温泉宿情報 温泉クチコミ 東海【2017-18年】
全国の温泉宿-温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年


◆静岡県
◆1.稲取温泉 20170121
伊豆、稲取温泉は駅から歩いても行ける温泉街であり、ほとんどの旅館が海沿いにめに面しており、景観も良い。(ひぃたん)
◆2.網代温泉 20170416
網代温泉にある竹林庵みずのを推薦します。宿は小高い丘の上にあるので、部屋からの眺望は抜群です。澄んでいる日には初島が見えます。部屋も充分広いですが、お部屋にある露天風呂も非常に広く、家族4人で入ってもまだ余裕があるほどです。部屋食というのも子ども連れにとってはとても助かるところです。和室ですが、希望すればテーブルとイスで食事することもできます。夕飯は船盛りもあったりと見た目にも満足できます。それになんと言ってもここの名物料理は「かさごの唐揚げ」です。一度食してみるとやみつきになると思いますよ。(GOPPY)
◆3.梅ヶ島温泉 20171007
梅ヶ島温泉は、静岡市の奥「オクシズ」にある有名な温泉。しかし、少しさびれた感がありそれもまた良し。ぬるっとしたお湯でお肌に良さそうって感じ。梅ヶ島に行く途中に山葵発祥の地もありドライブがてらにイイコース。(michan)
◆4.伊東温泉 20171211
伊東温泉をお勧めします。全国的に有名な温泉ですが、湧出量も豊富で毎分3万リットル以上もあり、別府、湯布院、奥飛騨に次ぐ第4位で、掛け流しの宿が多いのが特徴です。今回のおすすめ宿は「ラフォーレ倶楽部伊東温泉」です。ここの泉質は弱アルカリ性単純泉です。大浴場と露天風呂は夜12時迄で、朝6時に男女入れ替えとなりますが、そのほかに家族風呂が3か所あり、これは24時間空いていれば予約なしで入り放題です。しかし、お値段も少々お高いので、夕食は外で地魚料理等を楽しんだほうが良いかも?魚料理のお店が周りにたくさんありますので・・・(たか)
◆岐阜県
◆1.長良川温泉 20170715
岐阜のお城見学で1泊した長良川温泉がお勧めです。長良川沿いにあるホテル石金さんは、部屋、料理、温泉全て満足でした。特に温泉は内湯と露天が有り露天の湯は茶褐色で温まる湯です。当日はあいにくの雨でしたが、夕方小雨の中鵜飼の船を見る事もでき、翌朝は霧にかすむ山の頂上に岐阜城も見れました。(セイ)
◆2.新穂高温泉 20170909
新穂高温泉のペンションほのみ亭はよかったデス。(タツ爺)
◆3.下呂温泉 20170910
下呂温泉に行きました。単純アルカリ泉なんですが、日本三大名湯といわれているようで、、さすがに肌触りやすべすべ感など他と違う感じがしました。車で30分位のところに「ひめしゃがの湯」という日帰り温泉があります。ここは炭酸泉で有馬のように茶色くにごっていますが、源泉は25度でその露天風呂があって、はじめは冷たいのだけど、しばらく浸かっていると、体がポカポカしてきます。下呂に行ったら、ここを訪ねるのもおすすめです。近くに巌立峡や小坂の滝などもあって、ハイキングのあとに入ると再考に癒されます。(ごん太2)
◆4.長良川温泉 20170924
岐阜県清流長良川沿いにある長良川温泉観光ホテル石金がお勧めです。食事良し、温泉は茶褐色の掛け流しです。対岸の金華山頂上に岐阜城が望め、鵜飼の季節には宿から鵜飼の様子が見れます。鵜飼は雨が降っていましたが行われていました。(せいちゃん)
◆5.新平湯温泉 20171119
奥飛騨温泉郷にある、新平湯温泉の「料理旅館 奥飛騨山草庵 饗家」を推薦致します。こちらは5組限定のこじんまりとした宿なの大人数のお客さんがおらず静かに過ごせました。客室メインの母屋と食事場所メインの山草庵という二つの建物があります。母屋に2ヶ所、山草庵に2ヶ所ある温泉は全て貸切で利用できるのもカップルや家族向きだと感じますし、無料で空いていれば利用できる点も良いかと思います。ただし、山草庵にある2ヶ所の貸切温泉は夜は22時までの利用時間で、且つ内湯も露天も広くて人気でした。よって、使いたくても待たなくては行けない場合もあったので予約ができる仕組みになると有り難いかもしれません。料理旅館と言うだけあって、地元食材を使った創作料理が楽しめますが、食事場所も個室で利用できるので他の方を気にせずに、プライベート感たっぷりで楽しめます。場所柄、奥飛騨温泉郷には、多くの温泉地がありますし、新穂高ロープウェイへのアクセスも良く天気が良ければ北アルプスの山々を眺められるのも素敵です。(アブドラ)
◆三重県
◆1.湯の山温泉 20170113
久しぶりに三重県の湯の山温泉に行ってきました。アルカリ性低放射能泉だったか。源泉は28度とそれ程高くないので加温・加水をしているが、泉質はなめらかで温泉らしい感じがする。よく肌にまとわりつくと言われるが、もともと温泉がなめらかなのではなく、皮脂とあわさることで(浸かることで)なめらかさが生まれるのだと知った。しかし、湯の山は昔のようなにぎわいも減ってきて、自慢のロープーウェイも順番なしで空いているのも多かった。前の伊勢志摩サミットのとき、北海道警察がこの宿を1週間かりきったそうだ。志摩までかなり遠いのに、御苦労さんなことだと思った。ロープーウエイの終点から歩いて御在所岳に30分程で登れるが、この山は散策コースが幾つかあり、ハイキングにはもってこいの山田。ちなみに冬はスキー場になるので、それでも楽しめる。(ごん太2)
◆2.榊原温泉 20170422
三重県の榊原温泉。私が行った当時(14〜15年前)源泉は冷たいので加温してましたが、無色透明さらさらしていて、肌当たりが良かったです。私的には美人の湯でした。(みきさん)
◆3.榊原温泉 20170528
三重県の榊原温泉。湯がつるつるで「温泉にはいった」と実感できる素晴らしい温泉です。(湯の子)




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]