温泉宿情報 温泉クチコミ 宮城県
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
北海道
青森県 岩手県
秋田県 宮城県
山形県 福島県
■関東
群馬県 栃木県
茨城県 埼玉県
東京都 千葉県
神奈川県 山梨県
■信越
新潟県 長野県
■東海
静岡県 愛知県
岐阜県 三重県
■北陸
富山県 石川県
福井県
■関西
滋賀県 京都府
大阪府 兵庫県
奈良県 和歌山県
■中国・四国
岡山県 広島県
鳥取県 島根県
山口県
愛媛県 香川県
徳島県 高知県
■九州
福岡県 佐賀県
長崎県 熊本県
大分県 宮崎県
鹿児島県 沖縄県


◆1.鳴子温泉 20140220
宮城県の鳴子温泉に行ってきました。泊まった宿は幸雲閣というところで、本館と別館がありますが、今回は本館に泊まりました。本館の泉質は「ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩-硫酸塩泉」で薄茶色のお湯です。本館に泊まっても別館のお風呂も利用でき2種類の泉質の違ったお風呂に入れてとってもお得な気分になれます。別館の泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉」で白濁したお湯です。私感としては本館のお湯がまったりしているようで好きです。しかし、本館は1月14日からリニューアルするそうで、1年くらいは利用できないそうです。(たか)

鳴子 湯乃里 幸雲閣

うつろいゆく季節、彩りあざやかな鳴子湯の里。美しい自然の中、一千年以上もの古より今に伝わる湯浴みの楽しみ。心やすらぐくつろぎのひとときを、ごゆっくりとお過ごしください。


鳴子湯乃里 幸雲閣 別館


鳴子温泉郷幸雲閣(本館)のすぐ隣に有り、本館同様源泉掛け流しの宿です。本館とは違った泉質になっており、ご宿泊のお客様は二種類の泉質を楽しむことができます。
◆2.秋保温泉 20140308
宮城県の秋保温泉が好きです。仙台駅から少々遠く、公共交通機関がバスだけで運転間隔が空いているのでタクシー利用が中心になってしまうのが残念です。秋保の泉質は弱塩泉だそうです。温泉地は騒々しい繁華街ではないのでのんびりと癒されます。共同浴場形式の場所もあるので、宿泊しないで温泉だけを楽しむことも可能です。(ポール)
◆3.秋保温泉 20140706
仙台の奥座敷と呼ばれる秋保温泉。バスやタクシーで30分位の距離にもかかわらず、そこは静かで落ち着いた山中の雰囲気が味わえます。高級旅館からリーズナブルな大型ホテルまで、色々な宿泊施設が点在しますが、その中でも高級旅館代表格の「茶寮宋園」。とにかく日本庭園と接客が素晴らしいです。そのせいか、肝心の温泉の印象が薄いのが少し残念(笑)。とはいえ広々した露天風呂や内風呂、露天風呂付き個室もあり、それぞれの温泉を十分に楽しむことができます。泉質は透明な優しいお湯です。まったくくせのないお湯なので、老若男女を問わず安心して入ることができると思います。非日常的な寛ぎを求めて、ちょっと奮発して宿泊してみてはいかが?(デデ)
◆4.秋保温泉 20140928
今回は仙台の奥座敷と呼ばれる秋保温泉に行ってきました。秋保温泉は大きな温泉宿がたくさんありますが、今回は敢えてこじんまりとした「ばんじ家」と言う宿に泊まりました。この宿は新しくはないですが(どちらかと言えば古い)手入れ、お掃除は行き届いており、決して不愉快ではないです。従業員の教育もしっかりされているのか、おもてなしの心が伝わってきます。又、ここの女将はとても気さくで、心地よいです。料理の品数も豊富で、創作料理もあり、和洋に拘らず、とても満足しました。さて、肝心の温泉は、源泉で42度と表示されていましたが、湯量が少ないためか循環ろ過しているので若干塩素臭が気になりました。露天風呂はらせん階段を降りた所にあり足の不自由な方はちょっとつらいかもしれません。総合評価は良いのですが、掛け流しではないことが少し残念です。実際秋保温泉はかけ流しの宿は殆どないですが・・・(たか)
◆5.秋保温泉 20141206
宮城県秋保温泉「蘭亭」がお薦めです。和食の料理は美味しくて全体に趣のある素晴らしい雰囲気で味わえます。朝食のバイキングも品数が多いのですが中でも「ずんだ餅」は思い出に残る素晴らしい味でした。また庭園風呂も広く開放的気分で湯を堪能させてもらいました。(ゆばか)
◆1.峩々温泉 20150510
宮城県にある峩々温泉を推薦いたします。蔵王の山深い谷間に位置して、川沿いに建つ1軒宿です。源泉かけ流しの熱い浴槽の横に仰向けになって、かけ湯を100回すると胃腸が活性すると言われています。実際やってみたのですが、源泉温度が熱すぎて5回位しかできませんでした。ちなみにロビーでは飲泉できるようにもなっています。更に露天風呂もありますが、内湯の方が雰囲気が良く個人的には好きです。貸切の半露天風呂もあり、湯につかりながら眼前に迫りくる岩肌や川を眺めることができます。ちなみに貸切は無料でした。また、ロビーにはオシャレな椅子が多く並んでいて、コーヒーやお酒を飲む事ができます。夕食後のデザートは食事処ではなくロビーラウンジで頂くシステムなのですが、デザートを食べた後も、ラウンジでくつろぐお客さん達が大勢いました。とてもくつろげる空間で、パブリックスペースは今まで行った温泉旅館で一番居心地が良かったです。秘湯の宿でゆったり過ごしたい方には、お薦めです。(アブドラ)
◆2.青根温泉 20150912
宮城県柴田郡川崎町(青根温泉)の「じゃっぽの湯」は、青根の湯を満喫できるぜいたくな100%天然の日帰り温泉です。泉質は、弱アルカリ性単純温泉で身体にやさしく、無色透明です。子供には少し熱いかもしれません。価格も安く、外湯がないのが残念ですが、お湯につかってもらえば十分満足できるかと思われます。近くに行った時は、ぜひ寄ってみてください。(さわっち)




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]