものの、今も枯れることなく溢れ出ている。泉源は、7泉源。泉質は含鉄強食塩泉、ラジウム泉、炭酸泉と豊富。中でも私は、有馬金泉の湯として知られる鉄分の含有量が多い泉質のものが好きです。土産物では今では全国版になっている炭酸せんべいが名産。温泉地の南側に位置する六甲山から港神戸の夜景を楽しむドライブも最高。また、秋の紅葉散策も心が洗われます。日帰りの立ち寄り湯もあります。何度でも行ってみたい温泉です。
38 8/17 ぺんぎん

龍神1
龍神温泉がおすすめ。高川沿いに位置する温泉郷。和歌山県にあります。高野山から近い山あいの中の温泉で美肌の湯と言われすべすべになります。日本三美人の湯として有名です。
39 8/26 アル

有馬6
有馬グランドホテル(兵庫県)がおすすめ。ゆったりした清潔なお部屋ときれいで季節感いっぱいの美味しいお料理、質がよく気持のいい温泉、スリッパを入れられるようになっているのも気に入っている点です。従業員さんの感じがいいのは、全てのクチコミにお返事をされている支配人の教育のたまものでしょうか。また行きたくなる温泉です。

有馬グランドホテル

 

風雅な旅情そのままに、贅沢なエントランスに一歩足を踏み入れるとガラス張り一面のロビーラウンジが一気に旅の好奇心を刺激する。最上階に位置する広々とした展望大浴苑は、有馬の出で湯を存分に味わえる。

40 9/14 yasu

太地1
太地温泉(和歌山県)、海に面した温泉街で景色がいい事とイルカや鯨ウォッチングが出来、家族づれの旅行で楽しめるところである。
41 9/28 湯々白書

夕日ヶ浦1
浜舟(夕日ヶ浦温泉)をお勧めします。京都府の丹後半島にある夕日ヶ浦温泉の宿で、ロビー、部屋や露天風呂からは日本海が見えます。11月からは、松葉ガニのシーズンでかにのフルコースを注文するとゆでガニ、焼きガニ、かにみそ、かにすき、かに寿司、かにの天ぷら、かに刺し、かにの甲羅焼きなど食べきれないほどのかにに加えて刺身の舟盛も出て非常に豪華です。夕日をながめながら露天風呂に入ると風情満点です。
42 10/4 サーク猫

京都市内にある天翔の湯を推薦します。入り口は普通の銭湯です。最初に普通に真湯をはった大き目の浴槽があります。その奥に温泉を使った小さめの浴槽があります。少し褐色がかった透明なお湯で、なめてみるとかなりしょっぱい味がします。そこから階段を登ったところに本命の岩風呂があります。お湯は灰色がかった褐色で、なんと掛け流しです。といっても湯船の中で保温のために暖めているようですが、とにかくも投入したお湯はそのまま流れ出てゆきます。湯口から飲んでみると塩っ辛くてえぐみの強い味で飲み込むのに苦労します。カルシウム、マグネシウムなど色々な成分を含んでいる味です。成分表によると食塩泉で13gも成分を含んだ高張泉です。肌にきしきし感があり、しばらく浸かっていると体がぐったりしてくるのがわかります。相当に強いお湯です。西大寺の駅から15分強歩くのがつらいところですが、関西出張の時に時間を見つけては寄っています。タオル石鹸等は持参しなければなりませんが、銭湯値段で入れますので文句はありません。
43 10/19 温ばこ

有馬7
普段忙しいので近場の有馬温泉(兵庫)にひたすら行っていました。何軒か温泉のお湯のよさ・露天風呂の雰囲気を比べるようになり、近くに来た割にはなぜか一番気分転換ができたのは「花結び」でした。有馬温泉のなかでこじんまりとおしゃれに建つ雰囲気と、ストレスからさっと抜け出そうとした私には少人数で何度か行きたい温泉でしたよ。もちろんお料理も満足でした。
44 10/21 はっしん

木津1
京都奥丹後の木津温泉ゑびすやを勧めます。源泉かけ流しの家族風呂は40.2度少しぬるま湯で長時間20分ならかなりぽかぽかします。大正館は家族風呂があり風流、ドアの鍵も風情がある。料理も工夫があってすばらしい。

