全国の温泉宿 温泉の口コミ 北陸の温泉2008年
温泉の口コミ情報
No 投稿日 投稿者 全国温泉クイズご応募時に頂いた皆さんのコメント!!(北陸編)
■北海道
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東北
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関東
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■信越
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■東海
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■北陸
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■関西
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■中国
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
■四国
02-07年 2008年
2009年 2010年
■九州
02-05年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年


1 2008年
1/3
琵琶湖の
月下美人

芦原1
福井県の芦原温泉は、日本で唯一つの田んぼの中から湧き出た温泉です。通常は山や海・川の傍から湧き出て来るのが温泉ですが、この芦原温泉だけは田んぼの中から湧き出てきた湯量豊富な素晴らしい温泉です。

直ぐ近くには必見に値する名勝東尋坊もあり、その景勝の素晴らしさには訪れた人を感嘆させる事間違い有りません。そして日本海の荒波に育った海の幸の素晴らしさと湯量の豊富さ、ホテルやあわらの人達の人情の厚さ、これらが私達を魅了してくれます。

直ぐ近くにあるあわら市の創作の森では、ガラス工芸や陶器の創作体験も出来るので、世界で一つの自分だけのオリジナルの作品が作れます。家族揃って楽しめますよ。「芦原良いとこ、何度も行こう」それが私のキャッチフレーズです。
2 1/15 ちゃーまま

湯涌1
石川県金沢市湯涌町にある、湯涌温泉の「やました旅館」を推薦します。兼六園から車で約15分ほどと、観光地に近い場所にあり、地元に住んでいる叔母もよく利用している温泉です。

大きな旅館ではありませんが、いつ行っても季節の美味しい料理が味わえ、何より女将や仲居さんたちのもてなしが変わらずに嬉しい。金沢に来た際には、ぜひ寄ってみまっしね〜。こんな金沢弁を聞けますよ。
3 3/16 はっしん

中宮1
中宮温泉(石川県)にしやま旅館がおすすめ。北陸からアプローチすると有料道路白山スーパー林道の料金所手前から入れる。湯質がやわらかくていいよ。
4 3/24 ごん太2

和倉1
和倉温泉はいいですね。大規模なホテルあり、小さな旅館ありと、好みで選べます。源泉は一つだけということで、2か所入りましたが同じお湯でした。塩化物泉で舐めると塩辛い。でも体にまとわりつかないさらっとしたお湯です。

しかし能登は広いですね。輪島にも足を延ばしましたが、一番よかったのは猿山岬の雪割草の群生林でした。カレンな花が山のあちこちに咲き乱れ、思わず感嘆の声をあげてしまいます。
5 6/2 小さな
しあわせ

よしが浦1
石川県、よしが浦温泉「ランプの宿」に行ってきました!金沢から車で約3時間、能登半島の最端で、奥能登の秘湯といわれています。露天風呂付きの離れ「波の離宮」がおススメです!窓を開けたら、日本海!素晴らしい絶景です!

とくに!!夜間が幻想的でロマンチックです。実際に見てみなければ伝わらないでしょう(^_^)v「ランプの宿」という名前がピッタリ☆☆☆!ぜひ、カップルやご夫婦に訪れて欲しい宿ですね。女性の視点から言わせてもらうと、綺麗なお部屋と北陸の海の幸が良い!

海外リゾートのようなプールがある反面、屋内には囲炉裏という意外さも面白いですよ〜。
6 9/14 細見

片山津1
もう25年前になるかな?片山津温泉の柴山潟の花火が記憶に残ってます。ホテルの窓から目の前で繰り広げられる花火、最高に感激しました。音と光、ついでに火薬の臭い・・・お風呂は、私には柔らかくて良かったですね。
7 11/16 ごん太2

山中1
関西ではかなり知られている山中温泉を再び訪れました。鶴仙渓の紅葉が見ごろというので、森林浴としゃれこみました。紅葉そのものは少なく、近場の京都なら、もっといっぱいと思ったのですが、温泉地の紅葉を経験したいと思ったのです。

散策コース、中ほどの「あやとり橋」は山中温泉らしくなく、現代的でした。あと山中座とか菊の湯とか、はじめて知りました。こうした温泉に住んでいたら、男ながらもっと癒されるのかとあこがれもありますが、都会暮らしを続けた身には無理でしょう。

2日目は白山へ向かいました。あちこちに温泉が点在しています。道の駅=温泉といった感じです。かの有名な白山スーパー林道は、早くも冬に備えて岐阜へぬけられなくなっていました。手取川ダムで引き返しました。

付記:山中温泉の「花つばき」には湯畑なる野天風呂があります。混浴・男女とも浴衣をつけて入ります。それこそ露天風呂が10以上も並んでいて、人も少なくゆったりしますが、温泉はやはり裸でないと。

自噴源泉の宿 花つばき
椿を基調にした和風宿。奥山中の神仙峡をほしいままに渓声山色を映す、源泉かけ流しの野天風呂が完成した。その閉静な佇まいの中で、四季折々の幸を食材にした月替り懐石料理を愉しんで。
8 12/30 うしだ・もー

和倉2
和倉温泉の加賀屋さんがおすすめです。初めて加賀屋さん(石川県)に宿泊しましたが、温泉、ロケーション、サービス、どれをとっても言う事なしでした。

加賀屋

 

四季のささやきに耳をかたむけ、時の流れに日本の心を。能登半島の四季折々の恵み。旬の食材と匠の技風光明媚な七尾湾、和倉の浦で明治39年の創業以来培われた加賀屋伝統のおもてなしを。





お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]