温泉宿情報 温泉クチコミ 九州【2017-18年】
全国の温泉宿−温泉・温泉宿の情報が満載!
温泉と温泉宿のクチコミ情報を掲載しています! ハイクラスの宿 クチコミ評価高い お風呂が源泉

■北海道・東北
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■関東
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■信越
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■東海
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■北陸・関西
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■中国・四国
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年
■九州
2011年 2012年
2013年 2014年
2015-16年 2017-18年


◆佐賀県
◆1.嬉野温泉 20171118
佐賀県嬉野温泉「光陽閣」がオススメです。やはり嬉野の湯は気持ちいいです。トロトロの湯に癒され、部屋食で佐賀牛のすき焼きは幸せでした。朝食の湯豆腐も最高!しかもとってもリーズナブル。一緒に行った友人達も喜んでくれました。また嬉野に行くならぜひ泊まりたい宿です。(クエピー)
◆熊本県
◆1.湯浦温泉 20170514
湯浦温泉(熊本)は、安い、キレイ、さっぱりしたいい湯。朝風呂が最高に気持ちいい。汗がすーっと引く感じの温泉でした。(えのき)
◆2.人吉温泉 20170514
人吉温泉(熊本)の人吉旅館は古い建物が味があっていい。新温泉はさらに味がある雰囲気。(えのき)
◆大分県
◆1.長湯温泉 20170402
大分県の長湯温泉は炭酸泉でも全国屈指の強炭酸を誇る。浸かっているだけで体中から炭酸の泡がブクブクという感じで湧き上がってくるほど。宿の温泉もさることながら近くのラムネ館という日帰り温泉がまたすごい。水中にほのかなライトが照らされていて泡が湧き上がってくるサマはまるでおとぎの国にいるような錯覚を覚える。ただしあまり長湯すると、のぼせてしまうのでほどほどに。(ごん太2)
◆2.別府温泉 20170415
30年前に大分に10年以上住んでいたので、別府はかなり知っています。八湯に共同浴場があり、砂湯から泥湯を含め泉質も豊富であり、地獄巡り等の観光地も多く、食べ物も、城下かれい、関さば、関アジもあり、多分すっぽん料理もある。(斑犬)
◆3.筌ノ口温泉 20170507
筌ノ口温泉(大分)の新清館は、ドバドバと大量に新しいお湯が注がれており、山里の湯は炭酸の気泡がびっしりなのにかなり高温。長湯温泉のラムネ温泉も炭酸が多いですが、こちらの方が熱めで好みです。ラムネ温泉に比べ混雑もしていることも少ない。(えのき)
◆4.別府温泉 20170513
別府温泉のホテルフジヨシは深夜まで外来入浴が可能です。熱めの湯船は温泉成分が固まってガリガリになっています。(えのき)
◆5.由布院温泉 20170623
推薦する温泉は、先日まで行っていた九州の大分県の由布院温泉です。超豪華なホテルや民宿、また、ペンション、別荘、セレブの集まる温泉だって、乗車したタクシーの運転手さんが言っていました。確かに泊まったホテルは、某電機メーカの保養所で由布院温泉を一望できる位置にあり、超豪華でした。運転手さんは、ここいら辺の温泉の入り方って言うのは、お湯だけ由布院に入りに来て、宿は別府温泉に取るのが一般的だと言う話もしていました。これは、別府温泉にはリーズナブルな価格帯の温泉宿が多く有って、ホテルのサービースも食事もすごく良いと言う事でした。(由布院は高すぎる、別府の倍するとの事です)私の泊まった湯布院温泉良かったですよ。(よしふみ)
◆6.別府温泉 20170813
別府鉄輪と明礬は、泉質はさることながら、両方入ることでより効能が高められる。(みやこ)
◆7.長湯温泉 20181001
大分県・長湯温泉の御前湯、温泉の質が最高!館内も綺麗でゆっくりできる。(源泉掛け流し)
◆鹿児島県
◆1.霧島温泉 20170509
霧島温泉の湯之谷山荘は、炭酸泉もあり、硫黄と炭酸両方楽しめる。新燃荘は成分が濃い。混浴が綺麗に改修されています。服に硫黄の匂いが染み付いて、しばらく取れません。(えのき)
◆2.霧島温泉郷 20181001
鹿児島県・霧島温泉郷の新湯温泉。白濁の硫黄泉が最高!露天風呂が混浴だが、白濁で下半身は見えない。新燃岳噴火で今はどうなってるのか?(源泉掛け流し)




お勧めサイト [温泉宿] [温泉] [源泉] [ホテル] [ハイクラス宿] [ペンション] [仕事] [英語]