丹後の湯宿 ゑびすや



静かな山あいの温泉宿。お食事は日本海の幸と山里の幸を味わえる丹後創作料理を竹林のお食事処で堪能。地下15Mから源泉が湧出する貸切風呂はステンドグラスの天井から差し込む光が心地よい。

45 11/1 サーク猫

取って置きの京都の宿です。ホテルモントレ京都は四条のど真ん中にありながら1000mほど掘削してほぼ等張泉の塩化物泉を掘り当てました。シティーホテルのおまけ温泉と侮ること無かれ。薄茶色でほんのり青みがかったお湯が半掛け流しで投入されています。なめてみるとえぐみが残っていて源泉の雰囲気が残っています。長時間浸かっていると湯あたりを起こしそうになる強めのお湯です。ホテル宿泊者で1575円と高めの設定ですが、シーズンオフであれば宿泊、朝食とセットになったお徳な料金設定がありますので試してみることをお勧めします。

ホテルモントレ京都
 

姉妹都市であるスコットランドの古都エジンバラをテーマにデザイン。岩盤浴などのスパ施設も充実。お部屋では清水焼の陶器で宇治の美味しいお茶が頂ける。京都をじっくり感じ取れる新しいホテル。
46 11/9 よし

夢乃井1
夢乃井温泉は兵庫県の姫路から北の山の方に向かい、しかも高速道路を使えば大変便利な所にあります。秋には周囲に紅葉の楽しめるスポットもあります。都市部から来られる方にとっては周囲の景色は心を和ませるのに良いと思います。宿泊宿も整っております。土日なら高速道路を利用されれば料金も半額で走れますのでより安くなります。勿論、日帰りの入浴も出来ます。食事をすれば、入浴の半額券が付いてきますので有り難いです。1日をゆっくり温泉に入りのんびり心の休まるこの温泉を利用せてみてください。他にも温泉宿が多くありますので、自由にランクを選べます。

里湯ひととき 夢乃井

夢前川に沿う季節の花に出迎えられる播磨の奥座敷。露付温泉大浴場は3つ。貸切露天、露付客室、エステも有り。銘水を使い料理された播磨の山海の幸は絶品。自慢の味噌汁に自家製の食材が並ぶ朝食も楽しみ!

47 11/18 びし

勝浦6
和歌山県南紀勝浦温泉「中の島」を推薦します。日本一の那智の滝まで車で30分くらい。この宿は勝浦漁港の沖にある島全体がホテルの敷地です。なのでホテルの船で海を渡ります。これが楽しい。すぐ近くなので10分もかかりませんが、ちょっとした船旅を体験できます。勝浦港に足湯があり、船の待ち時間にくつろげます。島には散策道があり、高台まで10分ほど歩くと海が見渡せます。途中に足湯があり、ここで一休み。釣竿を借りて目の前の海で釣りもできる。部屋食のプランで泊まりました。大変美味しい懐石料理でした。料理自慢の宿を泊まり歩いていますが、ここもトップクラスでしょう。朝食バイキングも満足の味。温泉は硫黄の匂いが強く、掛け流しでかなり広い露天風呂です。貸切露天風呂もあり、家族でのんびり入りました。2万円以下の料金だったのであまり期待していなかったのですが、3万円に匹敵する豪華な部屋、美味しい料理で大満足でした。幼児1050円の価格設定も大助かりです。

中の島


紀の松島に浮かぶ中の島へは宿専用の送迎船で。潮騒を聞きながら浸る波打ち際の露天風呂「紀州潮聞之湯」は旅情満点!また磯遊びや魚釣りも楽しめ、釣れたお魚は夕食に調理出来ます。
48 11/24 キョン

せせらぎ1
兵庫県のせせらぎ温泉。名のとうり、せせらぎが聞こえるような良い所にあります。ぬるめのお湯は「あまり長く入るとお腹をこわします」と注意書きがありますがとっても気持ち良くて癖になります。
49 12/7 yasu

白浜5
白浜温泉エクシブ(和歌山県)会員制ホテルであるが、会社の保養施設等で多くの人が利用している。設備が豪華で、従業員が気持ちのいい応対をしている。泉質は白浜温泉と同じであるが、高台にある為、景色が良く、特に朝に入る露天風呂は最高である。
50 12/7 香呂

川湯1
川湯温泉を訪ねたのは34年前のことだった。川原を掘れば温泉が出るというので出かけた。「富士屋」に投宿。番頭さんが、「用意をしてくるから、ちょっと待っていてくれ」と言って、ショベルを持って川原の方へ行ってしまった。盆に載せて徳利と杯を頼んでおいたら、やがて女中さんが人数分のセットを用意して案内してくれた。どんな風景になるのか、わくわく、どきどきしながら付いていく。すでに、掘られていたが、番頭さんは、川の水で湯加減をするためにショベルを持っていったのだ。露天で盆を浮かべてやる一杯は病みつきになった。その翌年は岡山・湯原で、その次は岐阜・新穂高で堪能したが、その次の年から、どこへ行っても断られた。流行しすぎて、事故が増えたからだろう。有名な1000人入れるという「仙人風呂」ができたのは、10年後のことだ。
51 12/10 キョン

兵庫県宝塚市の「宝の湯」街中にあるにもかかわらず、赴きのある温泉だと思います。お湯は鉄分を含んだ褐色。とろりとしたお湯で肌がすべすべに!露天風呂の造りもなかなか面白いが足元が見えないので要注意!!
52 12/11 ぶひお

勝浦7
勝浦温泉・ホテル浦島(和歌山県)
「忘帰洞」で名高い巨大温泉ホテル。あまりに有名なので紹介するのも気が引けるが、やはり良いものは良い。全館6(数えようによっては7)箇所の浴場すべてが、硫黄の香り漂う源泉掛け流し。しかもそれぞれ微妙に温度や色(透明から白濁、灰色まで)が異なる湯船でついつい長湯をしてしまうため、全湯制覇のためには1泊では足りないかも。忘帰洞はもちろんのこと玄武洞もしっかり海を感じることの出来る巨大洞窟風呂で雰囲気たっぷり。山上の露天風呂も、館内の滝見風呂も、これまた風情たっぷり。ただしあまりに巨大な施設のため館内の移動距離が異常に長くなり、とりわけ山上につながる長いエスカレーターは正直疲れる。宿泊した部屋は海に面した洋室で快適な部屋だった。シーズンオフの平日ということもあり、団体客も少なく、適度な活気とゆとりの入浴を体験できたが、オンシーズンにはアジアからの観光客でごった返すそうだ。地元の人に言わせれば、格安になって「格」が落ちたと言うが、私のような泉質重視派にとっては、食事もバイキングで十分ということで大満足の滞在だった。

ホテル浦島


ホテル浦島は、本館・なぎさ館・日昇館・山上館の4館からなる大型ホテルです。館内には「忘帰洞」を始め6ヵ所の温泉が有。山上館と本館を結ぶ大エスカレーター等1日で遊びきれない空間が広がります。
53 12/18 びし

尾上1
滋賀県尾上温泉「紅鮎」を推薦します。琵琶湖のほとりに建つ三階建て、全16室露天風呂付きの小さな一件宿です。玄関で靴を脱いだらスリッパは履きません。廊下も全て畳なのです。これがとても気持ちいい。目の前には琵琶湖が広がり竹生島が見えます。鳥の声が良く聞こえ、とても静かで安らぎます。部屋には露天風呂とマッサージチェアがあり、都会の喧騒を離れてひたすらのんびりしたい人にお薦めです。女将も天然系で癒されます。そのせいか従業員ものびのびしていながらもしっかりとした接客です。温泉は温度が低いらしく沸かし湯なのが少し残念。食事は部屋出し、女性が喜ぶキレイな器に美味しい料理が順番に運ばれてきます。たまに仲居さんの代わりに女将が料理を持って来たりすることもあり。2万以上のお高めの宿ですが、部屋の露天風呂で誰にも気兼ねなく、琵琶湖を眺めながらのひと時はとても贅沢です。ホタルの時期には宿のバスでホタル鑑賞に連れて行ってくれます。近くの田んぼの用水路にたくさんのホタルがいて、とても幻想的でした。

旅館 紅鮎

  

全館畳敷きの廊下と、全室にしつらえられた客室露天風呂。湯船につかりながら眺める、びわ湖に浮かぶ竹生島。四季折々の海の幸、山の幸を使った京風会席、湖魚料理の数々。湖畔の別宅での贅沢なひとときを。

54 12/24 プログレ

奥伊根1
丹後半島の「伊根」と云えば「舟屋」で有名ですが、そこから少し北に「奥伊根温泉」があります。一軒宿で以前は釣り人相手の船宿であったと思いますが、それが大きくなって「油屋」と云う旅館となり、またその宿に別館がてきて「和亭(なごみてい)」という上質の宿となりました。山の多い丹後半島の東斜面、少し高台にあり海の眺めは何の遮る物もなく抜群!「日の出」の眺めは感動ものでした。扇形に広がった台地に合わせて廊下では繋がっていますが独立した客室が7〜8室、作りはどの部屋も異なっていて、付属している露天風呂の浴槽もまたそれぞれ。そこに溢れる少し茶色がかって、すべすべした湯、これもまた素晴らしい。料理は当然海の幸!料理長の見立ては「器」も超1級。7月に生牡蠣(岩牡蠣)が旬と云うのも珍しい。良い処ばかり目立つ宿でした。2度行きましたが来年もまた行ってみたい所。超推薦の宿です。

油屋


【丹後・奥伊根の隠れ宿】
眼下に広がる雄大な日本海を見渡しながら、西日本百選の名湯に身を委ね、日本海に育った極上の海の幸に酔いしれる。

油屋別館 和亭
 

日本海を望む高台に佇む隠れ宿。大人のくつろぎをテーマに一品出しのお部屋食と露天風呂付客室が自慢です。24時間入浴可能な大浴場を完備。ローションいらずのしっとりとした泉質をお楽しみください。
55 12/24 藤六

笠置1
私が推薦します温泉は、京都府の南部に位置する笠置温泉です。町営の「笠置温泉・いこいの館」は、京都市内から1時間ほどで行く事が出来、JRでも笠置駅から徒歩2分程の位置に有ります。笠置山の裾野にあり、廻りは山々で空気の美味しい所です。この温泉は、入浴すると肌がつるつるして最高です。浴槽も大小4つに別れて湯温が違います。露天風呂も有り、月1回は、この笠置温泉・いこいの館に行って身も心もリフレッシュしております。
56 12/25 ゆばか

勝浦8
南紀「ホテル浦島」をお薦めします。紀伊半島南端に位置しますが高速道路がなく多少不便に感じますが、白浜まで高速道路が開通してからはR42を走れば比較的楽に行けるようになりました。勝浦港観光桟橋から船に五分程乗ってホテルに到着しますがスケールの大きさにはびっくりです。部屋や料理は言うまでのことはありませんが特に温泉の浴場が多く各々個性があって温泉マニアにはこたえられません。中でも忘帰洞は天然の岩窟に豊富な湯があふれており押し寄せる波も正に肌で感じられる程で豪快な感じがしました。山上館のレストランでの食事も眼下の黒潮の流れをそのまま味付けしたような錯覚を覚える新鮮さで大満足。同館「天海の湯」で太平洋を独り占めしたような入浴気分で爽快でした。大きい施設のため多少移動が・・・・。まあそれもここならではの楽しみかも知れません。

ホテル浦島



ホテル浦島は、本館・なぎさ館・日昇館・山上館の4館からなる大型ホテルです。館内には「忘帰洞」を始め6ヵ所の温泉が有。山上館と本館を結ぶ大エスカレーター等1日で遊びきれない空間が広がります。

57 12/29 よし

城崎7
城崎温泉はご存じのように宿に宿泊すれば、その近くの外湯が無料で入浴できます。関西では有名な温泉地です。又、冬場はカニすきが最高です。又、大きな温泉地ですので土産物なら何でも揃います。電車(季節により臨時列車あり)、自家用車、バスも利用出来ますので、条件が揃っていますので誰でも行ける温泉地です。勿論、慰安旅行、忘年会、新年会等、あらゆる利用法があります。是非、一度、行かれると、又、行きたくなる温泉地です。




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]